アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2004112201 クラッシュHDD

サムネイル


当初このフォルダは使わない予定だったことがずいぶんと長い時期ありましたが、結果としてこうして使ってしまっていることは、もはや深々と頭を垂れて謝罪するしか方法がないかもしれません。
表題そのまま、壊れた内臓HDDを撮ったもの。
きっと、当時運営していたサイトでネタとして使ったんでしょうね。
壊れたのは当時メインマシンとして使ってたノートPCのHDDなので、これを撮ったタイミングが直った後なのか前なのか、あるいは壊れてる最中だったのかは、もう完全にわかりませんな、さすがにその記録は残ってないでしょう。
もう面倒だから、まず1枚上げちゃう。



壊れた内臓HDD


ということで、これがその、壊れてしまったHDD。
以下至極プライベートな(いつものことですが)自分語りなので隠す。


続きを読む
  1. 2013/09/25(水) 20:35:48|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004090501 △△

サムネイル


いつものごとく表題の一部が伏せ字になっているのは個人名を使用しているためです。
個人名とは言っても、今までの場合のほとんどは、ニックネームとかあだ名とか言われるもので、個人名の一部を利用したものなのですが、今回は本気でダイレクトに個人名そのものなので、伏せ字にしないと切腹モノです(汗)。

お知り合いのA氏と会って、仙台新港方面まで出向いた際に撮影したものですな。
中学生の頃からの知人なのですが、この頃すでに会うのは年1回程度、その後いろいろあって今ではすっかり疎遠に、年賀状をやり取りする程度でしょうかね、近くに住んではいるはずなんですけどね。
えっと、一応念のため。
この、過去写真晒しカテゴリの記事で、度々「A氏」というのが登場しますが、基本的には別人とお考え下さい。
イニシャルを使ったりはしていません、いわゆる「少年A」的なものです、無論偶然同じ人の場合もありますが、登場人物が一人の場合はすべて呼称を「A氏」にしてます、それらは別人であっても「A氏」です、ということで。

んで、このときは、A氏の車で行っており、A氏の車がメインの被写体になってしまっているので。
それを使うのもどうかと思い、行った先の仙台新港の風景などもわずかに撮っていたので、それらを使って、ああ、ここも津波の被害を受けました、以後いまだにその場所には行ってませんがどうなっているのでしょう、的な感じでお茶を濁そうかと思っておったのですが当初。というか相当最近まで(汗)。

念のため、最後にもう一度だけ、何か新しい発見はないかと思って、全画像を見返してみたら。

ありましたよ、やはりすみずみまでの慎重なる見直しは必要ですね(^^ゞ。
ということで以下続く、しかしなにやら気を持たせてますが、毎度のことでたいしたことではありません(汗)。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/18(水) 20:01:57|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004081301 本田宗一郎と井深大展・など

表題が長いですがしっかり入りきるかな?。


サムネイル


そして無駄に大きいサムネイル(汗)。
無駄ってことはないか、それだけ枚数撮ったってことですのでね。デジカメだからできることです、フィルムカメラならなかなかこうはいきません。
というか…前にも書きましたが、HDC-1はSDカード関係に不具合を抱えています、しかしサムネを見る限りは、このときは特に問題も発生せずに普通に使えていたようですね。
計41ファイル、総量約13MB強、とても内蔵の8MBメモリに入りきる量ではありません、SD使ってます、いつもの不具合であるSDを認識するしないを発症していたなら、このフォルダは分割され2つになっていたに違いありません(そういう例は以後出てきます)、こんなに快調に動作していたなんで今思うとかなりびっくりです奇跡です(笑)。

さて、内容としては表題どおり。
日付を見ていただければわかるとおり、お盆休みで帰省中の知人のA氏と、いつものごとくどこかに行こうどこに行こうかとなったんだと思います。恒例行事ですので。
で、私から提案したのかA氏のアイディアだったかは憶えていませんが、仙台市内某所で表題の「本田宗一郎と井深大展」なるものを開催しているのでせっかくだから見に行こう、となったわけです、きっと。
サムネでおわかりのとおり、ホンダやSONYの過去の製品などを展示し、本田宗一郎氏と井深大氏の功績を紹介するというものです。サムネ小さいですがご確認いただけると思います、F-1マシンやBCLラジオなども展示してありました。

で、今回は。
表題が「本田宗一郎と井深大展」にもかかわらず、それとはまったく関係ない画像をチョイスするのが、当ブログの基本方針!!(滝汗)。
万が一、「本田宗一郎と井深大展」の画像に興味があるという人がいらっしゃいましたら、別途ご連絡ください、何かの形で対応いたします。

