アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

デジカメ2013/携帯撮影分

サムネイル


ちょっと急ぎ過ぎか?、来週になってからでも大丈夫じゃないか?、と我ながら思っていたりしますが、些細な事情をいろいろ勘案して早めに実行しておきます。
写真晒し記事任務完了予定完遂、2013年撮影分最後の記事です。
各年の最後が「携帯撮影分」だというのはもう2007年撮影分以来7年目いや7回目ですので、詳しい説明はしませんよ、わからない人は過去記事見てくださいね、探すの大変かもしれませんが(汗)。

最後ではありますが。
サムネでおわかりのとおり、フォルダ内画像がなんと3枚!!(^^ゞ。
2013年撮影分は、データ総数自体は結構多かったのですが、フォルダ分けしない「携帯撮影分」は3つだけでしたか、すなわち可能な限り撮影データをフォルダ分けしたといういい傾向だということなのか!?。
というのは嘘だな、後程改めて書きますがそもそも携帯(スマホ)での撮影機会自体があまりなかった感じ、それに比例して「携帯撮影分」も少なかっただけな模様(汗)。
しかしよく考えてみれば、なぜ携帯(スマホ)撮影分だけ、フォルダ分けしない単発画像を格納するフォルダがあるのだろう、腐れHDC-1やA480で撮った画像ならたとえ1枚でもフォルダ分けしてるんだが、どうしてこうなった(謎)。
そもそもの「携帯撮影分」フォルダの出発点が、多少でもまともなデジカメ機能がある携帯を使い始めた2007年であるのは先述のとおりですが、その時点でなぜそういうフォルダを作ったのか、あるいは当時は携帯デジカメで撮影した画像を撮影対象ごとにフォルダ分けするという発想がなかったのか、いやそうでもない感じなんだがなぁ。
考えてもわからないし、むしろ今後改めるべき事柄なのかもしれませんが、もう今年分も作っちゃったし(笑)、気が早いですが来年からかな改めるなら、覚えてたらね!!(大汗)。
などと言うアホな話はそろそろやめてですね。

画像総数が3枚だけで、撮影タイミングがそれぞれ1月&7月&11月、しかもマジろくな画像がないということで、どれを選ぶかというよりどれが使えないかの争い的な感じになってしまいましたが。



1月2日の昼食ずん


我が家のというか私の、2013年1月2日の昼食を撮影した、マジ意味不明の画像で終了ってかわいそうな2013年撮影分、しかしやむを得ない(滝汗)。
一応書いておけばリサイズのみです。
正月早々なんつーものを昼飯に食ってるんだか、しかし宮城県人としてずんだは外せないよね!!(爆)。
まぁこの画像だって、意味があって撮影したわけじゃないと思います、たぶんデータ保存の都合上何でもいいから撮ったれや的な勢いで撮影した画像ではないかと。
本当にこんなエンドでいいのか2013年撮影分!?(^^ゞ。

さて、何度も書いてますが今回で2013年撮影分が終わりですので。
ちょっと振り返ってみたいと思います。
ただの駄文の予定ですし、少々長くなるかもしれませんので、久しぶりに以下隠します。

続きを読む

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/24(金) 22:01:16|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013122801 新年準備&雪

サムネイル


2013年撮影分を予定通り今月中に終わらせるために、ペースアップするよ的なことを書いておきながら、いつもと変わらないじゃないかという危うくオオカミおぢさん(笑)状態になりそうなので、有言実行と称して更新間隔短めのアップです。
今月も残りあと10日ほど、2013年撮影分の残存兵力は今回終われば1、これはほぼ間違いなく予定完遂目標達成ですね、やったね!!(笑)。
しかしあまり急ぎすぎますと、ブログそのもの的にはネタ切れになって更新が過疎ることになりかねないのですが、まぁよかろう写真晒しカテゴリ記事を予定通りこなすことを優先させるとしましょう。
雑ネタ記事はでっち上げようと思えば何とかなるしな(汗)。

表題どおり、2013年末も押し迫った12月28日に、新年準備の様子を撮影して、ついでに(笑)雪の様子も撮影したものですね。
元データを見るに室内と屋外の様子はほぼ連続して撮っているので、当日朝の段階で雪はある程度積もっていたということでしょう、雪かきが必要なくらいには。
とはいえ年末ですし、いつなんどき車の用があるかわかりませんので、念のための除雪というのもあったかもしれません、なにせ踏み固めて圧雪になっちゃうと手におえませんのでね、道路には出せたものの自宅駐車スペースに入れられない、という事態になりかねません、事前に除けておく必要があります。

