アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

デジカメ2009/携帯撮影分・その3

2009年携帯撮影分、第3回にして2009年撮影分デジカメデータ全体の最終回。詳細は同カテゴリ前記事等をご参照願います。



サムネイル


後ほど改めて書きますが、今回の画像は一部グロ注意にしておきます念のため、もちろんその画像は隠しますけど(「続きを読む」対応)。



今回の使用枚数は3枚(サムネ除く)。
まずは1枚目。



場所が問題


撮影日は8月17日。
場所は、仙台市内某所の神社…と呼ぶにはちょっと違う気がします、宗教関係の施設であることは間違いないんですけど、神社とかお寺というのとはちょっと趣が違う気がしないでもないのですが、まぁそんな場所です。
その施設が自身でどう思っているのかは知りませんけど。
これは…仏像、ではないよなぁ、なんか不動明王っぽい感じですよね、撮っておいてアレですけど、ごめんなさい正直よくわかりません(汗)。
撮影したこの日以前から、この場所にこれがあるのは知ってて、当日は何かのタイミングで時間が空いたので暇つぶしついでにこの場所に行って撮影してきたものです。
注目すべきはむしろこの場所。
普通というか一般的にはというか、こういう仏像銅像関係って、地面から直接生えている(汗)という感覚ありませんか?、私なんぞはそうなんですけど。
これ実は、ビルの屋上なのです(汗)。
何階建てだったかなぁ、3~4階かあるいはそれ以上か、あったと思いますけど。
そんな、宗教関係のビルの屋上に設置されている像でした。
たぶん今でもあると思います。
仙台といえば、例の「仙台大観音」が有名ですけど、こっちは個人的に隠れたorマニアックなそういう系の像スポットに認定したいと思います(笑)。



2枚目。



仙台パルコから展望


撮影日は9月10日。
「仙台パルコ」が入っているビルの最上階の展望スペース的な場所から撮った1枚。
念のため書けば写っているのはJR仙台駅西口、どちらかといえば南のほうを向いて撮ってますね。
調べたら「仙台パルコ」の開業が2008年8月23日らしいので、開業してから1年ちょっと後に行っての撮影ですね、あまり用事がないビルなのでこの時の他はほとんど行ってませんけど、もちろん撮影したこの時が初パルコだったと思います(笑)。
まぁ、なんと言うこともない、ただの少々眺めのいい写真、ただそれだけですね。
偶然にも天気はよかったようで、それだけはラッキーでしたね、そこそこ高さのあるビルなので、その最上階部分ですと雨なんか降ってたらきっとこんなには見えないと思いますし。
…そんなこともないかな?(^^ゞ。
なお、2013年12月10日の記事の中で、この「仙台パルコ」が入っているビルの建設中の画像を使っていますので、よろしければそちらも(宣伝)。
ところで。
この日は一体、何をしにここに行ったのか?。
思い出せない(汗)。
まぁ単純な見学というか冷やかしでしょうな、先述の通り開業してから行ったことがなかったので、完全に見学でしょう。
そもそも名前は聞いたことがあったものの「パルコ」ってなんぞ?、状態だったので(汗)。
これまた繰り返しですが、実際に行ってみて、ああここは私には縁のない店だなとは確認できた、それが最大の収穫ですけど(大汗)。



そして問題の3枚目。
一応グロ注意にしますので以下隠しますけど。
皆様、「霜柱」って知ってますか?、という感じの画像。




続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/24(火) 22:01:41|
  2. 過去の写真を晒す_2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジカメ2009/携帯撮影分・その2

