アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

みごとにおきた

昨夜は、というより本日未明は、無事に起きることが出来、念願の「ガルパン」最終回のリアルタイム視聴を完遂しました!!(笑)。
昨日書いたとおり、私は寝つきが悪いし眠れない方なので、アラームセットしたにもかかわらずそれよりはるか前、午前2時ちょっとすぎに自然と目が覚めましたよ(爆)。
ずっと起きてるのは無理だと思ったので、早めに寝たというのはありますが、人間の睡眠が90分サイクルで深い浅いを繰り返すというのを実感しました。
その時間に目が覚めてしまったので、眠かったのですが、ここで寝たらいくら私でも起きれないかもしれないと思い、時間まで起きてました。まぁしばらくは布団の中でぐじぐじしていて、本格的に起きだしたのは2時半くらいだったでしょうかね。
それよりも。
その、目が覚める直前、変な夢を見てまして、若干ブルー入ってました。
内容は、なにぶん夢なのでもうはっきりは覚えてないし、愚にもつかないものなので省略しますが。
何が一番ブルーだったかというと。
夢の中とはいえ、自分がナルシスキャラだったということだorz。
これってなにか深層心理が関係しているんだろうか…そんなのいやだぁーっ!!(激爆)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/30(土) 20:31:32|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういうことにはどりょくをおしまない

今夜、というか明け方3時から、いよいよBS11にて、延び延びになっていた「ガールズ&パンツァー」11話&12話放送!!。
なんとしてもリアルタイムで見たいので(汗)。
しかしずっと起きてるのも可能かどうか怪しげなので、一旦寝て、時間になったら起きる予定(大汗)。
もうしっかりアラームもセット完了!!(滝汗)。
私は、一度寝たらてこでも起きないのとは反対のタイプなので、特に何か気になることがあれば寝付けないタイプなので、まず寝過ごすことはないでしょう(笑)。
さあていよい待ちに待ったよラストだ、パンツァー・フォー!!(爆)。
こういうことには努力を惜しまない駄目駄目な私でした(^^ゞ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/29(金) 19:58:10|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よもやまなはなし

今日はとても暖かい一日でした。むしろ暑いくらいでした。
意図せず、今月は水曜日の更新がフルコンプでした(笑)。2週目に1週間連続更新なんてのをしたのが効いたかな。なお現時点で最少は木曜と土曜の模様、なので意味もなく更新してみる(汗)。

プリンタ購入の件をさらに少々。
現実的に様々なコストなどを考えれば、私のように月1回程度しかプリンタ使わない者にとっては、プリンタを購入する必要性はないんだと思う。
今はなにやら、ネット経由でコンビニで印刷してくれるサービスもあるらしいじゃないですか。必要ならそういうのを利用したっていいんだし。無論制限はあるでしょうけど。
でもやっぱり、一度所有してしまうと、その手軽さを知ってしまうと、手元に置かないという選択をするのはなかなかに厳しいみたいだね。
プリンタ買いなおして、たぶんそんなに使うことはないんだけど、心理的な安心感が半端ないです(笑)。

ブルーインパルスが松島基地に帰ってくるらしいんですが。
帰還当日、仙台上空をパスするとかって前に聞いたことがある気がするんですが、誤報かしら?。
ちょっと調べたら松島基地への帰還は31日午前らしい、念のため外の様子に注意しておくか(笑)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/28(木) 19:30:25|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しんがたのいりょく

結局古いプリンタは、もうどうにもなりそうになかったので。
あきらめて新しいプリンタ買っちゃいました、意図せずずっと同じメーカーのプリンタを使い続けることとなってますが、中でも現在売ってるものの中で一番安い製品です、交換インクが本体と同じくらいの値段するやつです(大汗)、止むを得ませんので補充インクはもうのっけから純正ではなくサードパーティーの詰め替えタイプを検討しています。そんなに頻繁に印刷するわけではないので、ちょっと先になるとは思いますが。

さて、その買い物顛末。

そもそも、古いプリンタがおかしくなって、買い替えも視野に入れたとき、一番最初に価格の感触をつかむために密林で検索してみたんですね。
で、その価格を元に、地元の家電量販店の価格をチェックしたんですよ。出来ればネットじゃないところで買いたかったので。
最寄のKデンキは、密林価格より若干高かったのです。なのでああ、もはやネットの方が安いのかな、とその時点では思ったのですが。
サプライのような小物ではないので、今回は別の店、ちょっと離れているYデンキも見てみたら、こっちはネットとほぼ同じ価格で売ってまして。
なんだ店頭でも同じような値段で買えるんじゃん、ならばすぐに手に入るし(持って帰れるし)店頭で買おう。
そう決めてから。
古いプリンタが本当に壊れているかの再確認とか、その他諸々やったり考えたりなんだりで、いよいよ購入するぞとなった段。

価格チェックしてから何日か経ってたので、念のため、再度Kデンキで価格チェック、やっぱりネットやYデンキより千円ほど高い。
Yデンキに向かう。価格確認、変わらず。
よし購入!!。
…と思ったら、在庫切れで取り寄せとかってやる気あるんかいYデンキ!!(激怒)。
あのさ、価格的にはネットとあまり変わらんのよ、だとすれば小売店の強みって買ってすぐ持ち帰って使えるって部分じゃないんですかね?、それが在庫切らせてて来るまで1週間以上かかるって、商売やる気あんの!?。
そんなんじゃ誰も買わないんじゃねの、特に若い人は。爺婆だけ相手に商売して成り立つの?。