さて、新年準備という表題なので、その光景から1枚チョイスするかと思ったら。
正直、ロクな絵が無い(大汗)。
なので、といいますか、むしろ今までの流れ的にそっちの方が良くね?、的なチョイスと言いますか。



スノーモードの威力


年始飾りの様子ではなく、除雪した様子の1枚を選択。
すなわち。
これがスノーモードの威力なのか!?、的な(^^ゞ。
画像に関する話をまずすれば、掲載用にリサイズしたのみで色調補正はしておりません。
当然、これだけ言っているのでスノーモードで撮影しております。
たぶん、これが従前の単なるPモードで撮っていたら、全体的にもっと暗くなったり、雪の部分がハレーション気味になったりして、色調補正が必要な絵になったと思います。
補正なしでこれです、どうですいい感じでしょ?(笑)。
うぬぬ恐るべしスノーモード、エントリーモデル安物コンデジの癖にやりおるわい(爆)。
そっかぁー、これが正しい使いかたなのかぁー、などと導入後3年半以上経ったいまさら思った私でした(白目)。
ホント取扱説明書はもっとよく読むべきですわ、どうせカメラなんて今はピントも露出もオートなんだからPモードだけで充分だろ、なんて考えではいけませんわいやマジで。
そういうことに気づいたのが、前から書いているようにこの2013年の秋ごろだったのですが、ようやく本当の意味でスノーモードの威力を実感できた撮影でした。
うむ、ならば表題はむしろ「雪&新年準備」と前後を逆にすべきだったな(笑)。

そんな感じで、以後可能な限り積極的に、状況に合わせて撮影モードを換えるということを行うようになりました。
ただ、なかなか使い時がないモードもありましてね。
というより、よく使うのが今回のスノーモードと、春の桜を撮るときなどの「新緑/紅葉」モードくらい。
A480にはその他に、人物撮影用の「ポートレート」、夜景+人用の「ナイトスナップ」、子供やペットなど動き回る被写体用の「キッズ&ペット」、室内用の「パーティ/室内」、モード名そのままの「夕焼け」、「打ち上げ花火」、「水族館」、砂浜用の「ビーチ」があるのですが、どれも使うタイミングがナッシングでいまだに(滝汗)。
まぁ、新装開館以来一度も行ってない仙台港の水族館には、出来れば早いうちに一度は行ってみたいと思っているので、「水族館」モードはそのタイミングで使えるかもしれませんが、その他のモードはちょっと予定が立ちませんな(^^ゞ。

そんな感じで今回はこれまで。
次回の写真晒し記事にて、いよいよ2013年分はラスト!!。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/21(火) 22:05:00|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013121501 連日降雪・SNOW MODE

今週特に今日明日は少々予定があって普段よりは忙しいのですが、なんとかヒマを見つけてアップ。



サムネイル


前回同様またしても積雪の様子です。
しかも表題見るに連日の降雪のようです、そう書いてあるんだからきっと間違いない!!(笑)、無論腐っても東北の仙台、12月ともなれば連日雪が降っても何もおかしくはありません。
加えて、どうやら前日よりも雪の降った量が多かったようです、まだまだスノーモードで撮りたい欲求満々の時期だったでしょうから、きっと嬉々として撮影したに違いありません、この程度のことに楽しさを見いだせるなんて本当に幸せな脳みそしてますね(爆)。
それはさておき。
確かに前日より雪の量が多く、スノーモードの威力をより発揮できる環境ではあったようですが。
いかんせん、相変わらず撮影場所が自宅庭という進歩のないことで(笑)。
正直めぼしい画像がない、車に雪が積もった絵はいったい何度目だよって話になりますし、はてさてどの画像を使うべきかねとかなり思案。
結果ろくな画像がないということで(汗)。



即席つらら


雪は積もったものの、気温が高かったのか早速融けはじめ、その一部がつらら化している様子を撮った画像でお茶を濁してみるという相変わらずのやっつけスタンスはもう変えようがありません。
なお画像はブログ掲載用にリサイズとナンバー部分の修正のみ、色調補正などは行っていません。
はたしてこの画像で、どれほどスノーモードの威力が示せたのか甚だ疑問ではありますが。
そういう画像はもうちょっと後にいくらでもある気配ですのでその時に。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/16(木) 22:01:54|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013121401 今期初積雪・スノーモード撮影

残りもいよいよ少なくなってきた2013年撮影分。
予定&宣言どおり今年度中に終了できるよう、少しアゲアゲ(死語)でいきたいと思いますよ!!。
…いや、週1ペースですけどね(^^ゞ。



