アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2017年夏アニメ1ヶ月雑感

台風が来てて蒸し暑くて何もやる気起きません(笑)が、予告めいたことを書きましたのでやっておきます、簡単にね。
恒例、新アニメ1ヶ月時点での雑ネタ。
これまたテンプレの現時点での視聴継続中アニメ一覧、前期からの継続等含む全作品。


月:天使の3P
火:プリプリ、アホガール
水:NEW GAME!!
木:(なし)
金:メイドインアビス、捏造トラップ
土:レクリエイターズ、バハソウル、チアフルーツ
日:賭ケグルイ、セントールの悩み


1話切りを回避した「ナイツ&マジック」は結局4話切りになりました。
何が悪いということはなかったのですが、ずっと迷い続けてました。
結局のことろ、ロボットアニメではなくロボットも出てくるファンタジーアニメの域を出なかった、ということですかね、2話と4話の戦いで主人公活躍してましたが、魔力でしか戦ってませんでしたので。
総視聴作品数がもう少し少なければ、疑問をいだきつつも見続けたかもしれませんが、運も実力のうちといいますか、そんな感じです。

今期イチオシは言うまでもなく「チアフルーツ」、ひたすらオッサンが喜ぶ作品だよなぁこれ、見事に術中にはまってますがそれもまたよし(^^;。
「賭ケグルイ」もなんだかんだ顔芸目的で見続けてますし、いや田中美海を応援したいというのが主目的ですよ!?(汗)。
意外に高評価になったのが「セントールの悩み」、完全に1話切り対象だったんだけどなぁ、まぁそういう作品はまれに良くあります(大汗)。

見てはいるけどパッとしないのは「NEW GAME!!」、そして事前の期待が高すぎたのか「捏造トラップ」ももう一歩感はあります。
というか、火曜水曜の作品は、リアルタイムで視聴可能な作品が大半なのですが、どうにも録画対応になってしまっています。
月曜の「天使の3P」はBS放送分も同時最速でネタバレしたくないのでリアルタイムで見てますが、火曜水曜のはわずかでも遅れ放送のものばかりなので、リアルタイムで見なくてもいいかなという気分になってしまっています。

その意味からすれば、完全に遅れ放送だし放送時間も結構遅い「チアフルーツ」をリアルタイム視聴完遂できているのは、やっぱり作品に対する興味の度合いの差としか言いようがないですな。
そうか、土日月の作品が濃いのばかりなので、火水は反動で気分が低調なのか?(^^;。

今期は作品数で言えば全11作品、アホガールと捏造トラップが短いので時間的には10作品分くらい。
だいたいいい感じに絞り込めましたのでこれ以上減ることはないと思いますが、万が一減らさなければならないとすれば、やっぱりNEW GAME!!になっちゃうんだろうなぁ、それ以上は減らせない感じですけどね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/08/08(火) 22:31:31|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チアフルーツ 5話

日曜恒例「アクションヒロイン チアフルーツ」第5話感想でございます。

青木姉妹回、であったことには間違いないですな。
前回の回想も入れずに、いきなりアバンからメンバー全員で青木家に押しかけてる展開の速さはさすがとしか言いようがない、しかもこれ夜だからなぁ(^^;。
OPラストでナレーションぶち込んできましたね、だろうなぁやりたかったんだろうなぁ(笑)と思うと同時に、なぜ今になってと思ってたのですが、よく考えたら劇中で「チアフルーツ」という名称が決まったのがようやく前回なのでむしろ問題なかった。
青木姉妹回ではありましたが、他のメンバーの相変わらずの平常運転はもはやすごいレベル、特訓ネタはこれもやりたかったんだろうなぁ(爆)としか、あまりにも定番ネタだったのでね、というか同じディオメディアが作った「艦これ」ではここまではっちゃけられなかったから(ウルトラマンレオネタ)、その腹いせもあった!?(^^;。
さすがに赤来杏の特撮脳はいかがなものかと思わないでもないがキャラ付けはできているな(白目)。
同様に青木姉(勇気)の病的なまでのネガ思考はなんかくまみこのまちちゃん思い出したわ、これは仙台で石投げられますわ(笑)。
とはいえ、なんだかんだ言って青木姉妹は才能あふれる姉妹のようで、まぁ登場キャラ全員なにがしかの才能に溢れる高スペック集団なのですが。
相変わらずのネタブッ込み展開の中、青木姉妹関係の描写は本気でいい話だと思いますよ、硬軟取り混ぜてなかなか面白い作品になってると思います。
あのレベルで病んでた勇気がはたしてアレで復帰できるのか?、ということに関しては少々安易さを感じないわけではないですが、細かいことは気にしない!!(汗)。
いよいよ次回は最後のメンバー桃井参戦、と思ったら1週休みとはどういうこと!?(涙)。
おのれ世〇陸〇め許さん(笑)、バハソウルは今週来週と2週も休みだし、レクリエイターズと賭ケグルイは今週双方とも特番だし、全部世〇陸〇のせい…いや後ろ二つは違うか!?(^^;
サブタイネタはドクロちゃんネタ以外はわからん、というか6話サブタイは事前にわかってて、はたして爆裂天使か撲殺天使かどっちかなと思ってたら、これほど明確にドクロちゃんネタで押してくるとは思わなかったわ(^^ゞ。
そんな感じで来週は何を生きがいに過ごせばいいのか誰か教えてくれぇ(爆)。
最後に。
青木姉妹、それぞれの名前のものを持ってなかったり失ってたりするのは何かの皮肉なのだろうか。
もちろんそれを得ようと努力はしているし、得られた(得られそう)ではあるのが光明ではあるけど。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/08/06(日) 15:29:06|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チアフルーツ 4話