2009年携帯撮影分第2回、詳細は同カテゴリ前記事等をご参照願います。



サムネイル


ところで皆さん!!。
ちょっと前に偶然気付いたのですが、実は1年前の本日6月17日は、この「過去の写真を晒す」カテゴリの記事を最初にアップした日だったのです、すなわち本日でこのカテゴリを始めてから丸々1年が経過したという、重要な(?)記念日にもかかわらず第三者にはまったくどうでもいいばかりか管理人の私自身ですら、こういう記事ののっけの話題程度にしか思っていないという、実に不憫なことなのであります(大汗)。
というか、もう1年というよりもまだ1年と感じてしまうのはなぜだろう。
ずいぶんやってますからね、時間的な長さではなく記事の数という意味で。
始めた当初は今のような週1ペースではなく、ほぼ連日更新というか毎回このカテゴリの記事という状況だったときもありましたしね。
カテゴリ誕生からは1年でも、中で使ってる画像的には、7年分の画像ですからね(汗)。
7年分とはいっても、その期間に撮った全部の画像を使っているわけではありませんけどね。
年によって撮影枚数の変動がかなりありますし。
まぁいずれにせよ、1年になりました、ということで。
前振りこれくらいにして。



工事完成前


まずは1枚目。
撮影日は3月13日。

4月19日の記事で取り上げた、自宅近くに新たに開通した橋。
その橋の開通前、まだ工事中のときに撮った画像です。
工事中なので当然まだ橋には入れません、完成予想図の看板の後ろには、工事関係者用の作業小屋と思われるものがありますね、ちょっとわかりづらいですけど。
4月19日の記事のメインの画像と比較すれば、この場所がどのへんなのか、おおよそわかるかなぁと…無理ですかね。
それにしても。
先述の通り撮影日は3月13日、開通(供用開始)日は3月26日。
この画像撮影後わずか2週間足らずで供用開始ってことは、この時点で相当完成してたってことになりますな普通に考えれば。
それと、看板に「平成21年4月開通を目指して」とありますが、3月中に供用開始してるので、このての公共工事にしては珍しく(偏見?)有言実効以上の成果だったんですな(笑)。
まぁ…以前の記事でも書いたと思いますけど、工事期間そのものは思ったより長かったんですけどね。
あくまで、素人が感じたレベルのことですけど。

次の画像。



ダンボールMS


枚数減らしのため2枚の画像を合成しました。
元画像の撮影日は双方とも4月27日。
撮影場所は近くの大手SC、たぶん富谷のほうだったと記憶しているんですが、この時期すでに大沢のほうも開店してるので、ちょっと自信はありません、けれど見た感じからも富谷だと思うんだよなぁ。
でもちょっと自信がないから、そのどちらかということで濁しておきます(汗)。
ダンボールで作ったガンダム…じゃない、ガノタがそんな呼び方をしてはイカン(笑)、ダンボール製のMSですな。
高校生だったか中学生だったかが作ったものですな確か。詳細は不明ですけど。
元ネタは…左はどう考えてもリック・ディアスでしょうけど、右は一瞬迷いますな。
しかし判別できなければガノタの名が廃る!!(爆)。
一瞬陸ガンかなとも思いましたが胸の形状が違います、むろんRX-78ではありません、両腕のカバー&そこから見えてる機銃から通称「アレックス」、型式番号「RX-78NT-1」いわゆる「ガンダムNT-1」でしょうな、なぜ当時の高校生だかがそんなマニアックな機体(当社調べ)を知っていたのかは不明、ああ先生の趣味か!?(笑)。
でもさぁ。
「ダンボール ガンダム」で検索かけると、例の外人のコスプレしかヒットしないんだよなぁ(爆)。

ラスト。



謎の施設


3枚目、撮影日は6月15日。
宮城県某所…なんて濁す必要はないでしょう、東北自動車道・仙台宮城ICを出て(ICの料金所を出て)すぐの左手にある、謎のスペース。
都合により少々その場所を調査した時に撮影したものです。
車が何台か停められるようになっていて、よく見ればトイレのようなものもある感じですな。
繰り返しますがこれは高速を降りた外の施設です、高速内のSAやPAではありません。
なぜこんな場所にこんな施設があるのか。
詳細に調べればわかるのかもしれませんが、さらっと調べただけではわかりませんでした。
何か知っている人がいたら教えてくださいm(__)m。

とりあえず今回はここまで。
2009年携帯撮影分も、いよいよ次回がラストの予定。
すなわち、2009年分も最終回ということで。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/17(火) 22:07:27|
  2. 過去の写真を晒す_2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジカメ2009/携帯撮影分・その1