サムネイル


少し前に何度かあった、A480の機能実験シリーズ。
それらはある意味、今回のためにあったといっても過言ではない!!。
ウソです過言です(汗)。
より適切な表現をすれば、撮影シーンに応じた活用すべき撮影モードがA480にはあるということに、えっとこの時点で使用開始から3年半以上経っている今更気づいたのが発端と言いますか、目的は雪景色の撮影だったのですが、気づいたときは雪のシーズンではなく、だったら他のモードを実験してみようということになったと言いますか。
まぁアレですわ(どれだよ)。
A480で雪が積もった様子を撮影した時、なんだか露出の具合がイマイチだなという絵が撮れてしまったことがままありました、ここで具体例を提示すべきところ申し訳ないですが省略します、単純に探し出すのが面倒だというだけですけどね(大汗)。
言うまでもなく雪というのは明るいのです、当然カメラのAEもそれに合わせ露出を決めますので、フルオートで撮れば暗く写ってしまうのはあまりにも当然、普通のPモードで撮影している状況ではということですけどね。
本来雪の様子を撮るならば、スノーモード(SCN/スノー)で撮るべきところ、頑なにPモードで撮っていたのでそんなことになってしまっていたという、今思えばなんともバカバカしい話でしかないんですが。
以前も書いたように、私はフィルムの一眼レフの使用経験はあるものの、まっとうなデジカメの使用経験ってA480がほぼ初めてで、被写体に合わせて撮影モードを選ぶという概念自体がなかったとしか言いようがないです。
そのことに3年以上かかってようやく気付いたという、もしかしたらフィルム一眼の経験がなければもっと早く気付いていたかもしれませんが、あくまでも「たられば」ですね。
んで、先述のように気づいたはいいものの、その時期は雪の時期ではなかったので、それまでの間は他のモードの試験でしのいでいよいよ満を持して雪の撮影、と相成ったのが今回の画像群です、ついに雪が降ったぜヒャッハーこれでスノーモードの威力が試せるぜ!!、てな具合ですなこれが(笑)。



スノーモードで撮影


ただね。
確かに雪は降りました、喜び勇んでスノーモードで撮影しました。
しかし、今回は雪の量が少なくてね、なんだかスノーモードの威力を存分に発揮できてない感じで、ちょっとしょんぼりでしたいやマジで(笑)。
被写体もめぼしいのがなく、適当な画像でお茶を濁すという毎度のことで失礼します。
雪が少ないと、逆に赤っぽくというかオレンジっぽくというか、そんな色具合になっちゃうんですよね。
一応書いておきますと、リサイズのみで色調補正はしていません、以前のPモード撮影だったらもしかしたら色調補正したかもしれませんが、そのためのスノーモードです(笑)。
まぁでも今回の撮影日は12月中旬だし、まだまだ雪のシーズンはこれからだし、いくらでもスノーモードの活用チャンスはあるでしょう、次の機会を待ちましょう。
きっともっと雪がしっかり降り積もって、これがスノーモードの威力か!!、と感じられる時も来るでしょう。
と思っていたかどうかはいざ知らず。
でもね。
あんなに降り積もってくれとは言ってなかったんだけどなぁ、という事態がこの数か月後に発生するのですが、その様子は当然のように撮影してありますのでこうご期待!!(^^ゞ。
なお、あまりにも当然のように、以後忘れない限り、雪の様子の撮影時はスノーモードを活用しています、あくまでも忘れてなければの話ですがね、大概忘れてはいないですけど。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/08(水) 21:41:10|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013120501 携帯 ヨーカドー・セルバ間工事

サムネイル


月頭からの更新は自重しようと思っていたのですが、やらなきゃないことを優先させましょう。
嘘です(汗)。
前にも書いたように今クール(笑)は火曜水曜に見るアニメがなくてわりと暇なので(爆)、それまでは火曜日に定期的に行っていたPCのデータバックアップ作業を、水曜に行うようにしているのです。
昨夜事前準備作業をして、今日午前中にバックアップ作業をして、それほどの時間を要したわけではありませんが、外付けHDD2台に細々とコピーする作業で、あ~終わったなんだか疲れたな、今日はもういいやってのがお昼ぐらいの状況だったのですが、その後なんだか急にやる気が出てきて方針変更、というのが実情です。
とはいえ、写真晒し記事の更新を週1ペースで行う、という自分ルールもありますしね。
文字数稼ぎの無駄文章はこれくらいにして(大汗)。

