アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2014050902 HDC-1適当・ノーファインダー

秋アニメ感想記事ラッシュ前の駆け込み更新(笑)。



サムネイル


ノーファインダーあるいはノーファインダー撮影に関しては各自お調べください。
とはいえ実際には、今回の画像群の中にはモニター見て撮ったものが何枚かありますし、そもそもを言えば腐れHDC-1には背面モニターはあってもファインダーはないのだから、ノーファインダーというのは正確な表現ではないのですが、細かいことは気にしない方向で。
なぜノーファインダー撮影なんぞをしたのかと言えば、たぶん撮影の直前にネットあたりでそういう関係の記事などを見たからだと思うのです、その程度の単なる思い付きがデフォなのです(汗)。
それはともかく。
結局のところ、どんな面白い絵が撮れるかと期待してたところ、ロクなものが撮れませんでした(笑)ので、適当にチョイス。



誰が貼ったステッカー


元画像丸コピーです。
撮りたかったものが比較的バッチリ写っているので、たぶんモニター見て撮ったのではないかと思うのですが、しかし位置的にかなり低い部分を撮っているのでそうなると体勢的に難しい、となるともしかしたらやはり、表題どおりノーファインダー撮影かもしれないです。
ちょっとピンぼけなのはご愛嬌、なにぶんピント固定カメラなので近すぎたのでしょう。
道路わきの遊歩道的な部分にある、ベンチの支柱にカルソニックのシール貼ったの誰だよ(笑)。
これね、そもそもスルーするベンチということもありますし、大人が普通に歩いてたら角度的に見えないと思うんですよ、それゆえ普通は多分気づかないと思うのです、それに私がなぜ気づいたのかはもう不明としか言いようがないです、そもそもいつ気づいたのか、この時だったのか事前に気づいていたのかも。
多分今もまだ残っていると思うので、気になったら探してみてください(^^;。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/04(水) 22:32:14|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014050901 A480長時間露光実験

サムネイル


A480長時間露光実験の物語を憶えている者は幸せである。
心、豊かであろうから。
私達はA480長時間露光実験の記憶を記されてこの世に生まれてきたにもかかわらず、思い出すことのできない性を持たされたから。
それ故に、え~・はちの語る、次の物語を伝えよう。

はいすみません、完全にチアフルーツの11話予告に影響されて作りましたネタ文ですm(__)m。
ということでですね。
8月2日にあげた記事で予告めいたものをしてましたが、長時間露光実験(前回表題は「露出」でしたが)の第2回目です、いやそれ以前の本当の1回目からカウントすると3回目か。
実験1回目は自宅敷地内と言えど屋外で露光時間変えての実験、2回目は自室内で露光時間固定で光が流れる様子を撮る実験、3回目の今回は2回目と全く同じ内容で進歩がありません本当にごめんなさい。
唯一の救いは2回目の実験の時の記事内で、10月の新アニメ前に今回の記事をあげられるのか懸念してたのですが、無事あげられたことくらいですかね(^^ゞ。
ところで、前回実験が2014年3月29日、今回が5月9日で約1ヶ月ちょっとの時間的開きがあります、なぜこのタイミングで突然同じようなことをやりたくなったのか自分のことながらもはや謎でしかありません(大汗)。
まぁ1回目と2回目の実験は4か月の開きがあるので、それに比べれば多少はね?(謎)。
やってることが2回目実験と全く変わらないので、少し視点を変えた内容にしたいと思います。



サンプル画像その1


まずはこいつを見てくれ、こいつをどう思う?。
すごく・・・暗いです///(笑)。
アホなネタはともかく、画像的には元画像からリサイズのみ、色調補正は行っておりません。
絵的にはクソほどにも面白くないですが、以後の展開のためチョイス。
どうやって撮ったか、たぶんLED懐中電灯の尾部のストラップを持って回転させたのではないかと推測されますが、もはや詳細は忘却。
さてこの画像を、色調補正主にガンマ補正なるものを行使し、明るくしてみましょう。



画像その1を補正


色調補正(ガンマ補正)で明るくしてみたのですが、おわかりいただけただろうか。
先述のとおり、なにがしかの発光物体を私が手に持って回転させている、はずなのですが。
肝心の回しているはずの私が写っていなぁいっ!!。
まっまさかこここれは、かか怪奇現象うわあぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?! ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。
というネタです当然ですね(^^;。
よく見ればいやよく見なくても、画像右側、本来シルバーの敷物を吊るしており左側のような状態になるべき部分に、黒い人影のようなものがあるのは容易に判別いただけると思います。
なるほどこんな感じになるのね。