んでもって今回の1枚は。
1枚しか使わないから今回は隠さずにいきますか、文章が若干長くなるかもしれませんがご容赦を。



工事中


非常にわかりにくくてごめんなさい。
交差点で止まっている状況です。
先頭に止まっていたならまだマシだったんですが、前に2台ほどいますんでね、なおさらわかりにくいです大変申し訳ありません。
交差点は交差点でも、丁字路交差点です。
こちら側からが突き当たりになっていて、交差点で左右どちらかに曲がらなければいけません、この丁字路交差点を直進は出来ません。
この画像を撮影した、2004年夏の時点では。
2004年の夏時点では、というよりこのあとずいぶんと長い間、このままの状況が続きまして。
詳細はこちらでご確認いただきたいのですが、この画像を撮影してから6年以上後(汗)、この交差点は丁字路ではなくなります。十字路交差点になります。
この先の部分には大きな橋、陸橋というのでしょうか、そういうものが建造されました。
さらにその先にはトンネルが作られました。
そしてこの道は今や、仙台市の幹線道路の一つになっています。
そうなる前の、開通する前の、工事中の貴重な1枚ということで、今回チョイスしました。建造中、あるいは建造前の橋がしっかり写ってないのがイマイチですが(汗)。
それらの橋やトンネルが完成したあとの画像もありますが、それはまたそれらを使うタイミングが来たときに。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 16:39:57|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004080601 七夕

サムネイル


内容の説明が要らないほど直接的な表題は、それはそれで助かるというものです。
まさしく、仙台七夕の様子を写した画像群です。
どうやら2004年の七夕には行ったようですね。いつでも行けると思うとついつい疎遠になってしまうものです、観光地の松島も同様です、仙台市民より他県の方々のほうが、七夕や松島への関心は高いかもしれません。
それに…言ってしまえば仙台七夕は、七夕の竹飾りがたくさん飾ってあるだけなのでねぇ。その数はそれなりに多いのかもしれませんが。
昔のように「動く七夕」でもあれば別ですけど、それだって子供の頃は見たいと思っていましたが成長するにつれどんどんと興味は失せ、って状況なので。
なので、この2004年に七夕見に行ったのも、相当に久しぶりのはずです、ま、ちょっとそのへんの過去の記憶はもう曖昧ですけど、下手すると十数年ぶりとか、何十年ぶりとかそういうレベルかもしれません。

で、せっかくなので、この中から何枚かチョイスして、無駄コメント羅列しますけど。
無駄なのに長くなってしまう予感がありますので、隠します。
それと。
題材が七夕ですが、たぶん七夕っぽい画像はチョイスしないと思います(汗)。
…それこそが、このばかばかしいくらいヒネたところが当ブログのクオリティだと思っておりますゆえ(吐血)。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/13(金) 20:20:59|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004071001 ベコニア

サムネイル


ベコニアです。
それ以外の何ものでもありません(汗)。
以前似たような写真を取り上げましたが、撮影動機はまったく同じ、母親に撮影を頼まれて撮っただけのシロモノです。
以前との違いといえば…前回は別の画像と一緒くたに同じフォルダに格納、きっと他の画像も撮影する用事があったからなのでしょう。対して今回はベコニアのみ、専用フォルダ。
前回の花は、きっと誰かからの頂き物、今回のベコニアは…なんだろねぇ?(汗)、もらいモノだったような気もしないでもないですが、鉢はウチのモノのような気もするし、もしかして以前から育てていたベコニアが花をつけた、単にそういったシチュエーションだったかしら、やはり自分のことでないと憶えてませんね、自分のことですら覚えてないのに(大汗)。
てゆーか。
撮ったのはいいけど、その後どうしたんだろう?。
お袋がPCとか使えるわけないから、プリントして渡したんだろうか。憶えてないけど、それしかないよな。