もうがっつり買う気が失せてしまい、まずは最悪ネットで購入することも選択肢に入れつつ、ダメモトで最初に価格チェックしたKデンキに舞い戻り。
同じ商品が在庫があるか確認し、在庫ありだったので店員さんに、本意じゃないんだけどダメモトで価格交渉。
そしたら。

あっさり同じ値段まで落ちた、マジで!?(爆)。

交渉などと呼べるものではない。
「下がらない?」「OK」ホントそんな程度であっさり(笑)。

いや自分、値切り交渉とかって不得意なんで、本気でダメモトだったんだけど、あっさりOKとはよもやの事態、あれか、今考えると、Yデンキの価格引き合いに出して、こっちは同じ値にまでしか下げを要求しなかったからすんなりまとまったのか!?、世の中のスタンダードはさらにそこからの下げとか、+αのオマケの要求をしたりするものなのか!?。
…奥が深い(爆)。

つーかさ。
そんなにあっさり一発OKで下げられるなら、最初から値札をその価格にしておいて欲しい。
いや無論、Yデンキの値段知ってて1回目行ったとき交渉も何もしなかった私にも問題はあろうけど、西の方の人々と違って値引き交渉不得手な人も多いんじゃないかなと思うんですよ、こっちは。
表示価格が高ければ、まずその段階で不利だと思うんだけどなぁ。
まぁでも勉強になったわ。
とりあえず、いろんな店で価格調べて。
特に同じ地域を商圏にしている家電量販店同士なら、かなり見込みありっぽい。
価格に差があったら、ダメモトで交渉してみるべし、ということをいまさらながらわかりました(爆)。

すげー細かいこと言えばさ。
最初から値引いた価格を提示してあれば、確認に寄った時点でKデンキで買ってるわけで、Yデンキまでを往復したガソリン代も不要だったわけですよ、細かすぎることだと我ながら思うけどね。

新型プリンターの威力は…まぁ価格並みでしょうね、安さオンリーで買ったので、大きな期待はしていません(苦笑)。
でも、今まで印刷したくでも出来なかったものが、ようやく出来るようになったので、重宝はしてます。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/27(水) 19:30:39|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

へんそくしちょう

プリンタの動作再確認は、明るい未来が見えないので気乗りせず未実効(汗)。
それよりも。
ついに今夜は。
F-1第2戦が放送されますが、BSフジでは夜11時から翌0時50分までの放送。
そして今の日曜夜は、0時よりBS11にて「たまおまーけっと」まだまだ視聴中、というより今回はラス前で絶対見逃せない。
2番組同時録画とかいう高級なシステムはもってないので(涙)。
やむなく、11時からまずはF-1を時間ギリギリまで見て、0時から一旦「たまこま」に切り替えて、その間はF-1見れませんが仕方がない、そして「たまこま」終わって0時30分から再びF-1という超変則視聴を敢行予定!!(爆)。
途中経過も確かに面白いし見たいけど、止むを得ません、最初と最後が見れるだけありがたいとあきらめましょう。
たぶん4月からは、日曜夜はF-1用に空けられるはずなので。
今回だけ我慢の予定なので。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/24(日) 17:39:05|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

だめっぽい

先日書いたプリンター壊れた件。
ようやく純正のインクを入手できたのでトライしてみたが状況変わらず。
どうも改善する兆しがないなぁ今回は。
駄目かも知れん。
リサイクルインクのパッケージに、24時間くらい経つと固まったインクが溶ける場合があるとか書いてあったので、少し様子見するけど、なんか望み薄の予感がする。
今回ばかりは駄目な予感がする。
さて困った。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/22(金) 19:18:48|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ものはいいよう

今回は知ってる人向けに書きます、基本詳細な説明は省略します。
フジテレビ系列で、というかノイタミナアニメを放送している地域ならどこでも同じだと思うんだけど。BSフジでも放送してるからもしかしたら全国で見れるんじゃないかと思うんだけど。
春からノイタミナの枠で放送開始になる「刀語」のCMの文言、正直に言えば冷笑モノだよ。
どんなものかといえば。


 "ノイタミナ" 新たなる挑戦
  実写ドラマのように
   毎週アニメの1時間放送をしたい
    面白いものを視聴者に届ける
     それに新旧の垣根はない


いやさ、文字をそのまま受け止めれば、それは立派な心がけだと思うよ。
でもさ、こっちはある程度現実が見えるわけで。それが正しいかどうかは別として。

過去、TVシリーズとして放送されたアニメで、「刀語」のように1時間枠で放送された作品がなかったわけではない。しかしそれは圧倒的に少数派であり、ほぼ9割以上の、いや9割5分以上と言ってもいいかもしれない比率の作品が、30分枠のアニメであるという揺るがしがたい現実がある。
それに対して挑戦することを笑ったりはしない。異論はあるけど。
問題は、現実的にこの「刀語」が、2010年の1年間をかけて、週1回放送で全12話を放送した過去の作品である、という部分であり、CM文言中の「新旧の垣根はない」などというのは完全に言い逃れにしか聞こえない点である。

