アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

200304_iX-1【修正済み】

サムネイル

2003年4月撮影分、内容的には居住団地名物桜並木の画像、今回のメインテーマの某所の画像、墓参の画像の計23枚。

今回のメインテーマは、何回か前の表題「200302_iX-1」で匂わせておいた、仙台市内某所について。
どれか1枚に決められなかったので9枚の画像を1枚にまとめた加工画像を用意しました。


上○一色

仙台市内西部山間部に存在する、あるいは存在した某所、我々の間での呼称・コードネームは…ちょっと不適切なので非公開(大汗)。
この、廃棄された牧場跡のような場所、公共交通機関が通ってない(と思われる)場所なので自力でたどり着ければ、という前提はあるものの、そのおかげで滅多に誰かが来ることもなく、また当事は立ち入り禁止との告知文も見当たらずまた物理的に立ち入りを制限している様子もなかったので、格好の「サバゲフィールド」として、我らの間では重宝された場所でした。
サバゲと言っても何十人もで行う大規模なものではなく、わずか数人で行う極小規模のものだったので、それには実にありがたい場所だったのです。

当事は年に最低1回は、ここで行っていたものでした。
ただ、当事、とはいっても。
この画像を撮った2003年の段階で、すでに行わなくなってしまっていたことを思い出しました。
この画像も、久しぶりにこの場所を訪れ、その時点でどうなっているのかを確認、仲間に報告するような目的で撮影した画像でした。
実際に我らがこの場所でサバゲをしていたのは1995年から2000年の間の頃が一番頻繁だったんじゃないかなと思います。

様々な都合で、なかなかメンバーの集結が出来なくなり。
小規模なサバゲも開催できないでいるうちに。
この場所は使えなくなりました。

知らぬ間に、立ち入り禁止になったのです。
物理的にバリケードといいますか柵のようなものが設けられ、立ち入り禁止になりました。
表題「200302_iX-1」の記事で「まったく同じ画像は撮れない」と書いたのはそのためです。
「200302_iX-1」の画像の手前に映りこむか、あるいは画像を撮ったその位置あたりに、現在では進入禁止の柵が設けられています。

それまでは自由に入れた場所が、いつしか立ち入り禁止処分になった。
その原因の一端が、我らのサバゲにあるとは思いたくはありませんし、そんなことはないと思います。
完全に0%かと問われれば、答えに窮しますが、ゼロではないにしても主原因ではないはずです。
なぜなら。


警告看板

2003年当事からあった、不法投棄禁止警告の縦看板。
…まぁ無断入山禁止とも書いてますが(大汗)。
一番の問題は、廃棄物の不法投棄なんでしょうね。サバゲやってた当事から、道すがらかなりの数の、不法投棄されたと思われるモノを目にしてましたから。
勝手にこの場所でサバゲをやっていたことを正当化する気も言い逃れする気もありませんが、主原因はそこじゃないだろうとは、思ってます。
いずれにせよ。
そもそもが集まる機会が減ってしまったという要素もあったのですが。
このように、最良かつほぼ唯一のサバゲフィールドを失い、我らの小グループの活動は休止したまま、今現在に至っています。
よほどのことがない限り、活動の再会は難しいでしょう。



あし

おまけに。
一連の画像に混ざってたものから、当時乗っていたスクーター(50cc)。
背景からわかるとおり、この場所を撮影するために赴いた際に乗って行ったものと推察されます。
…よく行ったよなここまで原チャで、今ならちょっと二の足踏むなぁ。
自宅からこの某所まで車でも30分ほどかかります、それより遅い原付ならそれ以上。
時間的なものだけでなく、ここへと至るまでに、それなりに交通量が多くスピードが出る道を通らねばなりません、そういった道が全行程のうちそれほど多い比率を締めているわけではありませんし、国道4号バイパスや県道仙台泉線に比べればまだヌルいのですが、原チャで行くのはちょっと考えちゃうなぁ今では。
もう若くないというのが最大の原因なんでしょうけどねorz。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/29(土) 21:39:07|
  2. 過去の写真を晒す_2003以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200303_iX-1【修正済み】

出版社にもよるそうですが、漫画単行本の限定版とか特装版とか称される、いずれにせよ通常版ではないバージョンのものは、書店買いきりになっている場合が多く、そうなると書店側はリスク回避(返品が出来ないので)のため予約分しか発注しない、すなわち予約もせずに発売日当日に一般書店で買おうと思っても無理な場合がある、という新たなる知識を本日入手した宮城え~はちです(爆汗)。

……………そんなん書店運営側には常識かも知れんけどユーザー側は知らんってばorz。

つーかさ、出版社側も、そういう仕組みになってるならそうと事前に告知すべき、しかも特装版の予約締め切りが発売日前のそれなりに早い段階で締め切られてしまっていては、そういう状況だとわかってからの追加注文も不可能なので、そういった仕組みについてももっと積極的に事前にアピールすべきじゃないんだろうか。
一般書店もさ、リスク回避はわかるんだけど、ネット通販で普通に特装版買える現状を考えれば、もっと何がしかの努力をすべきだと思うんだけどな。
心情的にはネット通販よりも地元の書店を大事にしたいと思ってたらこの有様だ。
特装版の中身にもよるとは思う、そりゃフィギュアやらDVDやらが付いて何千円もするものなら事前予約制の数量限定なんだろなとわかるんだけど、小冊子が付くだけの価格も通常版と数百円しか変わらない特装版ですらそういう扱いになってるとは普通は思わんよなぁ。
まぁいいっす。
またこの件に関しては、気が向いたら後から。ここで書くかどうかは不明ですが。


ということで、まずは愚痴から入ってしまいましたが。
本来は言うまでもなく写真晒しシリーズなわけでして申し訳ありませんm(__)m。
表題どおり、今回の写真群は2003年3月に撮ったもの。
サムネイル。


