アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2006121401 CD探索シリーズ(大汗)・光の季節

この年末も押し迫ったタイミングでこんなカテゴリの記事をと、我ながら思いますが、予定通りというか思惑通りというか、今回にて2006年撮影分がめでたく終了、こなしてしまえば区切りのいい状況で年越しが出来ますので、ご了承いただきたい所存であります。



サムネイル


画像の内容的にはタイトルそのまま、当時放送されていたアニメ「あさっての方向。」のテーマ曲「光の季節」のCDを探し歩いた様子を撮影したものです、ですので写っているのは基本的に、自宅の近隣にあるCDを買えるお店の外観ということになります。
正しく言えば、そういうお店が入っているビルの外観。
ある意味、当時運営してたサイトで使うためのネタ用の画像なので、対象外といえなくもないのですが、単なる街の風景の画像ということと、先述の通り「あさっての方向。」がこの時期に放送されていたということがわかる資料性と、当時どこでCDが買えたのかという点での資料性を考慮して、当カテゴリの対象としました。

7年前ですけど。
もはやこの時期からすでに、一般の、ネット通販じゃない、古い言い方で言うところの「レコード店」でCDを買うのって結構大変でしたね。
明確な証拠はないですけど、もしかしたらいわゆる「レコード店」でCD買ったのってこれが最後かもしれません、そもそもそんなに買うほうではないのですが、それにしてもこれ以降は、確かヤ○ダ電機のCD・DVDコーナーで買ったとか、あるいはネット通販とか、そんなところでしか買ってない気がします。

それから、一応これ、店に行った順番に撮影してるはずなんですが、1から3まではかなり近しい場所にある店で、その中でも徐々に北上してる感じになっているのですが、4はそこからずっと北にある店、そしてなぜか5で再び、1~3と同じような南北の位置関係にある場所に戻ってる(東西の位置関係は違いますが)のですね、わかりやすく言えば逆V字型に移動してるとでも言いましょうか。
当時の私がどういう思考の元行動していたのかに思いをめぐらせるには、ちょっと時間を要しそうですが、今ならきっと4と5に行く順番は逆だろうなぁ(笑)。
なお、現時点ではもはや、3と5からは「レコード店」がなくなっています。1にはしばらく行ってないのでどうなってるか不明ですが、なんとなく、なくなってる気がします。

その、店があるないの絡んでくる話題になりそうな感じの、今回のチョイス画像は。



馴染みだった店の系列


5の画像、今はもうないお店。
結局こととき、探してたCDは最後に寄ったこの店で、ようやく入手できたという顛末でした。
このお店。
私、平成の始めに3年間、所沢に住んでいたことがありまして。
そのときに、所沢の駅前に、この系列のお店があって、かなり利用させてもらった記憶があります。
神奈川某所の1年を経てこっちに戻ってきて、所沢から引っ越して離れてから13年、再びこの系列のお店にめぐりあえた時には、しかも目的のCDが入手できたこともあって、ちょっとうれしかったのですが。
まさか、これからまもなく、あっさりと撤退してしまうとは。
ま…いわゆる「レコード店」って厳しいんだろうなとは思うので、人口の多い関東ならともかく、仙台ではちょっと無理だったんだろうな、と諦めていたら。
後日、こことは別の場所に出来たイ○ン系のSC内に再出店していたことに気づいた時にはさすがにびっくりしたよ(笑)。
まぁ確かに、こっちのSCは、出来た時こそ混雑してましたが、あとは普通って感じだったのでねぇ。
特に場所が悪いとは思わないし、大手スーパーとか、雑貨も売ってるディスカウント薬局とか、100均とか、ファストフードとか、いろんな店があるから結構用足せると思うんですが、なんかちょっと客足鈍かったよね、ここは。
あれです、移転した方のSCも、一時期ちょっと客足落ち込んでた感じだったのですが、双方とも「3.11」の前後あるいはそれを契機に、周囲のお店の変化やSC内の店の変化などもあり、ちょっとは持ち直したかなという感じがないこともないのですがね。
移転の判断が良かったのかどうかは知りませんが、すくなくともその時点では、売り上げ的に厳しかったんでしょうからね。ろくに買いもしない外野がとやかく言うことではありません。
一応念のため誤解のないように書いておきますと。
お店がなくなったのは画像のSCにあった支店のみで、先に書きましたとおり同じ仙台市泉区内の別のSCに別の支店がこの後開店してますし、先般ネットで調べたところ系列のお店は今でも全国各地で営業中、よく利用していた所沢の駅前のお店も健在のようで一安心です。


さてさてさて。
冒頭で書いたとおり、これにて2006年撮影分はオールオーバー。
いつものごとく、撮った画像自体はもっとたくさんあるのですが、使えるのはこの程度。
年明け以降、2007年分2008年分と続けていく予定ですが。
今の主力のコンデジA480を入手する2010年くらいまでは、ちょっと変則パターンになるかもしれません、都度ご説明は申し上げますけどね。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/29(日) 15:18:55|
  2. 過去の写真を晒す_2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006112201 スパ泉ヶ岳&山ぼうし