仙台市泉中央エリアにあるイトーヨーカドー、現アリオですね、いやよく確認したら撮影時点ですでにアリオになってたんですが、いいんだよいまだにヨーカドーで通用するよ(笑)。
そこに並び立つセルバ。
ヨーカドーが先に出来てその後にセルバ、で間違いないはずですが、調べなきゃわからないので詳細は省略。
隣り合って建っているので集客の面で相乗効果を模索すべきですが、当初はあまりそういう機運がなかったのか、互いの専用駐車場の無料サービスも、それぞれの店で当該金額買わないとNGなんて時期もありました、すなわち例えば二千円買えば無料になるとしたら、ヨーカドーで千円セルバで千円では対象外ということです。
何年か後にさすがに合わせ技でもOKになったはずですが、最近ついぞ利用してないので現在どうなっているかは不明。
それよりも。
互いの店の行き来が下層階からじゃないとできなかったのは、やっぱり不評だったのでしょう。
たとえば、ヨーカドーの頃は上層階に書店があり、またセルバには今でも最上階に書店があります。
私がこれらの店を利用する目的はほぼ本屋のみだったので、ヨーカドーの本屋に行って目的のものがなく、セルバの本屋に行き直すときも、わざわざ一旦階下に降りてさらにまた上階に登る、という作業が必要でした。
目的は多様でしょうけれど、同様の作業を面倒だと思う人が案外多かったのか、ついに二つのビルの上階に連絡通路を作ることになったようです。
これはそれに気づき、その工事中の様子を撮影したものです。



連絡橋工事中


元画像からリサイズのみ。
ちょっとわかり辛いですが、まだ互いのビルにはつながっていないようです、橋本体の工事中(建設中)といった風情、この後接続する工事が行われたのでしょう。
ヨーカドーの4階とセルバの5階を接続する形になります。
ふたつのビルは階数表示の思想が違って、この画像を撮影したレベルからそれぞれのビルに入ると、ヨーカドーは1階に入れますがセルバは2階に入ることになります、そしてヨーカドービルは地下1階から地上5階まで、セルバは1階から5階までという構造になってます。
この橋がもっと早く出来てくれていれば、言ってしまえばヨーカドーに書店があった時期に出来ていれば、ものすごく助かったんですけどね、撤退した後の話なんでね、個人的に遅きに失したとしか言いようがないです。
実際、ヨーカドーの書店がなくなって以降、このエリアの利用頻度がガタ落ちしています。
なので。
連絡橋を工事しているということも知らなくてね(^^ゞ。
確かこの何日か前、たまたまこの近くに行ったら発見してね、これは撮っておかねばなるまいと思い撮影したということです、いや待てよ、そもそもスマホで撮影しているのだから、もしかして知った当日かな!?(汗)。
そして。
当然この後連絡橋は完成、供用開始になるわけですが。
完成後に、わざわざ内部からの様子を撮影するためだけにここに行ったのは言うまでもない!!(爆)。
その様子はまた後程、たぶん2014年撮影分で出てくると思います(^^ゞ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/01(水) 21:56:42|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013120202 A480 連写実験

次回以降にするかと思っていたのですが、方針変更で今回告知します。
写真晒しカテゴリ記事、わけあって当面の間ほんの少しだけアップ頻度を上げます。
極端に増加するわけではありません、週1ペースが1.5くらいになる程度?(笑)。
理由というのも具体的に言えば、2013年撮影分が残り少なくなってきていて、どうせなら今年度中に終わらせたいなと思ったからというありきたりなものです、なので来月末までの間、いつもよりわずかながら多い回数更新することになると思います。



サムネイル


最近流行りの(汗)A480機能実験シリーズ。
今回は連写モードの実験画像です。
なんとA480には連写機能があったのです、エントリーモデルなのに生意気ですね(笑)。
連写機能とは言っても、そこはさすがのエントリーモデル、高級機種のように秒何コマなんていう速度で撮れるのではなく、おおよそ1秒に1枚程度のタイミングでの連写ですが、それでもないよりははるかにマシ。
そういう機能があっても、自分の場合果たしてどれだけ活用できるのかは甚だ疑問ではあります、実際この実験の時以降今日まで、連写機能は使ってませんしね(汗)。
連写なので、やはりこれはGIFアニメにして表示するのが最適でしょう。
そうです、ちょっと前に、といってもすでに昨年11月のことになりますが、意味もなくGIFアニメ作ってアップしたのは、今回のための予行演習でもあったのです、今明かされる衝撃の真実!!(爆)。
先にGIFアニメの共通設定だけ明示しておきます。
画像サイズ:640×480、各画像の表示時間:1秒、色数:256色という設定で作成しました。
GIFアニメファイル数は総数3になります。
撮影場所は同じで、自宅近くの高速の上に架かる一般道の橋の上で撮影実験を敢行しました、動く被写体が欲しかったので。
御託はともかく、早速画像を。