サムネイル

都合により一部修正済みです。
この月に撮ったのは全部で19枚、前回よりは改善しましたね枚数面では、数を撮ればいいという問題でもありませんけどね。
撮影内容は、春彼岸の墓参、知り合いの閣下の当事の仕事場&住居に別の知り合いの閣下と訪問した際の様子、といったところ。

そして今回チョイスする1枚は。


夜景ネオン

本来生データそのまま使えますが都合により若干調整入ってます。
仙台市中心部、仙台駅に程近い場所のネオン中心の夜景ですね。
チョイスした理由。
よく、撮れたなぁと。
いろんな意味で、よく撮れたなと。

このとき使っていた初代デジカメは、前にも説明したとおり、今となってはとてもデジカメなどと呼べるようなシロモノではありません。
レンズ部分、シャッター&露出部分、ファインダー部分に関しては、たぶんいわゆる「写ルンです」系の、使い捨てカメラとかレンズ付きフィルムと呼ばれるものと、大差ない程度の構造だったはずです。
ようは、受光部分が35mmネガフィルムかセンサーかの違い、程度のシロモノだったはずです。その正体はいずれ明らかにしたいと思いますので、それをお待ちください。

なんにせよその程度のデジカメで。
よく夜景なんぞ写ったというか。
むしろ、その程度の簡素な構造だったから写ったのかもしれません。
写ったといっても、夜空は完全に黒く潰れてるし、ネオンの発光してる部分はハレーション起こしてこれまた潰れてるし、てなぐあいですが、それでも写ってるんだよなぁ。
これたぶん、何も考えてない、絞りもシャッタースピードも固定、感度だってどれだけ幅を持たせているか不明、な本気で「写ルンです」をデジカメにしたようなものだったから、写ったのかもしれません。
これが、しっかりしたAEを持ってる機種だったら、光量不足とかシャッタースピード低下とかいろんなワーニング出たり、あるいは最悪撮影できなかったりとかしてるかもしれません。
何も考えてないからこそ、適当だったからこそ撮れた1枚かもしれません。
こういうアホっぽいのは嫌いじゃないです。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/27(木) 21:42:21|
  2. 過去の写真を晒す_2003以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200302_iX-1【修正済み】

写真晒しシリーズ第3回くらいです。
そのうち「第○回」の記述はやめるつもりですが(正確にカウントし続けるのが面倒くさい)、ま、最初のうちはね。
まずはサムネイル。


サムネイル

全部で3枚!!(爆)。
これ1日じゃないですよ、1ヶ月で3枚ですよ、しかも撮影日付(デジカメの仕様上、正確には撮影日ではなくPCに吸い上げた日付)が2月28日、月末ギリギリになってようやく3枚だけですよ、もはやデジカメゲットしてうっはーwktk状態は完全に醒めてますね、あからさますぎます(笑)。
まぁ…普通の人に比べればカメラ好きでも、マニアではないので。

さて、この3枚は仙台市内西部の某所、山間部と言っても過言ではないとある一箇所を撮影したものでして、どの画像をチョイスしてもさほど変わらないし、全部表示してもよかったのですが、それもいかがなものかと思いましたので、とりあえず特に根拠もなく。


残雪

1枚チョイス。
残雪ですね。
前回、表題「200301_iX-1」のサムネイルの最後のほうを見ていただくとわかりますが、前月末にそれなりに大雪が降ったようです。
はたして、1ヶ月近く経過したこの時点で、その時の雪が残っていたのか、あるいはそれからこれまでの間に更なる積雪があってこうなったのか、もはや記憶にはありません。
ただ、山間部ということを考えますと、前月の雪が残っている可能性は、決して低くはないと思います。

それよりも、この場所はどこなのか?。
多分今現在は、まったく同じ画像は撮れないと思います。
なぜ、同じ画像が撮れないのか、そしてここはどこなのか。
それに対する回答は、若干お待ちいただきたいです。
たぶん、そう遠くない未来に、今回の画像の正体の回答に繋がるものを、ご提示できるものと思っておりますし、そう予定しております。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/25(火) 21:33:24|
  2. 過去の写真を晒す_2003以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200301_iX-1【修正済み】

今日発売予定だった漫画単行本がいきなり24日に延期になっていてかなりブルーな宮城え~はちです(大汗)。
…密林でも七愛でも今日発売日になってるのに一般書店店頭で確認したら24日って言われたし。しかもそもそもが本来5月末発売だったのが延びて今日になってるのに、結構出版業界ってこういう適当なことが多いんだよね、紙媒体離れとか言って危惧してるんならこういう体質から改善すべきなのではないだろうか!?。
とまあ、愚痴はそれくらいにします。

写真晒しシリーズ第2回目、今回の表題は「200301_iX-1」、言うに及ばず2003年1月の1ヶ月間に撮ったデジカメ画像から晒します、まずはサムネ。


サムネ

全部で23枚ですか、減ったなー(^^ゞ。
前回取り上げた2002年12月が67枚、しかも12月は1ヶ月丸々ではなく日付データ上は11日以降の21日間で67枚です、単純に枚数と日数だけで比較するわけにはいきませんが、勢いは確実に衰えてますな。
そりゃぁさ、何でも同じだけど、入手した最初はwktkして使いまくるけど、すぐに飽きるって普通だよね!?(笑)。

さておき。
撮影内容としては、当事は元日恒例だった竹駒神社参拝の様子、正月休みに知人の閣下と出かけた際の様子、何気ない町の風景、近所のドーム型スポーツ施設、月末の降雪の様子、といったところ。

そして今回の1枚は。


栄枯盛衰

名づけるなら「栄枯盛衰」あたりか?。
そのまま使えるサイズの画像でしたが回転させ見やすく&念のためヤバそうな部分モザイク処理。
お知り合いの閣下の車で遊びに出かけたときに、助手席から撮った何気ない、本当に何気ない、なんの意図もない1枚なのですが。
ここにもまた、意外な事実が隠れていることを発見した!!(^^ゞ。

