アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

デジカメ2012/携帯撮影分

サムネイル



予告通り今回が2012年撮影分のラスト回になります、ですので近年撮影分恒例の「携帯撮影分」です。
いやはや思ったより使い切るのに時間がかかりました、そんなに使えるフォルダ数が多くない年だったし(そもそもデータフォルダの数自体前後の年と比べ少な目)、もっと早く、出来れば昨年中に終わるかななんて当初言ってたのが今はもう何もかも懐かしい(笑)。
と、思ったのは事実なんですが。
よくよく調べてみたら、2012年分の初回記事アップが2015年10月21日、だとっ!?(^^ゞ。
ってことはこの記事までに費やした時間は、3ヶ月ちょっとと言うか、いや3か月半チョイあるいは4か月弱の方が適切かな。
しかも記事数が今回含めて12、ペース的に週1からそんなに大きく逸脱はしてない感じでした、そもそも10月下旬の開始で週1で12の記事を年内に消化の方が無理だった罠(汗)。
むしろ1月頭の「アニマン雑記」記事のラッシュを考えるとペースとしては問題なかった!?(笑)。
それはともかく、記事数が12ということなんですが、実はフォルダ自体は26ありましてね(大汗)。
すなわちフォルダ数ベースで半分以上の画像が当カテゴリで使えない画像、2007年以前のように以前運営してたHPで使うためのネタ画像が多かった時期ならまだしも、そうではない2012年でこの歩留まり(笑)はさすがにちょっとどうだろう。
原因は不明、とだけ言っておきますが、どうやら2007年以前と似たような理由が台頭していた!?(滝汗)。
次年2013年分はもっと歩留まり上がる予定です。
などという個人的どうでもいい話題はこれくらいにして、画像を2つほど。



痛車


撮影日は2月3日、時間的には午後3時半過ぎのようです。
むしろ道路の残雪が気になりますが…この残り具合だとそこそこ降った感じですが、この時の雪の画像撮って残してないんだよなぁ、なぜだ!?(苦笑)。
ごめんウソです、1枚だけありました、サムネにあるのお分かりになります?、一番右上のやつ、ただしその元画像がどうやら知人に送るメールの添付画像として撮ったものらしく、320×240という極小サイズなんだなぁ(笑)。
話が逸れましたが。
もちろんメインの被写体は残雪ではなく、痛車です(^^ゞ。
数は多くないと思いますが、仙台にも痛車は居ます。
ただ、自分があまり出歩かないせいか遭遇回数はそれほど多くはありません、加えて画像を撮れる状況での遭遇ということがほとんど稀なので、今のところ街中で偶然遭遇した痛車を撮影した画像は、たぶんこの1枚のみです。
まどマギの痛車とは時代を感じますね、さすが2012年初頭といいますか。
この画像とは関係ないですが痛車の話をしますと。
パッと思いつくだけだとこのほかに目撃したのは2回程度ですかね。
うち1回は、やはり今回の撮影場所の近くで車に乗っているときに遭遇、「けいおん」の痛車でしたので日付的にこれより前だったと思います、車に乗っていたのは私と知人だったのですが、乗っていた車が私のだったか知人のだったかは記憶があいまいです。
もう1回は今年に入ってからかあるいは昨年末か、私が自転車で近間に出かけた際に目撃、間違いなく痛車だったのですがちょっと遠かったので何の痛車かまでは判別できず。
ああ、それと、かなり前だしはたして痛車と呼べるか怪しいですが、国道4号線の仙台大橋(なお正しい表記が「千代大橋」であることを今知った仙台市民がここにいますよ)付近で、ワンポイントでネルフのマークを入れてる車を目撃したことはあります、たぶんエヴァ放送直後のことだったと思うのでかなり昔ですね。
そうそう思い出した、ウチの団地にある写真店の前の駐車場に、確かFSSだったかのマーク(テンプルナイツ?)を入れてる車が常に停まっていましたが、今はもういなかった気がします。
なんで画像と関係ない痛車の思い出話になったかといえば。
特に画像には言及するべきことがなかったから以外の理由はありません(爆汗)。



2012年の収穫量


2枚目、毎年恒例の柿画像、撮影日は11月10日。
…えっ11月10日!?、この年は遅かったんですな、以前は11月3日が決まって収穫日だったのが、ここ何年かは熟すのが早くて10月中に収穫してしまっているのですが、2012年は11月10日でしたか、これは意外でした。
ご覧いただいたそのままが、この年の全収穫量です。
30個程度、正確に数えたら29個でした。
この画像自体に関する言及は特にありません、柿は隔年で収穫量の多い少ないを繰り返すらしいですし、庭の柿の木はほぼ手入れもせず放置で成るに任せていたので、何もしてないんだからこういう不作の年もあるよねって言う話にしかこの時はなりませんでしたし。
むしろこの年の29個という数を、出来れば覚えておいていただきたいです。
それは次年以降にある、柿収穫関係の記事と比較するためであります。
まさかのとんでもない事態になるのですが、それはまたその時。

