アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

劇的な展開

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  8月度総括アップ
  らき☆すた #21
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆入院中のHDD/DVDレコーダーに関する件。
確か前回、というか昨日でしたよね、今週中の退院は不可能になった、と書いたの。
うん、そうだ。昨日の時点では間違いなく、そう言われたんだ。
なんかね。
さっき電話がきてね。
誰じゃい思ったら修理に出してるサービスからでね。


直りました、って。


なんじゃそりゃぁ~っ!!、たった1日で状況急変かよ!!。昨日の電話での話しはどこへいってしまったのですかい!?(^^ゞ。


…まぁ、良い方向に急変したので良しとしますが。
早速明日受け取ってきます。
そんな感じで、明日はどう考えても超多忙になるので(苦笑)、ここの更新はお休みとさせていただきます。ま、もともと金曜日は休止日だけどね。
ふぃ~っ、あぶなかったよ、気付いて今日「総括」アップしておいて良かったよ(^^ゞ。
  1. 2007/08/30(木) 19:35:08|
  2. 【旧版】超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

重症

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  スカルマン 第六夜
  桃華月憚 #22
  風のスティグマ #16
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆入院中のHDD/DVDレコーダーは、今週中の退院は不能ということがわかりましたorz。
先週の月曜日に入院させて、前例ではちょうど今日あたりに連絡が来る感じだったので、少し待とうかと思ったのですが気になって確認の電話をしてみたら、そんな状況に。
なにやら、メイン基盤の交換で部品取り寄せ待ちだとか、最近はメイン基盤がなかなか手に入らないとかで、来週以降の完成と言われてしまったよ。
なんか来週も確約は取れなかったので怪しい感じなんだが、これ以上延ばされたらキレそうだ。
来週は都合でウィークデーは窓口が開いてる時間には行けないので、早くても受け取りは8日の土曜になる。仕方がないのでそこまでは待つから、逆にその時点で確実に受け取れるようになっていて欲しいですな。
前回とは修理箇所が違うのでもしやと思ったが、修理代は無料だったのが唯一の救い。
てか、メイン基盤の交換って、どんだけの重症だよ(激汗)。

◆ネットのブログなどを見ていて時々思うのは。
よく、HDDがクラッシュしてデータ飛んだ、とか見ますよね。
素人さんならまだしも、漫画家さんのブログなどでも時々見かけるんですね。その中に作品の原稿のデータが入ってたとか書いてあって、ご愁傷様などという感情以上に、どうするんだろ大丈夫かな、なんて思ったりもするんですが。
もちろん、漫画家が全員PCの玄人であるなんてことはありえません。また、文面が必ずしも的確に表現されているとも限らないので、考えすぎという側面は否めませんが。
皆さん、ご自分のHDDの中身のバックアップはお取りにならないんですかね?。
それって無茶苦茶あぶない、オイラはとても考えられませんな。
自慢しますが(ぉぃ)、オイラは毎日必ずバックアップしてますよ、といっても「My Document」の中とメールソフトのデータ領域だけなので数百メガバイト程度ですけど、外付けHDD2台に分散させて。しかも差分だけですが。
だから、PC本体のブートHDDと合わせて都合3台の別々のHDDに、基本的には同じデータがある状態、それらすべてが一気にクラッシュするという事態は確率論的にかなり低いし、よほどの緊急事態でないとありえないのでまず大丈夫かなと思ってます。
もちろん、以前のオイラのように、外部記憶装置はFDDのみ、CDドライブは読み込みのみという方もいらっしゃるかもしれませんが、それは現状ごく少数派のはずで、ほとんどの人は少なくともCD媒体には書き込み出来るだろうし、DVD媒体に書き込みが出来る人もそれなりにいらっしゃるはず、またオイラのように外付けなどの、メイン以外のHDDをお持ちの方も、多くはないかもしれませんがいるでしょう。
そしたらやっぱり、どう考えてもバックアップはとらなきゃ、時間を惜しんでる場合じゃなですよ、少なくとも1週間に1回は実行しないと。もちろん可能なら毎日。
システム領域はいいんです、OSやらアプリやらは再インストールすればいいだけなんですから。手間はかかりますがね。
自分で作ったり集めたデータは、消えたらおしまいですからね。バックアップはしなきゃ。
HDDは消耗品だという認識が希薄なんでしょうね。
泣きを見るのは、結局自分自身なんですがね。
  1. 2007/08/29(水) 20:48:23|
  2. 【旧版】超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漫画通販

《本日の更新》
・「所有漫画単行本一覧」:「新谷かおる/RAISE」巻数変更


《本日の駄コメント》

◆上記「新谷かおる/RAISE」購入顛末に関する戯言。
当初7月末発売予定だったこの単行本。
その数日前に別な単行本を買う予定だったんだけど、近くの書店で発見できず。
何件も探して回るのも面倒だったので、それとこれををあわせると1,500円以上になり送料が無料になるので、某ネット通販に発注したんだが、「RAISE」がどうやら発売延期に。
そこで問題になってくるのが、発注段階で合わせ技で送料無料でも、実際には発売タイミングが相当にずれて別々の発送になってしまったので、はたして送料が無料になるのかという不安があったんだけど。
結果的には、発注が同時なら無料ということらしい。
ま、発売延期自体は発注後にわかったことでもあるんで、そういうことも関係してるのかもしれないが、なんにしろ助かった(^^ゞ。

