アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2014050901 A480長時間露光実験

サムネイル


A480長時間露光実験の物語を憶えている者は幸せである。
心、豊かであろうから。
私達はA480長時間露光実験の記憶を記されてこの世に生まれてきたにもかかわらず、思い出すことのできない性を持たされたから。
それ故に、え~・はちの語る、次の物語を伝えよう。

はいすみません、完全にチアフルーツの11話予告に影響されて作りましたネタ文ですm(__)m。
ということでですね。
8月2日にあげた記事で予告めいたものをしてましたが、長時間露光実験(前回表題は「露出」でしたが)の第2回目です、いやそれ以前の本当の1回目からカウントすると3回目か。
実験1回目は自宅敷地内と言えど屋外で露光時間変えての実験、2回目は自室内で露光時間固定で光が流れる様子を撮る実験、3回目の今回は2回目と全く同じ内容で進歩がありません本当にごめんなさい。
唯一の救いは2回目の実験の時の記事内で、10月の新アニメ前に今回の記事をあげられるのか懸念してたのですが、無事あげられたことくらいですかね(^^ゞ。
ところで、前回実験が2014年3月29日、今回が5月9日で約1ヶ月ちょっとの時間的開きがあります、なぜこのタイミングで突然同じようなことをやりたくなったのか自分のことながらもはや謎でしかありません(大汗)。
まぁ1回目と2回目の実験は4か月の開きがあるので、それに比べれば多少はね?(謎)。
やってることが2回目実験と全く変わらないので、少し視点を変えた内容にしたいと思います。



サンプル画像その1


まずはこいつを見てくれ、こいつをどう思う?。
すごく・・・暗いです///(笑)。
アホなネタはともかく、画像的には元画像からリサイズのみ、色調補正は行っておりません。
絵的にはクソほどにも面白くないですが、以後の展開のためチョイス。
どうやって撮ったか、たぶんLED懐中電灯の尾部のストラップを持って回転させたのではないかと推測されますが、もはや詳細は忘却。
さてこの画像を、色調補正主にガンマ補正なるものを行使し、明るくしてみましょう。



画像その1を補正


色調補正(ガンマ補正)で明るくしてみたのですが、おわかりいただけただろうか。
先述のとおり、なにがしかの発光物体を私が手に持って回転させている、はずなのですが。
肝心の回しているはずの私が写っていなぁいっ!!。
まっまさかこここれは、かか怪奇現象うわあぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。
というネタです当然ですね(^^;。
よく見ればいやよく見なくても、画像右側、本来シルバーの敷物を吊るしており左側のような状態になるべき部分に、黒い人影のようなものがあるのは容易に判別いただけると思います。
なるほどこんな感じになるのね。



サンプル画像その2


もういっちょ別画像、先ほどの同様まずはリサイズのみの画像、光源はもう何だったかも思いつきません、なんとなくは思い当たりましたが省略。
同じように補正をかけてみましょう。



画像その2を補正


同様にガンマ補正をしてみました、どうでしょう五十歩百歩感は否めませんが、こちらの補正画像の方がより分かりやすいのではないかと。
なんか人間っぽいのが写ってますよね、そうです、わ・た・し・で・す(爆)。
実際には、この時撮った別な画像に補正かけたほうが、より人間っぽいというか、頭部含め人間のシルエットがわかりやすいものがあったのです、しかし万が一にも特定されても困るのでこちらでご容赦を、完全に考えすぎだとは思いますけどね我ながら。
さて、これで都合3回A480による長時間露出実験を行ったわけですが。
現段階で長時間露出機能を使った撮影はこれが最後となっています。
まぁぶっちゃけると飽きちゃったんだろうね(笑)。
というかですね、さすがに自室内とか自宅敷地内とかでの実験は限界がありますしもういいかなって感じではありますので、もしも次回やるときはもっとまともなのを撮りたいところではあります。
近場ではあっても夜間の遠征は必須でしょうなぁ。
その意味では暖かい季節が良かったですね、やるならもうそろそろラストチャンスっぽいですが、実験の4回目を実行する予定は今のところありません。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/21(木) 21:53:08|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつささむさも

★明日は秋の彼岸の入りですし、どうせやらなきゃならないことなので、以前のように1日前の今日、彼岸の墓参り行ってきました。
平日だったからなのか、思ったよりもすいてました。
いや、そうでもないかな?(どっちだよ)。
道はすいてた、二か所行った墓地の一ヶ所目の混み具合(駐車場判断)はそこそこ、二か所目はそれほどでもなかった、と言ったところでしょうかね。
天気が良かったので、差し引き済ませてよかった、が結論ですかね。
考えてみれば混雑のメインは次の土日なのかもしれんですな、行けるなら平日に行ってしまった方がいいと思いますよ、可能ならではありますけどね。


★ついでと言っては何ですが、デジカメ撮影目標をやっつけではありますが達成しました。
あくまでやっつけなのでその点は反省すべきと存じます。
今月中に行けるかどうかは不明ですが、来月くらいには以前立案した神社へのお参り撮影行脚を実行したいと思ています。
思うだけならいつでも思っているのですが、いざ実行するとなるとなかなかね。