今回もサムネありません、当該フォルダ内画像枚数が2で、全量使いますので。
仙台市泉区の西部に鎮座まします泉ヶ岳。
その麓に存在する温泉施設、といえばいいのでしょうか、そんな感じのものを撮影した画像です。
「スパ泉ヶ岳」ならびに「山ぼうし」に関しての詳細はこちらこちらをご参照願います。
なぜこれらの画像を撮ったのかというと…確か、母親が知り合いと連れ立って日帰りで行って来るとかいう話しで、事前に下調べというか自分はこれらをすでに知ってたのですが、そういうことに疎い母に具体的に写真で見せた、だったと思うんですが違うかもしれません、なにぶんもう昔のこと、なおかつ決して劇的な出来事ではないですので、鮮明には記憶に残ってはいません。

ということで早速。
表題は「スパ泉ヶ岳&山ぼうし」の順ですけど。



やまぼうし


撮影順で「山ぼうし」の方から。
というか、正しい表記はオールひらがなで「やまぼうし」なのね。
「スパ泉ヶ岳&山ぼうし」、確かほぼ隣接してて、「スパ泉ヶ岳」は利用した事あるんですけどこの「やまぼうし」には入ったことありませんいまだに。
そして。



スパ泉ヶ岳


「スパ泉ヶ岳」の方です、その名の通りこっちは完全に温泉施設、入浴施設ですね。食事も出来るみたいですけど。行ったことあるのに知らないというこの体たらく。
確か「やまぼうし」はどちらかというと飲食の施設、という印象があったのですが、今般HPで再確認しますとなにやら宿泊も出来るみたいですね、というよりむしろ温泉旅館の風情だった件。
…あそこに泊まってもどうしようもない気がするんだけどなぁ、どこに行くにも何をするにも、どう考えても秋保もしくは作並とかの方がいいと思うんだけど(汗)。
「やまぼうし」のうたい文句は「仙台泉プレミアムアウトレットから一番近い温泉」ですか。
距離が近くたってアクセスが悪かったり、周囲に何もなければねぇ。
と、地元民の私などは、思うわけです(大汗)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/26(木) 20:37:16|
  2. 過去の写真を晒す_2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006090301 ○○師匠来仙

すみません最初に、今気付きました、1個前の記事の表題脱字です、本来意図した表題は「どれがいいのかわからん」です。

さて、今回はサムネはありません、なぜならフォルダ内の画像が1枚しかないからです(汗)。
表題が伏せ字になってるのはいつものとおり、個人名(ニックネーム含む)だからです。正確に言えば「師匠」も含めてのニックネームなのですが、まぁ「師匠」は一般的な言葉なので、その部分はそのまま表示します。
北関東在住、学生時代のサークルの後輩であるにもかかわらず、私をガンマニアに貶めた(笑)すなわちガンマニア方面での師であるがゆえに私限定で「師匠」の称号で呼ばれている某師匠が、当地仙台にやってきた際に撮った絵です。



ポルシェセダン


当時師匠がお乗りになっていた実用車のほう。
師匠は他にポルシェを所有されておられまして、しかしさすがにポルシェ1台ですべての用件に対応させるわけにもいかないので、実用性重視のセカンドカーをお持ちなのです、このときのセカンドカーがこれ。
それ以上の説明はないので、もうこれで今回は終わりなんですけど(大汗)。
無理やり注目点を探せば。
普通の人と同等か少し上くらいに、車には興味がある私ですが、さすがにちょっと車種不明、確かローレルだったかクレスタだったか、そんな感じだと思うのですが、グリルに輝くポルシェのエンブレムが車種の判別を難しくしています(笑)。
(※調べたらどうやら3代目クレスタ(X80系)のようですな)
それから。
表題(=保存フォルダ名)を見ますと、撮影日が9月3日。
先述の通り、こちらの大学に通っていたということもあり、そこそこの頻度で仙台方面には来る人なのですが、それにしても、特に何があったのか、なにゆえ9月上旬に仙台まで来たのかは、今となっては不明です。
そんなところで、今回は超事務的に、これにて終了。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/21(土) 18:16:10|
  2. 過去の写真を晒す_2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006081601 ○○と

図らずも伏せ字表題が連続しましたけど(「写真晒し」カテゴリでは)。



サムネイル


フォルダ名(記事表題)見るに前回のネタの翌日に撮ったものですね。
前回とは別の、子供の頃から付き合いがある知人A氏がお盆休みで帰省してきてて、しかしA氏も現在は仙台を離れているとはいえ元々は地元民、どこかに行こうかといってもだいたいの場所はすでに行きつくしており。
当てもなくただただ、比較的近傍の施設、ドーム式体育施設と、ベガルタ仙台のクラブハウス近くの練習グラウンドと、楽天イーグルスの二軍寮に併設されている練習グラウンドを見に行った様を撮ったものです。
近くにベガルタやイーグルスの練習場があるってのは、もしかしたら恵まれた環境なのかもしれませんが、普段はあまりそういうことは思ってない不心得者、宮城え~はちです(汗)。
いつものごとく何か目的や意図があって撮っているわけではないので、どれを使うかかなり悩んだのですが。
最初に行った、ドーム式体育施設、通称「シェルコムせんだい」の中で撮ったものをチョイス。
「シェルコムせんだい」に関しては、シェルコムせんだいのHPもしくは、ウィキペディアをご参照願います。