ベコニア


HDC-1って結構近距離弱いんですよ。
なにぶん固定焦点カメラなんで、たぶん被写体から最低1メートルくらいは離れないと、それ以内に寄っちゃうときっとピンボケします。
むしろ10cm程度にまで寄って撮れるものなら、使い勝手の悪いマクロモード(笑)があるので、マクロのピントの範囲内に収まればそれなりに綺麗に写るかもしれませんが、こういった花とか鉢植えみたいな大きさのものは、画面いっぱいに撮ろうと思うと勢い1メートル以内に接近してしまいピンが外れる、ではピンが合うようにそれ以上遠ざかると被写体が小さくしか写らない、というこれまた使えないカメラでして。
まぁ散々こき下ろしているように、オモチャカメラなんでね。メーカーはそういうつもりはなくても、世間一般の評価はそうなので。
ともかく。
そんな感じなので、トリミングしたりリサイズしたりと、少々手を加えて、この1枚。
とはいっても確か色調の補正はしてないと思います、たぶんもとの画像はフラッシュを使って撮ったバージョン。
サムネの中の、暗い絵がフラッシュ不使用、明るい絵がフラッシュ使用版ですな、きっと。
その他、特に語ることもないので、今回はこれまで。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/12(木) 21:33:42|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004070601 定義強行偵察作戦

サムネイル


「定義」と書いて「じょうぎ」と読みます…と思ったら、あれれ、正しくは「じょうげ」なの!?、とかいう部分も含め、この「定義」に関する詳細はこちらをご参照いただくか、あるいは「定義山」あたりで検索してみてください。
「強行偵察」も、いつもの言葉遊びというか言葉のあやというか、そういうものでして、決して本気で強行偵察をしたわけではありません、当たり前ですけど。

ということで。
記事タイトル=フォルダ名のわりには、現実的には何の変哲もないプチ観光的な写真なので。
「定義」といえば。



三角あぶらげ


やはり名物「三角あぶらげ」を外すわけには参りません!!(笑)。
「あぶらあげ」ではなく「あぶらげ」であるところがミソね(^^ゞ。

てかもう。
定義の三角あぶらげとか、神社仏閣の画像とか、どうでもいいんです申し訳ありませんが個人的には。
この、定義関連の画像で、画像を使うに当たり、自分が一番気になってやまないもの。
それは。

どうやって、この場所まで行ったか。
もはやその一点に尽きるのです。

以下、完全に個人の独り言ダダ漏らしに過ぎませんので隠します。
いろいろ書きますが、たぶん結論はでません(汗)。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 20:35:40|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004061601 BOSS302大破(汗)

サムネイル


「BOSS302」という名前の車は実在しますが、当然本物ではありません(笑)。
ごく限られた仲間内で、というよりもとある知人との間で、自分が乗っているなんでもない普通の車を、好みの車の名称を引用して呼ぶ、という一種の遊びでして、これもその一環、現実にはただの日本車、ぶっちゃけ過去に何回も登場しているマツダ・カペラです。
「大破」というのも完全に誇張表現です。破損したことに変わりはありませんが…程度は以下の画像にてご確認ください。

わけあって、とある地方銀行の支店を利用した時。地銀といっても地元では最大勢力の銀行です、って書くとバレバレですけど。
その支店は、駐車場が自走式立体駐車場になっていまして。
車に乗って立ち寄ったので、やむなくその駐車場を利用せざるを得なかったのですが、結構狭いんです、その駐車場が。
で、入庫で登っていた時だったか、出庫で下っていた時だったかは忘れてしまいましたが(破損状況を考えると入庫で登っている時の模様)、鉄筋の柱に左フロント部分をどーん!!、とやってしまいまして(恥)。
免許取り立てじゃない、むしろもう運転歴何年も経ってからのことなので、ちょい恥ずかしかったしやっちまった感バリバリでしたが。
確か、ちょうど対向車が来ていて、それを避けるために大きめに曲がったら、この有様だったはずです。
対向車の運転手の女性に「私もこの前やりました」的なことを言われたのはいまだに覚えてますが、まぁぶっちゃけ、あなたのことはどーでもいいです、と心の中では思っても口には出しませんよ(笑)。
いずれにせよ、狭い駐車場であることには変わりありません。
この車以後、自分の車は2台変わってますが、あまり銀行に用事がなくなった(汗)ということもあり、今の車ではその駐車場を使ったことがありません。5ナンバーのカペラですらそんな感じなので、無駄に3ナンバーのオデッセイでは必要がない限り極力使いたくありませんね(^^ゞ。
ということで。

………すみません、タイプしてたら無駄に長くなりました&車をぶつけた様子なんて個人の恥でしかないので、ちょいと以下隠します。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 20:32:40|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004060501 師匠&△△来仙