★ネタ切れの時のために温めておいたネタ(汗)。
迷惑メールでね、タイトルが「もしかして疑ってませんか」的なの来ますよね。
毎度思うのですが、ガッツリ迷惑メールフォルダに振り分けられてるのに、そんな表題で来られても、疑うなという方が無理だと思うのですが、いかがでしょうか。
確かに自分の場合、某フリーメールのアドレスにしか来ないので、そしてそこの迷惑メール判別機能はかなり優秀なので、容易に見抜くことはできますが、中にはそうでない人もいるのでしょうかね。
成功率どのくらいなのか少し興味があります(^^;。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/09/19(火) 21:21:58|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チアフルーツ 10話

終局突入、「アクションヒロイン チアフルーツ」第10話感想です。
いやまぁ今回の展開を見る限り、本当の終局は次回以降っぽい感じなんですけどね。

お待ちかねの緑回、だったはずなんですが。
もちろん、テンション下がって雰囲気悪くなってたチアフルーツを立ち直らさせた直接の功労者は緑で間違いないのでしょうが。
目立ち方という点でむしろムラムラちゃん回なのでは?、という疑念を持たざるを得なかったというのが正直なところ、というよりキャラがぶれず相手を選ばない高飛車(笑)なムラムラちゃんが、なぜか(爆)まっとうに見えて今回の救いになってたという点には正直驚きを禁じえません(^^;。
公式サイトに載ったあらすじ読んだ段階から疑問があったのですが、いやあらすじ読んだ段階では赤だけだったのですが、本編見たら黄瀬が落ち込む理由は納得できたのですが赤と青姉が落ち込む理由がちょっと弱い気がしてなりません。
落ち込む理由に一番ピンと来なかったのは青姉なのですが、キャラ的に違和感があったのは赤、なにせ9話で異常とも思えるポジティブ思考を見せてましたし、整合性がとれないかなと思ってましたが、好きだからこそ相手の大きさに圧倒されるという理屈はわからなくもないです。
それよりも、Aパートを神栖真心との対談で丸々費やして、Bパートに落ち込み→ショーグダグダ→内部不和→復活までを詰め込むというのは、個人的にはペース配分違うんじゃないかと思いました。
というか、まぁ神栖真心との対談は仕方がない今回の発端ですし、グダグダショーを長々と見せられてもだれるだけなのでそこはあのテンポでも良しでしょう。
多分一番納得してないのは、メンバーの立ち直りがちょっと安易じゃないのかなという部分、商店街の応援飾りつけはサプライズ的に一気に行われたのか、それともメンバーが普段あまり足を運ぶ場所ではなく気づかなかっただけなのか、いやそうじゃないなそんなことはどうでもいいのです。
ご当地ヒロインなのだから地元の人が応援してくれることが一番、それはある意味当たり前、そうではなく赤青黄(御前もか)それぞれ落ち込んだ理由が違うのに、あの光景を見ただけですべて解決という部分に違和感を感じるんでしょうね、それぞれの悩みはそれぞれが別な方法で解決すべきはずなのに、同じもので(しかも比較的安易に)解決してしまった部分が少々残念だったんでしょう。
まぁ尺の問題はありますが、いやだからこそ、ペース配分これで本当に良かったのかという疑問が出てくるのであります。
御前の不幸体質は、さすがに考えすぎだろと、いやな思い出は忘れづらい、普段普通にいいこともあるのに不運のインパクトが大きすぎてその思い出に囚われてるだけなんじゃないかなと、さすがにテニスに関してはそうとも言い切れないかもしれませんが。
というかですね、チアフルーツ雨降って地固まったでエンド、ではなく簡単にでいいから復活したショーを見せたほうがよかったのでは、新コスお披露目=実は緑の金もうけでしたオチではね、ステージショーを行うグループであるチアフルーツが、今回のステージシーンは失敗公演のみというのはあまり感心しないかもですな。
次回予告はダンバインと、サブタイがハルヒはわかったけど、ハッピーラッキーみんなにとどけ、ってなんだろう、と思ったらどうやら「どれみ」らしいですな、ドレミは一応シリーズ全部見たはずなんですがいかん忘れてる。
それよりもですよ!!。
なにまた次回御前回なの!?、もう残り2話しかないのにどうするつもりなの?、落としどころどこに設定しているのだろう、というよりこれでは完全に俺たちの戦いはこれからだエンドにしかならんでしょう、もちろんランキング1位になってめでたしめでたしではないので、いずれにせよ多少なりとも俺たちの(ryエンドであることは間違いないのですが。
はっ!?、まさか2期がある!? ← (ヾノ・∀・`)ナイナイ。
いやそうじゃないよ、今回神栖真心が出てきたりランキングの話が多く出てきてすっかり忘れてたけど、というか御前以外のメンバーにとってはランキングの順位の方が重要かもしれないけど、チアフルーツの最終目標は例のホールを満員にすることだよね、どう考えても落着点はそこだよね。
サブタイで惑わされてましたが、予告の絵を見たらついに例のホールでの公演の話も出てくるようですし、いよいよマジで終局へ向けてクライマックスってところでしょうか。
あれだわ、最終回のサブタイわかったわ(^^;
『チアフルーツ大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!』
に間違いないわ(爆)。
いやいや (ヾノ・∀・`)ナイナイ。
まぁ現実的にはウルトラマンあたりの最終回のサブタイのパロなんだろうけどね。

