アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

ヴァルキリードライヴ 7話

都合により今回は手短に。
以前のフォーマットに戻してまずは「落第騎士の英雄譚」第8話感想。
軽くネタバレしてたというのもあるし、展開的にそうならざるを得ないだろということもあってストーリー面での感慨はあまりなし。
一輝もわりかしバトルジャンキーだったのは個人的には悪くない。
蔵人は強い相手と戦いたいというプリミティブな面を見せて印象は変わった。
一輝VS蔵人の戦いの決着が、かわせないと言いつつかわし続けていたら相手がスタミナ切れで自滅してくれました、というのはちょっと残念かも知れない。
あとパーフェクトビジョン便利過ぎ(笑)。


VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第7話。
グヴェルネアはいくら何でもあのサイズの乳を補正下着だけで男装してるというのは無理ありすぎ!!(笑)。
処女ちゃんはグヴェルネアの裸見ただけでドライヴしたり、グヴェルネアのアームになったりと名前のわりに結構お盛んなのかな?(^^ゞ。
さて、ふたを開けてみれば特に何の裏もなかったグヴェルネア、完全に読みが外れましたいやお恥ずかしい。
ならばなぜフェステやヴェルターという仕組みを作り上げたのかが疑問なのですが、単純にトップにいれば安全ということでしょうかな。
だが人工エクスターなんぞを作っちゃうあたり柊財閥もなんか得体が知れない!?。
グヴェルネアがあまり野望を持ってなさそうとなると、シャルロッテ一派のみがマーメイド内で浮いた存在になっちゃいますな、霞ちゃんはグヴェルネア寄りだしね、あとは今回のような小規模な反乱分子ですか、そのへんは今後のストーリー展開の核になるのか今回で打ち止めなのか。
むしろとりのさんの方が怪しさ増してきた?…はさすがにないか。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/29(日) 15:14:13|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガルパン劇場版

体調の思わしくない中(といってもベストではなくともベターだったので問題なし)予定通り見てきました。
ガールズ&パンツァー劇場版」。
早速緊急に、感想もどきを上げたいと思います。
ネタバレはしないつもりですが、万が一ということがありますので以下隠します、閲覧は各自の責任においてお願いいたします。

続きを読む

テーマ:ガールズ&パンツァー - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/26(木) 19:19:15|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

げきおそでいらいら

★なんだか少々、極軽く風邪気味です。
頭痛持ちなので頭が痛いとか、ひどくなるとめまいがするなんてことはわりとよくあるのですが、それ以外の症状のいわゆる風邪というのは思えば久しぶりな気がします。
日曜の午後くらいからでしたかね、なんか鼻の奥の方が痛くて。
その日の夜にドラッグストアに行って風邪薬を買って飲んでいるのですが、あまり良くなってない感じです。
鼻の奥の痛みは若干改善傾向である気もしますが、痛みの範囲がのどの方に移りつつある気がして、あまり思わしい状態ではありません。
とはいえそんなにひどいとも言えないので、医者に行くのを躊躇しています。
しかし参りました、明後日はガルパンの映画を見に行く予定でいるので、早いとこ治ってほしいのですが。
場合によっては映画は予定変更せざるを得ないかもしれません。
入場券はネット予約で買おうと思っていたのですが、体調様子見でギリギリまで粘っての予約にせざるを得ませんね。
メンズデーとはいえ平日なので、予約でいっぱいになるとは思えませんので、その点は安心しているのですが、こんな時に風邪気味とは本当についてません。


★わたくし、思うのよねぇ。
DVD-RWより書き込みが遅い、しかもRWだから焼き速度頑張っても2倍までしか出ないのに、それより書き込み速度が遅いHDDって死んだ方がいいと思うのorz。
そりゃさね、元々は多分20年くらい前のノートPCの内蔵HDDだったのを外付け化したものだから、スペック的に今のより劣るのは仕方ないとしてもですわよ。
全く同じものを書きこんでDVD-RWの倍以上とか時間かかるのはもうダメダメじゃないかしら。
たしかにファイルの数自体は多かったですわよ、でも総容量がたかだか2GBもないファイルを書くのに何分かかってるんや、下手したら1時間もかかったぞええかげんにせえや(怒)。
そんなことのストレスもあって風邪気味になったんでしょうかね(笑)。
まぁそんな腐れHDDは容量も少ないし、基本退役扱いにしましたけどね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/24(火) 21:44:05|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 6話

VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第6話感想の、今回は単独記事です。

前回に引き続き今回もギャグ回…かと思ったら終盤いきなりのバトル展開、その理由はともかくバトルシーン自体はわりかしよかった感じです、なにぶん前回はバトルらしいバトルがありませんでしたので。
ただ、ドライヴ前のイチャイチャシーンが少々長くなかったですかね(笑)、もしかして尺が余ったのでサービスシーンを長くしてしのいだ!?(^^ゞ。
フェステからの物資横流しの仕組みを描いたのはわるくない、なるほど確かに言われてみればその通りなのですが、美鳳(めいふぉん)一人でやってたわけではなかったということでしたか。
さすがにアバンの3人組の、イカサマを通り越してもはや詐欺行為はなかなかエグかったですが。
その3人のうち美鳳以外が安寧を求めてシャルロットにすり寄る、という展開も妙にリアル。
そしてまさかの、はたしてあるのかと思われた美鳳のドライヴ&アーム化…だったのですがなにこれ、まずはカネがリブレイターかよ!!(笑)、しかも美鳳ドライヴしてもまるでパワードスーツを纏った感じで自分の意思は残っているわ自律的に動けるわ(それは前回のにみも同じでしたが)、なんかもう何でもアリだなこの能力(爆)。
リブレイターの存在意義って…処女さんも自家発電でアーム化しかけてたし。
まぁともかく、美鳳の場合力を行使するには相当カネがかかるようですが(^^ゞ。
さすがにお股は差し押さえられてたか、って誰に!?(爆)。
それと、さすがにシカコにえっちな声は出させられなかったか(大汗)。
ともかく、今回の処女さん魅零チームの戦う理由がちょっとアレでしたが、まぁ美鳳回ということでご容赦くださいってところなんでしょうな、というか美鳳意外にも強キャラなのか?、見た目もかっこよかったし電撃使うしダークホース感はあります。
相手のアームもわりかしかっこよかったと思いま…誰だ、バルキリースカートとか言った奴は!?(爆)。
魅零のコンテスト用ドレスは乳首乳輪浮きすぎ!!、とかイチャイチャするときは乳首キスが必須なのか!?、とか相変わらずツッコミどころ満載なのはもはやお約束を通り越してこまけぇこたぁ(ryの領域。
そういえば、井澤さんキャラ…美人コンテスト…わかば*ガールうっ頭が(^^ゞ。
最後にちょっとまじめな話。
今回物資横流し体制が崩壊したことで、今後のとりのタウンへの物資供給はどうなるんでしょうね、と考えていました。
さすがに美鳳の言うように処女さん&魅零が代わりにやるとは思えません、美鳳一人でも無理でしょうし、別の誰かを抱き込むというのが一般的でしょうか。
しかしそれ以前に、今回仲たがいした例の二人が、今までのことを暴露する危険性があるなと思ったのですが、その可能性を低くしたのが他でもないグヴェルネア本人です。
美人コンテストの不正の件でも、シャルロッテを諌めて大事にならないように画策してたし、前回の巨女さんの時もそうだし、あまりにも怪しすぎる。
横流しの件に関しても、霞ちゃんは黙認してたけどグヴェルネアはそれ以上に関わってそうとすら思えます。
いやそれどころではなく、フェステではヴェルターによる管理体制を構築し、それに異を唱える者の受け皿としてのとりのタウンを置く、マーメイドの中のすべての事象はグヴェルネアの思惑によって出来上がっているものなんじゃないのかと思えてなりません。
となればもちろん、とりのお姉ちゃんは完全にグヴェルネアの協力者だし、それ以上に前回出て来たグヴェルネアのアームの正体がとりのお姉ちゃんである気すらしてきました。
そう考えるといろいろ都合がいいしつじつまが合う気がしたので。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/22(日) 14:56:47|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落第騎士の英雄譚 7話