もしこの「刀語」が、今般の12週連続で放送する1時間枠アニメのために作られた、完全なる新作アニメなら、このように難癖つけたりはしない。準備期間の程度にもよるだろうが、1時間枠アニメを週1で放送するなどということは前代未聞であり、そういうチャレンジ自体は評価したいから。
だがこの「刀語」は先述の通り、過去に一度放送されている作品であり、繰り返しになるが月1回放送で1年間かけて放送されたもの、枠の長さが通常の倍の1時間枠だとしても、月1回放送なので単純計算、毎週放送する通常の30分枠アニメの2倍の時間的余裕が、作る側にある計算になる。あくまでも表面的な話しだが、こちとらあくまでエンドユーザー、裏側までを慮る必要がどれほどあるとも思えない。

そういう出自がある作品を今、再利用する段になって、「面白いものを視聴者に届ける それに新旧の垣根はない」などと豪語されても…何をおっしゃっちゃってるんですかとしか言いようがない。
誤解があるといけないので念のため書いておくけど、自分は「刀語」好きですよ。
作品自体は好きなんですけど。
この宣伝の仕方が。変に開き直った言いようが、非常に気に喰わない。
都合により、1クール分過去作品で穴埋めします。
正直にそう言えばいいものを。
愚かさと傲慢さを露呈しているだけだろうに。

加えて言えば、1時間枠のアニメというのも感心しないし興味はない。無論「刀語」は別だしくどいけど好きだ。でも毎週放送の1時間アニメを見たいかといえば、否。
30分アニメに慣れさせられている、といえばそのとおり。
しかしされど、30分枠のアニメがこれほどの長期間にわたって数多く放送され続けている事実を、よく考えてみるべきだ。その長さに何か不都合があるならとっくに廃れている。
アニメと実写ドラマは違うのだということを。
決して、実写ドラマがアニメより優れているということはないのだということを。
30分枠で表現しきれない作品がある、と言いたいのかもしれない。
しかし、それを工夫して枠内に収めるのがプロフェッショナルである監督とか演出家の力量なのではないだろうか。
本当に30分枠では無理な、1時間ないと表現できない作品など、この世に存在するのか?。
むしろ、1時間ないと無理などという考えは、プロなら恥ずべきモノだと思うが。

まぁ。
今回のCMの全責任は、どう考えてもテレビ局側にあって、アニメ作った方には無関係な事案だと思うけどね。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/20(水) 19:53:11|
  2. アニマン雑記【その他雑ネタ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつりんのきょうい

昨日書いたプリンタ故障の件の続き。
ちょっと冷静になったので、かつ少々思うところがあり、一応ダメモトで、新しい純正プリンタインクを使ってみて、それでも駄目なら本格的に駄目と言うことであきらめる、という方向性で行こうと思いまして。
少々思うところならびにその結果に関してはまた後日ご報告と言うことで。純正プリンタインクの入手に少々日数を要しますので。
そうなんですよ。
購入先がネット通販、密林なんですよ。
だってさ。
安かったんだもん密林の方が、地元の家電量販店より(汗)。
おいおい、サプライ関係で密林に値段で負けてるってどういうことケー○デ○キ!?(^^ゞ
いやマジで、送料無料の密林の方が安いなら、みんなそっち使うっての。
ヤ○ダの方が安かったのかな、ちょっとそっちの店は今日のルートからは遠かったので、わざわざ行くのもあれかと思って確認はしてないんだけど。でもあんまり安い印象ないんだよねサプライに関してはヤ○ダは。
ということで。
価格面での更なる奮起を地元家電量販店に促したいというところで。
インクの到着待ち。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/19(火) 20:48:02|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さいあくだ

どうやらプリンタが壊れたかもしれないorz。
古いプリンタなんで壊れてもおかしくはないんだが。
昨日だったか、おかしくなる直前までは平気だったんだけど。
カラーインクがなくなって、ちょっといじって、インク交換したら今度は黒がまったく出なくなった、新しいインクに交換しても駄目、24時間くらい放置しろとかクリーニングしろとか、いろいろやったけど今回は厳しい。
リサイクルインク使ってるので、インク自体がしょぼいという可能性もあるが(実際過去に経験あり)、なんか違う気もするしなぁ今回は。
一応ダメモトで別な新しいインクを買って使ってみるか。
あるいはプリンタそのものをあきらめるか。
なんにしろ困った困った、大変弱った。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/18(月) 20:28:03|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんげついっぱいのがまん

始まりましたね今年のF-1中継。
開幕戦オーストラリアは放送時間が早かったのですでに見ました、ネタバレ対策で結果は秘密です(笑)。
でも放送時間が早いと酒が飲めないので残念(爆)。
止むを得ないので呑んでの鑑賞は次戦第2戦マレーシアGPにしようか…と思ったのですが、緊急事態発生!!。