◆漫画の話題ついでに「怪物王女」原作ネタ。
いい感じで面白いね、特に最新第5巻、姫の兄の一人セブランとの対決を丸々1巻分4話を費やして描いているが、まさしくアニメが失ってしまった「怪物王女」の本質が描かれており実にグッドだ。
そして最後の最後に登場した、いまだキニスキにの捕らわれたままの姫の姉、第1王女がこれまたいい!!。もしや彼女がいろんな方面での黒幕なんじゃなかろかと思わせる、いい感じの描写ですな。
黒幕という表現には若干御幣がある感じだが。
まぁ、どだいまだ完結していないこの作品をアニメでやること自体が間違いだったということで。
あと流血やらヴァイオレンス描写やらを規制してしまったこともまったく問題外ということで。
  1. 2007/08/28(火) 21:13:14|
  2. 【旧版】マンガ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘却の戦慄・何度目か

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:レビュー一覧表更新(ムシウタBACCANO!削除)


《本日の駄コメント》

◆やっべやっべ、すっかり更新するの忘れてたよ一覧表。
と言うことで大変遅ればせながら更新しました。
本日2度目のコメントとなっておりますご了承くださいm(__)m。
  1. 2007/08/27(月) 23:31:02|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋近し、改編期も近し

《本日の更新》
・トップページ:ネタ&画像更新
・「ヲタネタ補完計画」:「機動女官チャングム」過去ログ追加
・「アニマン雑記」:
  仮面ライダー電王 第30話
  Yes!プリキュア5 #29
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆昨日でしたか(一昨日だったかな?)、確かフジ系で「ミヨリの森」なる単発アニメが放送されてましたが見逃しました。
あまり見ようという意欲もなかったのは確かなんですが。
ご覧になった方どうでした、如何な出来だったですかな?。
ラストのほうだけほんのチラッと見たのですが、やっぱりあんまり興味が持てそうもない感じでしたがオイラ的には。

◆もう来週は9月なんですな。
ということで、来月は各種アニメ作品が終了のオンパレード。
あくまでも番組表雑誌情報、そして仙台地方のお話しですが、順不同で列挙すれば。
DTB」が最終金曜深夜で終了。その翌日最終土曜に「精霊の守り人」も。
地球へ…」は1週早く22日の土曜にエンド、翌週は夕方5時半から「ガンダム00」特番。
らき☆すた」はもっと早くて第3週で終了。9月1日を1週目と考えれば4週目となりますが。どうやらやはり全24話の様子。
逆に終わるかと思ったらエンドマークが発見できなかった「桃華月憚」、これ全部で何話だっけ、終了は10月に持越しかな?。
それよりも、それら終了作品の後番組が気になるところ。決まってるのもあるけどそうでないのもけっこうあるので。
前例から考えれば、首都圏での後番組が何かにもよるけど「らき☆すた」枠はまた消滅でしょう。
「DTB」の後ってなんだ?。そしてそれより気になる「精霊の守り人」の後番組。これらって情報出てたっけ?、なんだか見た記憶がないんだけど。
というか。
見てはいなかったんだけど「結界師」終わるのね、なんだかずいぶん早い気がするが、これっていつ放送開始だったっけ、1年は放送したのかな?(ちょうど1年のようですね)。
これも後番組不明だなぁ、あんまり期待はしてないんだけど。
早ければ来月10日に、遅くとも24日頃には判明するんですけどね、やっぱり気になるので。
  1. 2007/08/27(月) 21:29:48|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手抜き陳謝

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  怪物王女 #18
  精霊の守り人 第二十一話
  電脳コイル 自由研究
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆えっと、ネタはないこともないんですが、都合により本日は更新報告のみと致します、ご了承ください。
  1. 2007/08/25(土) 20:57:15|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレユイ再考

《本日の更新》
・「所有漫画単行本一覧」:「光永康則/怪物王女」巻数変更
・「アニマン雑記」:
  らき☆すた #20
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆上記「本日の更新」から、「怪物王女」絡みの話題を、まずは。
皆様ご存知のとおり、オイラは原作の「怪物王女」は単行本対応、すなわち連載版は読んでおらず、最新情報には疎い状況でありまして。
以前「アニマン雑記」の中で(参考URL)、『フランシスカがフランドルの妹、という設定は、ちょっと前に調べてみたが、(単行本化されている部分の)原作では確認できなかった』と書きましたが、確認が取れました、フランシスカはフランドルの妹、で間違いないです。
よかったよ、「(単行本化されている部分の)原作では確認できなかった」と予防線張っておいて(^^ゞ。
…まぁ想定された状況だからこそ、予防線張っておいたんだけどな。
「アニマン雑記」の該当記事にも補足文は追加しておいたが(以前の文章なのでかなり面倒かと思ったら意外に簡単だったので(汗))、一応ここでも記述を。
本来なら「アニマン雑記」の中で告知すべきことなのかもしれないが、どのタイミングで行うべきか微妙なので、こちらにて。