ファイルその1


GIFアニメファイルその1、使用枚数6枚。
橋の上から、下を通る高速を走る車を撮ったもの、たぶん南向きですね見た感じ。
なんか無限ループっぽくなってますけど違います(笑)、そう見えたとしても単なる偶然です。
三脚不使用、手持ちで撮りました、言わずとも見ればおわかりいただけると思いますけど。
こういった定点カメラ的な連続写真を撮るときは、どう考えても三脚使った方がベターなのですが、特に被写体が決まっていたわけでもないですし、こまけぇこたぁいいんだよの精神でお願いします(汗)。
あくまで実験なので、加えて第1回目一発目の連写なので、大目に見てやってください。

次。



ファイルその2


GIFアニメファイルその2、使用枚数5枚。
A480はエントリーモデルのコンデジなので、ファインダーはなく背面のモニターで画像を確認するしか手段がありません。
しかし連写モード使用中は、どうやらモニタは消える仕様になっているようです、なのでこういう動きのある被写体の場合は、完全に勘で追従せざるを得ないのですが。
思ったよりも結構うまく行った感じです、と自画自賛してみる、もちろん狙ったのは銀色のセダン、後半で多少中央から外れて遅れ気味になってますが、何度も書いてますが初めての体験かつ実験です、こまけぇ(ry。

最後。



ファイルその3


GIFアニメファイルその3、使用枚数5枚、。
1とは逆向き、逆車線の様子ですね。
このGIFアニメ作るときにいまさら気づいたのですが、よく見たら車体がカーブ外側に沈んでるのがわかります、特に軽自動車の方は顕著ですね。
だからなんだといわれると、いや別にとしか言いようはないですが(大汗)。

そんな感じで、こういう便利だけど使いどころがあまりない感じの機能もありますよ、という一連のA480実験シリーズは、今回で一旦終了となりますが、少し後にまだ何回か残っていますのでそれはまたその時に。
ただ、画像にGIFアニメを使用するのは今回でおしまいの予定です、以後GIFアニメにする必要があるものがあるという記憶はありませんが、もしかしたら単に忘れているだけなのかもしれませんので、あくまで予定ということにしておきます。
まぁ、写真晒しカテゴリ記事は、出来れば1枚絵で載せたい、可能な限りGIFアニメは使いたくないという本音があるのは確かです。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/21(火) 21:36:11|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013120101 A480 マイカラー他実験

サムネイル


A480の機能を使い尽くそうシリーズ、今回はなんかよくわからない(笑)「マイカラー」なる設定があったので、それの実験です。
といってもね。
なにかこう、めぼしい被写体があるわけでもないしということで、おいそれと例の庭の柿の木なんぞを撮ってみてお茶を濁すあたりがいかにも当サイトらしいと申しますか(^^ゞ。
もし別の被写体を写していたら、結果に対する感想が違ったモノになったのかもしれないといまさら思いますが、そんな細かいことはまぁええやろ(汗)。
特に書くこともないので(大汗)早速画像を晒してみる。



マイカラー他実験 元画像サイズ:1280×960


同カテゴリ前回記事「2013113002 A480 長時間撮影実験」同様です、クリックで大きなサイズの元画像表示されます、元画像のサイズは1280×960です、違いは使った画像が前回は9枚今回は4枚というくらいです。
画像の説明、上左・通常モード(Pモード)、上右・マイカラーくっきり、下左・マイカラーすっきり、下右・シーン:新緑/紅葉。
使った画像の他に「マイカラー」というモードにはセピア&白黒で撮影できる機能があり、サムネにもあるとおりそれでも撮ったのですが、あまりにもパッとしない絵(笑)だったので不使用にしました。
正直、元画像(2272×1704)からして、あっそう、って感じだったので、縮小してしまった画像ではたして違いがお分かりいただけるかかなり疑問です。
あまりにも微妙すぎて、なぜこんな撮影モードがあるのか疑問に思うほど。
たぶん、今後この撮影モードを使うことは、二度とないでしょう、実際この実験以後現在まで使ってませんし。
というか、セピアとか白黒ならフリーのレタッチソフトでも対応可能だしなぁ、それらはまったく必要性を感じません。
くっきりとかすっきりとかも、うーんって感じでピンとこない。
前回の長時間露出に比べれば、個人的にかなり要らないモードとしか言いようがありませんな。
念のために書いておけば「シーン:新緑/紅葉」は「マイカラー」とは違うモードで、これは結構使っています、特に春の桜の撮影なんかはこのモードで実行してます、やっぱりそういうのに特化した撮影モードだけあって通常のPモードより綺麗に写る気がします。
そんな感じで今回はこれまで。
いやマジで感想が何もないんです、申し訳ありません。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/15(水) 21:52:54|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013113002 A480 長時間撮影実験