…いや、充分にわかっていた事態なので緊急事態ではないのですが。

第2戦は連続で開催なのでもう来週の日曜に開催されます、放送時間も通常(?)の時間に戻って夜11時からになります。となれば。
中継の時間は2時間弱、夜11時に始まれば通常0時50分までは放送されるはずなんですが。
今現在、日曜の夜は、0時からBS11にて「たまこまーけっと」視聴中orz。

さすがにF-1中継でも「たまこま」見ないでというわけにはいきません、そこまで自分の中でプライオリティ高くはありません残念ながら、「たまこま」も大体今月ぐらいで放送終わります、4月からはたぶん少なくとも夏までの1クールは、日曜夜のアニメ枠は別の枠で対応可能のはずなので、なんとかF-1に時間を割けますが、今月中はNGです(涙)。

仕方がないので。
11時から0時までF-1、0時から0時30分まで「たまこま」、そして0時30分から終わるまでF-1という、変則中抜けになりますが、そういう見かたをしようと思います。
…やっぱり今回呑めなかった開幕戦祝い酒+中抜け自棄酒飲みながらにしようかのぉ(笑)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/17(日) 20:10:30|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はんてんするながれ

ここ最近、漫画単行本の発売に気付かず買い逃していたという話題が続いていましたが。
今日は一転、ある意味真逆の出来事、すなわち当初本日発売予定になっていた単行本が知らぬ間に延期になっていたという事態が発生(笑)。
いやはや、なにぶん、どちらかといえばマイナーな作品にカテゴライズされるだろう漫画の単行本だったので、買いに出かける前に用心して本の情報(出版社その他)を得てからにしようと思って密林でチェックしたのが功を奏した格好に。
もうマジで、その時点まで、出かける直前まで、発売延期になってるなんて知りませんでしたから。
いつもアテにしている発売日情報のサイトでは、いまだに本日発売になってますしね(^^ゞ。
しかしネット通販のサイトでは、どこを調べても本年9月の発売に(爆)。

……………半年先かよ!!(激爆)。

いやいや本気でマジで、気付いてよかったよ。
どの程度マイナーなのかは難しいところですが、延期を知らずに書店に行ってたら、下手すると探して複数の店回ってたところだよ。時間と労力の無駄してたところだよ。
まぁこの作者さんは、時々ある人なんですけどね単行本の発売延期が。
それはわかってたんだけど、件の単行本で延期が発生するとは思ってませんでした、詳細は省きますが。
まぁいいや。
ちょっと今月は書籍関係の出費が多めなので、ずれてくれるならそれはそれで助かる感じなので。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/15(金) 20:09:11|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほうしんひょうめい

twitterの件。
以前一時的に、時間かまわずフォローしてくる奴がいて、ま、今でも変わってないんだろうけど、良い子は寝ている(笑)真夜中に平気でフォローしてくる奴なんかザラでね。
ん、なんか文章がとっちらかってますけど。
要するに。
夜中だろうがいつだろうが、フォローするのは自由です勝手です、それは否定しません。
フォローされた通知が携帯に送られてくるようになってるのも自分の都合でやってるのです、フォローする人に責任はありません、当然です。
しかし。
真夜中にフォローされ、その通知メールを放置していて(寝てたので)、翌朝になって確認するとすでにフォロー外されてるなんてことがあったりしたので。
自分のフォロワー数稼ぎで手当たりしだいフォローしてるだけなんだろうなとしか思えなかったので。
twitterの自己紹介の文面に、フォローするのは勝手だけどこっちからのフォローは期待するな的な一文を追加したら、相当無意味なフォローが減って安心してたんですが。
それでもたまにはあるんですよ、どこから私のアカウントを見つけてきたのか、見ず知らずの人からフォローされることが。
ま、アカウントの検索自体は容易ですし、「アニマン雑記」にはフォローボタン設置しておいてこんなこと書くのもどうかと思いますが我ながら(汗)。
くどいようですが私はフォロー自体は否定しません、それが嫌ならそもそもtwitterなんぞ使わなければいいので。どうぞご自由にフォローなさってください、こんな腐れジジイでよろしければ。
ただ。
私は昨今の様々な状況を鑑み、あくまでtwitterは情報収集ツールであると考えており、コミュニケーションツールであるとは考えておりませんし。
twitterでコミュニケーションをとろうというか、知り合いを増やそうなんて考えはサラサラありませんので。
見ず知らずの第三者の方が、もしも自分のフォロワーを増やしたいだけで、私をフォローしたのなら、それはたぶん目論み大はずれですよ、と申しておきましょう。
例えば。
そのアカウントが、何がしかのまとめサイト等の更新告知であり、当方に有用な情報を得られる可能性があると判断した場合(実際そういうことはあったので)、フォロー返しって言うんですか?、こちらからフォローすることはありえます。
しかし。
本当のどこの誰ともわからない見ず知らずの第三者にフォローしてもらっても、その人が私にとってどんな有益な情報をもたらすのかが判断できなければ、いやその第三者をフォローするメリットが見出せなければ、こちらからフォローすることはないとお考え下さい、もちろんリアルでの知人のアカウントは別です。
とはいってもね。
こっちも情があるんで。
長期間フォローせずに放置しているにもかかわらず、ずっとフォロー継続してもらいっぱなしだと、なんだか申し訳なくなるのも事実、まだまだ甘いなぁ(苦笑)。
そういう場合は、ついついフォローしちゃいますよね。
大体1ヶ月くらいは様子見るかなぁ。
1ヶ月無視してみて、それでもフォロー外してなければ、さすがに申し訳ないから、フォローしたりする可能性はないとは言いません。
それでも相当に気分しだいだから、あまり期待はするなよ!!(^^ゞ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/13(水) 19:16:09|
  2. 告知・インフォメーション等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またみおとし