最後に。
今回10話の脚本家さんのツイートらしいのですが。

没になったからいいようなものの、素人がパッと思いつく程度のネタをサブタイ案として提案しちゃさすがにイカんでしょ(^^;。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/17(日) 11:39:18|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たいふうにきをつけて

★衝動的に一部の保存データの構成変更なんぞしたら存外時間かかった(笑)。
今日はずいぶん涼しかったですむしろ寒いレベル、自転車で外出した際など、Tシャツ&長袖シャツ&長ズボンの格好で問題ないばかりか少し寒いかなとすら、まぁ上着の長袖シャツは袖まくってましたけど。
しかしあくまで予報だと、月曜以降また気温上がるそうで、もう少し服装に留意が必要のようです。
あと台風きてますので充分お気を付けください各々がた。


★IS03での撮影データのタイムスタンプがおかしいことに数日前突然気づいた(汗)。
なぜ気づかなかったんだろう、おやっと思い確認したら、去年デジカメとして復活させて以降の撮影データが全面的におかしい感じ、調べてはいませんが以前スマホとして使っていた時のは多分大丈夫、だと思いたい。
何がおかしいって、どうもJSTじゃなくUTCになってる感じです。
しかしIS03本体に表示されてる時間はJSTに合ってるのが厄介。
さらには、JPEGのEXIFデータ上は問題ないんだが、ファイル作成時間がUTCになってる感じで狂っている模様なのが厄介さに拍車をかけている。
なぜだ、以前と今との違いと言えば、SIMが有効か無効かってことなんだろうけど、しかし表示される時間は合ってるのにファイルとして撮影データを保存した時間だけ狂っているというのが摩訶不思議。
まぁEXIFデータは問題ないし、そうだとわかれば問題ない(?)ので、なんか解決するのがすごく面倒な予感しかしないので、放置することとする(大汗)。


★各クール末に次の期のアニメの期待値ネタをやり始めてずいぶんになります。
期待値表は出すけれど、考えてみたらその結果がどうだったか、に関しては記事にしてないことに気づきましてな。
そういう話題をネタ切れ対策でちょっとやってみようか、という気が全くないといったら完全なウソになります。
一つのネタとしては有効だなとは思います、あくまで期待値で予想ではないですが、どれだけ当たったかというのを省みるのも何かの足しにはなるでしょうし。
ただですね、どういう論調あるいは内容にするかは未定といいますか、結局は期待値通りだったか否かのある意味勝ち負け的なものになりそうな気がしてはいますけど。
勝敗と言っても何が勝ちで何が負けなのか、どんな基準で判定すべきか正直判然としないのです。
期待値表と言いつつ、実情は0話切りするのか、最低1話は見るのか、よほどのことがなければ全話視聴予定なのかの区別の表になってしまっているというのがありますしね。
それにあくまでネタ切れ穴埋め記事の予定です、シビアにやる内容でもないでしょうし、ゆるくいくべきなんだろうとも思いますしね。
期待してなかったけど結果面白かったな~、的なゆるっとしたものになりそう、というかそうしかならない気がしてなりません。
期待してたけどダメだったなぁ~、というのもアリかな。
いずれにせよ、そのうちそういうネタの記事も出るかもよ、という予告的ななにか(^^;。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/09/16(土) 17:40:01|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014042901 HDC-1適当・桂近辺

サムネイル


当カテゴリ記事で比較的その名が出る桂地区。
自宅近くなのですが、いやむしろ近すぎるのか、通過することはしょっちゅうなのですがそこにある施設には明るくなかったりします、というより桂地区の全貌をいまだにすべて把握しきれていないというべきかもしれません、まぁ自分の住む団地ですら全貌を把握しているとは言い難いですけどね。
未知な部分が多いがゆえに、ちょっとした探検的な散歩をするには向いているともいえます。
そんな感じで出かけた際に撮った画像たち、探検とはいっても今回の場所は過去に少なくとも一度は行ったことがある場所でして、腐れHDC-1であってもデジカメをもって撮影しつつの再チャレンジ的なものだったりします。
桂地区にあるたぶん最も大きな公園、その外縁部、緑が生い茂っている中に人が通れる小道があります、最終目的はその先なのですが、とりあえずその小道を進んでいった途中にあったものを、まずは話題の種にしてみたいと思います。
連続で2枚掲載。