サムネイル


エントリーモデルのコンデジなるもいまだに我が主力デジカメのCanon・A480。
2010年第1クール(笑)に買って3年半になるこの時点で、いまさらながら持てる機能をフルに活用してみよう、という実験的な画像群が今後何回か登場することになると思います、今回はその第一弾的なもの。
この期に及んで何故にそんなことを、に対する理由としては、単に私がA480に備わっている各種機能に無頓着だったから、としか言いようがありません。
ただ言い訳をすれば。
私は平均値以上に、フィルムの一眼レフカメラの使用経験があると自負しています。
一眼であろうがなかろうが、フィルムカメラというものはAEやAFはあるものの、画質そのものの印象を変えるということに関しては、せいぜい絞りやシャッタースピードを意識的に操作して背景ぼかしてみたりとかいう程度のことしかできません(個人の感想です)。
ですがデジカメというのは皆様ご存じのとおり、各種撮影シーンに合わせた撮影モードなんかが存在します、ハイエンドフラッグシップのデジタル一眼にはむしろそういう機能は無かったりしますが、そうでもない限り、エントリーモデルであればなおさらそういう機能の方が充実していて、逆にシャッタースピードや絞り値を細かく設定するということの方が出来ません、ピントもAFオンリーだったりしますしね。
そういった差異に対して私が不慣れだったということと。
もう一つ、A480の前に使ってきていた数機のデジカメが、それこそシャッターボタンしかついてないようなう○こな、デジカメと呼ぶのも憚られるようなシロモノばかりで、曲がりなりにもいろいろできるA480の機能を理解していなかったということはあります。
いずれにせよ、多彩な撮影モードがあるのに使わないでいるのはもったいない、と本当にいまさらながら思い直し、まずはどんなものか実験してみようというのが、これらシリーズの趣旨であります。
そんな感じで今回は。
シャッタースピード、確かに細かくはいじれませんが、なんと長時間撮影モードというのがありましてな(^^ゞ。
おお、これがあるということは、夜景で流れる車のヘッドライトとか撮れるんじゃね?、などと妄想し、しかしそれを撮りに行くのは面倒(笑)なのでとりあえず、長時間撮影モードとはどんなものかを確認するために、手近に庭に出て(爆)適当に撮ってみた結果であります。



長時間撮影モード 元画像サイズ:1920×1440


どのように&どれを載せようか散々迷いましたが、結局はめぼしい画像をチョイスして1枚にまとめました、元画像サイズは1920×1440です、クリックで別窓にて表示されます。
本当の元画像(各画像)のサイズは2272×1704、それを一旦640×480にリサイズしたものを結合して作りました。
なにぶん暗い画像が多く非常にわかり辛いかと思いますが、合計9枚の画像の説明をしますと、上段左・通常撮影、上段中・長時間撮影モード1秒(以下同じで秒数のみ記載)、上段右・2秒、中段左・4秒、中段中・5秒、中段右・8秒、下段左・10秒、下段中・13秒、下段右・15秒、となっております。
その他にナイトスナップというモードでも撮影しているのですがその画像は不使用にしました、フラッシュ焚いてしまってなんか主旨と違う気がしたので。
わかり辛いですが一部ピンボケがあるのは、先述のとおりA480はFAオンリー機なので、暗くてピントが合わなかったためです。
上段左の通常撮影(シャッタースピード時間1秒)よりも、上段中央の1秒露出が暗いのはなぜだろうと思ったら、ISO感度の差です、通常モードの時は200(EXIFデータより)でしたが長時間露出の時は80(同)でした、どうやら長時間撮影モードの時は感度80で固定のようです。
下段、露出時間が10秒過ぎると、そこそこ見れるものが撮れる感じですね、何の変哲もない住宅街の街灯一本の明かりでこれくらい撮れるのですから、街中のネオンとか流れる車のヘッドライト&テールライトなどは面白いのが撮れそうですが、今のところそういうのを撮りに行く予定はあまりありません(笑)。
あ、書き忘れてましたが当然のように三脚使用してます。
あと、長時間露出撮影の時にはどうやら常識のようなので、セルフタイマーも使ってます。
全く関係ない話ですが。
この街灯があるせいで、私の部屋は夜完全には暗くならないんですよ(汗)。
それがいいという人もいるかもしれませんが私はNGでしてね。
前にも書いた気がしますが、子供の頃は怖がりで、夜寝る間ずっとラジオつけっぱなし&常夜灯つけっぱなしでないと寝れませんでしたが、今や正反対、無音&真の闇(爆)でないと寝れません、音もNGです、完全防音&完全密閉された寝室が欲しいと常々思っているくらいです。
おのれ街灯め恨めしい(激爆)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/09(木) 21:01:42|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013112901 携帯 13丁目新信号工事途中経過