いやはや、つい先日、「ケロロ軍曹」の最新刊が発売されていたことに気付いていなかったことに気付いた(回りくどい)なんてことがあったばかりなのに。
今日またしても、別の漫画単行本を買い逃していることに気付いたよorz。
しかもそれは最終巻だったりする、ええっ、まだ4巻なのにもう終わりなのか。
掲載誌は読まずに単行本対応の作品だったので、終わったことも知らず。
気付いたのが時間的に遅めだったので、本日の購入はあきらめ、明日にでも書店に出向くとしましょう、予報では気温も高そうだし、出かけるにはいい気候かと。
最悪はネット通販頼りという手段も残ってるが。なにぶんマイナーな作品なのでな、売れ筋しか扱ってないような書店では置いてないか入荷しても少数、売り切れてる可能性もあるから。

それにしても、なんでこんなに見落としがあるんだろう。
「ケロロ」の場合は、いつも利用しているネット上の発売リストに載って来ない場合があることは知っているので、その可能性が高いと思ってたんだけど、今回の作品は基本載ってくる作品だったはずなんだが。
とはいえ、1ヶ月単位で発売日や作品名の情報が更新され、1回当たり何百件とあるその情報を一気に確認するので見落としもあるだろう、さらには一度確認して必要なものを別途メモってしまえば、基本的に二度と見ることはないので、むしろ今までが、見落としがなかったほうが奇跡といえるのだろうか。

いや違うんだ、見落とし自体はたぶん変わってないんだよ、前から見落としとかそもそもの情報の欠落とかはあったはずなんだ。
だが、以前と現在とでは、違う点が一つだけある。
ずいぶん前、ネット通販大手の密林の案内メールを一切無効にしていた。
現実問題、興味のない作品も紹介されるので、普段はウザったいと思っても、いざ見落としがあった場合発売からさほど日にちを置かずに気付く、というメリットが確かにあった。
それを勘案せず、要らぬものを案内される鬱陶しさ解消ただそれだけで、メールNGにしてしまったデメリットが、立て続けに出たかたちなわけだな。

止むを得ないので。
とりあえず、本のメールだけは受け取るように、配信するように設定変更。
しばらく様子見。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/12(火) 21:11:52|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じっかんいんふれ

今日で1週間連続更新コンプリートぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!(笑)。
…などと3月11日にも関わらすそんなことしか書かない、あまつさえ重要な午後2時46分には私用で書店に赴いており、用件が済んでちょうど車に乗ったところ、あっと思ってラジオつけたらジャスト黙祷開始だったけど単にそれを聞き流し、あろうことかこんなに無音時間が続いたら放送事故にならんのかTBCラジオ!?、などという感想しか持たなかったという不心得者の宮城え~はちです(切腹)。
それはともかく。
何しに出かけていたかといえば、そりゃもう書店なので本を買うためで、どんな本を買っていたかといえば。

…ア○メージュ(爆汗)。

一応以下「メージュ」表記で。
久しぶりですねメージュ買うのって。
自分の中ではメージュはアニメ誌の入門書という位置づけなので、ファーストガンダムにハマった大昔の頃(汗)、初めて買って以来しばらくは買っていたものの、数年で他誌に乗り換え、OUTとか創刊間もないニュータイプとか、そこまでの中継ぎで当事創刊ブームだった各アニメ詩とか…年がバレる話しですが(^^ゞ。
この期に及んで何ゆえ買ったかといえば、どうやら今月号で「ガルパン」の特集記事があるらしいことがわかったので。決して表紙を含め特集されてた「プリキュア」目当てではありません(爆)。

買おうかとは思ったのですが、当初そんなに急がなくてもと思っていました。
しかし、確認のためにチェックした密林の直販分がなくなってたのを見て、少々慌てましてね。可能性は考えていたんですよ、メイン特集がプリキュア、サブでガルパンとなると、場合によっては売り切れありえるなと。ガルパン特集やった「モデグラ」すごかったらしいですからね、なにせ普段はモデグラなんて買うはおろか立ち読みすらしない私がガルパン特集号2冊とも持ってますから(滝汗)。

手に入らなければ仕方がありませんが、できれば入手したいと思っていたので、そしてネット通販はヤバそうだったので、直接地元書店に出向くことに。
たとえ政令指定都市でもそこは東北仙台、一般書店なら売れ残っている可能性は高いのですよ、田舎のメリットですな(笑)。
でも一応は、何軒か書店巡りする覚悟ではいたのですが、最初の店で何とかゲット、しかし残り2冊でした、これってやっぱりもしかしたら危なかったのかな?

