アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2015022701 HDC-1適当撮り

サムネイル


適当撮りといえば腐れHDC-1、といえば久しぶりのぐにゃり画像いくぞおらぁ!!。
などというノリは我ながらいかがなものかと思うのですが(汗)、下書きの下書き、画像作成時に備忘録的に書いた文章がそんなノリだったので使ってみました(大汗)。
本当に何を考えていたんだろう、そんなに昔のことではないのに理解不能です(白目)。
ともかく、ぐにゃり画像も本気で久しぶりです、失念していたというのは否めませんが、ふさわしい画像もなかったという現実もあります(言い訳)。
ただ今回は期待してください、なにしろ半ば意図的に、ぐにゃり画像を撮るための撮影といっても過言ではないものですので。
撮影方法としては、なんとまさかの車載画像です!!(笑)。
当時のマイカーオデッセイのダッシュボード上に、まずはプラ板的なもの(多分アクリル板)を適当な大きさにカットしたものを両面テープで貼り付け。
そこに、これ以前に購入してあった吸盤式スマホホルダーを流用、それに腐れHDC-1を固定するという何という荒業!!(^^;。
なにぶん安物のスマホホルダーなので、当時使っていた初代スマホIS03ですら激揺れて、本当は車載動画を撮影したかったところを断念したくらいです、まぁIS03は別の問題もありましたが。
そんなシロモノなので、きっとより重い腐れHDC-1なら更なる振動が期待できます、まさにぐにゃり画像を撮るためのセッティングといって大げさではないでしょう。
ま、実際にどの程度揺れたかは、まだ3年ちょっと前のことなのに覚えてませんけどね(汗)。
というか、固有振動数とか共振周波数とかいう概念を、理系なのに今の今まで気づいていなかったことは、絶対に内緒だゾ!!(吐血)。



見事なぐにゃり


HDC-1なので丸コピーです。
数だけはそれなりに撮ったのですが、結果的にめぼしいのもがこれくらいしかないという事実には、甚だいかんともしがたいところであります(汗)。
しかしその分、ぐにゃり度は実にいい感じで、上質の(謎)ぐにゃり画像だと自負しております。
被写体がいいですよね、ぐにゃり対象が人工物の電柱なので、基本まっすぐじゃないですか、ぐにゃってるのが明白だという部分はポイント高いですよね。
対象が街路樹ですとね、ぐにゃりなのかそもそもそういう生え方の木なのか不明、というケースもあるでしょうし、その意味でも実にグッドな絵ですね。
んでまあ、ご覧のとおり画像数も多いし、複数の画像を使おうかと当初思っていたのですが。
あれでもないこれでもないと思案しているうちに、なんか面倒になってしまったので(汗)。
この一枚だけにします、本当にごめんなさいorz。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/22(火) 22:23:36|
  2. 過去の写真を晒す_2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろかたづける

★1個前のかな、Lostorage7話感想記事のGIFアニメは、さすがに少々ウザかったと今更ながら反省しているところです(^^;。
一時期、というかたぶんこの記事が上がる前の時点まで、右メニューの「リンク」の位置とほとんど同じになってて、自分で使っていて非常にウザかったです(爆)。
毎朝1回はリンク使うのでね。


★払いたくないけど(汗)自動車税は払い終えました。
思えば、去年はタイミング的に車の購入と重なって、ワゴンRの分は購入代金に入ってたはずなので金額わからず(注:どうやら税の仕組み上課税されなかったみたい(汗))。
一代前のオデッセイの分は、月割り(?)で請求来てそれを払ったはずなんですが、もう金額覚えてないです。
そうじゃない、言いたいことは。
2年前まで、排気量が無駄に2.2リットル+古くて割増しで税額5万超えてたことを考えると、ワゴンRも古いので割増しにはなっているのですが、天国のような税額だなあと(^^;。
改めて思う、自家用車必須の地域で、基本自分一人しか乗らず車にこだわりがなく、日常使いがメインで高速にもほぼ乗らないなら、どう考えても軽自動車一択だわ。
あくまで道具と考える場合の話ですけどね。


★今月のデジカメノルマは一次二次とも達成はしているのです(一次:とにかく撮る、二次:A480で撮る)。
けれども、あまりにもノルマ達成ありきの、しょうもない撮影なので、残る今月中に何かもうちょっと実のあるものを撮りたいとは思うものの、そんなアテも暇もない(汗)。
いや暇がないというのは違うな、撮影のためにどこかに行こうという気が起こらない、と書くのが正しいんでしょうな。


★以前、ランチャーに再起動機能を作ったと書きました(当該記事)。
しかしですね。
結局は再起動させるまでのアクションが減らずに、なんだかんだ手間に感じたので。
癇癪起こして改めて、デスクトップにも設置しました(汗)。
再起動するシチュエーションでは、ほぼ100%すべてのアプリを終わらせた状態で実行しているので、すなわちデスクトップが表示されてるので、デスクトップに置いておいても無問題、むしろもっと早期にこうすべきだったかも。