これはいったい


まずは1枚目。



なんだと思いますか


2枚目。
おっと説明忘れ、今回使う画像、サムネイル以外はすべて元画像丸コピーです。
多分1枚目のも2枚目のも、元々は同じようなものだったと思います。
これ、元々は何だったかわかりますか。
以下あくまで私の推測の域を出ませんが。
多分これらは元々は、木でできたベンチ的なものだったんだと思います。
それが残念ながら「壊された」ものだと私は考えています、確かに屋外で雨ざらしではありますが、そもそも桂地区が造成開発されたのが平成になってから、桂地区にあるこの公園も当然似たようなタイミングで作られているはずで。
いくら木製とはいえ、20年ちょっとでここまで壊れたりはしないと思いますよ。
第一、ベンチの座面の部分ではなく、それを支える座面より雨が当たりにくい支柱の部分が壊れているのです、経年劣化によるものとはちょっと考えにくいですね。
言ってしまえば。
この場所は少々人目には付きにくい場所でして。
この時ではなくその前の時だったかもしれませんが、小道の脇にエロ本(笑)が投げ捨てられていたりもしましたしね。
そういう、あまりグッドではない輩がたむろすることに利用してもおかしくはない場所ではあります、となればこのベンチも自然劣化ではなく、そういう手合いのいたずらで破壊されたと考えるのが自然なのではないかと思っています。
時間帯にもよると思います、さすがに昼日中からはそういう連中はいないと思いますが、夜はちょっと危険かもしれませんね、そもそも街灯などないでしょうから真っ暗だと思います、よほどの理由がない限り夜に行きたいと思える場所ではないですけどね。
よほどのアレな理由でも出来れば逆に好都合な場所かもしれませんが(汗)。

さて、先述のとおり、これら壊されたベンチは、あくまで目的地に至る道の途中にあるものです。
最終的な目的地はと言えば。



泉PAの少し北側


小道を進むと、上り下り階段いろいろ経て、このような画像が撮れる高速道路の脇を通る道に出られます。
小道なので当然自動車はNG、歩きのみです階段もあるので自転車も無理だと思います。
さらにその先には調整池があり、行き止まりになります、そこが最終目的地でした。
池自体は比較的交通量の多い近くの道路から普通に見えます、しかしどうやって行けばわからずずっと疑問でした、道路から見える範囲内に入り口らしきものはあるのですが、そこは常に封鎖されているからです。
ところがある日、池の脇の小道を人が歩いている様子を目撃しました。
はて、あの人はどこから入っていったのか、まさか封鎖されている入り口を乗り越えていったのか。
そう思いネット地図で調べてみたら、どうやら件の公園から小道が通じていて行けそうだぞということが判明、実行したのがこれの前に行った初探検の時、そして今回が2回目なのです。
初回はデジカメ持って行かなかった(もしくはデジカメ持ってなかった)ので、たとえ腐れHDC-1だとしても今回はデジカメ持参、本当はもっとじっくり撮影したかったのですが、なにぶんこの場所は冗談じゃなく熊が出る可能性がある場所(大汗)でして、しかも4月末というマジヤバい時期ですので、タイミングミスったのは反省点としてもやむを得ず、この時は適当に撮影して早々に切り上げました。
まぁアレだ、やっぱりもうちょっと安全な時期に再チャレンジすべきかなぁ、といっても春と秋は熊が怖い(笑)し、夏はなんか虫が嫌(爆)だし、いやほら目的地に至る小道が完全に山の中の小道的な風情で、しかも普段はめったに人も通らないでしょうから蜘蛛の巣とかバリバリな印象、正直嫌です(^^;。
となると冬かなぁ、あまり寒い時期は出歩きたくないんだけどな、でも虫もいないだろうし熊も寝てそう(笑)な冬がベストなのかな、雪さえ積もってなければ大丈夫か。
そうか、ここもあるか、考慮に入れておこう(^^ゞ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/13(水) 21:55:22|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりえさえんばんげつまつやっかい

★庭の鳥の餌がまた余りだしたなぜだ(汗)。
確かに、考えてみれば余り始めるタイミングって、むしろ今頃からだとは思います、過去の経験とかその他諸々を考えれば。
するとあれか、ちょっと前に余ったのは別な要因ってことなのかな?、そして今回が本番なのだろうか、その他要因にいくつか心当たりがあるので、どのタイミングが本番なのか見当もつきません。
困ったものです。


★RITEKのDVD-Rディスクなんですけどなぁ。
レコーダーで使っていると低速焼きだからなのか気づきませんが、PCの光学ドライブ(特に内蔵)で高速で回転すると妙な異音が出る感じなので(ディスクが歪んでる?)、そもそも全体的にクオリティは決してよろしくはない、のは疑いようがないかもしれませんが。
それ以上に、ディスクごとの個体差が大きい、品質にバラつきありすぎるという印象が増してます。
経験上、低クオリティディスクでも、一定の法則性が発見できて、それに沿って対策立てて対応すればなんとか焼けたりするものなんですが。
どうにも、使用条件、ダビング条件と焼き品質に関連性が見出せない、これをやればうまく無難に焼けるという規則性がない感じ。
あるディスクである条件でダメでも別のディスクでは問題ない、逆もまたしかり。
ベースとしては中程度のクオリティかもしれませんが、パッケージ内(50枚スピンドル)の個体差が大きすぎて、焼きの成否がほとんど博打に近いというのはかなり厳しいですし印象は悪いですね。
ダビングはいわゆるレート変換ダビングというのが基本で、すなわちアニメ9話分をダビングし終えるにはおおよそ1話24分前後×9、プラス一度にはできない(ダビング上限一度に5トラックまでというクソ仕様)から空き時間とか発生しますし、丸々4時間弱はかかるわけですわ、焼きエラー発生するとそれが全部無駄になるのでねストレスは溜まります。
こんな程度なら、散々酷評してきたバー〇イタムのディスクの方がまだマシ、というのは非常に困ったもんだなのですが事実なのでしょうがないです。
まぁバーベ〇タム=CMCよりも下のディスクがあるということが分かっただけでも良しとしよう。
現状の装備ではディスク表面のリードチェックしかできません、以前のようにPIEとかPIFとか計測したらきっととんでもないBADな値をたたき出すんでしょうけど、なんだかもうそれも面倒になってきました、とりあえずリードチェックで問題なければいいかなって(^^;。
ラベルが国内メーカーのものでもいまやDVD-Rはすべて外国メーカーのOEM、T△KもS〇NYも大概CMCからの供給らしいので、そのへんの安いの買ってみて試してみるべきときがいよいよ来たようです。
とはいえ、値段で選んじゃうと、まぁたぶんバーベイ〇ムになるんだろうけどね(^^;。
さすがにハイリスクまで落としたくはないしなぁ。