しかしですね問題は。
本当に何十年ぶりかで…いや、もしかして10年ほど前、ガンダムSEEDのフレイ姫に激ハマりしていた時には何誌か複数のアニメ誌買った記憶があるので、10年ぶりくらいでしょうか、メージュを買うということになったのですが。
値段は大体事前に知ってたんですが、先にも書いたように密林で検索しましたので。

う…薄い(滝汗)。

価格は上がってます、いや最近はこんなものなのかもしれませんが、私が持ってる印象からすれば、確実に値上がりしています。
それに反比例するかのように、メージュ本体はとっても薄い。自分の記憶にあるメージュの半分ぐらいの厚さ、いや誇張でもなんでもないです、半分って控えめに言ってます、なんとなく半分以下の気がしないでもない、しかし3分の1と書くと、さすがに根拠を示さないと誹謗中傷になってしまうので、半分としてますが、実感としては半分以下です。

そりゃね。
メイン特集のプリキュアの、クリア下敷きなんてものが4枚もついてきてますから。
自分が幼き頃の雑誌付録の下敷きなんて、見た目プラスチック実際は表面をコーティングしてあるだけで芯は紙というエセプラスチック下敷きでしたが、今の付録のはクリア素材ですので完全100%プラスチック、そういう意味で付録のコストも段違いなのかもしれませんが。
それと、アニメの情報源としてのアニメ誌の重要性は、ネット全盛の昨今は当然下がっているでしょうから、販売部数も以前に比べ激減しているのだろうという予測は難くないですが。
それでもこの厚さでこの値段は高いなぁ。
これじゃ小中学生おいそれと買えないんじゃないかな?。
先述の理由から損益分岐点とか考えるとこうなっちゃうんだろうけど、きついよね、ユーザーもさることながら、出版社がさ。
まぁ…ちょっと前に、創刊以来ずっと買ってたNTを買わなくなってしまった私が言うことでもないんですがね。
そうなんだよな、自分がアニメ誌に期待していた部分ってやっぱり「情報」の部分であり、付録などのグッズではないんだよな、それがネットに置き換わってしまっているので、紙媒体は厳しいと思います。

それよりもだ。
なにぶん表紙がメイン特集のプリキュアだったので、買うときは何という羞恥プレイ(激爆)。
しかし、ぱっと見の感想ですが、ガルパン特集目当てで買ったものの、いやそっち目当てで買ったからか、やはりメイン特集であるプリキュア記事の多さにびっくり。
まぁ自分、プリキュアも嫌いじゃないんで。
じっくり読ませていただきましょう。
ところで。
付録のプリキュアクリア下敷き、全4枚入りだったのですが、なんでフレッシュプリキュアのイラストのがないんだよ!!、と怒っておりましたがよく絵柄を見て考えたら、新しい順に4代分、すなわち新しい順にドキプリ、スマプリ、スイプリ、ハトプリの4世代分の絵柄だったことに、フレッシュはさらにその前になってしまったことに愕然としました(超爆)。

あ、最後に、連続更新コンプリートしましたので、明日以降はまた以前のような過疎状態に戻る可能性大m(__)m。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/11(月) 20:33:07|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うっかりきけん

いけませんわ危険ですわ、今日の更新をすっかり忘れていましたわ、連続更新、連続更新(笑)。
はじめに言ったかどうか忘れましたが、一応1週間を目標にしてますので、明日でコンプリート。
なんとか、今日の分は達成できた感じですが。
話題がない(大汗)。
止むを得ないのでまた天候の話し。
今日は無茶苦茶風が強かった、そしていまだに強い、いや強さが増している感じ。
強風で家がわずかに揺れるんですけど(^^ゞ。
まぁ…何度もの強い地震を経験したボロ屋なので、致し方ありませんが。
そして今日は、明日が3.11なので、2年目関係のTV特番ばかり是若干食傷気味、とはいってもそういう番組は基本見てないんですが。
食傷気味という表現は相当に語弊があるかもしれませんが。
丸2年だからって、いまさら思い出したように特集されてもね。
とりあえず特番放送しとけばOKみたいな風潮、ないですか?。
まぁどうせ、明日くらいまではこんな感じで続くんでしょうけど。
あ、明日の話題というか話のネタにとっておけばよかった、失敗した(笑)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/10(日) 22:07:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こういうのがいいんだな

連続更新…何日目だっけ?(汗)。

昨日の、お知り合いの閣下と会った件、結論としては帰りがけに一時的に雨に降られたのが難点だったくらいで、行きは強風対策で早めに出発したのが意外にも普段と変わらぬ所要時間で目的地に着けたし、特に大きな問題もなく実に素晴らしい会合になったとさ、ということだったのですが。
ああ…一応は集合場所に早めには行ったつもりだったんだけど(遅刻はしてませんよ)、まだ来てないだろうと思ったら閣下がすでに到着されていて正直面食らいました、ふふふ私もまだまだ甘いのぉ(汗)。

昨日の会合は、ぶっちゃけ飲み会だったのですが。
閣下と私の二人っきり、と書くと人によっては「なにそれ寂しい」と思われるかもしれませんが、私はけっこう、親しい知人と二人っきりで飲むことはあるので、むしろ会話の密度が上がる感じで嫌いじゃないのです、大人数での飲み会もいいですが…飲み会に限ったことではありませんが、親しい知人の閣下と二人っきりで会ったときのほうが、とてもよい会合だったと思えることが、時々あるような気がしますな。