注意書き


注目すべきは、青い横長の長方形に白抜きで「事務室」と書いてあり、その上に赤い左向き矢印が記してある立て看板。
ブログ掲載用に縮小してあり内容読みづらいと思いますので、記述します。

『シェルコムせんだいの利用者以外の方で 見学 または トイレを利用される方は
  事務室へ確認の上、ご入館くださいますようお願いいたします』

…そうなんだ。
勝手に入っちゃいましたごめんなさい。

でも。
言い訳でしょうけど。
こういう施設って、勝手に入ってダメなものなんですね。
もちろん、フィールドそのものの使用は有料だし、そこを勝手に使うのはNGだ、なんてのは当然ですけど。
トイレとか、あるいはここには規模は小さいですけど、観覧用のスペース、観客席のようなものも備わっているんです、そこもダメなんですね。
自身が元来非体育会系なので、こういう施設には縁がなく、そういう不文律みたいなのには疎いというのはありますけど、なんかちょっとしっくりきません。
もちろん。
ここが、学校の体育館みたいな施設で、椅子がある観客席もないような場所なら、そりゃそうだろうとは思います。
けど、先述のように、小さいとはいえ立派な椅子ありの観客席がある施設なんですよここは。
それでもダメなんですね。
以後注意します。
このときは、無段で見学しましたが、特に何もいわれませんでしたけど。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/18(水) 21:04:39|
  2. 過去の写真を晒す_2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006081501 △△・仙北

久しぶりに伏せ字表題ですね、例によって個人名(ニックネーム含む)使用につき伏せ字対応です。



サムネイル


「仙北」という表現は間違っていないのかも知れませんが、命名しておいてアレですがちょっと違和感かもです、むしろ「県北」の方がしっくりくるかもしれません。
氏が仙台にいるときに知り合った、現在関東在住の知人A氏が、夏休みを利用してこちらに来た際、宮城県北部に行くのに同行しまして、その際撮った画像群です。
行った場所は大雑把に、JR東北本線瀬峰駅近辺、JR東北新幹線くりこま高原駅近辺、伊豆沼になります。
16枚しかありませんが、その中からどれをチョイスするか。
かなり迷いました。
迷ったというより。
この文面タイプする直前まで、駅の画像2枚ほど使ってと思っていたのですが、急遽方針変更でキャンセル。
その画像を使ったとして、どんな文面構成にすればいいか、漠然とは考えていたのですが詳細部分になると詰めきれず、むしろそういうことを書くのはどうなんだろう当ブログのスタンス的にも?、という疑念が湧いてきたりしまして、取りやめました。
なので。
とりあえず当たり障りのない風景画像で乗り切ってみることに(苦笑)。



夏の風景


私は特に「てっちゃん」というわけではありませんが、鉄道関係、駅とか列車とかはわりと好きなので(汗)。
何気なく撮った風景画像的なもので急場しのぎ。
駅の線路上にかかるいわゆる「跨線橋」から撮った1枚です、なにぶん腐れHDC-1での撮影、かつブログ掲載のためサイズを縮小してありますので、堪能もクソもありませんが、お楽しみいただければ幸いかと。
金網がかなり邪魔ですけどね。

手前味噌ですが。
なんかこういう画像っていいですよね、趣があります(自画自賛100%)。
あ…なんか、有名な俳句あるいは短歌が浮かんできましたよ。


    故郷の 訛り懐かし 停車場の

            我泣き濡れて 戦維喪失     (大間違い)


…これがやりたかっただけという噂が!?(爆汗)。

さて、皆様方にはどーでもいいことですが。
以前、この「写真晒し」カテゴリの記事は週に1回程度の更新ペースで、と書いたことがあります。
今もその方針は変えていないのですが、年内に限ってはちょっとイレギュラーで頻度が上がるかもしれません、断言できないのは自身でもまだ迷ってるからなのですが。
というのは。
今回の画像含む2006年分、今回のを除いて残りの予定が4回分程度なのです。
それを年内にこなしてしまって、年明けは心機一転2007年分から区切りよく、という考えがある一方。
2007年以降、特に現在の主力デジカメA480を導入する2010年春前、2009年くらいまでは使える画像が激減するので、このカテゴリの延命という観点からすればあまり急ぐのは得策ではない、という思いもありまして。
まだ迷ってるというのが現実ですけど、延命よりも区切りを優先させる気分の方が優勢でもありますので、今回分も今週2回目の更新だったように、年内限りの話しですが、「写真晒し」カテゴリの記事の更新頻度が上がるかもしれません、ということを告知だけしておきます。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/13(金) 21:49:12|
  2. 過去の写真を晒す_2006
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する