★Twitter関係の話題というか愚痴。
フォローなんですけどね、私がフォローするということですよ。
ご存じのとおり私は基本、フォロー対象はアニメ公式が大部分なんですけどね。
そういうのって基本的に溜まって増えていくだけなので、時には見直さないとねというお話。
アニメ見ててフォローしたその時は気に入ってても、時の経過とともに冷めるということは往々にしてあり得ることなので。
そんな作品のツイートがいつまで経っても妙に多くて、それでTLが埋まってたりすると、ダメ押しのネガティブな印象にしかならなかったりします。
逆に、フォローし続けるか否か迷うアカウントでも、めったにツイートしないものなら特段問題ないということは、前にも書きました。
一番厄介なのは、どうしようか迷っていても、そこからフォロバされてるものは切りづらくて、実に悩ましいすよね(^^;。
まぁさすがにアニメ公式からフォロバされることはないんですが。
そういうアカウントは、最悪アプリ側でミュートするしかないんだなと思います。
私なんぞをせっかくフォローしてくれているんだから、こちらの都合で切ってしまうのも申し訳ないかなという小心者思考。
というか、そんな偉そうなことを言えるようになったのかと我ながら感心(^^;。
いや自重しろという話しでしかないですな。


★最後に緊急告知。
記事カテゴリ増やしました、新たに「超個人的日記【散の前】」というひねりも何もない名前のカテゴリを設置、再開以後現「散」になる前の期間の記事をこのカテゴリに移しました。
そして現行のを「超個人的日記【散その1】」に名称変更しました。
今まで「超個人的日記」カテゴリ記事が600超えてて、おいおい3年間でそんなに何書いたんだと思ってたら、「散」にする前からあったカテゴリだったんですね、ずっかり忘れてました(アホ)。
今年の7月でというか6月末で「散」になって丸3年、「超個人的日記」カテゴリと「アニマン雑記【アニメ】」カテゴリの記事だけ妙に多いので、その節目をめどに新旧でカテゴリ分けをしたいと思っています。
多くてどうということはないと思うのですが、気分的な問題でね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/05/21(月) 22:05:22|
  2. 超個人的日記【散その1】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lostorage conflated WIXOSS 7話

放送直前とはいえ、公式ツイートがあきらっきー&リメンバ登場ばらしまくってて、普通ならそんなことやると文句言われるところでしょうけれど、逆にやったぜ!!、待ってた!!、むしろ期待は高まるばかりです!!、のような感想しか湧いてこない(当社調べ)、そんな「Lostorage conflated WIXOSS」の第7話感想です。

アバンからあきらっきー登場で出らっきー状態、それだけでもわかってるな公式状態でしたが。
まさかのAパートはリメンバのターン!!(笑)。

清衣ちゃんいぢめ

ピーアナ(peeping analyze)未読者のために、リメンバがいかにカスかどんな人物なのかを説明する必要があるのはそのとおりですが、まさかここまでアニメ化してくれるとは、ありがとう公式、一生ついていきます!!(^^;。
いや、そもそもピーアナでもここまでの描写があったかどうか覚えてないです、なんかオリジナルで付加されたシーンのような気もします、やりおるな公式。

栞の意味

そして当ブログではピーアナ未読者のためにネタバレ回避で濁してきた、リメンバの末路までしっかりアニメ化していただけるなんて、本当に本当に感謝以外の言葉はありません、期待して、視聴死守してよかったよ、なんかもう満たされた気分でいっぱいです!!(爆)。
そればかりかっ!!。

ピーアナのその後

まさかの、ピーアナでは描かれていなかった、リメンバのその後まで描いてくれるとは、サービス良すぎませんか本当にありがとうございました。
selectorシリーズのラストでるう子の願いにより全ルリグが解放されているので、ピーアナ本編では栞で終わったリメンバもいずれは開放されたということはわかってたし、当ブログでも過去にそう言及してたはずです。
それを実際に描いてくれて、当ブログの主張が正しかったことが証明され、かなり満足です(^^;。
ただ、さらにその後のリメンバ(の本体)がどうなったのかまでは考えてなかったので、かなり新鮮だったし興味深かったですね。

ヤンレズ

てゆーかリメンバさん、もはや清衣ちゃんに対するヤンレズになってるじゃないですかやだー(笑)。
なるほど、リメンバ復活には、以後の展開を見るに、というか今シリーズで出てくるルリグのリメンバは、リメンバの形を模したコピーだとばかり思ってて、まさか本人がルリグ化するとは思ってなかったので、すなわちリメンバ本人の「願い」も大きく作用したということなのですね、考えたな。

無視らっきー

一方のあきらっきー、どこから情報を得たのか里見/カーニバルの元へ。
しかし存外あっさり拒否られてて意外、里見/カーニバルってわりと自分が関知していないキャラには冷淡なのね。
まぁあきらっきー、そもそもセレクターとしてあんまり強キャラというイメージないし、そのへんを看破しての行動と解釈すべきなのだろうか。

運営の横やり

と思ったら、心優しい運営さんはあきらっきーに救いの手を差し伸べた!!(激爆)。
ついに出会ってしまった二人、WIXOSS史上、いや清衣ちゃんにとって最凶のコンビ爆誕!!。
まぁOPでもそうなってたし、みんな予想してたし、予定通りなんですけどね。
てか公式すら最凶扱いで大草原ですわ(^^;。

最凶の笑顔

ついに爆誕した最凶コンビの美しくも晴れやかな笑顔をご堪能下さい(白目)。
笑顔はまぶしくても腹の中は真っ黒です、黒というより闇です(爆)。

さて物語は、ここからレイラVSるう子へとシフトしていくのですが、それは後回しにしまして(汗)。
やっぱりね、今回はあきらっきー&リメンバに注目せざるを得ないですな。