特に最近は、飲み会に誘われても断るケースが多かったので、飲み会自体が久しぶりということもあったのでしょうけれど。
一緒に飲んだ閣下が、相手がよかったという結論なんでしょうな。
誤解しないでいただきたいのは、他の人がよくないということではないですよ。
ただ。
ご存知のとおり私は趣味がアレ系なので(汗)。
いわゆる一般人の知人と飲むときは、そういう系の話題になれば軽く話すことはありますが、基本的にアレな趣味の話題ってしないんですよ、そっち系の趣味は自分かなりディープなので、一般人にいちいち詳しく説明するのも面倒だし、詳細な説明が不要な程度の軽いレベルで止めちゃうんですね。
自分だって、興味のない趣味のディープな話しされてもちんぷんかんぷんだし、どう反応したらいいかわからないじゃないですか、だから求められればしないこともないですが、必要がなければ趣味関係の話しはあまりしないようにしているんですね。

昨日会った閣下。
そういう系の話題もできる人だとわかっていたはずなのですが。知り合ってからあと数年で30年(大汗)になるくらいの間柄ですし。
しかし、閣下は他方、一般的にもはばからず公言できるような趣味もお持ちの方でして、むしろそっちがメインという印象を持っていて、自分としてはあまり、アレな話題をすることは想定していなかったんですね。
そのへんが私の想定の甘さを露呈する部分なんですが(苦笑)。

よくよく考えてみれば。
閣下は学生時代に同じサークルだった人じゃないですか、いや考えるまでもなく自明の理なんですよ。むしろ私の方が閣下にそのサークルに誘われて入ったようなものですよ。
以来長い年月、閣下との数多い会話を思い起こせば、そういう話題がぜんぜんOKだということは明白だったはずなのに、なぜか自分の中でそういう系の話題を避けようとしていたことは、素直に反省しなければならないと、これ実に恥ずかしいですよマジでorz。

こんなに飲み会で楽しかったのは久しぶりです。
普段、飲み会に限らずアレ系の趣味の話題で他人と話しすること自体が希薄なので、なんか舞い上がっちゃった感じ(恥)。
いつもの飲み会なら、自分で時間確認しながら飲むんですが、昨日は本気で時間確認し損ねてた(笑)。
気付いたら、ええっ、もうこんな時間!?、ってこれ本気です、いつもならあり得ないです。
正しくは序盤は少し時間確認しつつだったんですが、後半盛り上がっちゃった(笑)以降は完全に時間見てなかったなぁ、いやはやミスった、ざっくりいって一つの店で4時間ぐらい(4時間弱)盛り上がってたなぁ、いやなんだかだんだん客減っていくなとは思ってたんだけど、時計見るの忘れてた、これは失態じゃぁー(爆)。

こんなに印象深いものになるとはまったく思ってなかったですよ。
と同時に。
やはりたまには、趣味を共有できる人と、呑む呑まないに関わらず、趣味関係の話しをすることは大事だなと、いまさらながら実感。
今年は少し、そういう機会を増やすべきかもしれませんな。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/09(土) 17:13:08|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はたしてけつまつは

連続更新の目標に暗雲が!!(笑)。
お知り合いの閣下と急遽、本日夜に会うことになり、はたして連続更新は達成されるのか!?、という危機的状況に!!。
…などということはなくて、むしろそれはネタ切れ対策に有効活用できたわけで(大汗)。
最近の(?)ブログには「予約投稿」的な機能が備わっておりまして、それを使えばバッチリ解決!!(^^ゞ。
ま、今までも散々使ってるんですけどね(大汗)。
問題は、天気予報が一時的に思わしくないということだろうか。
自宅からさほど遠くはない場所でお会いするわけだが、その場所まで徒歩で移動する予定なので、天候が出来ればいい方向で推移していただきたいところなのですよ。
ということで、この文面は投稿時間よりずいぶん前に作成し、予約投稿で事前にアップしているもので、更新時間は待ち合わせ時間に合わせておこうと思ってるんですが。
はたして天候の面とか、どうなりましたでしょうかね。
…などと書いているうちに、予報より早く外は雨模様に(大汗)。
まぁいい、前倒しになってくれるのならそれでけっこう。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/08(金) 19:30:00|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぶつりでしかける

連続更新3日目にして早くもネタ切れ、予想の範囲内ですがね(汗)。
仕方がないので今日も気候の話題、というよりも残雪の話題。
以下ほとんどが特に科学的根拠を確認したわけではない持論であるということを前置きした上で。
残雪ってけっこう融けにくいんですよね。
それはなぜか。
残雪とはすでに氷の塊と思ってもらって問題ない、特に当地は冬でも日中はプラスの気温になる、真冬日というのはあまりないので、そうなれば若干でも残雪は融ける、しかし融けきらぬうちに夜になり気温も氷点下になり、わずかに融けた部分も再び氷に戻り…を繰り返し耐え忍んできたのが残雪であるので、実際にかなり氷っぽくなっている。
氷であればそれそのものの温度は言うまでもなく氷点下である。
氷そのものが冷却材となり周囲の空気を冷やす。
冷えた空気は重くなるので地表面に滞留・残留しやすくなる。
すなわち、氷自身の温度により周囲の空気を冷やし、冷気のバリア的なものを構築して暖気から自然に身を守る、それゆえ氷=残雪は融けにくいのである。
以上すべて持論(^^ゞ。
逆に言えば。
ひとつところに固まってさえいなければ、自身の冷気により冷気バリアを作る能力も低下するので、上がった気温に抗する力もおのずと減るのでありまして。
簡単に言えば、塊をバラバラに拡散してやるだけでよいのです(笑)。
仙台地方は昨日に引き続き、日中は今日も気温が春のように上がりまして。
でもたぶん、それだけでは今残っている残雪の塊は融けきらないだろうと思ったので。
出来れば自然に融けてくれるのが一番いいのですが、そうもいかなそうなので、ここは一発人間の介入、塊をばらしてやりました。
無論予想通り、手を加えた部分はほぼ壊滅できました(笑)。
けっこう多かった今シーズンの降雪、それによりる残雪も、もうあとわずかになりました。なくなったらなくなったで一抹の寂しさが残るのも、また人間の矛盾した心理、奥が深い(いや深くもない)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/07(木) 20:44:08|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むぼうなちょうせん

とりあえず、1週間連続で更新してみるテストを開始しようと思っております、たぶん挫折すると思うので存分に冷笑してやってください(笑)。

ところで。
考え直せばするほど(謎の日本語)、昨日の記事はやっぱり「アニマン雑記」で書くべきだったよなぁ、「アニマン」の「マン」は「漫画」の「マン」なのにほとんど漫画に関しては記事書いてないんだし。
しかし昨日は、あっちも久々の更新で書く記事があったからと言い訳をしてみる。
それに単なる愚痴レベルだしね。
「アニマン雑記」が平素高尚な記事を書いているかと問われれば、それは答えは「No」としか言えないんですがね。

さらにところで。
さすが3月、少しずつ暖かくなってきている感じではありますが。
やはり気温だけでは雪は、特にいまだ残っている雪塊は根性があるので融けないですね(笑)。
今日は本当にそれなりに(?)気温も上がったんですが、やっぱりいまだ残って抵抗を続けている雪軍はしぶとい、融けきらなかった。
今日の最高気温は実測値で14℃くらいまでは行ったみたいなんだけど仙台。泉区はそこから若干低いと思われますが10℃は超えたと思うんだけどね、それでも残存兵力の壊滅には至らなかったですよ、恐るべし(爆)。
予報上の話しだけど最高気温も二桁の日も連発しだす感じだし、なにより最低気温がマイナスにならないというのは大きいな、残存雪軍もまもなく壊滅と思われます、そう願いたい。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/03/06(水) 20:16:58|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どこへむかうのか

「ケロロ軍曹」の原作漫画単行本をいまだに集めてるんですが。
どうやら最新第24巻が1月に出ていたことに今日気付きまして(汗)。
もちろん慌てて買ってきました、買っただけでまだ読んでませんが。
それよりも。
24巻が出たという事実を確認したのはネット上でのことなんですが、それを確認した場所、ぶっちゃけネット通販大手・密林での評価が最低でワロタ(汗)。
そしてまた、低評価の内容が、結構自分自身も思っていることだったりするから始末に終えないのです。
それでも買いましたけどね(汗)。ここまで付き合ったんです、一蓮托生、毒喰らわば皿までです。

ただ、一つだけ言いたい。

確かに、アニメ化によって「ケロロ軍曹」という作品の知名度は飛躍的に高まりました。
と同時に、「ケロロ軍曹」のファミリー向け作品化も始まったわけですが。
まだアニメ化される前、知名度がまだ漫画好きとかマニアとか言われるレベルの人の間だけだった頃、「ケロロ軍曹」を支えてくれてた人たちを見捨てるような、切り捨てるようなことはするべきではないし、それをするのはクリエイターとしていかがなものかと思いますよ。

そりゃね、市場規模を考えれば、一部のマニア向けに作るよりは、一般人向けに作る方が利益は出るでしょう。漫画だって結局は売り上げ上げないと駄目なわけですから、アニメ化によって付いたファン層を無視しろなんてことは言えません。
でも、それ以前がなければ、それ以後もないのだということも、忘れないで欲しいですね。

まだ買っただけで中身見てないから、もしかしたら見当違いのことを書いているのかもしれませんが。
23巻までの展開でも、疑問に思うところがなかったわけではないので。
かつてNHKの「BSマンガ夜話」で取り上げられた際コメンテーターが、1巻からちょっとの間の最初の部分は面白くないと評してましたが、アニメ化前の「ケロロ軍曹」を支えてた層ってその時点ですでに、面白くないと評された部分からすでに好きな層なんだと思いますよ。
そういう、本当に初期の初期から好きだった層からすれば、アニメ化以降は如実に別の作品に変質してしまったと、ほぼ全員が思ってるはずです。
そしてここ最近は特に。

それでも単行本買うのをやめないからさらに始末に終えないわけなんですがね(^^ゞ。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2013/03/05(火) 20:03:48|
  2. アニマン雑記【その他雑ネタ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する