◆「コレクター・ユイ」というアニメに関して少々。
何でいきなりいまさらなのかといえば、ちょっと長くなるんだけど…出来るだけ手短に書きますが。
オイラが好きなマンガのひとつ、「電撃大王」掲載の林家志弦・作「はやて×ブレード」のドラマCDの2枚目が出るんだそうです。
1枚目よりも登場キャラが増え、その中に桑島法子嬢が担当するキャラがいて、これは買わないわけにはいかないか?、どうせなら1枚目とあわせて!?、とか思ったり思わなかったりしてるんですが、それはあまり本筋とは関係なく>手短にするんじゃなかったのか!?(激汗)。
出演声優が結構豪華というか有名どころが多くて、この人はこのキャラやったなとか考えていたんですが。
その中に大本眞基子がいて、彼女が演じたキャラで思いつくのを考えていたら、「コレユイ」を思い出したというのがまず取っ掛かり(長いよ)。
で、よくよく考えてみたら。
NHK教育で放送されたアニメ、ネットやヴァーチャル世界が題材、ということで、作風や方向性は異なるもののなにやら「電脳コイル」と共通点も見え隠れしてることに気付いた。
もちろん目指しているものが完全に違うだろうから、二つの作品を同列に扱うわけには行かないが。
特に「コレユイ」第2期を注目してみれば。
ユイたちが対処するのは高度なバグ「バグルス」だったり(バグルス=バグ+ウィルスの造語)。
愛想の悪い(笑)謎の第三のコレクター・篠崎愛が出てきたり、しかも愛の両親が舞台となるヴァーチャル世界コムネットの開発に関わっていたり母はネット事故で入院中だったり、最終的には愛はユイたちと打ち解けたり。
ラスボスの黒川は肉体は死んで意識だけがネット上に残っている存在だったり。
なんだか、妙な勘繰りをするなというほうが無理な印象すらある、この二つの作品の不思議な相似性はどうしたもんだろうかな、などと考えが、いや妄想が膨らんだりしたわけでして。
そう考えると、確かに完成度は「電コイ」と比べようもないだろうが、第1期放送が1999年、第2期が2000年と、まだ20世紀のうちにこれをやったと考えれば、もう少し評価されてもいい作品なのかな、なんていまさらながら思ったりしたわけで。
で、そんな考えをもう少しクリアにまとめて、現在更新休止にしている「アニメばか話」に久々に載せようか、とまで思ったのだが。
確認したらすでに「コレユイ」は一度ネタにしてた。複数回取り上げた作品がないわけではないが、とりあえず見送りにするかなと。
「電コイ」の出来如何によっては、再燃するかもしれないが。
  1. 2007/08/23(木) 20:35:42|
  2. 【旧版】アニメ・マンガ総合駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役割の終焉

《本日の更新》
・「ヲタネタ補完計画」:「没トップ画像ギャラリー」画像追加
・「アニマン雑記」:
  スカルマン 第五夜
  桃華月憚 #21
  風のスティグマ #15
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆上記のとおり、超久々に「没トップ画像ギャラリー」更新しました。
更新内容は該当コンテンツを参照いただきたいのですが。
これでしばらく、いやもしかして永久に、「トップ画像ギャラリー」及び「没トップ画像ギャラリー」の更新はストップすることになるでしょう。
更新した「没トップ画像ギャラリー」の中のコメントでも書きましたが、皆様ご存知のとおり、すでに以前からトップページのネタ画像はキャプチャ画像に切り替わっており、「トップ画像ギャラリー」で扱っている系統の画像はほぼ出番を失っている状況です。
そして多分、それは今後も続くでしょう。
今般「没トップ画像ギャラリー」を更新したのも、その状況を鑑みてのことであります。
もはや「トップ画像ギャラリー」と「没トップ画像ギャラリー」は更新終了扱いにしたほうが適切なのかもしれませんが、それは今しばらく考慮の時間をいただくということで。
  1. 2007/08/22(水) 20:43:34|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキバ名物?

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  仮面ライダー電王 第29話
  Yes!プリキュア5 #28
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆先日お会いした、「とらのあな」仙台店に同行してもらった某閣下(関東在住)から、以下のようなお土産をいただきました。

萌えたんルーレット

『秋葉原発 萌えたんルーレット』
「六個に一個のロシアンルーレット方式激辛まんじゅう」


…………………………(^^ゞ。

まぁ…ありがたいことではありますが、それにしても何でもあるんだな「聖地」には(笑)。
「萌え」とかいいながらパッケージのキャラが、何の変哲もないオリジナルのメイドキャラなのがイカス(爆)。
4人のメイドはそれぞれ、「ツンデレメイド」「もじもじメイド」「あっぱらぱあメイド」「おどおどメイド」、これは、はたして属性に合致しているんか?(^^ゞ。
まぁいいけど。