やはりリメカスだった

とりあえず、一度清衣ちゃんをとっちめればいいとだけ考えていた感じのあきらっきーに対し。
何度も何度も「遊びたい」と言い放つリメンバ。
当ブログでは今まで、リメンバの坂口に対する行動に関し、確かに発案し実行したのはリメンバですが、それで願いを叶えたと承認したのは繭なので、やはり繭が巨悪だろと言ってきましたしその考えに変わりはないですが。
今回思いました、やっぱリメンバ、カスだわ(今更)。
前述の想いもあって当ブログでは使用を控えてきましたが、今後は「リメカス」という呼称を躊躇なく使用していきたいと存じます(汗)。
というかさ、あきらっきーまたしても小者感、spreadの時もウリスにいいように操られて、今回もまた事実上リメカスに操られてるじゃないですかやだー(笑)。
う~ん、WIXOSS界最凶の小者あきらっきーを、当ブログは今後とも応援していきます(^^;。

まさしくデジャヴ

ぼくしってる!!、これ、すぷれっどでみた!!(激爆)。
やっぱりねとしか言いようのない、恒例のあきらっきーの拉致監禁はもはや伝統芸の域に達しておりますな、というか完全に予想通りの行動で大爆笑でしたわ、安心安定のあきらっきー。
オマージュ、あくまでselectorシリーズのオマージュです、使い回しとかパクリとか言うな!!(汗)。
つーかなぜあきらっきーはこんなに拉致監禁スキルが高いのか(^^;。

ひっしえー

適当な画像はありませんでしたが、せっかくですので前回の、あきらっきーによる拉致監禁の犠牲者の画像を貼っておきますね(大汗)。
ということで、次回はついに因縁の清衣ちゃんVSあきらっきー/リメンバになりそうな予感、1週間が待ち遠しいですね。
しかしタイミング的に今回は7話、そろそろ残り話数との兼ね合いとストーリー配分も考えないといけない頃合いです。
過去の例から今シリーズも全12話の可能性が高く、今回から後半戦で今回含め残り6話。
となれば、今回次回の2話で清衣ちゃん関係の因縁に決着付けて。
いやね、当初は清衣ちゃん関係3話、るう子関係3話で半々かなと思ったのですが、るう子関係ってレイラだけじゃなくて里見/カーニバルもいるし(里見/カーニバルは物語全体の敵だが)、そもそも運営が何者かという話しもあるし。
そう考えるとやっぱり清衣ちゃん関係2話、るう子VSレイラ2話か1.5話くらい、残りで里見/カーニバルと、そもそものバトルの運営との決着って感じですかね。

そうそう、後回しにしたるう子VSレイラ。

ユヅキゲット

るうたまペア復帰後初戦だったにもかかわらず、条件付きバトルにやる気がそがれたのかレイラさん、タマの実力を試しただけであっさり敗戦、るう子はユヅキをゲット。
あれ、ユヅキが人間に戻らない、と思ったけどそうですよね、そこが最終目標で、そのためにるうたまが参戦したんですよね、最終目標は運営の打破&ユヅキたち元人間のルリグの解放ですよね。
と同時に、るう子がユヅキをゲットしたことにより、アンロックが使えるようになった、という理解でいいはずですよね?。
逆に言えば、これでキーカードとしてユキやルリグマユが出てくる目はなくなった感。
いや、そうとは言い切れんのかな?。
そうそう、なんかタマがあんまり強キャラ感なくて少々肩透かし、いいわけとしてはるう子自身が久しぶりのセレクターバトルだったから、あたりなんだろうけど、もうタマちゃんは最初から無双してもいいと思うの。
それくらいですかねこちら側に関しては。
すんませんな、本来はたぶんるう子たちがメインなんだと思うんですけど、当ブログ的にはどうしてもあきらっきー&リメンバ偏重になります、ご了承ください。

そして後提供クレジットで、バケツが出てきた段階でオチがわかってしまった、安心のあきらっきー弄りネタ、さすがは公式わかってるな!!(^^;。

ところで。
あきらっきー&リメンバに気を取られ忘れがちですが、ちょっと前に鍵だか鍵穴だかというネタ振ってましたよね。
何かの扉を開くために、運営はセレクターバトルを再開し、鍵穴すなわち現時点での最有力はタマのことでしょうけれど、それを集めさせている、という感じ。
多分今回のシリーズの終着点はそこなんでしょうけれど、では扉が開いて出てくるのは何なのか。
そもそも、今セレクターやルリグたちにバトルをさせている、陰で操っている、廃墟と化した白窓の部屋にいる最初のルリグっぽいキャラは何者なのか(今シリーズでは声だけですが)。
その、カーニバルたちに指示を出しているのが、例えば繭の残留思念みたいなものと仮定しても。
扉が開いて出てくるのが繭というのは遠慮したいところですな、彼女はselectorシリーズで綺麗に浄化されているので、それを穢すような展開は願い下げです。
ならばウリスか?、いやそれも遠慮したい、彼女は、その必要性は疑問ですがdestructedで救済されて幸と異空間でイチャイチャしているのでそっとしておいてほしいところです。
声だけしか出てきてないので残留思念そのものか、あるいは繭に力を与えた、シリーズの本当の意味の黒幕なのか。
いずれにせよ、黒幕の目的の障害にしかならない、るう子にユキやマユのキーカードを与えるという行為はあり得ない気はするのですが、しかし今までの行動を見る限り、強い願いには自動的に反応している印象もあるので、黒幕の意思とは無関係に実現する可能性も捨てきれないのかなとも。
どのような結末になるのか楽しみですね、それももう間もなくです、1クールってやはり早いですね。