以上、画像そのものにはほぼ言及せずに終わってしまいましたが。
これにて2012年撮影分のすべてが終了です。
次回から当カテゴリの記事はは2013年分に突入しますが。
かなり数があるんだよね、2013年以降は、毎年の撮影画像が(汗)。
たぶん週1ペース厳守できても1年近くかかると思うので、2013年分を年内に消費できる自信があまりなかったりしています(超汗)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/10(水) 19:05:51|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012120701 水道工事

サムネイル


くどいの承知で何度も書きます、そもそも「写真晒し」カテゴリはネタ切れ時の穴埋め対策で設けたカテゴリです、ですのでそういう使い方はむしろ正しいのです(ぉぃ)。
ということで今回も更新過疎対策での記事アップ(大汗)。
まーアレだ、過疎と言っても1日更新しなかっただけだから言うほど過疎でもないし、「写真晒し」カテゴリ自体週1ペースを目指していたりもしますが、細かいことは気にしない方向性で(汗)。
そしてこれまた最近こればかりの、何の捻りもない表題そのまま、水道工事の様子。
いやいや、このカテゴリの表題ってデジカメ画像保存フォルダのフォルダ名そのままだし、むしろそれが捻りの効いたわけわかめなタイトルだったら困るんだけどなぁ(^^ゞ。
それはそれとして。
確か、古くなった水道管の工事で、各戸に引き込む部分の水道管を対象に行われた工事で、市の水道局から通達があって行った工事で、我が家から要請して行ったものではなかったはずなので、工事費用は発生してなかったと記憶していますが、記憶違いだったらごめんなさい。
これが2012年末のことで、この後にさらにガス管の交換工事というのもあって、それは工事をするもしないも任意で、工事費用の半分は補助が出るけどただし補助の対象になるのはガスメーターまでの部分、それ以降の宅内配管は補助対象外(補助対象になる部分のみの工事でもOK、そもそも全く工事しなくてもOK)というのがあって、そのときは宅内配管まで工事したので結構な金額が発生した記憶があります。
そういえばこの水道工事の時はこのように物好きにも写真撮ってたりしましたが、ガス管工事の時は撮らなかったなぁ、なんでだろ?(笑)。
てゆーかさ、配管の劣化で漏れたらヤバいのはガスの方じゃないのかと、素人考えで思うのですが(水がヤバくないとは言わないけど)、補助とか費用負担が逆な気がするけどまぁいいや。
ともかく、特に面白い画像でもないので適当に(滝汗)1枚チョイス。



工事の様子


工事のために庭に開けられた穴。
画像下部の、頭が赤い黄色い棒がメインの止水栓ですね、そこに繋がっている凸型の水道管の上部にあるのが水道メーターですね、なるほどこういう構造になってたのか。
この画像を見る限り、どうやら交換された水道管は地域に水を配る太い水道管(配水支管とか配水小管とか言うらしいです)から先の、我が家専用の配水管のうち止水栓までの部分のようですね、たぶん水道メーターも新しくなったんだと思います。
まぁ言ってしまえばそれだけの画像なんですがね(汗)。
ただし、止水栓から先(家の中へ行く方)は古いままで、何やら規格が古く細い管らしいのと、経年劣化できっと内部はヤバいことになってる(大汗)のも手伝って、どうにも我が家の水道の水圧が低くて困っていたりしますが、それの改善にはなかなか至っていないのが現状です。
風呂のシャワーの水圧もちょっと弱めだし、台所の湯沸かし器も水圧が低いせいで上手く動かなかったりしてます、困ったものです。

今回の画像に関しては以上です。
そして、2012年分は次で最後となります。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/06(土) 19:27:14|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012120101 雪

サムネイル


表題そのまま、何の捻りもなく雪です(汗)。
このシーズンの初雪だったのでしょうかね、記録がないのでわかりませんが、たぶんそんなところだと思います、でなければわざわざ雪ごときで撮ったりしません。
このように、なぜ撮影したのか別記しないとわからないような画像は、最近はフォルダ名になるべく記述するようにしていますが、この頃はまだそういう習慣がなかったので半ば詳細不明な画像になってます。
画像枚数も少ないし、特に何か特筆すべきこともないので、適当にチョイスして記事でっち上げ(大汗)。



きっとこのシーズンの初雪


毎度車に積もった雪では芸がないので、今回は庭木と雪。
本当にさらっと降ったという感じですね。
このシーズンは、いやこのシーズンと次のシーズンは、雪に関してはそれなりに撮影する機会が多くなるのですが、それはまたその時に。
それから、実はこの画像をはじめとして、A480を導入してもうすぐ3年になろうとするこの時期に至っても、エントリーコンデジであるA480ですらまだまだ満足に使いこなしていなかったということが、後に発覚するのですが、それもまたその時に(こればっか)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/03(水) 20:53:30|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012110801 天気