注目すべきは、ビームサーベルを持ったおじさん。
…ではなく、画面右下の看板。
看板の上部に「リフレ」って文字がご確認いただけますでしょうか。某所に存在したスーパー温泉というかスーパー銭湯というか、まぁそういった入浴施設です。
さらに、看板下部に「グランドオープン」の文字を、その直上に赤文字で「12月19日正午」でしょうか、日にちは不鮮明で違うかもしれませんが、いずれにせよこの画像を撮影したのが2003年1月2日らしいので、オープンして間もない頃に撮影されたものとなります。

そして。
この「リフレ」、本年、2013年2月25日をもって、閉店いたしました(滝汗)。

約10年かー、もったほうなのか、短かったのか。
閉店の原因はわかりません。
あくまでも根も葉もない噂レベルでは、先の震災が影響しているとかいないとか、というものを聞いたような聞かないような、そんな感じです。
そもそもが、中程度の交通量の道路には面していたのですが、それでも住宅街に近い場所で、当地で言えば国道4号線沿いとか泉中央近辺とか、あるいは4号線のロードサイド店が集中しているような場所ではなかったので、立地的集客力の問題というのはあったのかもしれません。

結局自分も、自宅に家風呂があるので、ここの限らずこういう系の店には縁がないのですが、1度だけここは利用したことがあります。
結構なかなか悪くはなかったと思うんですが、こういう店のマニアの意見はわかりません。

このフォルダの画像もどれを使おうかかなり思案し、雪の様子でも使うか、あるいはドーム施設の画像でも使うかと思っていたところ、よくよく見たらこの画像を発見、今回取り上げるに至りました。
やはり、何気ない画像でも、隅々までよく見てみるという作業は必要のようです。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/22(土) 21:00:31|
  2. 過去の写真を晒す_2003以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あらたなちしき

本日得た新たなる知識。

ホームセンター等の合鍵作成コーナーは、家あるいは車の鍵の複製を主に考えて品揃えしているので、それ以外の鍵だと対応できないことが結構あるらしいこと。

しかし鍵の専門店でも、それら以外の鍵でも何でも対応できるわけではないこと。特に古い金庫の鍵はかなりの難敵らしいこと。

金庫の鍵を複製する時は金庫のメーカー名がわかると対応が楽になるので、事前に調べていったほうがいいこと。

金庫の耐火性能の保証期間は20年であること。それ以上は火災に対する耐性はないものと考えたほうがいいこと。

いろいろ勉強になったけど疲れました。
そして根本的な問題はまだ解決してません。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/21(金) 21:54:06|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200212_iX-1【修正済み】

なんかここ最近は毎日のように更新していて、自分のスタイルではない気がしますが、ノッてるうちに勢いだけはつけておきましょう、言ったそばから不実行というのもいかがなものかと思いますので。
ということで写真晒しシリーズ本格開始です。

今回のお題は「200212_iX-1」。

前に、この写真晒しシリーズの案を暴露した時に、ブログの各記事の表題=写真データ格納フォルダ名は「撮影年月日+通し番号3桁 内容簡潔に説明」と書きました。
それは決してウソではなく、実際今現在はその法則にしたがって命名しているのですが。
今回からしばらく取り上げる、初代デジカメの頃は、どうにもまだそういうフォーマットで保存するという思考がなかったようで、フォルダ名は年月を記すのみになってしまっています。
すなわち「200212_iX-1」というフォルダ名の示すところは、「2002年12月にiX-1で撮影したデータ」ということであります。

10年以上前だし初めてのデジカメだったし、何をどう考えて1ヶ月単位でデータをまとめて保存していたのかは、今となっては完全に不明ですが、本当になぜでしょうね、何ゆえに撮影日単位で分けなかったのでしょうね!?(大汗)。
もしかしたら、撮影データは内蔵のメモリにしか溜められず、それをPCに吸い上げるにもUSBでデジカメ本体とPCをつなげなければならなかった、というのが関係しているのかとも考えられるのですが、それでも月単位で保存する理由にはなりませんしね。
ま、もうその件はとりあえずいいです(汗)。


サムネイル

初代デジカメ分のデータの扱いに関する説明等で前振りが長くなりましたが、これがフォルダ内格納画像のサムネイル。
フォルダ名が年月なので、ざっくりと撮影内容を説明しますと。
購入当日に室内等を撮ったいわゆる「初撮り」、翌日に無線機などを撮ったもの、当事仲間内で話題になっていたスイーツ、TV画面の実験的撮影、フィギュアを撮ったもの、月末の積雪の状況、といったものとなっています。

さて。
この中から、何か1枚チョイスするとなりますと。
ないんだなぁこれが(^^ゞ。
さすがに自室の中を写したのは使えないし、TV画面撮ったのとかスイーツも論外、フィギュアも基本対象外だし雪を撮ったのもいまいちインパクトに欠ける。
唯一使えそうな、当時乗ってた車を写したのは、何回か前のデジカメ遍歴の記事の時に使ってしまってるし、はてどうしたものかと、再度眺めていたら。

ほぉ、これは。
無論自分基準ですが、いいものが見つかりました。


雪と過去の情景

今回のチョイスは、この1枚。

言ってしまえば、単なる雪景色の風景。
しかも特に大雪というほどではない、せいぜい数センチ、5センチも積もってない感じですね。
それでも我が家のスロープを除雪した様子を写した写真もありましたので、まぁそれなりといえるのかもしれませんが。

問題は、雪の状態じゃないのです。
あまりにも見慣れた光景だったので、自分自身も気付くのが遅れたのですが。
この写真で注目すべきポイントは、写ってる建物だったのです。

文章で説明するのが難しそうなので、超簡単に図解してみます。


説明図


…超簡単すぎ陳謝。
2枚目の画像を上から(空から)見た図とお考え下さい。灰色の部分が道路です。
中央下部の凸の中に○があるのがカメラを表し、その位置から青い矢印の方向に向けて撮っている写真だ、ということを表したかったのです(笑)。
④が我が家ね。

何が言いたいのかといえば。
①から③までの家、この写真が撮られてから現在までの、10年ちょっとの間に、立て替えられたりあるいは解体され更地になったりで、今現在同じ場所から同じように撮っても、これとは違う風景が撮れるはずです。
逆に言えばもはや、これと同じ景色は再現されません。