今回は特別に「落第騎士の英雄譚」第7話感想を単独で。

公式HPの7話あらすじで序盤部分の、綾辻絢瀬の目的などがネタバレしてました(笑)。
だとしても、ストーリー的お約束を除外しても、それで絢瀬が一輝に勝てる未来は想像できなかったのですが。
なるほど、一刀修羅とパーフェクトビジョンって別技でしたか、確かにブレイドスティールのすごい版(笑)だから別ですわな、これが使えるんだったらやっぱり勝ち目なさすぎですなぁ絢瀬さんには。
純粋に剣技だけで上回るかと思ってたらそれどころではなかった、まぁ絢瀬にもノーブルアーツがあるからそれくらいは勘弁ってことかもしれませんが、絢瀬の剣技+ノーブルアーツでも一輝の剣技オンリーに勝てそうにないと思ってたので。
ストーリー全体としてはなかなか良かった感じ、さすがにラストシーンは某ワンピを思い出しちゃいましたが、そういう点からしても広く言われている通り、この作品は一見テンプレハーレムラノベを装いつつその実熱血少年漫画の体裁なんだと改めて実感。
ところで、冒頭の絢瀬は一輝が策に乗ってこなかったときの保険はかけていたのでしょうか?。
もちろん一輝はまちがなく自分を助けるために一刀修羅を使うと確信があっての行動でしょうし、実際そうだったわけですが、人間どんな裏の面を持ってるかわかりませんしね。
とはいえ一輝が策に乗ってこない=一刀修羅を使わないとなれば絢瀬の勝算は完全に潰えますので、そうなればその後自身がどうなっても状況は変わらないという捨て身の賭けだったということでしょうな。
そして今回の最大のお笑いポイントは言うまでもなくステラの寝言「夜の一刀修羅」以外ありません(爆)。
今回その他にもちょいちょいネタ仕込んでました、そういうの無くてもお話し成立する気もしますが、面白いからまぁいいや(^^ゞ。

テーマ:落第騎士の英雄譚 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/21(土) 13:49:47|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぜこんなくそぶろぐが

★南西側にある隣家の陰になるなどの理由で、自室はもうこの時期PM3時半すぎると暗くなり始めます。
12月下旬の冬至まで、暗くなるタイミングはどんどん早くなる一方ですねという時候のあいさつ。


★昨夜スマホをいじってて気づいたのですけど。
「まゆのおへや」でグーグル検索すると、このブログの昔の記事(といっても今年ですが)がかなり上位に来るんですね(大汗)。
まったく気づいてませんでしたマジびっくりですわ、おのれグーグルめありがとうございますm(__)m。
でも、自分で言うのもどうかと思いますけど、ヒットする記事はロクな内容じゃないので検索して来てくれた人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。
というかなぜ上位に来ているのかこのクソブログが!?(自分で言っちゃう派)。
そんなに取り上げてる場所が少ないとは思えないですけどね「まゆのおへや」に関して。
それと、これもその件で気づいたのですが、「まゆのおへや」第1話の感想記事と昨日上げた第5話の感想記事の内容がほとんど変わり映えしてないんですなぁorz。
ホント申し訳ありません(平身低頭)。


★ついにYから最後通牒が来ましたよ!!(爆)。
今朝くらいからでしたかね、メールを見ようとページを開くと、ポップアップでお知らせが表示されるようになりました。
それによりますと、11月25日でXPユーザーはメールが使えなくなるらしいです。
今回もその文面のコピペを本記事の末尾に隠しつつも載せますのでそれをご参照いただきたいのですが。
「一部のお客様」ってどういうことよ?、XP全部ダメなんじゃないのか?。
いや、どういう線引きなの「一部のお客様」って?。
まぁプレミアム会員かどうかってあたりなんだろうけど、金払ってる人はOKでそれ以外はNGだとしたら、それって本末転倒じゃないの?、XPの脆弱性(MSのサポート終了)がイカンから使えなくするってはずなのに、金払おうが払ってなかろうがそこは変わらないよね?。
プレミアぷだろうが一般だろうが一律にNGにしないと本来は筋が違くないですかねYさん!?。
まぁそれはともかく(本当は良くない)。
仮にそういう基準だとすると、二つあるIDのうち一つは完全に一般ユーザーだからダメだろうな、しかしそっちは既にメーラーで読めるように対策済みなので(Yのアナウンスでもそれは可能としている)問題はないですけどね。
もう一つはYモバのIDと関連付けしてあるので、そっちは大丈夫なのかな?、まぁそっちもPCでダメでもスマホで見れるし、特に公表したり何かに登録するためには使ってないのでどうでもいいんですけど。
またこの件に関しては期限の25日当たりに報告記事を上げる予定、というよりネタが出来た喜び(笑)。