最後に小ネタ、今回のエンディングテロップからキャスト欄。

あおい

あきらっきーこと「蒼井晶」のルリグになったリメンバ担当の声優さんが「葵井歌菜」というのは狙ってるのか?(笑)。
というかこの人、「ふらいんぐうぃっち」のお姉ちゃんだったのね今知りました(汗)、なお主人公の中の人はアロスピルルクなので姉妹で共演している模様(^^;。
まさかのふらいんぐうぃっち難民救済!?(爆)。

テーマ:selector infected WIXOSS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/05/19(土) 14:25:01|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015021701 将監おおはし等

サムネイル


使用カメラはA480なんですが、撮影の趣旨としては。
同じ場所をたぶん過去に一度は撮影しているはずではあるが、使用デジカメが腐れHDC-1あるいはそれに類するものだったのでまともなデジカメで再度撮影したいシリーズ、とでも申しますか(笑)。
だからね、カメラはまともでも中身的には適当撮りとあまり変わらなくてね、ごめんね。
撮影場所は、住んでる団地の北側にあった山を崩して、平成になってから造成された団地の、東から北東部分あたり。



巨大構造物大好きおぢさん


元画像から縦長サイズに回転&自動色調補正。
どこからどう流れ込んでくるのかは不明ですし、普段は全く水などないのですが、万が一の大雨などによる増水時にはたぶん臨時の貯水池として機能すると思われる防災施設(推定)の、一部分だけをアップで撮影。
比較物がないのでわかりづらくて申し訳ありません、しかし手すりやはしごなどのサイズから類推していただきたいところです。
結構な高さがあります、2~3階建てのビルくらいの高さはある感じでしょうか、そして先述のとおりどう考えてもここは臨時の貯水施設なのですが、ここが水で満たされることが本当にあり得るのかどうか、個人的にははなはだ疑問ではありますが、それはさておき。
そもそも巨大構造物大好きおぢさんであることは認めますが、なんかこういうのがかっこいいなぁ、と思ってしまうのって、これを中二病というのだろうか!?(^^;。
まぁアレよ、学生時代映画を作ってた経験上というか悪癖というか、こういう施設を見ちゃうとですね、ここ何かの撮影の舞台に使えそうだなと思ってしまいます。
しかし隅々まで見渡し確認した結果、どうやらここには安易に立ち入りは出来ない感じですし、それにしかるべき場所に使用申請したとしても、そうやすやすと許可は出ないと思いますので、たぶん使うことはできないでしょう、残念。
使う機会などまずないですけどね(^^;。



東北道泉IC某所


もう一個、こちらの画像は自動色調補正。
今回撮影場所となった団地(以下「新団地」)は、東北自動車泉ICに隣接しています。
新団地に隣接している我が団地(以下「旧団地」)もほぼ泉ICに隣接していると言っても過言ではないのですが、なにせ新団地が造成されたのが平成に入ってから。
造成以前はちょっとした山のようになっていた場所で、高さもありまた木々が生い茂っていて先の様子はわからず、加えて子供の頃は熊や蛇が出る(笑)という理由で安易にその山に入ることを学校レベルで禁じられていて。
新団地が出来て、そこからあまりにも近くに泉ICがあることに気づき、なんだよ旧団地ってこんなに泉ICに近かったのかよ、などと大人になってから思う始末だったのですが。
ともかくも、新団地の中でもこの場所は特に泉ICに隣接していて、かつICより高い位置にあるので様子が一望できる、巨大構造物大好きおぢさんにはナイスな場所でもあるのです(^^;。
画像の場所は、国道4号から泉ICに出入りする道路に接続はしているものの、普段一般車両は入れない道で、何かの待機中の警察関係と思われる車両のスクープ画像(笑)。
これから取り締まりに行くのか、パトロールに行くのか、はたまた緊急事態に対応すべく待機中なのか知りませんが、まぁそれはどうでもいいのです、画像を使っておいてアレですが。
先ほど来申し上げているとおり、巨大構造物好きが高じてIC施設も好きな難儀なおぢさんなので、これだけ自宅近くにICが存在するのですから、もっとナイスな画像を撮りたいという気はあります。
ただ、普通に行き来できる場所からですと、木々が邪魔であまりナイスな画像を撮れる感じではありません。
できればもっと、木々に邪魔されずにさらにナイスな画像を撮影したいと常々思っているのですが、そしてたぶん、ある部分から樹木を分け入っていけば、かなりいい感じの撮影ポイントがあるのではないかというめぼしはつけているのですが、さすがにいまだに実行には移せていないですね。
行動力の問題と、法的な問題と、あとやっぱり自然林の中に押し入っていくので、虫がね(軟弱)。
やりたい気がないわけではないですが、よほどの覚悟を決めないと、実行はしないでしょう。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/17(木) 21:50:04|
  2. 過去の写真を晒す_2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さわやかでないさつきばれ