今とは違う風景ですが、自分としてはこの風景はずっとなじんできていたものですし、現在の風景よりも接してきた時間は多分長いはずです、だから違和感がなくついつい、今とは違うんだということに気付くのが遅れてしまったのでしょうね。

そうなんだよなぁ、もうこの風景ではないんだよな。
ま、そんなに劇的に変わったわけではないですが、間違いなく違いますので。
なお、すべてではありませんが、大部分は先の震災によってのダメージで変わったのではありません。念のためのその点だけは記しておきます。

いつも見慣れた光景でも、不要と思われるものでも、ちょっと撮っておくと、後々意外な発見があったりするものですね。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/19(水) 20:10:37|
  2. 過去の写真を晒す_2003以前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やばいがけいび

昨日ぶち上げた写真晒しの新展開を実行に移すべく。
ちょっと画像的仕込みをしようと、久しぶりにペンタブなんぞを起動させたらなんか動作が変。
正常ならペンを押し付けないと描けないはずが、領域内でポイントしただけで描けてしまう、これは明らかに異常だなぁ、そんなに高い品じゃないしもはや滅多に使わない装備だけど、使えないとなると痛いなぁorz。
まぁぁぁしゃーないや。
以前ほどイラスト書くことはまずないだろうから今後とも。
以前だってそれほど熱心に描いていたわけでもないしな(汗)。
多分自力で修理は難しそうだしな、もう放っておくしかないか。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/18(火) 20:03:54|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しんてんかいまよい【修正済み】

なるべく簡潔に記します予定(汗)。
この「ブログ日記」の新展開を考案中、このまま過疎状態で思い出したように更新でも何の不都合もないんだけど、発端は何回か前の記事でデジカメ遍歴を暴露したヤツ。
性格上、今まで撮影したデジカメのデータをすべて保存してあり、それほど頻繁に撮っているわけではないもののそれでも10年分となるとそれなりの量になります。
それを活用、というよりむしろ自分で過去を振り返る、という意味合いのほうが強いかもしれない、そんな感じで過去のデジカメ画像を恥を忍んで晒してコメントをしてみる、という展開を思いついた。ついちゃったんですよぉ~(^^ゞ。
以下、今妄想していることを吐露していきますと。

まず、記事タイトルは、データを格納しているフォルダ名をそのまま引用。
過去データは、2代目デジカメのデータ以降は、「撮影年月日+通し番号3桁 内容簡潔に説明」という命名フォーマットのフォルダに分けて保存してあります原則として。
なので、そのフォルダごとにまずサムネ画像を表示しまして。
具体例で説明したほうが早そうなので、以下そうしてみます。



例:記事タイトル「AH-K3001V カメラ撮影」(今回の「しんてんかいまよい」の部分)

………このように、画像データを収納しているフォルダの名前を各々の記事タイトルにします。なおこの「AH-K3001V カメラ撮影」は実際に存在するフォルダですが、PHSのカメラで撮影した画像を保存しているものであり今回の「デジカメ」のデータというカテゴリには自分基準で該当しませんので、あくまで今回の具体例で使用するにとどまり以後使うことはありません(予定)。

そして、まずはそのフォルダ内画像のサムネ画像を表示。


サムネイル


こんな感じですね。
もちろんフォルダに収納されている画像数によりサムネ画像の大きさは変わってきます。
場合によってはサムネ画像は省略する場合があるかもしれません、フォルダ内に画像が1枚のみとか、あるいは数枚の画像を全量使用する場合とか。
いくら小さいサムネ画像とはいえ、不特定多数が閲覧する可能性のあるネットに晒すので、それなりに画像修正はいたします。

こういった感じで展開して行きたいと考えています。
ただし。
フォルダの中身によっては対象から除外する場合があります、というより結構存在すると思います。
具体例。


2003112902 メガハウスフレイ


これは「2003112902 メガハウスフレイ」という名称のフォルダなのですが。
何の画像かといえば、かつて私が運営していた個人サイトで使用するために、手持ちのフィギュアを撮影したものです。それ系統の画像のみが格納されているフォルダになります。
このように、サイトで使うために撮影したフィギュア画像のみとか、あるいは当事はTV画面をキャプチャする手段がなかったのでデジカメでTV画面を撮影して使う、なんて涙ぐましいことをしてたりもしましたが、そんな画像のみを納めたフォルダとか、そういったものは今回の画像晒し、過去の振り返りからは趣旨違いと考えますので大原則として対象外とします。

んで。
サムネ晒したあと何をするかといえば。
そのフォルダの中から基本的にはどれか1枚、場合によっては複数枚、画像をチョイスしまして、コメントしていきたいと考えています、無論自己満足過去振り返りテイストメインで。
また具体例を挙げましょう。


自販機

これは自宅近くの寂れた商店街に、当事存在した自販機です、ってそんなこたぁ見りゃわかるか(汗)。
ボディの表示自体は「リボンシトロン」というなんだか懐かしいもののままですが、ディスプレイには多分まったく無関係の商品が陳列してあったと記憶しています。
そもそもこれが使えるのかどうか、動いたのかどうか、動いたとして利用する人がいたのかどうか、甚だ疑問ではあります。
撮影日時はデータが間違ってなければ2005年4月9日14時29分。
何がびっくりって、こんなボロボロの自販機が2005年の時点まで存在したことが驚きです。
さすがに、もうこの場所にこれは存在しないと思われます。
なぜこんな画像を撮影したのか、今となっては謎…というのはウソで、実は動機は明確に憶えているのですが、各種都合により非公開。
それよりも。
これはPHSのしょぼいカメラ機能で撮ったもの、無加工ベタコピーのデータなのです。
当事、固定焦点式のショボカメラとはいえ実効130万画素、1280×1024サイズの画像を撮れるデジカメ専用機を所有していたにもかかわらず、なぜそっちを使用せずにさらにショボイPHSのカメラ機能で撮影して済ませたのか、そのほうが今となっては謎っぽい(笑)。

………とまあ、こんな感じで、基本原則としては各フォルダ、何枚画像があろうとその中の1枚をチョイスして、その画像の素性と思い出などを検証してみたいと思っているのですが。
あくまで原則なんでね。
あまりにも当然のようにイレギュラーはあるんですよ。
だから、1枚だけではなく複数舞い使ったり。
だから例えば次のようにですね。


何のために撮ったのか?