わかってると思うけど「アクションヒロイン チアフルーツ」第4話感想だおらぁーっ!!(謎)。

陽菜野市オリジナルご当地ヒーロー(ヒロイン)チアフルーツ本格始動回、リーダーの城ヶ根御前の中の人があの人ではあるがひなこのーとでも劇団ひととせでもない(笑)。
予告でバレてたけどムラムラちゃん転校&参戦、檀家への圧力を緑の人に謝る意外に素直でいい子だった件、寺をカジュダイオー関係で使わなければいいだけの話なのでさほど実害はなかったはずだが、ああ使用料はとりっぱぐれたか。
それよりも、杏と新体操で覇権を争ってたムラムラちゃんが参戦したことにより、杏が本気のアクションを出来るようになったメリットは大きいし、それは気づかなかった。
一方、黄瀬が立ち位置失ってまた青くなったもののまさかの文才発揮で脚本家ポジに、そうきたか。
とはいえフルーツモチーフで行こうという発想は黄瀬の発案だしね、そもそもこの作品自体黄瀬が妹のためにカミダイオーショーを見せようというのが端緒になっているので、それに比べ扱いが悪くなりつつあったところ一発逆転的展開でいい感じですな。
御前はどんな局面でもポジティブでやはりプロデューサー向き。
なんでもいいけどカジュダイオーの不良在庫はどうしたんだろう(笑)。
青姉、アイドルやめて帰郷、WUGで見た(爆)。
新生陽菜野市アイドル、チアフルーツは赤緑黄の3人体制でスタート、青と緑の違いはあるけどサンバルカン、メンバー増えていくパターンか王道かもしれん、ある意味セラムンともいえる。
公式HPにあった「他と比べて大きな課題がある」って歌かなと思ったらやっぱり、まさかの杏音痴設定、なんでやなにゃこやぞ(笑)、そしてマキャヴェリズムのOP歌ってたんだぞ!!(^^;。
歌要員で青姉勧誘しようか、で次回へ続く、というか青姉関係のシーンもうWUGにしか見えない(汗)。
歌は青姉より御前とロコチーフのほうが上手くね?、はNGワードね(笑)。
次回予告ネタは妖怪人間ベムしかわからなかった、熱いハートを云々はなんだろうGメン75かなとおもったらどうやらそうらしい、次回サブタイの元ネタは不明というかネット上でも意見が分かれている印象。
まずは青姉参戦が当面のテーマだが、次回で決着がつくのか、まだ桃参戦も控えているし、今回が4話だからフルメンバーそろうまでに全話数の半分を費やしそう。
とはいえストーリー自体はサクサク進んでいるので飽きはしない。
フルメンバーそろってその後どうする、というのもなんか漠然としているので、もうメンバー全員そろって俺たちの戦いはこれからだ!!、エンドでもいい気がしてきたけど、そうはいくまい。
ただ、メンバーそろってチアフルーツ完全始動しても、その後描くのはうまくいかないとかどうやって人気を獲得するかとか、若干ネガティブな要素が増えそうだし、とはいえ順調に行き過ぎても面白くないしというジレンマはある。
いずれにせよ先が気になる作品であることは間違いない。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/07/30(日) 15:35:13|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE REFLECTION

お待たせしました(待ってない)、2017年新作夏アニメ第1話レビューついに最後の一作品は、個人的に久しぶりのNHKアニメ、土曜夜放送の「THE REFLECTION」の第1話感想で締めです。