★それらが遠因で、今月最終週が忙しくなりそうな予感となっております。
夏アニメの終了タイミング=ダビングのタイミングがそのころに一気に集中しますのでね。
最も終了が遅いのが、30日深夜のバハソウル&チアフルーツですかな。
秋アニメはあまり早い開始の作品がない趨勢でそれだけは助かりますが。
そんな感じで予防線、今月最終週は更新過疎るかもしれません。
もちろん恒例の秋アニメ期待値ネタだけは死守しますが、その他の記事は何とも。
臨機応変是々非々というスタンスでおりますので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。


★各クール末の来期アニメ期待値ネタと言えば、もはやうずらインフォさんから拝借した画像を使うことが必須となっております。
先日ついにツイッターを始められまして、早速フォローさせていただきました。
そのうずらインフォさんに関する愚痴。
あえて書いておきますがうずらインフォさんのコンテンツそのものに関してではないです、画像を借りておきながら物申すなんて不遜なことは天地がひっくり返ってもできません。
うずらインフォさんのコンテンツの中に掲示板(BBS)があります。
お絵描き掲示板もあるようですが以下は主に文字だけの掲示板に関してです。
全く関係ない内容の書き込みはともかく、特に書き込む内容に制限はないのですが、たぶん本筋としては新アニメの情報提供を期待しての掲示板だと勝手に解釈しています、情報収集ってかなり大変ですのでね。
しかしながら、制限は設けてないので、中には文字が小さくて見づらいとか、スタッフや声優の情報を充実させてほしいとか、公式HPへのリンクを張ってほしいとか、そういう類の「ありがたい」ご意見もまま見られるのです。
正直いかがなものかと思います。
自分がうずらインフォさんに求めているのって、究極的に突き詰めると作品名だけなんですよ。
ただ、それだと他の情報サイトで間に合っちゃうので、できれば作品名+放送局一覧、最低限それだけあれば満足なんです、もちろんそれを今のような絵で掲載していただくことが肝要ではあるのですが。
逆にそれ以外の情報は現状でも充分だと思っていて、それらに関して充実を求める意見には違和感しか感じません。
だってうずらインフォさんの掲示板に書き込みをしているということは、とりもなおさずインターネットに接続できているということであって、だったら他人に頼ってばかりではなく少しは自分で調べろよと。
何でもかんでも無償提供してくれる他人におんぶにだっこ状態でいるんじゃないよと。
そう思わざるをえません。
なのでそういう系の書き込みを見るたびに、否定的書き込みをしたい衝動に駆られるのですが、それも違う気がするしなによりうずらインフォさんに迷惑かかるんじゃないかと思って、今まで自重してきてましたし、今回ここで愚痴ったので多分今後も書くことはないでしょう。
そんなことを思っていたら、先般うずらインフォさんがバージョンアップし、画像をクリックすると各作品の公式HPへ行けるようになりました。
正直複雑でした、どう考えても今までより作るのに手間がかかりますし、自分としては求めてない機能でしたし、そこまでやる必要があるのだろうかと思ってました。
しかし、冷静になって考えてみれば。
公式HPへのリンクを設定することにより、他力本願な輩の様々な要求に対して、リンク先の公式HPを参照してくださいの一言で一蹴できる素晴らしいシステムであることに気づきましてな。
さすがはうずらインフォさんだ!!、と認識を新たにしたところであります。
無論そもそもは、他力本願クレクレ君がいなければ無用の機能なのですが、残念ながらそういう手合いは一定数湧いてしまうので、もうこの方法しかないのだと思います。
しかしまぁ、これでそういう系の阿呆は一蹴できるようになりましたので、今後ともうずらインフォさんには頑張っていただきたいところであります、陰ながら応援しております。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/09/12(火) 22:03:13|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チアフルーツ 9話

全話数三分割すれば終盤戦突入の「アクションヒロイン チアフルーツ」第9話感想です。
書いておいてアレですが、4話ずつ三分割で終盤戦という括りはしっくりきませんね、やはり3話ずつ四分割で起承転結の最終章の結に突入の次回10話からの方が、こういう表現は合う気がします、実際ラスト3話で締めのクライマックスエピソードというのは古来よりの定番です、とはいえそれは4クールが当たり前の時代の話で、4クールが無理でも最低2クールは要るでしょう、1クール作品の本作にはあまり当てはまらないかもしれません。