中身中身は至って普通の茶まんじゅう、いやマジで中身だけならお年寄りにも大好評(^^ゞ。
ただし。
パッケージにもあるようにロシアンルーレット式に、一個だけ激辛らしいので、さすがに、まんじゅう好きの親にやるわけにも行かず、とりあえず自分で全部消費することに、いや別に意地汚いわけでは(大汗)。
なんと、一個目が見事にビンゴで激辛。
といっても、このての市販品は、マジで激辛には出来ないので、どちらかというとピリ辛、むしろ餡の甘さとミスマッチで程よい辛さだった感じ、いやこれは逆にいけるかもね(笑)。
おいしくいただいております、現時点で残り2個。
このてのお菓子なら、饅頭じゃなくてチョコレート風味の洋菓子の方が、メイドというイメージからすれば合うんじゃないかと思うんだが、どうだろう?。
それとも日本ではやはり饅頭のほうがポピュラーなのかなぁ?。
参考までに、メーカー(販売者)のURL。なんかその他にもいろいろすごいの作ってたよ、一見の価値あり(爆)。


カードで、なにやら、「萌えたんカード」なるオリジナルの、というかパッケージのメイドキャラのカードが封入されているのだが。
これにどんな意味があるというのだろうか!?(苦笑)。
まさか、こんなのまで、コンプリート目指す奴が…いるんだろうなぁ世の中には(激汗)。
ちなみのオイラのには「あっぱらぱあメイド」が入ってたが。
いまだに現存するのか、「あっぱらぱあ」なんて言葉が、死語じゃないのか!?(爆)。
また。
パッケージイラストでの判断でしかないが。
「ツンデレはツインテールが基本」というのはどうやら本当らしい(^^ゞ。

  1. 2007/08/21(火) 20:34:42|
  2. 【旧版】超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予定通り入院

《本日の更新》
・トップページ:ネタ&画像更新
・「ヲタネタ補完計画」:「機動女官チャングム」過去ログ追加


《本日の駄コメント》

◆あわよくば「アニマン雑記」まで更新してしまおうと思ってたのですが、さすがにトップネタだけで手一杯みたい無理っぽいです。
てか飲んじゃったし(^^ゞ。
ま、元々「アニマン雑記」のルーチンからすれば、昨日の日曜放送分は明日アップだし、遅延は解消してるしね。
明日更新できるかどうかは不明ですが。

◆HDD/DVDレコーダー、入院しました。
こっちとしてはいろいろ言いたいことはあったけど、受付窓口でわめいても無意味だし、こっちも大人だし(苦笑)、まぁ型どおりのやり取りで。
とりあえず早期に&無料で直ってくることに期待したい。
淡々としたやり取りだったので、ネタにも出来ん(汗)。
  1. 2007/08/20(月) 20:34:47|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメージ大

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  らき☆すた #19
  怪物王女 #17
  DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第二十話
  精霊の守り人 第二十話
  地球へ… #20
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆何とか遅延解消のようです。
昨日は特に何があったわけでもなく、更新は充分に出来たんですが、行いそびれてしまいました。
少々、精神的ダメージを受けてしまったので。
聞いてください皆さん。


…HDD/DVDレコーダーが、またしてもクラッシュしたよorz。


5月とまったく同じ症状だよ、しかもそれに至った状況もほとんど同じだよ、これはどうしたもんだろう、いくらなんでも修理して3ヶ月でこれでは、さすがのオイラでも怒るよ!?(^^ゞ。
…なにがさすがなのかは問わない方向で(大汗)。
おかしくなったのは金曜の夜。
状況も症状も同じだったので、今回はもはやフタを開けてみるなんてことはしませんでした、無駄な抵抗だとはわかってるんで。
なにぶん夜だったのでその日は無理、翌日土曜日だったけど確か最寄のサービスは開いているはずだと思い、早速持ち込むつもりだったが、ただ念のため確認してからということで電話したら営業時間外のアナウンスが。
あららと思い、サポートセンターに電話して確認したら、やはりお盆休みで再開は月曜からとのこと。
仕方がないので明日行く予定です、またレポート予定(^^ゞ。
修理後3ヶ月で再度クラッシュなんて、ほとんど天中殺(死語)状態ですが、不幸中の幸いも。
まず、3ヶ月で壊れたこと。修理後3ヶ月以内の同じ症状再発時は無償修理の規定に合致するらしいから、たぶん修理代は発生しないと思われます。日数的には微妙だったんだけど、サポートに確認したら日にちではなく月単位で見るらしく、5月修理なら今月いっぱいはOKらしい、助かった(^^ゞ。
電脳コイル」が放送休止だったこと(爆)。次週から再開ではあるが次回は総集編、ぶっちゃけ最悪どうでもいいので、その次の本格再開までには間に合うでしょう、たぶん。
DTB」と「地球へ…」が次週は休みなのも幸いだな(苦笑)。
今回の保存逃しは「ムシウタ」と「BACCANO!」の2作品だったんだが、保存するかどうか正直迷ってたし、こうなった以上すっぱりあきらめよう。あ、「アニマン雑記」のレビューを休止するのはクラッシュとは関係ありません、その前に決めてましたので。
それにしてもなぁ。
発生状況を考えると、単純なクラッシュとも思えないんだよな、詳細は割愛しますが。
ちょっと詳しい状況を書面にまとめたりしたので、どれだけ対応してくれるか疑問だけど、窓口で今後の対処方法などを聞いてみよう、オイラの感覚では、また再発する気がするんだ。