サムネイル


本文の前にお知らせ。
確か前の記事で書いたことですが、今期は「アニマン雑記」系記事の毎話レビュー作品を設定していない、すなわちおのずと記事数がいつもより減るということと。
過疎対策の「写真晒し」系記事も、それでも可能な限り週1ペースを維持したい、すなわち無駄に水増しして更新する気はないということと。
その他雑ネタ小ネタの日記系記事は、それこそいつどれだけ記事を書けるか皆目見当がつかないというのとの合わせ技で。
特に今月から来月の前半くらいまでは、またしても更新頻度が下がる可能性が大いにありますので、その点だけご了承くださいという、いつもの宣言であります。
そう書いて結局頻度が下がらなかったことも多々ありますが、それはあくまで結果論ですし、いつものごとく予防線的な意味合いも兼ねて書いておきます。

さて本題、週1ペースを守りたいと書いておきながら2週間近くぶり(汗)の写真晒し記事。
1月17日の記事の続きというと違和感があります、関連記事というべきでしょうかね、特に前の記事の前半部分で軽くスルーした画像の関連。
信号機工事の、アレです。



まだ工事中


ブログ掲載用にリサイズと、今回は自動色調補正を施していますが、元画像との差はかなり微妙、ほとんど自己満足レベルかな。
撮影日は前回記事の画像の日からちょうど1週間後。
前回記事で進捗が遅いと書きましたが、1週間でこの状態まで行っているということは、それなりに工事は進捗しているんだろうと思います、ただ前回記事の時点で工事開始からそれなりに経っているので、心情的にはやっぱり決して早いとは思えなかったのでしょうね。
なお、当然この後この信号機は本格的に供用が開始されますし、今回記事の表題も「途中経過」になってますが、運用が開始された結果は書かない模様(汗)。
適当撮りシリーズで、供用開始後のこの交差点で止まった時に撮った画像はあるのですが、はたしてその画像を使うか否かは神のみぞ知るところ(笑)。

では、前回スルーした、この信号機および交差点に関して、ちょっと書きます(ちょっと?)。
今回は信号機の画像がメインなので、出来れば前回記事もあわせてご参照いただけるとありがたいのですが。

現在ほぼ東西南北に道が走っているこの十字路交差点、元々は東と南方向のみの、団地内の端の何の変哲もないクランク状の道でした。
と思うけど思い違いだったらごめん、可能性としては西側への道がない団地内末端の丁字路だったことを否定できないのです、なにぶん昭和から平成の初めころの話なのでもう記憶が(汗)。
ともかく、詳細は省きますが、平成になってからまず交差点西側の宅地造成に伴い西からの新しい道が接続し、丁字路状になりました。
その後、北西側の造成に伴い北側からの道が接続して、現在の十字路が完成しています。
さらに、周辺の開発や新規道路の完成等で、幹線道路への抜け道的な需要が発生してしまい、特に東西に走る道の交通量が、以前の単なる団地内のどん詰まりの道だった頃とは比較にならないくらい激増しました、そりゃそうですよね。
とは言っても団地内の道であることは変わらず、近くに学校もあり、あくまで個人の推測ですが陳情でもあったのでしょう、ついに信号機が設置されることとなったという次第です。
ま、東西方向の交通量の増加だけではなく、北側の道路からはスーパーの客の車が多く、東西が優先道路で南北に一時停止があるという構造も思わしくなかったのかもしれません。
南側からの車はほぼないに等しいんですけどね(個人の感想です)。
問題は。
この信号は普通の信号です、時間で信号が変わるというタイプ。
私は何の疑問も持ってなかったのですが、以前知り合いから、なぜ感応式じゃないのかという意見を聞いて、なるほどと思いました。
確かに、南側からはともかく、北側からの需要はあるとはいえ、東西方向の需要(交通量)に比べればやはり相当少ないです、あくまで個人の(ry。
であれば、一般的な時間式ではなく、南北側は感応式にすべきという意見も、乱暴ではないと思います。
いろんな理由があって、従来型の信号機になったのでしょうけれど、言われてみれば感応式の方が効率がいいかもしれないなと感心しきりでした。
ま、いろんな理由というか、主に予算の問題なんだろうとは思いますけど、イニシャルコスト&ランニングコストが、従来型信号機と感応式信号機でそれほど劇的に変わるとも思えないのですが。