このカテゴリの記事もなんとか順調にこなせてまして、2009年分もいよいよ大詰めになってまいりました。



サムネイル


2007年分以降、毎年の最後には携帯電話のデジカメ機能で撮った画像のうち、分類できなかった(しなかった)単発あるいは少数枚の画像をまとめて保存してあるフォルダの画像を使っての展開になります。
詳しい説明は過去の記事で行っていますのでそちらに譲りまして、今回は省略します。
2009年分も例外なく、そういう画像たち、それらをまとめたフォルダが存在しますので、今回から予定では3回にわたって、紹介していきます。


まずは1枚目。



仙台港アウトレット観覧車


撮影日は2月5日。
4月10日の記事で扱いました、仙台港アウトレットを視察に行った際に撮影した1枚。
過去記事のとおり、基本的に撮影はHDC-1をメインで行ったのですが、この1枚だけ携帯デジカメで撮ったのですね、なぜHDC-1なんぞをメインで使ったのかは今となっては謎でしかありません(笑)。
なぜ謎なのか。
それはもちろん、HDC-1よりも携帯デジカメのほうが性能がいいからです(^^ゞ。
HDC-1と携帯デジカメのスペックの差は、今まで散々書いてきましたので今回は省略します、気になる方は過去記事をあさってみてください、「過去の写真を晒す」カテゴリのどこかにはあるはずです、きっと複数あると思います。
今回は、言葉ではなく具体的に、偶然にもこの画像ととてもよく似た画像をHDC-1でも撮っていたので、その二つを比較してHDC-1がいかにアレなカメラであるかを、皆様にご理解いただきたいと思います(笑)。



携帯デジカメとHDC-1の比較画像


ということで早速比較画像。
左が携帯電話911SHで撮った画像、右が腐れHDC-1で撮った画像です。
掲載の都合上合成してかつ縮小してありますが、おおよそこの程度の大きさでもその差は歴然かと存じます。
なお、縮小およびシャープネスはかけてありますが、色調補正は行っておりません。

どうですこの差は!?(爆)。
好みもあるかと思いますけど、一般的には左の911SHの画像のほうが綺麗、という感覚で問題ないと存じますが、違いますかね?。
HDC-1の画像のほうが詳細な撮影日時データが無いので、推測にしかなりませんが、画像下部のタクシーや観光バスの位置などから、撮影位置の多少の差はあっても撮影時間はほぼ同じようなタイミング、何時間も違わないせいぜい数分程度ということには、ご賛同いただけると確信しております。
そのわずかの時間差の撮影で、この出来上がりの差。
決して911SHのデジカメ機能が素晴らしいわけではありません、その逆でHDC-1が腐れすぎなのです(大汗)。
なんだろこの、いかにもオモチャカメラというかトイデジカメラ的というか、釈然としない写り具合は。
以前も書きましたが明るいほうが暗く写るという謎の露出設定も、こうやって比較しますとご理解いただけるかと存じます。
そしてなにやら「トンネル効果」なる用語があるらしいですな、周囲が暗く中心部が明るい写り方、これは基本的に不出来なカメラだからだそうです。
トイカメラ愛好家界隈では、この写り方がいいらしいのですが…メインでちゃんとしたカメラがあって、サブカメラでのこれならいいのかもしれませんが、メインカメラとしては到底看過できるものではないと、私は思うのです。
まぁ…安く買ったカメラだから、しょうがないといえばそのとおりなんですけどねHDC-1。
買う前に知り合いに聞いたら「やめたほうがいい」といわれたのをいまだに覚えてます(大汗)が、当時持ってたのがさらにショボイマジでトイカメラ的なものだったので、ついつい買っちゃったんですよね。
当時はまだ今ほどデジカメも安くなかったし、使ってたモバイルフォンがPHSで、いわゆる「写メ」機能は普通の携帯電話に比べて遅れてましたのでね。


続いて、画像としては3枚目ですが、無加工の撮影したままの絵としては2枚目。



レッサーパンダ


撮影日は2月14日。
この日は知人のA氏と八木山動物園に行きまして。
いい年こいて動物園って(笑)、とお思いかとは存じますが、いい年だからこそ久々に動物園に行くと心が洗われますよ、とうそぶいてみる(笑)。