サンプル画像その2


もういっちょ別画像、先ほどの同様まずはリサイズのみの画像、光源はもう何だったかも思いつきません、なんとなくは思い当たりましたが省略。
同じように補正をかけてみましょう。



画像その2を補正


同様にガンマ補正をしてみました、どうでしょう五十歩百歩感は否めませんが、こちらの補正画像の方がより分かりやすいのではないかと。
なんか人間っぽいのが写ってますよね、そうです、わ・た・し・で・す(爆)。
実際には、この時撮った別な画像に補正かけたほうが、より人間っぽいというか、頭部含め人間のシルエットがわかりやすいものがあったのです、しかし万が一にも特定されても困るのでこちらでご容赦を、完全に考えすぎだとは思いますけどね我ながら。
さて、これで都合3回A480による長時間露出実験を行ったわけですが。
現段階で長時間露出機能を使った撮影はこれが最後となっています。
まぁぶっちゃけると飽きちゃったんだろうね(笑)。
というかですね、さすがに自室内とか自宅敷地内とかでの実験は限界がありますしもういいかなって感じではありますので、もしも次回やるときはもっとまともなのを撮りたいところではあります。
近場ではあっても夜間の遠征は必須でしょうなぁ。
その意味では暖かい季節が良かったですね、やるならもうそろそろラストチャンスっぽいですが、実験の4回目を実行する予定は今のところありません。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/21(木) 21:53:08|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014042901 HDC-1適当・桂近辺

サムネイル


当カテゴリ記事で比較的その名が出る桂地区。
自宅近くなのですが、いやむしろ近すぎるのか、通過することはしょっちゅうなのですがそこにある施設には明るくなかったりします、というより桂地区の全貌をいまだにすべて把握しきれていないというべきかもしれません、まぁ自分の住む団地ですら全貌を把握しているとは言い難いですけどね。
未知な部分が多いがゆえに、ちょっとした探検的な散歩をするには向いているともいえます。
そんな感じで出かけた際に撮った画像たち、探検とはいっても今回の場所は過去に少なくとも一度は行ったことがある場所でして、腐れHDC-1であってもデジカメをもって撮影しつつの再チャレンジ的なものだったりします。
桂地区にあるたぶん最も大きな公園、その外縁部、緑が生い茂っている中に人が通れる小道があります、最終目的はその先なのですが、とりあえずその小道を進んでいった途中にあったものを、まずは話題の種にしてみたいと思います。
連続で2枚掲載。



これはいったい


まずは1枚目。



なんだと思いますか


2枚目。
おっと説明忘れ、今回使う画像、サムネイル以外はすべて元画像丸コピーです。
多分1枚目のも2枚目のも、元々は同じようなものだったと思います。
これ、元々は何だったかわかりますか。
以下あくまで私の推測の域を出ませんが。
多分これらは元々は、木でできたベンチ的なものだったんだと思います。
それが残念ながら「壊された」ものだと私は考えています、確かに屋外で雨ざらしではありますが、そもそも桂地区が造成開発されたのが平成になってから、桂地区にあるこの公園も当然似たようなタイミングで作られているはずで。
いくら木製とはいえ、20年ちょっとでここまで壊れたりはしないと思いますよ。
第一、ベンチの座面の部分ではなく、それを支える座面より雨が当たりにくい支柱の部分が壊れているのです、経年劣化によるものとはちょっと考えにくいですね。
言ってしまえば。
この場所は少々人目には付きにくい場所でして。
この時ではなくその前の時だったかもしれませんが、小道の脇にエロ本(笑)が投げ捨てられていたりもしましたしね。
そういう、あまりグッドではない輩がたむろすることに利用してもおかしくはない場所ではあります、となればこのベンチも自然劣化ではなく、そういう手合いのいたずらで破壊されたと考えるのが自然なのではないかと思っています。
時間帯にもよると思います、さすがに昼日中からはそういう連中はいないと思いますが、夜はちょっと危険かもしれませんね、そもそも街灯などないでしょうから真っ暗だと思います、よほどの理由がない限り夜に行きたいと思える場所ではないですけどね。
よほどのアレな理由でも出来れば逆に好都合な場所かもしれませんが(汗)。