◆夜にそんなことになるとも思わず。
金曜の日中は、お知り合いの閣下と会いまして、成り行きで「とらのあな仙台店」に行きました(大汗)。
そこで思ったことひとつ。
「とらのあな」なので同人誌も数多く扱っており、当然というかその中に「電脳コイル」のエロ同人誌もあったのですが。
店でつけてるPOPに「イサコたんが~」という表記があったのですが。

『ぐぅぉらぁっ、「イサコたん」などとなれなれしい、「イサコ様」だろうがぁっ!!』

と思ったのはオイラだけだろうか!?(割腹)。

◆ついでに。
以前ここで展開したネタで作った、360MB・HDDやっつけ外付け化モノですが。
動かなくなりました(爆)。
異常が発生したのは1~2週ほど前のことなんだけど、確認するのも面倒だったので今日まで放置。
さっき調べたらHDD自体は動くし使えるので、USB化ユニットが逝ったっぽいな。それ以上のことは調べてませんが。
で、基本的には要らないデータなんだけど、せっかくだったのでPCに常時つないでる256MBのminiSDカードにデータコピー。
その際にいくつかファイルが壊れていることがわかったので、やっぱりもうあのHDDは使うのやめよう、廃棄処分だな。
  1. 2007/08/19(日) 19:39:50|
  2. 【旧版】超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

相当に回復

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十九話
  精霊の守り人 第十九話
  地球へ… #19
  仮面ライダー電王 第28話
  Yes!プリキュア5 #27
  スカルマン 第四夜
  桃華月憚 #20
  風のスティグマ #14
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆相当に、遅延は解消された模様です、「アニマン雑記」。
これであと「らき☆すた」分をアップすれば完全解消だし、出来ないことはなかったというかむしろやるべきだったのですが、ちょっと手が回らなかったというより回さなかったので、また明日以降ということでご勘弁ください。

◆にしても暑いわい、日々の挨拶が「暑い」になってますが。
昨日はかなりの時間涼しい場所で過ごせたので、夜寝苦しかっただけだったのですが(それもつらいが)、今日はとにかく自室が一番暑くて死んでた、庭に出たほうが涼しいんだもん昼でも、いや昼だから(大汗)。
仙台でこの暑さはやっぱ異常だよね。
今夜あたりでピークとか言ってるので、何とか乗り切るしかないんだけど。
  1. 2007/08/16(木) 19:16:42|
  2. 【旧版】超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次回は未定

《本日の更新》
・トップページ:ネタ&画像更新
・「ヲタネタ補完計画」:「女王の間」過去ログ追加
・「アニマン雑記」:
  ムシウタ #6
  BACCANO! #3
  怪物王女 #16
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆何とか更新。一番更新したかったトップネタをメインに、「アニマン雑記」まで手を回せました。ただいまだに遅延してますので、その点はご了承ください。

◆「ヲタネタ補完計画」の中の「電脳コイル」ネタの過去ログ、少し変更しました。ご覧いただく皆様にはあまり影響はない部分だと思いますので、詳細は割愛します、わかる人にはわかる(苦笑)。
ただし、万が一リンク切れ等の不具合があれば、お知らせいただけますと幸いです、一応チェックはしてますので大丈夫だとは思うのですが。

◆トップページで「チャングム」ネタを復活させたと同時に飛び込んできた、「チャングム」再放送開始の情報キター!!(^^ゞ。
まだ予定でしかないが、一応全話保存してはあるものの(汗)低画質なため、保存しなおすか検討しているオイラがここにいますよ(大汗)。
ただ、予定では土曜の朝らしい、タダでさえ土曜は見るアニメが多くて大変なのに、どうすべきかっ!?。
  1. 2007/08/13(月) 20:49:51|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不更新報告

都合により(主にやる気の問題)本日の更新はありません。
それから、お盆期間中は、各種事情により更新が遅延する可能性があります、ご了承ください。
「アニマン雑記」は遅延分をまとめて一気にアップする場合もあります。
  1. 2007/08/11(土) 21:18:44|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旬なので(汗)

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  らき☆すた #18
  コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 24 「崩壊のステージ」 / STAGE 25 「ゼロ」
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆昨日の「小学○年生」ネタ、なんだか個人的に盛り上がっちゃって(参考URL)。
その他にも記憶に残ってるマンガがあり、ちょっとそれについても覚えている限り記述してみようかと思ったんだけど、それをやり始めたらキリがなくなりそうで面倒になったのでやめた(汗)。
ただし。
メインのネタであった「リボンにさよなら」についてだけは、更に思い出したことがあるので、ちょっと書かせてもらおう、たいしたことではないが。
双子の、気弱な…というより紹介文のとおり内気なのほうが表現として正しい妹の方、なにゆえ内気なのかといえば。
もちろん、そもそもそういう性格だったということもあるんだが。
双子の姉の死因が活発さゆえ、と思わせるような部分があり(確か道路への飛び出しで事故死だったような気がするが、そのへんは定かではない)、それゆえ姉の二の舞を恐れた少女の両親(特に母?)が、妹の方には活発さを求めなかった(むしろ嫌がっていたかも)から、というのがありました、オイラが思い出した限りにおいては。
そんな感じで、家ではおとなしい少女モードで、親の目が届かないところで、髪型変えて活発モードになってた、といった感じ。
それだけなんですがね。
  1. 2007/08/09(木) 22:48:45|
  2. 【旧版】マンガ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