このように、複数の画像をまとめる加工をして使ったりとかもありえることでしょう。
せっかくだからこの画像に関しても語りますか、具体例として。

画像の撮影方向が原因で、時系列順には並んでないので、時系列の順番で説明します。
あ、撮影日はみな同じです。えっと…2006年3月2日らしい。
時間的に一番最初に撮ったのは左上の横長の画像、多分自宅から一番近い家電量販店、今は名称がケーズデンキに変わってます。この店で、現在の主力デジカメも今使ってるプリンタも買いました。
次が右下の横長画像、小さくてわかりにくいですがこれは宮城県運転免許センター近くのヤマダ電機ですね、そうかもうこの時期あったのか…あったわな、前年、いまだに使ってる主力PCを買ったとき、この店でもチェックしたしな(大汗)。なお手前の原っぱには現在、東北最大級(全国最大級?)のユニクロが建ってます。
3番目が右上の縦長画像、これはたぶん、国道45号線沿いの、JR仙石線苦竹駅からちょっと東に行ったところにあるヤマダだと思います、何店って言うのかわかりませんスミマセン、このときはというかこの頃はたまには行ってたみたいですが今やまったく行かないのでこの店には。
最後が左下、言うまでもなく仙台駅東口のヨドバシカメラ仙台店、の駐車場ですね。あれ、この駐車場まだ存在するのか!?(汗)。
で、なんで同日にこんなに何件も家電量販店を回っているのかといえば、たぶん何かCDを探していたんだと思います。
日付から察するに、それまでCDやLDの購入先としてほぼオンリーワンで利用していた店が、移転にともない商品ラインナップの激変で用を成さなくなり、またネット通販に手を染める(笑)前でちょうどCD購入難民と化していた時期だったものと思われます。
そもそもがそう頻繁に購入していたわけでもないのですが、買いたいときはこのように何件か扱っている店を回って巡って探して、というのが通常だった頃ですね。
この頃からすでに、CD専門店、昔の言い方でいえばレコード屋という存在が衰退傾向にあった、ということなんでしょう、この巡回ラインナップを見る限り。
…おお、こういう回想をやりたいわけよ(笑)。
さて問題は何のCDを買おうとしていたかなのですが…撮影日時から逆算したら、どうやら「LEMON ANGEL PROJECT」のOPテーマのCDっぽいそ(爆汗)。
いやいやいや、それ以前に何でそんな画像を撮った!?、なのですが、そりゃもうたぶん、運営してたサイトのネタで使ったんでしょうね(^^ゞ。



と、いう感じでですね。
展開してみようと思い、新たな記事カテゴリまで作ったのですが。
いまさらですが。

……………これ、本当にやるの?、というそこはかとない疑問が(豪汗)。

うん、まぁそうだろね、いつものことだ。
思い付きはするんだけど結局躊躇して没る。
いいじゃん、やってみてダメだったら中断して。
そんなの今回が最初じゃない、今まで何度もあったじゃん。

ということで。
暴露してしまったので、一応実行してみたいと思います。
過疎対策という側面もあるので、なるべく頻繁に更新したいと思いますが(他の話題も混ぜながら)。
更新頻度は気分しだいの不定期ということでご了承ください。


…結局まったく簡潔にならなかった件(切腹)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/17(月) 23:00:34|
  2. 過去の写真を晒す
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがたいのだが

自転車のタイヤに空気を入れたくて、大手スーパー系のチェーン店の自転車屋に行った(店A)。
自宅に空気入れがないわけではないが、ちょっと不備があって思うように入りきらないし、それを本格的に修理したり買い換えたりする気もない。
昨今は自転車屋で、大概の場合無料で空気入れを借りられるので、もっぱらそれ頼りになってしまっている、改める気はない、自転車はあくまで単なる道具なので自分の場合。

今回寄った店、以前確認した時はなにやら無料空気入れサービスは行っていなさそうな雰囲気だったので、あきらめてさらに遠くの別の店(店B)に行った、以後空気を入れたくなると店Bに出向いていたのだが。
今回も店Bに行くつもりだったが念のため、再度店Aを確認したところ、入り口に「無料空気入れしてます」的な表示があったので、ならばわざわざ遠くに行くまでもないということで、お願いしてみることにした。
空気入れるのくらい自分で出来るが、店員に声をかけろと書いてあったので、指示通りにしてみたのだが。

空気入れ作業も、エアバルブの虫ゴム確認も、すべて店員がやってくれた、それは大変にありがたいことだったのだが。例えその程度自分で出来ることでもやってもらったこと自体には感謝する。
ただ。
やはり彼らも、あくまで自転車屋の店員であるから。
いろいろ声をかけてくるんですよ。
ここのワイヤは交換したほうがいいとか。○○円程度でメンテナンスしてますとか。

彼の言っていることは決して間違っているわけではない。
自転車だって車輌だ、まかり間違えれば死傷者を出すこともありえる。
それを動かす以上、最低限のメンテナンスをすべきという主張を否定する気はない。
店員である以上営業的なことを求められる、それもわかるつもりだ。
けれど。
ボロボロの壊れる寸前の自転車に乗るのは法律違反なのでしょうか、と。
ブレーキのワイヤーが前後とも同時に切れる可能性はどれくらいあるのでしょうかと(指摘された交換すべきワイヤーはギアチェンジ用であり、店員さんも特に安全上問題がある部分ではないということは言っていた、ということを念のため記載しておきます、店員さんの名誉のため)。
正直。
誰も使わず家に放置されていたから、昨今のガソリン代の高騰、メタボ解消(笑)の観点からも、歩くよりはちょっとばかり時間を節約できるので自転車を使っているだけで、自転車にコストをかける気はまったくないのですよ。
今使ってるママチャリだって、前まで使ってた安物マウンテンバイク風の自転車のスタンドが壊れてしまったので、復活させ利用しているだけで、これが壊れてしまったら使わないだけです、修理する気もないし買い換える気もない、自転車がなくなったら遠距離は車に、近距離は徒歩にシフトするだけなんです。