★かかりつけ医って言うんですか今は?、呼称はともかくそんな感じの、長いこと世話になっていた内科医(町医者)が廃業することになってさあ大変、困った。
自分も定期的に薬もらったりしてるんで、まぁそれは薬の内容とか今までの経緯とか自分で説明できるので、最悪飛び込みで別の開業医に行ってもあまり問題ない気はするのですが。
そうはいかない事案もあるのですよ個人的にいや家庭的に。
今月いっぱいで辞めるらしく、少なくとも診察や薬の処方は今月いっぱいなので、今月中か相談に応じてくれる来月中には遅くとも、新たなかかりつけ医を決めなければならないのです。
正直面倒ですが、先生もいい感じでご高齢だったし今までお世話になったのでやむなし。
この件は多分また話題にすると思います、続報を待て(汗)。


★昨日、週1回と月1回のバックアップ先として使うHDDを1TB・HDDに変更しました。
最初から外付けHDDとして売っていたものを買った、所有する中では一番新しく一番容量の大きいものです、新しいと言ってもたぶん購入から10年くらいは経つと思いますが。
どうにもね、今までその任を負っていた20GB・HDDが不安定でね、愚痴ってたはずなのでご存じとは思いますけど。
動作がかなり不安定な時もあり、かと思えば普通に大丈夫そうな時もあり、どうすべきか悩ましかったのですが、転ばぬ先の杖だと思ったので。
迷った理由は他に、出来れば1TBはあまり使いたくないというのもありまして。
いろんなデータが入っているんですよ、機械ものは使わなくてもダメだけど使えば最終的にはダメになるでしょ?、なので本当に必要な時だけ電源入れる感じで使ってたんです、今までだと2週間に1度かそれ以上の間隔で。
でも背に腹は代えられないですし、自分の装備の中でたぶん一番安心できる品なので(^^;。
さて、不調の20GB・HDDは、たぶん外付け化キットが原因の不調な気がします、そのキットは据え置き型PC用3.5インチHDDが使えるサイズのケースで、それにアダプターかませて使っているのです、以前120GB・HDDを外付け化してたやつの中身を入れ替えただけなんです。
外付け化キットは他に2.5インチ用のキットも持ってるんです、むしろ2.5インチ用のは複数あったりします、しかしそれらもなんだか思わしくない感じがあってね。
2.5インチ用のキットに戻して再トライという選択肢はあったのですが、面倒になったので思い切って退役処分。
とはいえ、120GBと20GBのHDDが、まだ何とか使えそうなものが余る形になり、貧乏性の私はもったいないという思いはビンビンしてます。
しかしそれらを再活用するにも、このままでは元の木阿弥なので、何かしらの対策を講じねばなりません、となればそれなりの費用を要しますし。
そもそもが使い古しのHDDなので、外付け化キットを新調したとして本当に安定的に使えるのかどうか甚だ疑問、そう考えるとギャンブル的投資はしたくないという本音もあって。
そのうち、何かムラムラとその気になったら、再活用の方法を検討しようかなという感じです。
というか外付けのでいいので新しいHDDほしい(^^;。
決断だけだと思うんですけどね、TBレベルのが1万しない値段で買えるじゃないですか。


★今日、ある書類を受け取りに市内中心部まで行きました。
一般的にはその書類は出来上がったら郵送してもらうのが普通だと思います、窓口受け取りをする私などは異例中の異例でもはや物好きの範疇だと思うのですが、多少趣味も入っている(笑)のでそれはさておき。
出向いた先がいわゆる「お役所」でしてね。
いつの間にかセキュリティが厳しくなっていて、臨時の入場パス発行してもらう必要があったりと少々びっくり。
同じことは5年前にもしているのですが、そういう記憶がないので、5年前は郵送してもらったのか、はたまたまだセキュリティが緩かったのか、どっちだったでしょう。
どちらだったかはわかりませんが、よく考えればそもそも、今回行った場所、建物内部の配置も含めてですが、それ自体が記憶にないので、5年前は行ってない気がしてきました。
というか、確かに趣味的要素もあって窓口受け取りにしたのですが、次回はもう郵送してもらおう(笑)。
費用的に大差ないしね、というよりもしかしたら郵送してもらった方が安いかも(^^;。
ま、金額には代えられない、ドライブというストレス発散にはなったので、今回はそれはそれでOKなんですけどね。
渋滞している市内を走ることがストレス発散になったのか否かは疑問ですがな(汗)。


★にしても今日は暑かったね。
あまりあてにならない天気予報では、今日だけみたいなので我慢するしかないですね。
というか、明日もそれなりには暑いみたいなんですがその後、暑い寒いが日替わりというのはちょっとこたえるので是非ともやめていただきたいところですが、こればかりはどうしようもないですね。


★暑くなるとですね。
庭に生えまくる雑草の対処もしなければならないのですが。
というかマジそろそろなんとかせんといけん状況なんですが。
もう少しだけ見てみぬふりをする(大汗)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/05/16(水) 22:28:45|
  2. 超個人的日記【散その1】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回・BS-TBSアニメを振り返ってみる【第2回・最終回】

はじめに宣言しておく。
【第1回】の記事を確認しに行ってはいけない(大汗)。
と言っても無理な話しですし、だったらリンクを貼るなというね(^^;。
知ってました?、第1回目の記事のアップ日、去年の11月7日なんですよ~(白目)。
しかも、その記事の末尾に、『今期中というか、できれば11月中に。』とか書いてるんですね~、どの口が言ってるんでしょうね(吐血)。
ともかく。