さて、先述のとおり、これら壊されたベンチは、あくまで目的地に至る道の途中にあるものです。
最終的な目的地はと言えば。



泉PAの少し北側


小道を進むと、上り下り階段いろいろ経て、このような画像が撮れる高速道路の脇を通る道に出られます。
小道なので当然自動車はNG、歩きのみです階段もあるので自転車も無理だと思います。
さらにその先には調整池があり、行き止まりになります、そこが最終目的地でした。
池自体は比較的交通量の多い近くの道路から普通に見えます、しかしどうやって行けばわからずずっと疑問でした、道路から見える範囲内に入り口らしきものはあるのですが、そこは常に封鎖されているからです。
ところがある日、池の脇の小道を人が歩いている様子を目撃しました。
はて、あの人はどこから入っていったのか、まさか封鎖されている入り口を乗り越えていったのか。
そう思いネット地図で調べてみたら、どうやら件の公園から小道が通じていて行けそうだぞということが判明、実行したのがこれの前に行った初探検の時、そして今回が2回目なのです。
初回はデジカメ持って行かなかった(もしくはデジカメ持ってなかった)ので、たとえ腐れHDC-1だとしても今回はデジカメ持参、本当はもっとじっくり撮影したかったのですが、なにぶんこの場所は冗談じゃなく熊が出る可能性がある場所(大汗)でして、しかも4月末というマジヤバい時期ですので、タイミングミスったのは反省点としてもやむを得ず、この時は適当に撮影して早々に切り上げました。
まぁアレだ、やっぱりもうちょっと安全な時期に再チャレンジすべきかなぁ、といっても春と秋は熊が怖い(笑)し、夏はなんか虫が嫌(爆)だし、いやほら目的地に至る小道が完全に山の中の小道的な風情で、しかも普段はめったに人も通らないでしょうから蜘蛛の巣とかバリバリな印象、正直嫌です(^^;。
となると冬かなぁ、あまり寒い時期は出歩きたくないんだけどな、でも虫もいないだろうし熊も寝てそう(笑)な冬がベストなのかな、雪さえ積もってなければ大丈夫か。
そうか、ここもあるか、考慮に入れておこう(^^ゞ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/13(水) 21:55:22|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014041402 HDC-1 将監沼桜

サムネイル


将監沼の桜の撮影は2010年ころからの継続ですが、カメラ特にデジカメを複数台装備しての撮影はこの2014年が初めてだったと思います。
まぁそれ以前にも、2007年以降は携帯やスマホのデジカメがそれなりにまっとうな性能のものになってはいたので、2010年時点ですでに複数台と言えなくもないのですが、あくまで電話機として持ってただけでカメラがメインの機械を複数持ち歩いたのはこの年が初ということにしておいてください。
そんな感じであくまでサブ機の腐れHDC-1による、将監沼桜の様子なんですが。
まっとうな(?)桜の画像は、前回のA480撮影分だけで充分と思うので、なにかネタ的なものをと思ったのですが、特に抜群に面白いネタ画像もなかった感じでした、そもそもカメラとしての性能が腐っているHDC-1なので、面白画像すら撮れないというね(^^;。
なので、腐れHDC-1でも撮れる面白画像、すなわちぐにゃり画像主眼で展開したいと思います、使う画像は基本全画像丸コピーです、拡大縮小トリミング色調補正、特記ない限りありません。



ぐにゃる電柱


1枚目なのでまずはジャブ程度に(謎)。
電柱が見事に曲がってます、よく見れば左側の街灯や電柱も同方向に曲がってます。
典型的なぐにゃり画像ですね、面白みはあまりありませんが。



レンズの歪みではありません


特に画像右はじの電柱がいい仕事してますね(^^;。
画像はじの歪みと言えば、広角側のレンズは画像のはじが歪むことがあるというのは広く知られていることと存じます。
この場合もそういったレンズの歪みの影響かなとも思いますが、電柱上部の歩行者用信号の付根あたりから、レンズの歪みだけでは説明できない変な曲がりがありますので、間違いなくぐにゃりです。
旗でわかりづらいですが、よく見れば左ののぼり旗のポールもぐにゃってるんですよね。
見事なぐにゃりです(笑)。