空気入れ作業をしてくれたことには最大限感謝をします。
しかし、いろいろアドバイスしてきたこと、無論半分は親切心だとはわかってますが、正直に言えばかなり鬱陶しいです。
もっといえば。
かなりウザいです。

感覚からいえば、セルフじゃない旧来型のガソリンスタンドで、給油だけしたいのにあれやこれやと勧められる感覚に近いかな。

あー、店Aでも空気入れられるとわかったけど、これでは使えないなぁ。使えないというか、再度利用したいという気は沸き起こってこない。
ちょっと遠いけど、やはり店Bまで行くしかないかな、店Bは手動の空気入れじゃななくエアコンプレッサに繋がったホースが店外に設置してあって、それを無料で使わせてくれるのでとっても助かるんだよね。
唯一の難点が自宅からちょっと遠いってことなんだけど、どうせ自転車で行くんだし、毎日行くわけでもないし、最悪車に自転車積んで行ってもいいわけだし。

実は店Aよりも店Bよりも、もっと近い場所に別の自転車屋、店Cがあるんですが。
その店は高級自転車専門店、一台何十万もするようなスポーツ自転車専門店で、全国的にも有名っぽいので、さすがにボロボロのママチャリで空気入れを借りるだけのために行くのは気が引けるんですよ。
でも、一度はトライしたほうがいいのかなぁ、店Cも。


……………という話題とはまったく関係なく、今後の展開に向けてのテストを最後にさせてください(大汗)。
画像掲載テストです。


てすとそのいち、リサイズなし。

リサイズなし


てすとそのに、幅だけ80%にリサイズ。

リサイズなし


てすとそのさん、高さのみ80%リサイズ。

リサイズなし


てすとそのよん、幅高さとも80%リサイズ。

リサイズなし


以上終了失礼しました。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/15(土) 20:15:44|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちしきのみなもと

過日、とあるアニメで「ソクバッキー」なる言葉を登場キャラ(主人公というかヒロインというか)が使用していた。
意味はなんとなく、束縛する人のことだと、文脈などから想像はついたのだけれど。
てっきり、自分はそのアニメの脚本家あるいは原作者の漫画家が作った、その作品オリジナルの言葉だと思ってたんだけど。
ふと、気になって調べてみたら、現実に若者言葉(笑)として存在するなんてまったく目から鱗だったよ(^^ゞ。
意味も予想通りだったし。
しかもその調べた先によれば2000年代に出来たらしい、ずいぶん開きはあるけれど早ければ10年以上前にはすでに存在してたってことになるよね。
うむ、まったく知らなかったぞこの言葉、また一つ勉強になった(笑)。
私の場合新語の入手先は大概アニメだからなぁ(大汗)。
ずいぶん前になるし今では死語になってるけど、「どんだけー」という流行語を知ったのも、「そんなの関係ねぇ!!」というのを知ったのもアニメだったし(滝汗)。
アニメ様様だよ(^q^);。
なお。
やっと知った「ソクバッキー」すらもはや死語らしいぞ(汗)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/14(金) 20:53:47|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でじかめへんれき

元々カメラは一般の人に比べれば嫌いじゃないほう、というよりむしろ撮影班だったですが、デジカメの導入はかなり遅かったのです、私。
そんな私でも、一応なりとも「デジカメ」と呼べるシロモノを入手使用するようになってから気付けば10年を過ぎていた、という話しは前にしましたっけ?、まぁ重複しようがどうでもいいです、今回はそういう話し、デジカメの歴史を振り返ってみる企画、もちろん俺編(笑)。
デジカメの機体を写したものはあまりないので、その時々に撮った過去の画像を引っ張り出して懐かしんでみます。

ということで、「デジカメ専用機」という意味では2002年の12月からだから10年半くらいになるのですが使用歴は。
よくよく考えれば、正確に言えば、そのわずか数ヶ月前、今時の人のように、初デジカメ体験は携帯電話だったりします。
ただし。
今でこそ携帯電話・スマートフォンユーザーですが、私のモバイルフォンの歴史の出発はPHSでして、2007年2月にやむにやまれぬ事情でお犬様の携帯に乗り換えるまでずっとPHSユーザーでした、いまだにPHS歴を携帯使用歴が抜かせていません(一時期PHSと携帯電話を併用していた時期がありますがそれは除外します)。
で、携帯電話はいわゆる「写メ」が登場して以降、カメラ機能の充実は日進月歩の超スピードで進んでいったわけですが。
PHSはそのへんが進歩が遅くてですね。少なくとも私は遅いと感じていました。
「写メ」が大ブームになって、しかし当事のPHSでは、電話機本体にカメラは搭載できなかったのか、外付けで「写メ」的なモノを撮影する装置が開発され、私もこれはと思い導入したところ(もしかしたら知人から譲渡されたものかもしれませんが)。


無加工


これが、その、PHSの外付けカメラで撮影した画像。
いいですか皆さん。
この画像、撮ったきりの 無 加 工 です。
繰り返します、 無 加 工 です、大事なことなので2回言いました(汗)。
もう一回言うぞ、  無 加 工 です!!!!!!(滝汗)。
しかもファイル形式ビットマップなのにもかかわらずファイル容量7KBです!!(^^ゞ。

正直これをデジカメ初体験とは呼びたくないです(爆)。
なので、一応、これは黒歴史と認定オミットして、一応曲がりなりにもデジカメ専用機で取ったものを初回、としたい気持ちはご理解いただけるかと存じます。