BS-TBSアニメ年表


クリックで元サイズの画像が表示されます。
信じられないかもしれませんが、一応はず~っと気にはしていたんですよ、続きを書かねばと。
都合よくネタも枯渇気味ですので、この機に乗じ終わらせてしまいます。
第2回にして最終回、当初全3回予定でしたがこれ以上引っ張ると本気でいつ終わるのかわからなくなってしまうので、今回で2016年&2017年分を一気にこなしてしまいます。


続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/05/14(月) 22:10:48|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lostorage conflated WIXOSS 6話

Lostorage conflated WIXOSS」の第6話感想です。
過去のWIXOSSのテレビアニメのシリーズは各章すべて12話ずつ、となれば当然このconflatedも今回で前半戦終了と思われるのですが。
それにしては少々WIXOSSっぽくないと言いますか、そんな風に感じる部分もなかったわけではないです、それは順次申し述べるとして、とりあえず時系列順に。

まずは前回のラストを受けての、里見VS清衣+ドーナのバトル勃発。
いきなりドーナを使いこなしている清衣ちゃんでしたが、なんで?(笑)。
incitedのときに対戦経験あったっけ?、それともあれかな、一応は現実のWIXOSSカードには説明とか書いてある気がするので、とっさにそれを読んで理解したという解釈?。
まぁなんでもいいや、細かいことです。
里見/カーニバルの挑発には乗らないと言いつつ案外ちょろい清衣ちゃん、とはいえ戦力の逐次投入は愚策とも言われますので正しい判断とも言えましょうか、3体目のルリグ自分自身をアンロック。

残念2体まででした

しかし投入できるルリグは2体までという残念仕様、清衣ちゃんは「ルールがわかったのでOK」とか言ってまいたが、絶対心の中では「使えねぇルールだな」とか思っているに違いない(笑)。
そして完全に忘れ去られるミルルン(爆)。
いやいや、ドーナを結構使いこなしてたじゃないですか、だったらミルルンも使えるでしょ、それともカーニバル相手にミルルンでは不足と考えたのでしょうか、ミルルンのコイン技ハプニングは結構使える気もしますがね、まぁ何が起こるかわからない使いづらい技であるのは確かかもしれませんけど。
ところが。

チート技

なぜか(笑)カーニバル側は3体出せるというね、しかしWIXOSSならあり得るかもと思ってしまうところに、私も相当WIXOSSに毒されてるなと思わざるを得ません。
ただでさえカーニバル強敵なのに数的不利もあって清衣ちゃん絶体絶命、のところにやっぱりねのもはやWIXOSS名物と化した外的要因によるバトル強制終了、うん知ってた(^^;。
ただし今回は部外者の接近とかではなく、終わった原因は謎。
と思ってたら意外に早く、運営(笑)の介入であったことが判明、相変わらずですな繭さん以来のもはや伝統芸の域に達していますな。
カーニバルは運営に気に入られているのか違うのかわかりませんな、まぁ気に入っているではなく単に体のいい駒でしかないんでしょうけどね。
運営の言っていた「鍵穴」って普通に考えればタマのことなんでしょうけど、なにか変化球を投げてきますかね。

レイラの理由

バトルジャンキーっぽいレイラさん、陣営としてはカーニバル側ですが、目的はカーニバルに勝ちたいという、これはフラグと考えていいんでしょうかね、クライマックスで造反とか、獅子身中の虫とか、そんな感じの。

さて。
冒頭のカーニバルVS清衣ちゃんのバトルは、そもそもちーちゃんを守るためのもので。
バトルがうやむやになって、例の公園のLostorage側キャラたち大集合で会議中。

3回目

話の流れでなぜかすず子とちーちゃんが、どっちがバトルを継続するかを賭けてのバトルが勃発。
しかもそれが、なんだか幼馴染同士のキャッキャウフフの楽しいカードバトルの様相を呈して、まるで普通の健全なカードバトルアニメみたいじゃないですかやだー!!(爆)。
今までずっとアニメのWIXOSSシリーズを追ってきた者からすれば違和感、WIXOSSはなあ、もっとこう殺伐として精神がゴリゴリ削られるバトルがWIXOSSなんだよぉ!!(^^;。
ま、これはこれでよろしいんじゃないのかなと、思わなくもないですが。
その結果はあまりにも当然のようにすず子勝利、メルはすず子に託されました。

そんな感じで、今回は頭からずっとLostorage側キャラがメインだったので、そういう回なのかなと思っていたら、そうは問屋が卸すはずもなく、後半3分の2くらいでフォーカスがselector側に。
今までの出来事をるう子に吐露するひっとえー、それを立ち聞きしたりで意を決するタマ。
そして!!。

真打登場

ついに登場大復活、WIXOSSの白い悪魔真打、俺たちのタマちゃん(゚∀゚)キタコレ!!。
やべえ、もはやるうたまが無双する未来しか見えない(^^;。
「ばとうー!!」とか言いながらルリグをボコ殴りするタマちゃんの姿しか想像できん。
もはやラスボスレベル、だが俺たちは待っていたこの時を、前半最終エピソードにふさわしい引きでしたな、期待は高まるばかりです。
ただ。
確かに今までは、少々selector側キャラの登場頻度が多かったかなと言えなくもないですし、それを考えれば今回のLostorage側キャラの描写メインはむしろ当然なのかもしれませんが。
もうちょっと配分といいますか、いや違うな、それぞれの側がそれぞれで動いている印象しかなくて、意図的にそういう構成にしているのかもしれませんが、ぜひとも後半戦に突入する次回以降は、作品タイトルどおりconflatedな展開を所望します。