個人的懐かし漫画

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  スカルマン 第三夜
  桃華月憚 #19
  風のスティグマ #13
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆リンク切れしてたらごめん。
マジですかこれ、ありえねぇ~っ!!(爆)。
※念のため予備リンク、ここもしくはここ、全部同じ話題。
いや、どう考えたって無理だろ実写化。
つか、実写化しても面白いものが出来るとは思えないんだが。
実写化する部分も、相当に序盤の部分で、映画の時間枠としては妥当なのかもしれないし、人それぞれ面白い部分は違うけど、オイラはその後なんだけどなやっぱり。
さすがに、これは見に行かんだろうなぁ(^^ゞ。

◆オイラ、実は子供の頃はあまり漫画には詳しくなかったことは、どこかで以前書いた記憶がありますが。
いわゆる漫画週刊誌とか漫画月刊誌とかはほとんど読んだことがなかった。
代わりに、小学生の頃は、親に小学館の「小学○年生」を買ってもらってた。何歳ごろから買ってもらってたかは覚えてないが、少なくとも小学生の後半は毎月必ず買ってもらってた。
とあるサイトを見ていたら、そこの記事で「学年誌まんが照会」というサイトのことが載っていた。
要するに、小学館の「小学○年生」に掲載されていた漫画作品の一覧をまとめたサイト。
ちょっと覗いてみたら、なかなか面白くて。
自分の年代に合わせて、読んでいたと思われる「小学○年生」の項目を見ると、覚えていない作品ももちろんあるが、ああ、確かにこれあった!!、というのも結構あり、ずいぶんと懐かしい思いをしたが。
本来、このネタを書くと、自分の実年齢がモロバレなので自殺行為(激汗)なのだが、それをも押して書いた理由は、すっかり忘れていたとある漫画作品が、実に○十年ぶり(苦笑)に蘇ったのだから仕方がない(意味不明)。
その作品こそ、このサイトで紹介されている、「リボンにさよなら」に他ならないっ!!>力説するなよ(汗)。
作品内容はリンク先をご参照いただくとして。
…えーと、なんだか少女漫画っぽいタイトルですが、多分そのとおりです(滝汗)。
なぜだかはわかりませんが、とても強烈に覚えてるんですなこの作品、単発の読みきりだったにもかかわらず。
(※不意に思い出したが、しばらくの間切抜きを取っておいた記憶が(激汗))。
内容も、今思うとたいして突飛でもなくありふれたものなのですが、なんでこんな○十年も経った今でも、ぶっちゃけ紹介文を読むだけで絵が思い出せてしまうほど(その絵が正しいかどうかは別として)の記憶があるのはなぜでしょうか!?(^^ゞ。
あれかな、若かりし(笑)オイラ、主人公の少年が謎の少女の正体を確かめるために敢行したキス作戦のキスシーンにときめいたのか、はたまたラストで少女がこのままではいかんと気付いてリボンと決別するシーンに感動したのか、もはや覚えていませんが、まぁそんなところだろ(汗)。
…不意に思い出したのだが(またかよ)、確か双子の妹が死んだ姉を思い出すシーンが入浴(シャンプー)シーンだったような、ガキのくせにそのシーンにハァハァハァしたのかもしれない(死刑)。
いや、不意に昔の記憶が大々的によみがえって取り乱してしまいました、失礼。
もちろんその他にも、タイトル見て思い出した作品も、解説文読んで思い出した作品も数多く。逆にあったと思ってた作品がなかったり(記憶違いだと思います)。
なんにしろ、「小学○年生」を読んでいたオイラ的には、実に面白いサイトを見つけました。
ところで。
このサイトには敬意を表しますし、内容にケチを付ける気は毛頭ありませんが。
あくまでも、オイラの○十年前のおぼろげな記憶が元で、確証も何もないという前提において、僭越ながらその「リボンにさよなら」の作品解説の文面に、少々オイラなりの補足をさせていただけるなら。
解説文の中で、気弱な双子の妹が、死んだ姉と同じ髪形にすることで、姉の人格が乗り移るという感じの説明になっていますが。
その表現も完全に間違いではないんですが、少々ニュアンスが違うのかなと。
「乗り移る」としちゃうと、どうにも心霊現象みたいな印象を抱くと思いますが、そうではなくて。
オイラ的に言わせていただけば、どちらかというと自己暗示でして。
確か。
気弱な妹が野良犬(?)に吠えられて往生していると姉がやってきて、姉の提案で同じ髪型にしたら姉同様の活発な行動が出来て、それ以降その髪型にしたときだけ活発になれるという設定。
髪型は、妹は普通のストレートに対し、姉は今で言うツインテール、リボンで結んで作ってたので、その髪型からの脱却の物語で「リボンにさよなら」なんですが。
もちろん当時はツインテールなんて言葉はありませんでした、いやあったんだけど、ツインテールといえばグドンの餌だったので(爆)。
だからまあ、独自解説すれば、元々双子で姉と同じ体力スペックを持っていたんだけど、性格が災いして活発な行動が出来なかった妹が、姉と同じ髪型のときだけ本来の能力を発揮できたんだが、主人公の男の子の助力などで、髪型に頼らなくても(姉の幻影に依存しなくても)活発に行動できるようになる、成長物語ですな。
長くなっちゃいましたが、そんなところで。
  1. 2007/08/08(水) 23:35:37|
  2. 【旧版】マンガ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cドメイン