アメコミ風アニメ、アメコミ界の大物が関わっているらしいが原作があるわけではない感じなので、アメコミ風の日本のオリジナルアニメ。
出自はともかく、なぜ今この時代の日本でこういうアニメを作って放送しようと思ったのか、凡人の私には理解できない。
いや、これで原作があるならまだしも、オリジナルなんだからやっぱり出自は関係するか。
作画に関して。
作画レベルが低いとは思わない、どう考えても意図的にこういう画風にしている、それは普通にヲタならわかるだろう、ただしその是非は別。
いろいろ思うところはあろうけど、作画に関してだけはその時々の時流に沿ったものにすべき、何を勘違いしたのかたまにこういった実験的絵柄の作品があるが、それらがことごとく失敗していることを業界関係者なら知っているはずだし、知らないでは通用しない。
ストーリーと構成に関して。
有無を言わさずアメコミヒーロー然としたキャラが異形の敵と思われる連中とバトルをするシーンが延々と流され、説明一切なし。
ラストでわずかばかり説明があったが、どう考えても順番が逆、下手すると序盤で切られても文句言えないこんな構成では。
ストーリー自体もどれだけ進展したのかかなり疑問、バトルシーンに終始し無駄に間延びしている印象しか受けなかったのは厳しい。
というより「X-MEN」と何が違うのか、そっちにそれほど詳しくはないが、しかしそういう人たちが大半だと思うので、さすがにこれはいかがなものかと思う。
総合的に。
民放ほど製作費回収にシビアじゃないと思われるNHKのアニメとはいえ、これのアニメ化にゴーサインを出したプロデューサーの見識を疑うレベル、よほどアメコミ大好き人間なのか、あるいは今のあるいは今までの日本のアニメ界に無知なのか。
これが受けるのなら、昔輸入されたアメリカ産アニメの「宇宙忍者ゴームズ」や「スパイダーマン」、それらの系譜が途絶えることはなかったはず、だが現実にはどうなったかは語るまでもない。
あらゆる点で理解不能、視聴作品数が多い土曜夜ということもあって、1話切り。
時間を無駄にしたという表現がまさにふさわしい作品だったとしか言いようがない。


ということで、冒頭でも書いたとおり、2017年夏アニメの第1話感想記事は今回にて終了です。
いつものように、おおよそ1ヶ月時点でのその後の経過関係の記事は書きたいと思っていますが、時期は未定です。
なにせまだ夏になってないのに無駄に暑くてね(笑)、どうにもテンションが上がらないのです。
未定とはいっても、今月末か来月頭くらいには書きたいとは思っています、しかし暑い時期はどうにもやる気ナッシングになってしまいますので、あえて時期は明言しませんごめんなさい。
まぁご存じのように今期は「チアフルーツ」の感想を書き続けようと思っているので、それで許してつかぁさい(^^;。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/07/24(月) 21:50:25|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チアフルーツ 3話

2017年新作夏アニメ第1話レビューはまだ終わっていませんが(ここまでコピペ)、そして最後の作品の感想は書ける状態ですがあえて、「アクションヒロイン チアフルーツ」の第3話感想を書きます。
久しぶりに毎話感想を書きたいと思える作品なのでね、優先で(^^ゞ。

なかなかキレキレの内容でしたな。
前回黒の人もかなりアレなキャラでしたが、今回本格参戦の紫の人も輪をかけてアレなキャラだったという、う~んなんだこれいいぞもっとやれ(^^;。
赤の人もかなりアレ度高いですけどね、特撮番組リアルタイム視聴したいから新体操やめる(かなりの実力者で有名人だったのに)って俺らか!!(笑)、特撮も新体操も好きだからどちらにも真摯でいたいと一応ピュアではあるんですが。
それにしても紫の人には赤の人を無意識に本気にさせる能力があるらしい、これは何としても仲間に引き入れないと、どう考えても仲間になりそうですけどね。
結局今までの寺は使えず、やむなく黒の人提供の廃線駅を使用、って最初からこっちの方がよかったような、露天だから天気の問題はあるか今回のように。
そして降雨&赤の人ダメージによりショー中止かと思われた矢先、アレな紫の人乱入&例によって赤の人本気にさせる能力発動で一件落着、しかし赤の人裏表なさ過ぎてある意味鬼畜(笑)。
ラストでついにパクリ元本家カミダイオーからクレーム、いよいよオリジナルヒーロー作りの必要性が、散々著作権云々言われてましたがしっかりその問題を劇中で使ってくるとは考えておりますな。
こういうのも含めこの作品の展開は個人的には好きです、元々祖父の遺産のホールの取り壊しを阻止したい白の人の思惑に、黄の人と赤の人が行ったコピーショーが合致して、そこに他のメンバーが加わって少しづつ作品タイトルのチアフルーツに近づいていくというのは、なかなか面白いのですが。
今回3話、OP見る限りチアフルーツの最低メンバーの5人がまだ集まってない、次回青の人の双子の姉が参戦するかという段階で、早くて4話遅いとそれ以降でようやく本題のチアフルーツ完成。
どう考えても1クール尺のこの作品で、これをじっくり丁寧に見せていると考えるか展開が遅いと考えるか、意見は分かれそうではあります。
そんな感じで次回はまず青の人関連のエピソードで、少なくとも青の姉参戦まで入ってほしいところ、残りは今回ちらちら覗いてた桃の人の参戦ですがどういうパターンで来るのかね。
予告のネタは、ズバットとリゼロとワタルかな。
それにしても黒の人のアドリブ力ハンパない、白の人はもっと早く勧誘しておくべきだろ(^^;。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/07/23(日) 16:20:26|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する