それよりも次回予告!!。
もはやセリフのみで、言い方のみでわかる。
もう次回は、ついに奴が大復活再臨の悪寒しかしないっ!!(^^;。
あの口調あのトーンで「清衣ちゃん」なんて言うキャラは、WIXOSSワールド広しといえど、私は奴しか知らないっ!!。

久しぶりですね清衣ちゃん

おのれリメ(自主検閲)。
もう次回が今から待ち遠しいです、次回7話感想の主題は決まったな!!(爆)。

以下ちょっとした考察と駄ネタ。
今シリーズの主要アイテムキーカード。
るうたま参戦したとしても、るう子にルリグ経験はありませんので、現状わかっていることから推定すればるう子はキーカード使えません。
しかしそこはそれ、面白ければ何でもありのセレクターバトル運営です、特例でるう子にキーカードが配られる可能性もゼロではないですな。
むしろ問題はもしそうなった場合、キーカードの中は誰なのかということでしょう。
本命・ユキ、対抗・マユ、ほとんどありえないので大穴中の大穴でウリス、ですかな。

それと、キーカードで一度に使えるルリグの数、これどう考えても最終的に制限なくなるよね。
見たいのはさ、やっぱりルリグ大戦だと思うんですよ、こうなっちゃったら。
カーニバルが3体以上使えるなら、つまりは運営の気分次第でどうとでもなるということで。
あるいは、もしかしたら多数のルリグによる一斉バトルそのものが、運営の真の目的かもしれないじゃないですか、鍵とか鍵穴とか絡みの。

さて。

ぱんつー

人間になっても天真爛漫さは変わらないようでいい感じのタマちゃん。
今回はなんだか「ぱんつー」などと連呼しながら部屋を駆け回るという、無邪気といえば無邪気ですが知らん人間が見たらそっとしておかれる有様でしたが。
というか、ぱんつ連呼で田中理恵声のパソコンを思い出すのは私だけ!?(大汗)。
今思ったのですが、「ぱんつー」と「ばとるー」って似てるよね(謎)。
それよりもですよ!!。

ペロリスト

前日に放送された某アニメのせいで、今回はタマちゃんがいつペロペロしだすか気が気じゃなかったです、責任取って下さい(^^;。
いや、久野ちゃんのペロペロ演技が妙に上手くて逆に感心してしまったわい、さすが声優。
というかさ、今回のぱんつ連呼はともかく。
spreadではウリスに黒タマにされたときに意味深エロセリフ言わされるし、前日アニメではペロリストにされるし、久野ちゃんは岡田マリーを訴えてもいいと思うの(^^;。

テーマ:selector infected WIXOSS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/05/12(土) 13:01:09|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015021501 HDC-1適当撮り

サムネイル


元々は過疎対策穴埋め記事として始めたのに、なんか更新が義務化してしまっているのは本末転倒でしかないですが、とはいえ週1回にとどめているのでそれくらいはね。
思い起こせば当カテゴリ記事を立ち上げた当初は週に2回も3回も更新してた気がしますし(汗)。
そんな写真晒し記事ですが、今回はそれどころではないのですよ!!。
本当に、使うべき画像が思いつかない(大汗)。
元来適当撮りは表題そのままなので、どれを使って何をコメントすべきかの検討が、被写体が明確なものよりも時間がかかるのは常ではありますが。
嘘偽りなく本当の本当マジでさっぱり、どうしたらいいか何も思いつかなかったので、正真正銘適当なチョイスですごめんなさい。



右折待ち


ナンバー修正以外の加工はしていません。
車で外出時、右折待ちで右折レーンに停車中に撮影しました、動いてませんよ念のため。
よく見たら結構右折待ちしてるなあ、休日だったのかしらと思い調べたら日曜日でした、なんか納得しました(笑)。
こんなん混むのわかりきっているのに何しに出かけたんだろう、まぁいいけど。
この道は国道4号です、そこを逸れて右折しようといているところです。
一桁国道なので、道幅や景観は変わっていたとしても、4号そのものは相当昔からある道です、その意味では道自体に大きな変化はないと思うんですけど。
右に曲がっていった先の、これは県道になるのか市道になるのかわかりませんが。
その道はですね、撮影した当時の3年前とか、あるいは10年くらい前はともかく、20年くらい前にはどんな感じだったのか、ほとんど覚えてないですね。
おぼろげにしか、を通り越して皆目覚えていないというレベルです。
下手すると昭和の頃には道そのものがあったかどうか怪しいレベルなので。
そもそも、昭和の頃にはここ、仙台市じゃなかったしな(汗)。
どうなってたんだっけなあ。
ある知り合いが、若気の至りで車で単独自損事故った(笑)のが、この曲がっていった先だったか、あるいはもう一本先(北側)の道だったかも判然としません。
曲がっていった先、今ではショッピングセンターや住宅街になってますが、まだそれらがなく空き地だったころ、熱気球のイベントがあってそれを見に行ったことは間違いないのですが、それがどの部分で行われたのかはもうわかりません。
そういった、日々の小さな出来事の記録を残すのに、デジカメって大変便利だと思うんですよ。
昔も、手軽に撮れるデジカメがあったならと思いますが、言うだけ虚しいですね。
いやわかってるんです、20年前でも携帯電話の「写メ」はすでにあったんじゃないかと思いますし、早い人はデジカメ持ってたはずですけど、自分はそういうのの導入が結構遅い方なので。
とはいっても、おもちゃレベルですが自分が初めてデジカメ所有したのが2002年末なので、あと数年で20年になるという事実に若干震えています(^^;。
そもそもだ、この腐れHDC-1導入したのが2003年11月なので、今年の末で15年になるという事実に身の毛がよだつ思いです(爆汗)。
いやちょっと待って、ということは、今年の9月27日で、俺の嫁フレイさんがお亡くなりになって15年になるの!?(白目)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/11(金) 22:17:59|
  2. 過去の写真を晒す_2015
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かこにれいのない