交番もぐにゃる


歪み度合いが軽い(?)のでわかりにくいですが、よく見ると電柱がS字にぐにゃっているのがおわかりいただけただろうか(笑)。
さらによく見ると、建物も同じ曲線でぐにゃっていますね、これ交番なんですよ、いくら3.11の後とはいえ交番がこんな状態だったら大変なことになりますので、ぐにゃりです。
実にわびさびのある趣深い画像ですな(爆)。



時空が歪む


これはもう空間そのものがゆがんでいるレベルの素晴らしいぐにゃりですね(^^;。
全体的に傾いて倒れそうになってますが地震の影響ではありません(笑)。
面白みという点ではイマイチかもしれませんが、典型的ぐにゃり画像です。



歪む椅子


桜並木に面したスーパーの屋外休憩(喫煙)スペースの画像です、これまた完全に時空がゆがんでいます、よほど大規模な時空振動が発生したのでしょう(笑)。
ふと思い出したのですが、そういえばこの喫煙スペース、今はなくなった気がするのです、未確認ではありますが最近は椅子はともかく灰皿は存在しない気がします。
いや、灰皿は別の場所に移動され、喫煙スペースではなくコンビニ前の灰皿のように、たばこは消して入店してくださいのためのものになってる気がします。
これも時代の流れですかね。



なぜぐにゃるのか


最後に、ありきたりなぐにゃり画像を載せて、ではなぜこういうぐにゃり画像が多発するかということに関する自己分析を垂れ流して今回の締めにしたいと思います。
もちろん最大の原因は、弱点丸出しの脆弱なCMOS撮像センサーを使っているからではあります。
それに加えて。
HDC-1はシャッターを切ると親切にも(笑)電子音が鳴って知らせてくれます。
しかしそれが曲者でして、ピッと音が鳴ったら撮影出来たんだな、と普通は思いますよね。
ですがそこはそれ腐れHDC-1、どうやら実際には音が鳴ってから撮影が完了するまで若干のタイムラグがある感じなのです、あくまで長年使ってきた私の経験による推測でしかありませんが。
その、音が鳴ったにもかかわらず完了してない撮影処理、そのわずかの間我慢できずに、音が鳴ったからと思ってカメラを動かすと、あっという間にぐにゃり画像の完成となるわけです、本当に厄介な奴です(^^;。
それがわかって、意識して一拍長めに静止させておくと結構ぐにゃらないのですが、撮影しているシチュエーションにより、恥ずかしさとか様々な理由でついつい鳴った直後に動かしちゃうことが往々にしてあるのです、すると比較的簡単にぐにゃり画像が撮れます(^^;。
ま、ドライバが今使ってるWindows 10に対応しておらず、多分もう今後使うことはないでしょうから、既存のものの他に新規でぐにゃり画像を撮ることは、もうないでしょうけれど。
そう考えると少し寂しいような、せいせいしたような(爆)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/07(木) 22:13:46|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014041401 将監沼桜

本題の前に訂正的な。
昨日の記事でしたか、最近庭に現れるおにゃんこ軍団様方、総勢四名様かもしれないと書いたと思います。
先ほど、最初に撮影した画像を再度確認したら、なんか単独で出没する子にゃんこ様っぽいのがスリーマンセルユニット(笑)の中にいたような感じでしたので、総勢四名様かもしれんというのは訂正して、少なくとも三名様のおにゃんこ様軍団に侵攻されているとしておきます。
かなりどうでもいいことですが、一応ね。



サムネイル


なんかつい最近も写真晒し記事上げた感じですがまぁいいや(^^;。
あれだよ、初日から記事上げて気合入れておかないと、今月はまた過疎る可能性がありますのでね、でも今月過疎らないとは言わないゾ(^^♪ (大汗)。
もはやいい加減春のお約束になりました、将監沼の桜の様子。
A480導入が2010年で、それ以降多寡はあれど必ず撮っているので、まるっと5年目ですのでね。
恒例行事になっているので、さすがに特に語ることもなくなってきてますし、桜と言いながら別のものといういつものパターンで使えそうな面白い画像もこの年はない感じですので。



今年も咲きました


普通に、桜並木の画像を掲示して、簡単に終わらせたいと思います。
たまにはサッと終わらせるのもいいでしょう。
手抜きじゃないぞ(^^;。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/09/01(金) 22:09:54|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する