予告どおり白、ではなく銀キャラの城ヶ根御前回ではありましたが、路子の想いも重要なファクターだったと思うので個人的には銀黒回と言いたいところです。
小学生レベルの感想ですが、なんだろう予想以上に面白かった。
天候による花火遅延はフラグ立ちまくってた、むしろ10分遅延で済んだのは幸運な方レベルだし、御前がステージに上がるのは公式HPのあらすじページや、もっと言えばOP映像でネタ振りしていたので、あらゆる面で予想の範囲を超えてない展開だったのですが、それでも面白いと感じたのはなぜかと考えてみれば。
まずは花火打ち上げ遅延でなんとかステージを引き延ばそうとするシーンの意外な緊張感、というのはあるでしょう、基本コメディ&ネタメインの当作品で、無論今までシリアスめいたシーンがなかったわけではないですが、過去最も緊迫感があったシーンではないでしょうか。
今回の特別ステージの成否如何で今後のチアフルーツの命運が左右される、というターニングポイントであったわけで、緊張感が増すのも道理ではありますが。
そして何と言っても、今まで各キャラの描写が意外にできていて、それゆえ今回のアドリブシーンでの各キャラの行動が納得できるものだった、というのも大きいでしょう。
アドリブ厳禁なのにアドリブしちゃって青山妹が灰皿投げる寸前(笑)だったムラムラちゃん&赤来杏の、結局はそのアドリブ力に助けられたり。
意外な路子のアドリブ力の高さも、3話のムラムラちゃん回ですでに表現されているものでしたし。
なんといってもはつり、そもそも演劇部の期待の新人だったのでアドリブ力高くて当然なんですが、それ以上にあれはもはやアドリブではなく欲望丸出しになってるところがなんとも、しかもそれがしっかりアドリブとして機能しているところがチートキャラっぽくていいです(^^;。
いろんな意味ではーちゃんすげーよマジで(爆)。
もちろん御前がトラウマ乗り越えてステージに立ったというのも感慨深いです。
何気に銀黒のキマシ回だったことは外せませんね(大汗)。
ちょっと残念だったのはやっぱり作画ですかね、ディオメディアに多くを期待してはいけないとはいえ、これで作画が良かったらなお盛り上がったはずです、とくにヒナネクターの名乗りシーンはもうちょっと引きで各個人の全体を映してほしかった感じですかね。
とりあえず、命運のかかった特別ステージは成功で終わった、という解釈でいいのかな。
予告ネタは今回は簡単ブライガー、というよりまさかの本人でブライガーパロとは、いやね変だとは思ったんですよ、なぜ次回今回のみ登場のチョイ役の花火師に大御所の柴田さん抜擢したのかなと、なるほどこの予告のためだったのか、贅沢すぎるだろスタッフは頭おかしい(褒め言葉)。
次回サブタイ元ネタは言うまでもなく絶望先生、ところで10話のサブタイはツイッター情報によると没ネタがあって、それによるとどうやら待望(?)の緑回っぽいんですが、没の方も採用された方もなんか不穏な印象しかないんですがどゆこと!?。
さすがにこのタイミングで緑離脱ということはないと思いますが、そういう雰囲気になったとしても丸く収まるはずですけどね、言っちゃ悪いけどこの期に及んで緑エピソードで何話も引っ張ってる余裕はないと思います。
最後に、今回OPの振りどおりに御前が表舞台に出てきました、となれば最終的には青山妹も表舞台に出てくることになると思うんですが、それがクライマックスかな全員登壇で大団円かな。
というか、例のホール満杯にするまで行くんですよね、俺たちの戦いはこれからだエンドはできれば避けてほしいところです、むしろホール満杯にすることが最低目標で、それを達成してようやく、俺たちの(ry状態だと思うので。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/09/10(日) 11:25:52|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おぼえがきというか

★日中はまだ暑い日もありますが、夕方にはグッと涼しくなり夜から朝にかけてはそろそろ寒いの領域になりつつある今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
つーか我が自室日中暑すぎぃ!!(大汗)、風が吹かずに室内の空気がよどむとえらいことになります、何日か気温が高くない日が続いてのこれだからなおさらね。
どんどん早くなっていく日の入り時間にも、季節の移り変わりを感じます。


★さて、まだ9月上旬ではありますが。
10月になると秋の新アニメの感想記事がメインになり、他の記事の更新頻度が一時的に激減することは目に見えていますので。
10月になったら再度取り上げる可能性は大ですが、それをしなかったりできなかったりしたときの対策と言いますか、覚え書き的なというか備忘録的なというか、今回はそんな内容で。
なお、私が「備忘録(びぼうろく)」と正しき順序で覚えたのはそんなに前のことじゃないらしいことは秘密だったりする(汗)。
まぁアレよ、ご多分に漏れず「ぼうびろく」と間違って覚えてた…。
と思ったらあれれ、今パソのIME「忘備録」と一発変換できるぞ変換候補にも出るぞ、前パソではできなかったはずだな、だからこそ間違いに気づいたんだがさすが最新OSのIMEというべきか!?。
つーか「忘備録」って言葉もあるんかい!!(^^;。
まぁ正しくは「備忘録」らしいからいいか。
なお前にも書いたと思いますが「取捨選択」の読みも最近習得した模様(滝汗)。