★旬が関係ない話題ってわりかし無いですよね(汗)。
今回も、タイミングを逸すると思わしくない話題がわずかばかり発生しましたので、それをこなしてしまいます。


★すでにお気づきかと存じますが。
7日に、ページ右のメニュー中の「過去ログ」を下方に、一番下に移動しました。
運営期間だけは無駄に10年以上になるこのブログ、途中数年分過去ログが存在しません(休止してたので)が、それでもかなりの数になりまして、さすがにちょっと邪魔かなと思ったので。
邪魔は不適切な表現としても、冗長であることに間違いはないでしょうし、考えてみれば多分一番需要がない項目かなとも。
しかし無いとそれはそれで不便な項目だと思うので、非表示にしようかとも思ったのですがさすがにそれは悪手と思い、表示場所の変更で対応。
出来るのならば、過去3年分くらいを表示して、それ以前のは別にまとめて、みたいな感じにしたかったのですが、それは私のスキルでは無理そうだったので、場所の変更でとどめました。
ここの体裁も既存のテンプレートを使っていまして、もしかしたらそんな風になっているテンプレートもあるのかもしれませんが、正直探すのが面倒(汗)ですし。
もっと言えばHTMLやスタイルシートを勉強すれば自力でもできるのでしょうけれど、さすがにそこまでの気もないし、ということで。


★同日。
風呂場?、いや脱衣所?、というか洗面所?、そんな場所に長年敷きっぱなしになってたバスマット的なものを洗濯したら、マジでどえらいことに(激汗)。
自分自身がかなり掃除や洗濯をしない人間でして、お恥ずかしい限りなんですが。
いつも使っているデイパックなんぞは、かつて年単位で洗濯しなくてですね(汗)、汗が乾いて塩分が白く固着してたりして(大汗)みっともない状態になってて、しかしどうすればいいかわからないでいたとき。
知人に相談したら普通に洗濯すればよいとわかり(笑)、その直後初めて洗濯したら洗濯の水がかなりすごくとんでもないことになった経験があるくらいなんですが(^^;。
今回のは、そんな私ですら、さすがにこれはひどい、尋常ならざることだよ、と感じるほどのハードな汚れ具合でした、本気で過去に経験がないくらい表現不能な汚れでした、軽く冷や汗が出ました(白目)。
結局、洗剤入れ替えて3回洗っても全く水が綺麗にならず(爆汗)。
そこで諦めてその後2回すすぎをして終えましたが。
なんかね、さすがにこんな様子を見ちゃうとね、当たり前のことなんですが掃除や洗濯は、やはりある程度はこまめにしないといかんですなと思うところなのです。
そもそもなぜそうしようと思ったかといえば。
最近、風呂場脱衣所がなんか臭いなと思ってて。
いろいろあって、現在我が家はバッドスメルが発生しやすい環境に陥っているのですが、それでも大概はその原因はわかるのです、しかしこの臭いに関しては原因不明で。
なんでだろういろいろ洗ったりしてもニオイが収まらない、と思いさらに検討追求した結果、発生源は間違いなくマットだ、という結論に至ったのですが、その判断はどうやら大正解だったようです。
洗濯しようという判断も大正解以上でしたな、意を決して決断、洗濯している間の代替用に新しいマットを買ってきた判断も大正解。
もう最悪、今まで使ってたのはそのまま捨てちゃうわってレベルです(^^;。
現実問題、結局2枚のマットうち1枚は、洗濯中に破損したので廃棄処分、追加でもう1枚買ってこないと。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/05/09(水) 21:59:17|
  2. 超個人的日記【散その1】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018春アニメ1ヶ月(?)雑感

もはや1ヶ月時点とは言い難いタイミングとなっておりますので、今回限定で表題に「(?)」を付けましたけれども、内容は何ら変わりません。
恒例、2018年春アニメ1ヶ月時点での雑感ネタです。
テンプレフォーマット、まずは現時点での視聴作品リスト。


月:(なし)
火:東京喰種re
水:キューティーハニーU
木:こみっくがーるず、ひそねとまそたん
金:WIXOSS
土:ガンダムBD、ダリフラ、魔法少女サイト
日:プリキュア、ウマ娘


継続作品含め全10作品、なんだかんだ絞れた感じですね。
以下、いつもと同じようなことを垂れ流します。


続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/05/08(火) 21:21:57|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ログ