《本日の更新》
・トップページ:ネタ&画像更新
・「ヲタネタ補完計画」:「女王の間」過去ログ追加
・「アニマン雑記」:
  仮面ライダー電王 第27話
  Yes!プリキュア5 #26
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆「電脳コイル」にでてくる「Cドメイン」の謎、というのがあるらしい。
確かに名前こそ「Cドメイン」というのは時々出てくるが、その正体はまったく説明されてないし、それが登場するシーンがなんだかいろいろいわくありげなシーンばかりなので、話題になっているようだ。
そりゃそうだわな(^^ゞ。
ま、「Cドメイン」の「C」は何のことか、ってのが主になってる感じだが。
で、オイラ的独自解釈。
もちろん本命は、聖書で「約束の地」とされている「カナン」という土地があり、そこからきているのではないかと考えるのが妥当っぽいが。
「イマーゴ」が、精神分析論的な意味以外に、単純に「Imago」が「成虫」という意味を持っているので。そしてイリーガルはバグ、すなわち「虫」なので。
「成虫」と対になるにはやはり「幼虫」、しかも蝶の幼虫の「caterpillar」の「C」だったらうれしいなと。
「幼虫(caterpillar)」が巣くう「Cドメイン」、そこから発生する「イリーガル」、すなわち「イリーガル」=「キラバグ」は幼虫で、それが寄り集まり成長して「成虫(イマーゴ)」になる。
けれど完成した「イマーゴ」は、その装着者の意識を「Cドメイン」に閉じ込め、閉じ込められた意識は今度は自らが「幼虫(キラバグ)」を生み出す存在になる。子孫を残すのは「成虫」の役目だから。
そんな展開、面白そうだね。
  1. 2007/08/06(月) 20:38:22|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まじあつ

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  7月度総括アップ
  DARKER THAN BLACK 黒の契約者 第十八話
  精霊の守り人 第十八話
  地球へ… #18
  電脳コイル #13
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆今日は暑かったよー。
オマケに今年はセミの当たり年なのか、あたりで鳴きまくってるしな、暑さが増すぜ(^^ゞ。
マジで多いなセミ、今年は脱皮の抜け殻ももう何個見たか。
夜になってもあまり涼しくならないのがきついな。
  1. 2007/08/05(日) 20:05:47|
  2. 更新報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変形するもの

《本日の更新》
・「物欲の館」:『本館』「電撃○○付録関係 」に物欲追加
・「アニマン雑記」:
  ムシウタ #5
  BACCANO! #2
  怪物王女 #15
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆やっべ「アニマン雑記・総括」すっかり忘れてた(激汗)。
近日中に何とかしたいなぁ(希望的観測)。

◆アメリカ産の実写版「トランスフォーマー」の映画、ずいぶんとパワーをかけて宣伝してますが。実際面白そうなんですが。
しかし。
やはり、「トランスフォーマー」が実は元々日本のおもちゃが原点で、そして過去にアニメにもなってるという事実は、一般人には新鮮な驚きのようですな。
まったく、これだからパンピーは手に負えないにょ>何を勝ち誇っている?。
  1. 2007/08/04(土) 22:50:52|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑いよ

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  らき☆すた #17
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆8月に入り東北ではいよいよ祭りシーズン。
そのひとつ、青森のねぶたに、「ガンダムねぶた」が登場するらしいですが(^^ゞ。
(参考URL)
ところで。
必ずしも100%そうである、とは言えないのですが。
世間一般で「ガンダム」という場合、ほとんどの場合が、ガンダマー的表現からすれば「RX-78」のことをさすんですな。
いや、それだけなんだが(汗)。
なんと申しましょうか、ガンダマー的には「ガンダム」といえばもはやシリーズ全体の呼称であって、できればより詳細に言って欲しかったり(マテ)。

◆くだらない疑問。
記述の正誤、というよりむしろ漢字変換の妙と評するべきなんでしょうが。
「鼻血」は「はなぢ」なんですよね、少なくともオイラが使ってるIME2002では。決して「はなじ」ではないんです。
それは正しいと思うんです、だってあくまでも「血」は「ち」であり、それが濁るんだからやっぱり「ぢ」だと思うんですね、正しくは。
けど。
「地震」は「じしん」なんですよ、「ぢしん」じゃないんですよね。
でも、「地」は「ち」であって、だとすればやっぱり「ぢしん」が正しいんじゃないかと思うのはオイラだけだろうか!?(汗)。
まぁそれを言ったら「地面」も「じめん」じゃなくて「ぢめん」になっちゃうんだけどね。
なお、「痔」はやっぱり「じ」が正しくて「ぢ」ではないようです(^^ゞ。
  1. 2007/08/02(木) 19:58:36|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「電コイ」考