子供の頃以来本気で何十年かぶりに動物園なんて行くのです、せっかくですからマシなカメラで撮りたいです。
当時の私はマシなカメラといえば、35ミリフィルムの一眼レフしかありませんでした。
いや実は今でもあまり変わってはいないのですが、メインコンデジのA480がそこそこ使えるし、なんといってもフィルムカメラとデジカメではランニングコストが違いすぎるので、今はもう完全にデジカメにシフトしてしまっています。
んで、このときもフィルムの一眼をメインで使っていたのですが、なにぶんフィルムカメラですので撮影枚数に限度があります、いやもちろんデジカメにだって限界はありますけど、フィルムに比べれは断然多く撮れますよね。
確かこの日は、そんなに枚数撮らないだろうと思って、24枚撮り1本だけしか持って行かなかったんですよね。
しかしなんだかんだで結構撮っちゃって。
残り撮影可能枚数が少なくなってきて、ちょっと被写体を厳選し始めた頃、このレッサーパンダ舎に行き着きまして。
静止画だとわかりづらいですが、このパンダ舎の中を外壁に沿ってぐるぐる回り続けて止まらないわ撮影しづらいわで(笑)。
やむなく、残弾少ないフィルムカメラではなく、携帯デジカメで撮ったという経緯です、結局この日、携帯デジカメで撮ったのはこの1枚だけでした。

…ウソですごめんなさい、フィルムで撮ったほうを確認したら、フィルムでも2枚ほど撮ってましたレッサーパンダ(汗)。
アレですね、フィルムってその場で撮影結果がわからないので、動く被写体ですから念のため、その場で結果がわかるデジカメでも撮った、ということですね、やはり5年以上前のことなので記憶が曖昧になってるわ(たき汗)。

ともかく。
動物園ってわりと遠距離撮影だったりするので、ズーム機能が無い911SHのデジカメだと確かにちょっと厳しいのですが、シチュエーションによってはズームせずともOKだったと思われるものもフィルムで撮ってたりするので、もっと臨機応変にすべきだったなといまさらながら反省。
いやそれよりも。
先述の通り、動き回って撮りにくかったレッサーパンダ。
これだって、どうせデジカメで何枚も撮ってもさほど問題ではなかったのですから、もっとガンガン撮ってれば、もしかしたらマシな画像が取れたかもしれないのに…まだ慣れてなかったんですかね(苦笑)。

なお、このときフィルムで撮った絵も、デジタルデータ化はしてありますが、このカテゴリはあくまで「デジカメで撮った画像」が対象ですので、それは使いません。
もしも万が一、そういう過去の資産を使う気になったら、その時にでも。


とりあえず、第1回目はこんなところで終了といたします。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/11(水) 22:25:06|
  2. 過去の写真を晒す_2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009092501携帯・キリン定義等

サムネイル


個人の顔が写り込んでいますのでサムネ一部修正済み。
知人のA氏とともに行楽に出かけた際の…という部分は前回当カテゴリの画像群と似たような撮影シチュエーションです。
「キリン」とは、仙台港にある大手ビールメーカーの工場のこと。
そこでは随時(だと思いましたが詳細不明にしておきます)工場見学を受け付けており、この日も私とA氏2名だけでしたがタイミングよく案内時間に当たって、解説担当のお姉さんつき(笑)で見学できました。というか解説担当なしだとNGっぽいです。
見学終了後にはビール1杯無料のサービスが…もちろん車を運転していた私はノンアルコールビールでしたよ、ご心配なく。
それでも気分的には酔った気にはなったけどな(大汗)。
「定義」とは、仙台市青葉区西部にある通称「定義山」のことで、詳しくはこちらを参照願います。
「三角あぶらげ」といえばもしかしたらわかる人もいますかね?。
仙台港も定義山も特に目的があって行ったわけではなく、A氏も出身はこちらなので、帰省したところでどこに行きたいというスポットが特にあるわけではなく、ただなんとなくぶらついてみたという感じのほうが正しいかと。
少々思い出したのですが。
仙台港から定義山に向かう道中は、一般道で充分に移動できる距離なのですが(地元民なら普通は一般道で移動する)、時間がかかることは確かなのでその時間がちょっと惜しかったのと、この2年前にETCを取り付けて以降あまり使う機会がなく、どうせなら使ってみたい(笑)ということもあって、仙台港付近の仙台東部道路のICから仙台南部道路を経由して、東北道の仙台宮城ICまで無駄に高速を使ったはずです。
そうそう、仙台南部道路から東北道に分岐するJCTで、先行車が少々遅かったので車線変更ついでに抜かそうと思ったら、私の車が右に車線変更したのに気付かず、先行車が私の車の直前に針路変更しようとしてきて、ちょっと危なかった事案があったことも思い出しました(汗)。