★10月になるとですね。
ワゴンRおよび今パソを導入して半年になるんですね。
なにか半年記念でネタにならないかと考えていますが、特に何もない気がしています(笑)。
まぁワゴンRはともかく、今パソは機体は古くてもOSが最新のものなので、アップデートもしますし、こまごまとした発見や気づきがあって飽きないと言えばそうかもしれませんが、細かすぎてネタになるかは微妙なところ。


★すでに告知済みですが、10月末に「大本営」が消えます。
当ブログの右下の方に今現在存在するリンクは、消滅前に消す予定です。
もう消してもいいかなとも思いますが、10月に入ってからにします(予定)、消し忘れてたらごめんなさい。
プロバイダから「大本営」を何とかしろとうるさいですが、自然消滅するまで放置の方針です。
ああそうそう、今は使ってない「アニマン雑記 Ver.2.6」の方のリンクはそのまま放置します。


★来月の話はこれくらいにして。
まだ9月上旬じゃん、などと余裕こいてますが。
デジカメの撮影目標未達です。
なんでもいい(機種的に)からデジカメで何か撮る、という目標は達しているのですが、A480での撮影がまだ為せていません。
そして撮るべきものもないというね(汗)。
う~んやっぱり時期を見て、以前考えたようにどこかの神社あたりに遠征するしかないかな。
今月は下旬がお彼岸で少々忙しいので、やるなら来週中にやっておかないと後々厳しいことになりそうですな、ちょっと最近様々な事柄に関して後手後手に回りがちなので、すこし引き締めないといけないかもしれません。


★ところで太陽フレアってどうなりました?(予約投稿バレバレ)。
個人的にはフレアよりフレイさんのほうに興味があるのであまりピンときませんでした(謎)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/09/08(金) 22:22:22|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014041402 HDC-1 将監沼桜

サムネイル


将監沼の桜の撮影は2010年ころからの継続ですが、カメラ特にデジカメを複数台装備しての撮影はこの2014年が初めてだったと思います。
まぁそれ以前にも、2007年以降は携帯やスマホのデジカメがそれなりにまっとうな性能のものになってはいたので、2010年時点ですでに複数台と言えなくもないのですが、あくまで電話機として持ってただけでカメラがメインの機械を複数持ち歩いたのはこの年が初ということにしておいてください。
そんな感じであくまでサブ機の腐れHDC-1による、将監沼桜の様子なんですが。
まっとうな(?)桜の画像は、前回のA480撮影分だけで充分と思うので、なにかネタ的なものをと思ったのですが、特に抜群に面白いネタ画像もなかった感じでした、そもそもカメラとしての性能が腐っているHDC-1なので、面白画像すら撮れないというね(^^;。
なので、腐れHDC-1でも撮れる面白画像、すなわちぐにゃり画像主眼で展開したいと思います、使う画像は基本全画像丸コピーです、拡大縮小トリミング色調補正、特記ない限りありません。



ぐにゃる電柱


1枚目なのでまずはジャブ程度に(謎)。
電柱が見事に曲がってます、よく見れば左側の街灯や電柱も同方向に曲がってます。
典型的なぐにゃり画像ですね、面白みはあまりありませんが。



レンズの歪みではありません


特に画像右はじの電柱がいい仕事してますね(^^;。
画像はじの歪みと言えば、広角側のレンズは画像のはじが歪むことがあるというのは広く知られていることと存じます。
この場合もそういったレンズの歪みの影響かなとも思いますが、電柱上部の歩行者用信号の付根あたりから、レンズの歪みだけでは説明できない変な曲がりがありますので、間違いなくぐにゃりです。
旗でわかりづらいですが、よく見れば左ののぼり旗のポールもぐにゃってるんですよね。
見事なぐにゃりです(笑)。



交番もぐにゃる


歪み度合いが軽い(?)のでわかりにくいですが、よく見ると電柱がS字にぐにゃっているのがおわかりいただけただろうか(笑)。
さらによく見ると、建物も同じ曲線でぐにゃっていますね、これ交番なんですよ、いくら3.11の後とはいえ交番がこんな状態だったら大変なことになりますので、ぐにゃりです。
実にわびさびのある趣深い画像ですな(爆)。



時空が歪む


これはもう空間そのものがゆがんでいるレベルの素晴らしいぐにゃりですね(^^;。
全体的に傾いて倒れそうになってますが地震の影響ではありません(笑)。
面白みという点ではイマイチかもしれませんが、典型的ぐにゃり画像です。



歪む椅子


桜並木に面したスーパーの屋外休憩(喫煙)スペースの画像です、これまた完全に時空がゆがんでいます、よほど大規模な時空振動が発生したのでしょう(笑)。
ふと思い出したのですが、そういえばこの喫煙スペース、今はなくなった気がするのです、未確認ではありますが最近は椅子はともかく灰皿は存在しない気がします。
いや、灰皿は別の場所に移動され、喫煙スペースではなくコンビニ前の灰皿のように、たばこは消して入店してくださいのためのものになってる気がします。
これも時代の流れですかね。