《本日の更新》
・「アニマン雑記」:
  スカルマン 第二夜
  桃華月憚 #18
  風のスティグマ #12
  <<「アニマン雑記」記事へはこちらからどうぞ!!>>


《本日の駄コメント》

◆うかつだった、本放送時は1~2日の差しかなかったんで、スペシャル版もその程度だと思ってたら、仙台は早いところから1週間以上放送が遅いんですね「コードギアス」orz。
なにせ来週、7日の深夜だからな(涙)。
ううぅ、あと1週間、ネット上に氾濫するレビュー記事やネタを回避し続けられるのだろうか!?(^^ゞ。

◆今回は少々、「電脳コイル」に関する思うところというか予想というか、そんな内容を書いてみたいと思います。
本当なら「アニマン雑記」で書くべきでしょうが、タイミングなどの問題があって&気まぐれで(汗)。
なお、今回は、あくまでも予想予測がメインですが、ネタバレの危険性がありますので、そういったことが思わしくない方は以下の閲覧は回避した方がよろしいかと。
さて。
以前もどこかで(確か「アニマン雑記」)書きましたが、小説版ではコイル電脳探偵局の残りのメンバー、すなわちフミエやヤサコより前の番号のメンバーについての言及があるらしいです。
そしてそこに「ヨシフミ」の名があるそうです。
アニメ版と小説版では差異があり、例えば会員番号、オバちゃんこと原川玉子さんはアニメでは2番でしたが小説では4番だそうで、完全に同じとするのは危険ですが、「ヨシフミ」がメンバーだったことはアニメでも使用される展開だと推測しています。
根拠らしい根拠はないのですが、あえて書くなら、玉子さんもメンバーだったこと、「ヨシフミ」と同一人物と思われる「4423」が大黒市にいたこと(ヤサコの回想)、玉子さんもキラバグを追っていること、玉子さんとメガばあの4年前の因縁、そして最大の根拠は、長年のヲタとしてのオイラの勘(大汗)。
で、「ヨシフミ」を「4423」、さらにはイサコ様の兄と仮定するならば(オイラはかなり固い線だと思ってるんですが)。
ひとつ不思議なことが。
なぜ、玉子さんがイサコ様の正体に気づかないのか?。
同じコイル電脳探偵局のメンバーだったのなら、玉子さんと「ヨシフミ」は面識があってしかるべきで、となればイサコ様に玉子さんが気付かないのは不自然です、イサコ様のプロフィールまで見たのに。
しかしこの疑問の答えは意外とあっさり解決します。
それは。
イサコ様、すなわち「天沢勇子」には、別の名があります
そう、玉子さんが覗いたイサコ様のプロフィール、家族構成蘭に母の記載しかなかったのがミソ。
イサコ様の両親が離婚し、イサコ様は母に引き取られ、母の旧姓の「天沢」になった、と推測できます。
ずなわち、以前は「○○勇子」という別の姓で、当然「ヨシフミ」はそっちの苗字でしょうから、玉子さんは気付かなかったのでしょう。
となれば、物語が収束していく上で、その点への言及があるはずで、ではどんなシチュエーションでなされるのか?、が目下の興味なのですが。
オイラ的な予測としては。
====================
予測1:兄である「4423」がつけていた会員バッヂに見覚えがあるイサコ様が、ヤサコ(もしくは他の誰か)のバッヂを目撃しうろたえ、そこから派生して素性への言及に至る。
予測2:例の病院で、イサコ様と玉子さんがばったり出会う、もちろんイサコ様は「兄」の、玉子さんは「ヨシフミ」の見舞い。目的の病室が同じとわかり、互いに問い詰めあい、言及に至る。
====================
以上のどっちかかな?、と思ってるんですが。
はたしてどうなりますか(^^ゞ。

◆ところで。
「ヨシフミ」が「4423」らしいということから、たはまた「夏美」を「723」と記述することもあるのでしょうか、時々ヤサコを「835」、イサコ様を「135」とする記述を目にすることがあります。
しかしっ!!。
オイラ的には、この「イサコ=135」は見逃せません!!。
これは偶然なのか、それとも神の意思なのか!?(^^ゞ。
「135」をアナグラム(笑)を使って並べ替えると「315」になりますよね。
別に「315」で「サイコー」なんて下らないオチじゃありませんよ!!。
315、315ですよ皆さん、この数字に見覚えありませんか!?、オイラはガンガン覚えがありますよ!!。
そう、そうなのだっ!!。
315、すなわち、3月15日!!
C.E.56年3月15日といえばっ!!。
我らがフレイ姫の誕生日じゃないですかっ!!\(^o^)/。
なんという偶然、なんという一致、これぞまさしく神の見えざる手が(以下略&死刑)。
  1. 2007/08/01(水) 20:42:04|
  2. 【旧版】アニメ駄雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する