そしていよいよ。
経緯はもう忘れてしまいましたが。

初代専用機

本当は、その機体で最初に撮影した1枚目を使いたかったのですが、さすがに公表がはばかられるのもでしたので、限りなく初撮影に近いもので代用。
ブログ掲載のため若干元画像から加工してあります。
画像サイズ640×480、画素数にして30万画素という今となってはオモチャ以外の何ものでもない、しかも内蔵メモリに入る分だけだから24枚程度撮影したらUSBでPCに吸い上げ中身を消去しないと新たに撮影できない、データ消去も一括消去のみ、ファインダーも「写ルンです」形式だから遠くの画像はともかく近くのものは実際にPCでデータ確認するまでちゃんと写ってるかわからない、というトンデモデジカメでしたが。
先に示したPHSのなんちゃってデジカメに比べれば、これでもまだまだ使えるほうだったという事実(汗)。
しかも当時使ってたPCがとっくにXP出てたはずの時代にまだ98SEの腐れノート、むしろ高級なデジカメでは宝の持ち腐れになっていた可能性がありますので、デジカメ初心者ということからもむしろ慣熟にはいい機材だったのかもしれません。
…とでも思わないとやってられん(笑)。

しかし。
先の機体でようやく2002年12月にデジカメデビューしたにもかかわらず。
何を考えていたのか、それから1年も経たない2003年11月に新たなデジカメを購入しています。
正直、なぜこの短いスパンで新規導入したのか、今となっては謎でしかありません。
…いやまぁ、正直言えばわからないこともないのですが、よもやここまで短期間だったとは、という部分で今となっては驚きを隠せないんですね。

2代目専用機

ということで、2003年11月から導入した2代目デジカメでの、これは正真正銘初撮影画像。
…我ながら何を撮っているのやら(^^ゞ。
しかし、2003年11月ともなれば、致し方ない被写体ではあります。今回は詳細の説明は控えますが。
ブログ掲載用に加工してあります、実際の画像サイズは1280×1024です。
さて。
一応バージョンアップはしたものの。
1個前のオモチャカメラに比べれば、画素数も200万まで上がってるし、「写ルンです」的ファインダーから液晶モニターもついてるし、格段の性能差であるのは確かなのですが。
現実には、各種問題を抱えていた、というのは過去に何度も愚痴ってますので、今回は省略します。
そして様々な都合により、結局は安物買いの銭失いだったこの、ネットのレビューなどでは「オモチャ」呼ばわりされている2代目デジカメ、この2003年11月から6年強の付き合いのなるのですが、この時点ではまだそんなことは知る由もなく。

一方。
この時点においてもずっとPHSユーザーだった私。
しかし2005年、PHSのほうもようやく、カメラ内蔵モデルが登場するようになり。
それで撮影したものが。

PHS内蔵カメラ

こ れ だ ぁ ☆!! (^^ゞ。
これも多分初撮影画像のはずです。
また言います、これも 無 加 工 です!!!!!!(爆汗)。
…まぁ、これは最初のビットマップに比べれば、画像形式もJPEGだし、サイズも240×320あるし、性能は上がってまいますが、所詮この程度。
とはいえ、メールへの添付画像として考えた場合は、この程度の大きさのほうが都合がいいとは思いますけどね。
そんな状況だったので、例え腐れオモチャカメラとはいえ、専用デジカメ機はそれでも自分所有の最高性能機の座を譲ることなく、しばらく君臨し続けるのです。
ですので、高画質のものを撮りたい時は、フィルムカメラを使わねばならないという状況がまだまだ続くことになるのでした。

その状況に変化が現れるのは2007年2月。
やむにやまれぬ事情でPHSからお犬様の携帯に乗り換え。
機種も当事最新のワンセグ付き、カメラ性能は当時の携帯カメラの最高峰に比べればちょっと劣りますがそれでも200万画素、しかもこの200万画素は2代目デジカメ専用機のなんちゃって200万画素(実際にはセンサは130万画素でソフト的に処理して200万画素にしてた)とは違いマジで200万画素なので。

犬携帯

これも多分初撮影あるいはそれに限りなく近いもの、ブログ掲載用に加工済み(リサイズ)。
…つーかなんでフレイさんばっかりなのか(苦笑)。
いや、2代目専用機がなんちゃって200万画素だったということに最近気付いて(大汗)、なんで同じ画素数なのに携帯カメラのほうが画質いいんだろうとずっと疑問だったのですが理由がわかった(爆)。
ともかくも。
画素数的にはあまり変わりはないし、特にズームが出来るとかそういうアドバンテージもないのですが、リアル200万画素で画質がよかった点、および携帯電話のカメラ=常に持ち歩いているので使用する機会が多い、等の理由から、使用頻度がデジカメ専用機と同等あるいはむしろ専用機より多く使う、という状況に変化していきました。

そうこうしているうちに2010年3月、念願の、今現在主力として使っている、それなりに満足できる性能のコンパクトデジカメを3代目専用機として導入し。
以後2代目専用機はすっかりお役御免、ちょっとしたものを撮る時は携帯カメラを、少し本格的に撮りたい時は3代目専用コンデジをという感じで推移していくことになるのです。

しかし。
携帯のカメラの進歩は予想以上のスピードでして。
カメラとはまったく関係ない理由で、キャリアごと替えた携帯、というか今使ってる庭のスマホ。

庭スマホ

初撮影はまたしてもお見せ出来ないものだったので限りなく初に近いものを、ブログ用リサイズ済み。
ズーム機能の性能はともかく(しかしズームは出来る)、画素数的には3代目主力専用コンデジに引けをとらない性能を持ってるなんて、時代の進化は恐ろしいですのぉ(^^ゞ。
ただね。
あくまでも「スマホ」というより「携帯電話」として使うのがメインなんで私の場合。
加えて、結構バッテリー充電をギリギリまでしないほうなので、残量20%切ると起動しないんですよカメラ機能(笑)。
ま、それで撮り逃しとかいう経験はあまりないのですが、いくら画素数的に遜色ないとはいえ、自分の中ではやはりスマホカメラはあくまでサブ機、主力は3代目専用コンデジという位置づけは変わっていないのでありました。
この状況が変わることは、残念ながら当面なさそうです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/13(木) 22:40:51|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よみあたる