それはともかく、ですね、どうでもいいことです。
どれか1枚チョイスするとなりますと、やはり。



にゃ~ん(笑)


ビール工場も定義山も関係なく、道端で寝ていたネコ画像を使うのが、宮城え~はちクオリティの真髄と心得たり!!(激汗)。
道端というか店の前というか。

まぁ撮った場所は定義山近辺というかそのエリア内なので、まったく関係ないということもないのですけどね。
やっぱりネコはかわいいにゃ~  (のωの)。
撮影ついでにちょっと撫でました(^^ゞ。
触った瞬間ちょっとビクッ!!、としてました、お昼寝中ごめんにゃ~。

サムネというか撮影した画像に時系列見ると、定義山について神社に向かう道すがら、店の前で寝ているこのネコを発見。
遠目に1枚写真は撮ったもののそのときはスルーで、神社参拝後再度その場所に行ったらまだ寝てて、これ幸いと撮影&おさわり(笑)してますね、うん思い出した。

…てぇ、それもどうでもよくてですね、いやネコはかわいいですよネコは。
問題は撮影日付。というか月日。
9月25日って。
なんでもない日だよねたぶん(調べたら金曜日でした)。
前回のはまぁ、お盆休みだろうと思うんですけど、この日はちょっと思い当たりません、私と違って(汗)A氏はまっとうな人間なので、普通ならこの日はお仕事のはずなんですが、なぜ私と一緒に観光してたのか。

なぜ、彼はこの日、仙台にいたのかっ!?(サスペンス風)。

…ま、思いつく理由がないわけでもない。
2009年ということは、A氏は就職以来一度も転職してないので、勤続○年の区切りのいい年の特別休暇的なもので長期休みが取れて帰省していたんだろう、という予測は出来ます、それが正しいかどうかはわかりませんけどね、しかし可能性はかなり高いはずです。
念のため書いておきますが、A氏の当時の住所は不明ですが、少なくとも仙台あるいは宮城県内でなかったことは確かです。

そのほかは特に書くことも無いので、以上(大汗)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/05(木) 22:59:13|
  2. 過去の写真を晒す_2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009081101携帯・痛い写真(爆)他

サムネイル


久しぶりにHDC-1以外で撮影した画像群です。
というよりも、以後当面の間、当「写真晒し」カテゴリで使用する画像は、HDC-1以外のデジカメ機能(デジカメ専用機or携帯電話のデジカメ機能)で撮影したものが中心になります。

さて。
記事表題(フォルダ名)は「2009081101携帯・痛い写真(爆)他」ですが、撮影日付及び内容からもわかるとおり、お盆休み期間中に知人と行楽に出かけた先で撮影したものです。
ではそれらがなぜ「痛い写真」なのか…ということなどを解説しつつ、以後進めていきたいと思います。

まずは1枚目の痛い写真。



「痛車」


サムネイルでご確認いただけると存じますが、元々は200万画素1600×1200サイズの画像が3枚。
どの画像を使えばいいか迷った(どれも一長一短)のと、3枚分を個別に使用する気が起きなかったこととが合わせ技になりまして、3枚を1枚にまとめてみました。
しかしさすがに、合成したものを表示サイズ(長辺640)まで縮小しますとわかりにくいと存じますので、若干でも大きめの画像(1024×723)も見られるようにはしております、興味がある方は画像をクリックしてください。