タイトルが一部伏せ字になっているのは、いつものごとく個人名(ニックネーム)を含んでいるためです。


サムネイル


厳密に言えば「師匠」もニックネーム的な呼称なのですが、まぁ「師匠」という言葉自体は一般名詞だし、その中に当該個人を類推できる何かが入っているわけではないので、それはそのまま使います。
ということで。
表題どおり、知人の「師匠」とA氏が仙台にやってきた時に撮った画像がメイン。

とっても個人的なことで恐縮ですが(いつもだけどね)。
6月5日、ですか。
登場人物の一人、A氏は、8月22日の記事で転居すると書いた、偶然にもその記事でも表記がA氏、同一人物、確か今回の時点(2004年6月5日)では宮城県外にいたはずです。
対するもう一人の登場人物、「師匠」は北関東在住。
A氏の居住地点の記憶が曖昧なので、もしかしたら記憶違いかもしれませんが、特に何があるわけでもない、長期休み最中でもない6月の日に、よく仙台に同時に集まったものだと、いまさらながら思います。もはや、なぜ同じタイミングで集合できたのかは不明。

さて今回は、何か今現在との差異を言及するとか、そういった従来のパターンではなく。
私が使っているフリーの画像ビューアソフトの、自動色調補正機能の威力について。
以下気分で隠します。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/02(月) 23:17:14|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004050401 CB泉ヶ岳など

まずは今回は、いろいろな説明からしなければならないようです。


サムネイル


記事タイトル=データフォルダ名の中の「CB」とは、いわゆる「CB無線」あるいは「市民ラジオ」と呼ばれる、無線の趣味のことです。
「泉ヶ岳」とは、私の自宅の最寄の(と思っている)、無線を行うに適した場所がある、仙台市西部に位置する地元では有名な山です。
もし万が一、上記「CB無線」および「泉ヶ岳」に関するより詳細な情報をご希望の方は、ググっていただければ比較的簡単に情報を得られると思いますので、以後は各自自力でお願いいたします。

お知り合いのA氏と、泉ヶ岳に無線をしに行ったときに撮影したものです。

このデータフォルダにはサムネでおわかりのとおり6つのファイルが格納されています。
うち、拡張子「AVI」のファイルはそれが示すとおり動画ファイルですので、このブログで取り上げる対象外です。生意気にも腐れHDC-1は動画も撮れるんですね、マジゲロ生意気です(汗)。
それから、ファイル名が「KIF」で始まる2ファイルは、A氏所有のデジカメで撮影したものなので、これも対象外にします。あくまでこのブログの「写真晒し」カテゴリで使う画像は、私が所有している(していた)デジカメ(携帯電話のカメラ機能含む)で撮った静止画、であります。
となると。
実質的に使えるのは6ファイル中半分の3ファイルのみ。

しかも。
自分が撮影したものなので、写っているのはA氏。
さてどうしようか、場合によってはこのフォルダも使用回避かな?、なんて思ったりもしましたけど。
やはり隅々までチェックするものですね、発見がありました。
ということで、なんとなく気分で、以下続く(汗)。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/30(金) 20:53:53|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2004050301 女川港釣り

サムネイル


表題どおり、2004年5月3日、GWの小旅行で、知人と連れ立って女川港に行った際に撮影した画像群です。
女川といえば、もはやまったく皆様ご想像通りの場所です。どこのことだか皆目見当がつかない人は「女川港」ででも検索してみてください。
先の地震で、いわゆる東日本大震災での巨大な津波で壊滅的被害を受けた場所です。いやもはや、直接目にはしていませんが、壊滅したと言ったほうがいいほどの状況だと思っています個人的に。
起こってしまった出来事からは、避けては通れませんので。
やはり、女川の被害に関する言及にならざるを得ないのですが。

まず第一に、確かにこの2004年に女川港に行ってはいますが、私自身にそれ以上の深い関わりが女川との間にはほとんどないということ。これ以後(あるいは前後?)各種都合で何度か女川港近辺に出向いてはいるのですが、そのすべてが短時間の滞在にとどまっていること。
自分自身が地震の後、直接女川港には行っておらず、誰もが入手できるネット上の情報以上のものは持っていないこと。
女川港関連の事柄を茶化して書く気はまったくありませんが、それでも当ブログはシリアスなテイストを目指しているブログではないということ。

以上のことを総合的に勘案しまして。
当初、それなりにコメントを埋めようかとも思いましたが、基本線として当時撮影した画像の掲載を主にし、可能な限りコメントは短くする、そういう方向性て展開しようと思います。

以下隠します。


続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/26(月) 20:34:52|
  2. 過去の写真を晒す_2004
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ログ