5月16日付および5月29日付の記事、記事カテゴリーで言えば「マンガ駄雑記」での記事関連の話題。
案の定というか、予想したとおり、明日発売予定だった購入予定の漫画単行本が、発売日未定になってました(笑)。
その作家さんの本は発売が延期になることが半ばデフォルト状態なので、多分そうなるだろうなーとは思ってたのですが、本当にそうなるとやはり笑わずにはいられません。
ま、おかげで今月買わねばならない単行本が1冊減って助かったのですが。
先月からの延期分があるので、状況が劇的に好転したわけではありませんなぁ。
仕方がない、発売即入手しなくても大丈夫そうなもの、7月に入ってからでも入手できそうなもの、最悪品切れになってても諦めがつきそうなものいくつか、購入を7月にまわすことにします。
不幸中の幸いというか、7月は買いたい単行本がゼロっぽいので、分散処理ということで。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/12(水) 20:13:06|
  2. アニマン雑記【その他雑ネタ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いろいろなひとゆれのなれ

今日は6月だけど11日なので。
県内のニュースでは、東日本大震災から2年と3ヶ月とかやってましたが、正直に言えば、毎月のように11日になると震災から○年と○ヶ月って、いつまでやるつもりなんだろうと思います。
それよりもですよ。
宮城県的には6月はいろいろ目白押しでしてね。
明日12日は宮城県沖地震から35年という節目の年になりますし(参考)、14日は岩手・宮城内陸地震から5年目というこれまた節目の年でもあります今年は(参考)。
……………てゆーかさ。
この記事書くために、上のリンクで張ったウィキペディアの項目をなんとなく読んでたらさ。
なんとまあ、大きな地震が多いこと宮城県(汗)。
震度5弱以上なんてザラだよ、マジでザラ。
5年に1回以上とかのペースで来てますよ、2003年なんか年2回発生してるとか正気の沙汰じゃないよね普通。
これでは地震に慣れてしまうのも致し方ないといえるだろう!!(大汗)。
それはともかく。
そんな感じで、宮城県では地震関係の節目の日がしばらく続くのでした。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/11(火) 22:09:45|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぽいんとでかいもの

気が付いたら携帯の利用ポイントがそこそこ溜まってた。
と書くのは本来は語弊があって。
言ってしまえば自分は、2年ちょっと前から携帯はau、10年以上前からネットのプロバイダはDIONなので、その合算の利用ポイントが7000ポイント以上、気付いたら溜まっていたということなのです、多分大半はネットプロバイダ利用の方で発生したものと思われるのですけれども。
なぜそんなに溜まってたのかといえば、以前はDIONのポイントを使って交換できる商品がロクなものがなく、使わず放置していたというのはあるのでしょう。
で、携帯をauにしてからも、ポイント無頓着のままだったということっぽいのですが。
なにやら最近は、auポイント1.2ポイントで1円換算で、提携の店でのネットショッピングも出来るっぽいんですよ、以前に比べれば格段に便利になってると思います。
ポイントは、携帯のバッテリー交換用にいくらかは残しておきたいのですが、それでも1200~1500ポイント程度あれば事足りるらしいし、せっかく溜まったポイントが失効するのももったいないので、せっかくだからさしあたり必要だった、DVD-Rをポイントを使って買ってみました。

国内有名メーカーかつ日本製の50枚スピンドルパックと、メーカーは国内だけど海外製の50枚スピンドルパック、各1パックずつ。
本体なら日本製ディスクだけで事足りるんですが、ちょっとしたものの保存とかに雑用的に使いたいディスクも少しは欲しく、しかしコストパフォーマンス考えると特に賞味期限があるものでもないので(正確には、丁寧に保存しておかないと多少は劣化します)、50枚スピンドルで買ってしまったほうが結局は安上がりなので、そういう買い方に。
合計で2000円と数百円、ポイントもそれかける1.2の消費。

先月末に発注して。もちろん全額auポイント支払いで。
注文受理のメールでは、昨日頃までに発送可能となっていたのですが、なかなか「商品準備中」から先に進まない。
あくまで昨日「頃」だし、やはりネット通販最大手のような機敏性は期待しちゃいけないのかなと思っていたら、ようやく昨日の夜になって「発送済み」の連絡。
発送元が大阪だったので、まぁ到着は明日かなと思ってたら、本日午後来ちゃいました、商品準備段階のモタモタ感に比べて何という素早さ(笑)。

商品は注文どおり無事到着…と言いたかったのですが、海外製国内メーカーの方のパッケージの外ケースが砕けていたという、クレーマーなら完全クレーム入れまくりな状態。
中身には問題なさそうだし、外身などどうでもいいし、そもそもポイント利用で半ばタダで入手したようなものなので、とりあえず今回は不問とします。もし万が一、感想など求めてきたら、言ってみるつもりではありますが、言うだけでそれでどうこうしようという気はありません。
あくまで、重要なのは中身ですので。

その中身。
日本製ディスクを使うのはもうちょっと先になると思いますが、基本そっちは心配していません。
海外製国内メーカー品。
やはりというか、必要だったので早速1枚だけ焼いてみたのですが、日本製ディスクに比べれば、焼き品質計測結果でエラー数値が高めですなぁ。
あくまで計測結果、それだって日本製に比べて数値が高いというだけで、実用上問題がある数値が出たわけではないです。
ただ、重要なものの保存はあまりしたくないかな。
自分の場合は使用目的の大部分がエアチェックアニメの保存なので、面白いと思って大切に保存したい作品には日本製ディスクを、保存しようかどうか迷って結局保存決定したとか、保存はするけどあまり興味はなく多分今後見ることもないだろう(だったら保存するな)てな作品に関しては、海外製のディスクで充分でしょうね。
そういった切り分けで使っていこうかと。当たり前ですけど。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2013/06/05(水) 20:41:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する