それよりも私が疑問に思っている点は。
この交差点、横断歩道が西側からの道路にだけ存在しません。
西側からの道路は、交差点から見て下っていて、そのせいなのかなと思わなくもないのですが、しかし坂道であることが横断歩道を作らない理由としてはかなり弱いとも思います。
信号機を設置した理由の一つに、どう考えても歩行者の安全対策というのはあると思います、ならばなぜ十字路の4本の道のうち1本だけ横断歩道を作らなかったのか、疑問しかありません。
それこそ、横断歩道を一つ増やす減らすで、コストが大幅に変わるとは思えないのですが。
というか。
最寄りのコンビニに行く時この交差点使うので、横断歩道が一つ少ないと不便なことがあってな(爆)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/03(金) 22:35:13|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013112701 HDC-1適当タイヤ交換

サムネイル


なんか気が向いたので更新します(汗)。
やっぱりねの適当撮りシリーズ、しかも今回は何の変哲もないタイヤ交換作業の様子を本当に適当に撮っただけという、まぁ適当撮りの真骨頂と言えるかもしれない(白目)。
タイヤ交換作業自体、東北に住んでいれば年2回の必須作業と言えますのでね、季節ものではありますが恒例行事とも言えるでしょう。
なのでこれと言っためぼしい、語るべき内容もなく。



フロアジャッキの威力


例によって適当に1枚でっち上げます。
ナンバーの一部が写っていたので、残念ながら元画像丸コピーではありません、しかしナンバー修正したのみのほぼ元画像そのままです。
語るべきことが無いので。
以下、個人の感想で効能・効果を保証するものではありません(笑)。

なにやら今時は、タイヤ交換は金を払ってショップでやってもらうのが主流のようです、具体的根拠はありませんがそんな印象があります。
ですが私はもっぱら自力でやります。
カーショップあるいはディーラーで交換してもらったことは過去に一度だけです、しかも純正ホイルのかみ合わせがタイトでどうしても自力では外れず、やむなく一輪だけしてもらったという経験があるだけです。
コツさえ知っていればその時も自力で対処したでしょう。
現在交換費用がいくらなのか知りませんが、たとえば一輪あたり500円で合計2,000円程度なら、作業の手間などを考えると金払ってやってもらった方がいいとか、物理的な理由で自分では交換できないとか、様々な理由があるでしょうけれど、私はどうしても、なぜ自分でやらないのかという疑念を払拭できません。
まず一つは、ショップでやってもらうのは交換だけで、外したタイヤを洗ってまではくれないでしょ?、まさか交換したタイヤをそのまま保管するわけではないですよね、どうせ自分で洗わなきゃならないんだからいっそ交換作業も自分でしなさいよと。
それと、外したタイヤが元々どの位置に装着されていたか、わかるようになってますか?、ショップの人は教えてくれますか?。
私は外したタイヤに、このタイヤはどこについていかたをしっかり記録しています、そして次シーズンに再装着するときに溝の深さを測って、ローテーションするかどうか判断してからつけます、ショップでやってもらうとその判断が出来なさそうで嫌なのです、単なる思い込みならご容赦願いたいのですが。
さらには、外したタイヤを掃除するときに、溝に異物が挟まっていれば除去するなどのことをします。
偏見丸出しで書けば、ショップで交換してもらう人ってそういうこと一切やらない、タイヤに無頓着な人という印象があります、あくまで偏見ですけどね。
とはいえ。
確かに、車を所有した当初から、自宅の庭に駐車スペースがあり、なおさらそこをコンクリで舗装してから、洗車やタイヤ交換作業が格段にやりやすくなったというのは大きいです、皆が全員そういう環境であるとはいえませんしね。
でもね、駐車スペースをコンクリ舗装する前、土の状態だったときは、家の前の道路に車を動かしてそこで作業してましたよ、無論それも厳密には良くないことなのかもしれませんし、そもそもそういうことをしても他の車両の迷惑にはなりにくい恵まれた環境だというのもあります。
さらには、画像に写っている、以前から欲しいと思っていたフロアジャッキを導入して作業が楽になったというのも大きいですな。
フロアジャッキを導入したのはいつだったかなあ、2010年の2~3月ころだったかな。
こいつのおかげで本当に作業が楽になりました、なにしろ二輪ずつ、前輪ごと後輪ごと一気に交換できるのでね、ただし前輪は同時に持ち上げると空転するので(そういう仕組みになっているらしい)、ボルトの締め付けには工夫が必要なんですけどね(笑)。
ま、フロアジャッキが欲しかったのはそのとおりなんですけど。
この車の付属のパンタジャッキはわけあって使える代物ではなかったので、後から別に買ったものなのですよ、そしてそれはけっこういっぱいに伸ばさないと高さが足りない感じで、過去の経験で限界近くまで伸ばさないといけないということが記憶になかったので、マシなジャッキが欲しいなと思っていたのはあります。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/22(日) 22:38:37|
  2. 過去の写真を晒す_2013
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

過去ログ