今回はサムネありません、フォルダ内の画像が1枚だけなので。
携帯で撮った絵なら「携帯撮影分」にまとめちゃうところですが、A480で撮ったものなので1枚でもフォルダ独立です。
内容も特に特筆するべきものはありませんので(汗)サクッと行きます。



荒天の予感


自宅から撮った空模様、お天気の様子です。
たぶん、急に暗くなってきて外を見たら、なんだか黒い雲の先に晴天部分があり、嫌な感じだなぁと思って試しに撮ってみた、そんな感じだったと思います。
何だったんでしょう、前線でも通過したんですかね、いずれにせよこの先天気は悪化する予感がしますね。
あっこれ書かないとわからんか、写ってる方向はそうですね、大雑把に南東方向だと思ってください、あるいは南南東あたりですかね。
実際この後天気がどうなったのかは、記録を残してないのでわかりません(汗)。
それだけ(大汗)。
それにしても。
今回の記事は「写真晒し」カテゴリ設置当初の目的通りの役割りを見事に果たしてくれました。
すなわち、ネタがない(^^ゞ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/28(木) 21:24:36|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012062601 荒巻本沢大橋界隈

サムネイル


仙台市を南北に走る道路「宮城県道264号大衡仙台線」(以下「大衡仙台線」)にある、跨線橋あるいは陸橋(ウィキペディアによると「跨道橋」だそうです)の「荒巻本沢大橋」。
その様子を撮影した写真群です、ただの道路を撮影するなんて物好きにもほどがありますね、しかもこの時はここまで自転車で行ったんですよ、距離的にはさほどでもないんですけどなにぶん起伏がある道のりなので、わりかし体力使いました、今だと無理かもしれません、自転車が壊れてしまってあまり長距離を乗ることがなくなってしまいましたので、当時より体力落ちてると思いますから。
そもそもだましだまし乗ってる自転車なので長距離乗りたくないし。
それはともかく、この荒巻本沢大橋や本命だろう北山トンネルを含む大衡仙台線の重要性に関しては、先に貼ったリンク先をご参照ください、いちいち説明するの面倒ですし何よりそれは本題ではないと思いますので。
そんな感じでサクサク画像を紹介していきたいと思います。



荒巻本沢大橋北側


荒巻本沢大橋の北側の端を写した画像。
なかなか立派な橋ですね。
この道が、この南側のトンネルまで含めて開通したことは、やっぱり便利ではあります。
ところで、供用開始がいつだったかは判然としませんが、荒巻本沢大橋の完成は銘板によると平成18年(2006年)7月のことだそうで。
この画像群の撮影日が2012年6月、ずいぶんとまあ何年も経ってからの撮影ですが、そもそも2006年時点(供用開始はその後かもしれません)でまともなデジカメ持ってなかったので、ここまで遅れたのもやむを得ないことと存じます(何の言い訳?)。



キノコ生える


1枚目にもちらっと写ってますが。
荒巻本沢大橋のきっと重要な構造物、察するに吊り橋構造なのですかねこの橋は、詳しい方は是非ともご教授願いたいところです。
この構造物、私は「キノコ」と呼んでますが(笑)、工事中から目立っててね。
まだ全然橋なんか通れない段階から、突然ニョキッと生えてたからびっくりしたよ当時は(笑)。
なにやらこういう構造の橋は仙台では珍しいそうで、驚くのも当然だったのかもしれません。
結構この構造物好きでね(謎)、アップで何枚も撮ったのですが、すべて省略(^^ゞ。



北山トンネル北側入り口


そして、荒巻本沢大橋を南下し通り過ぎて、大衡仙台線の最重要ギミック(当社調べ)、北山トンネルの北側の出入り口です。
橋の次はトンネルだぞ、大衡仙台線を北側から仙台市中心部に向かって走ると、橋→トンネルという巨大構造物マニアにはたまらないロケーションとなっております、是非一度ご堪能くださいませ(爆)。
ついつい無駄に意味もなく走りたくなっちゃいますよね!?(なりません)。
でもさ、大地を跨いだ直後に大地に潜ってという構造は、やっぱり心躍ると思うんだけどなぁ。
逆の北上車線側、潜った後跨ぐというのもこれまた良し、しかもトンネルは北上車線側の方が距離が長いのでより堪能できますよ!!(激爆)。



旧道路


ほんでですね。
荒巻本沢大橋は先ほど来申し上げている通り「跨道橋」です。
すなわち、何か道の上を跨いで作られたわけでして。
跨れた旧道のレベルから撮影した1枚。
上が荒巻本沢大橋、下が旧道。
旧道の方も以前は結構交通の要衝だった道で、しかしご覧のとおりあまり道幅の広くない道で、かなりの頻度で渋滞していた道でした。
だからこそ新しい広い道、大衡仙台線を作ったとも言えます。
推測ですがたぶんもはや旧道の方は以前のように渋滞することもあまりなくなったと思われます、たまには昔を思い出して旧道の方もとおってみたいと思ったり思わなかったり(どっちだよ)。

続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/01/22(金) 22:04:16|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する