なぜぐにゃるのか


最後に、ありきたりなぐにゃり画像を載せて、ではなぜこういうぐにゃり画像が多発するかということに関する自己分析を垂れ流して今回の締めにしたいと思います。
もちろん最大の原因は、弱点丸出しの脆弱なCMOS撮像センサーを使っているからではあります。
それに加えて。
HDC-1はシャッターを切ると親切にも(笑)電子音が鳴って知らせてくれます。
しかしそれが曲者でして、ピッと音が鳴ったら撮影出来たんだな、と普通は思いますよね。
ですがそこはそれ腐れHDC-1、どうやら実際には音が鳴ってから撮影が完了するまで若干のタイムラグがある感じなのです、あくまで長年使ってきた私の経験による推測でしかありませんが。
その、音が鳴ったにもかかわらず完了してない撮影処理、そのわずかの間我慢できずに、音が鳴ったからと思ってカメラを動かすと、あっという間にぐにゃり画像の完成となるわけです、本当に厄介な奴です(^^;。
それがわかって、意識して一拍長めに静止させておくと結構ぐにゃらないのですが、撮影しているシチュエーションにより、恥ずかしさとか様々な理由でついつい鳴った直後に動かしちゃうことが往々にしてあるのです、すると比較的簡単にぐにゃり画像が撮れます(^^;。
ま、ドライバが今使ってるWindows 10に対応しておらず、多分もう今後使うことはないでしょうから、既存のものの他に新規でぐにゃり画像を撮ることは、もうないでしょうけれど。
そう考えると少し寂しいような、せいせいしたような(爆)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/07(木) 22:13:46|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあたま

★いろんなカテゴリの記事でちょろちょろっと書いてきているので、過去の経緯はブログ全体をざっと見返していただきたいのですが、といってもここ1週間とかその程度のことだと思いますのでご安心を。
庭で野鳥にあげている餌がこの時期は需給バランスが崩れ余り気味になる、という件。
どうやら今年は杞憂だったようです、もはや完全に通常の状態に戻りました。
すなわち、朝に置いた餌は翌朝までに完全になくなっている状態。
平常運転に早速復帰ですな、いやはや今年もあっという間でした、以前書いたと思いますが、5年10年前だと余る期間がもうちょっと長くて難儀してたのです、近年は余りだしたなと思い始めて何日もせずに、状況が回復することが多くなりました。
今年は最大でも1週間くらいでしたかな。


★ところで、餌(仏壇のお供えの米)が余っていても、かまわず餌箱に米を投入し続けますので。
露天なので雨で濡れたりその他要因で、余りだすと米にカビが生えてカラフルになるのです(汗)。
今年もその状況になって、さすがにこれでは鳥も食わんだろうと思い一旦リセット。
餌箱の中のカビた米を駐車スペースのコンクリートの片隅にぶちまけて(笑)、可能な限り餌箱空にして新たな米を投入したのは、昨日だったか一昨日だったか、あるいはさらに1日前だったでしょうか。
そしたらね、ぶちまけたカビた米、撒いた当日(撒いたのは朝)の夕方ぐらいまではまだ結構残ってたので、やはり鳥も食わぬかと思ってたら。
翌日の夕方かその次の日の朝くらいでしたかね、思ったよりも短期間で、カビた米がきれいさっぱり食われて無くなってた件(笑)。
しかも、餌箱には普通にきれいな米があるのに、それは残っててカビた米の方が先に食われてたことには正直驚きを禁じえません。
さすがは雀、その程度の脳みそしかないってことか!?(^^;。
いや、置いた場所も違うし、なにがそうさせたのか調べてみたら、夏休みの自由研究クリアできるな、って小学生か!!(爆)。


★PCの光学ドライブなんですが。
内蔵のドライブより外付けの方が読みは強いことが分かった(^^;。
ちょっとね、レコーダーで焼いたディスクにエラーが多くて、さすがにこれは焼き直しだろと思い、一旦PCのHDDに吸い上げようとしたら、内蔵ドライブでも読み込みエラーで読めなかったのがありまして。
最後の望みを託して外付けで読んでみたら、あっさり読めたんですが(汗)。
う~む、以前は焼きチェックとか外付けばかり使ってたんですよ、内蔵を使うのがもったいなくて(謎理論)。
でも外付けはエラーチェックのスピードが遅かったりすることが多く、対して内蔵は早かったこともあり、また結局機械は使わなくても悪くなるんだからと思い、最近内蔵をメインで使い始めたのです。
逆に言えば、外付けでエラーチェックしてた頃大丈夫だったディスクも、内蔵だとNGの可能性があるということになりますよね。
まずいなチェックやり直した方が、いいのは確かなんですがまぁいいやそれほど大事なものじゃないはずだし(^^;。


★それ以上にレコーダーの光学ドライブいい加減ヤバいかもですな。
というかRITEKのディスクに対しては、事前のウォーミングアップ意味ない感じ、むしろしない方が焼き品質良い印象があったりでもうわけわからん。
ディスクごとのクオリティのばらつきとか、あるいは1枚のディスク内でも場所によってクオリティに差があるのかしら。
いや違うな、そもそももうレコーダーの光学ドライブがダメなんだ、知ってるorz。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/09/04(月) 22:12:42|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する