説明するまでもなく、いわゆる「痛車」ということで、痛い写真。
撮影場所は宮城県七ヶ浜町某所。
痛車スカイラインの題材になっている、仙台でも珍しく地上波で放送された(理由は言うまでもありませんけど)アニメ「かんなぎ」が2008年の秋アニメ、この画像を撮影した2009年8月時点ではギリギリまだ、放送開始から1年経ってない時期で、ある意味「聖地」である七ヶ浜町では完全にそういう部分に期待して、そういうビジネス展開をしていた時期であります。
…結果はまぁ、お察しくださいということで。絶対にクグるなよ!!(^^ゞ。

確かこのときも、この場所で「かんなぎ展」のようなものをやっていたはずで、それを見に行ったのですが、閉まってて入場できなかったと記憶しています。
まぁねぇ、仙台市内でさえ、関東からの距離を考えると「聖地」としてはかなり微妙なのに、さらにそこから海側に離れた七ヶ浜では、そのコンテンツがよほどの大ヒットにでもならないと、聖地ビジネスというのは難しいんじゃないですかねという当たり前の結果をもたらしただけだったという。

なお、このスカイラインは個人の所有物ではなく、こういう車のデコレーションを行う会社の所有物と思われます。

続きまして2枚目。



「痛絵馬」


適宜修正済みです。
撮影場所は、青葉城址にある護国神社境内。
ちょっとそれの数が少ないので、あまりそうは思われないかもしれませんが、痛いポイントは言うまでもなく「痛絵馬」。
たぶん、2009年時点で、アニメ版放送後のはずですけど(確認、1期がこの年の春アニメでした)、その影響等で伊達政宗or片倉小十郎ファンの腐女子あるいは歴女によるBASARA痛絵馬が青葉城址に、というニュースをご覧になった諸兄は少なからずいらっしゃるものと存じます。
要するに、その様を撮ったものであります。
撮りかたというか撮る場所というか、あるいは撮ったタイミングもあるのでしょう、痛絵馬で埋め尽くされているといった風情ではないのが残念ですけど。

むしろ私がここで申し述べたいのは。
痛絵馬そのものの是非ではなく、この場所に痛絵馬を奉納する行為に関して、一言申し上げたい。

詳細に関しては参照先でご確認いただきたいのですが…というより参照先を読んでいただければ事足りることなのですが(汗)。
それでも一応ここでも書きますと、確かに青葉城址にある神社ではありますが、伊達政宗公とはなんら関係がない施設なのであります。むしろその逆だったりするそうです、詳細は参照先で。
そんな歴史的事柄とは無関係に、ただ単に青葉城があった場所にある神社に痛絵馬を奉納出来ればそれでいいのだ、というならこれ以上は申しませんけど。
たとえゲームあるいはアニメのキャラだとしても、歴史上の人物をベースにしているのです、その人物を本当に祀っている場所に奉納したいと思いませんか?、それが本筋だとは思いませんか?。
ということで、私個人としては、BASARAファンが伊達政宗あるいは片倉小十郎の痛絵馬を奉納するなら、同じ仙台市内にある青葉神社に奉納するべきだと強く主張するものであります。
青葉神社の現時点での宮司さんって、片倉小十郎の子孫なのですよ、一粒で二度おいしいですよ(笑)。
なお。
他のアニメファン向けに言えば、青葉神社というのは、例の「WUG」のTV版第1話Aパート冒頭で真夢と藍里が参拝していた神社のモデルになった場所です、もはやBASARAだけではなく「WUG」の聖地でもありますな(爆)。

※青葉神社に関する詳細はこちらから


なお、サムネで確認していただけるとおり、痛い写真の他に青葉城址で撮影したものも何枚かあるのですが。
特にどうということもない画像ですし、「WUG」もあのとおりの体たらくでいまさら感もあるので、今回は使いません(汗)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/29(木) 22:55:34|
  2. 過去の写真を晒す_2009
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する