★そうだよもう11月下旬なんだよ、あと10日ほどで12月になっちゃうんだよな。
と、いうことは。
2016年冬アニメの情報収集作業(笑)が始まったり年末年始で気忙しかったりする、ちょいちょい多忙な時期になるんですなぁ。
ガルパン&スター・ウォーズを見に行くことで頭がいっぱいになってました、いかんいかん(^^ゞ。

続きを読む

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/20(金) 21:19:16|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まゆのおへや 5話

久しぶりというかたぶん「アニマン雑記 散」になってからようやく2つ目の「漫画」カテゴリ記事ですが。
今回は事情により複数の内容になります、それゆえいつもの「超個人的日記」カテゴリのように箇条書きスタイルでお送りいたします。


★まずはお詫びから。
たぶん誰も覚えていないと思うので、自爆記事でしかないのですが。
以前、たぶん9月末か10月頭くらいに、「わかば*ガール」の原作単行本を買ったので、それに関する記事を上げたい、と書いたと思います。
申し訳ありません、それ取り下げますm(__)m。
さすがにね、もう11月下旬になる直前で、アニメ版が終わって久しいし、熱も冷めたというのもあるし、なにより書こうと思ってた原作とアニメの差異、というより原作とアニメのエピソード対応みたいなものはウィキペディアの当該記事を見れば事足りちゃうんでね(汗)。
もちろん単純な対応表ではなく、もうちょっと詳細に書こうと思ってはいましたし、それ以外の感想も書く予定ではいましたが、そこは機を逸して熱が冷めということで、なにとぞご容赦いただきたいと。
そんな感じになってますので…マジすまん!!orz。


★さて本題、表題の件、一応ネタバレ注意で。
当初全く書く予定はなかったんですけど(^^ゞ。
本日発売ウルトラジャンプ2015年12月号掲載、「selector infected WIXOSS ~まゆのおへや~」にて。
ついに繭と小湊ハツ遭遇、WIXOSS(アニメ版)ファンが夢想した最終決戦が勃発!!(爆)。
その戦いの行方は、是非とも各自UJ誌でご確認いただきたいところですが。
…まぁなんと申しましょうか、あまりにも当然の結末と言いましょうか、やっぱラスボスはハツばあちゃんだよなぁという結果に(ですよねー)。
サブタイからして「その戦いは無謀」って結果見えとるやーん!!(^^ゞ。
やはり劇場版のラスボスはハツばあちゃんで決まりかな!?(違)。
つーかこの「まゆのおへや」版の繭は、アニメ版と違って(?)ポンコツキャラでわりかしかわいいので、それ以上に作風がそもそもコメディでアニメ版とは全く違う雰囲気なので、これは是非とも単行本で持っていたいところなのですが。
なにぶんひと月あたりのページ数が二桁ない程度(今回も8ページ)でしかもまだ5話、これは単行本化はちょっと厳しいなと思っていたところ。
作者(作画担当)のnini氏が同じUJに連載していた「黒田さんと片桐さん」が今号で最終回らしく、ということは次号から「まゆのおへや」一本に集中できるのかな?、すなわち増ページもアリ!?、単行本化の道が開けた!?。
…なんてそんなうまい話はないわなぁ世の中(汗)。
1回8ページだと10話で80ページにしかならないですものね、80ページで単行本というのはかなり厳しいでしょう、なぜ10話かと言うと「peeping analyze」がそうだったからなんですが。
集英社あるいは原作のLRIGがどう考えているのかはわかりませんが、出来れば単行本化希望なんですけど、無理ですかねやっぱり。

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/19(木) 22:48:41|
  2. アニマン雑記【漫画】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012042401 将監沼桜他

サムネイル



週に一度くらいは上げておきたい、過去の写真を晒すカテゴリの記事です。
いつでしたっけね、週一ペースって言い出したの、もはや形骸化している感バリバリですし、いまさらそのペースを維持しても当初予定の年内に2012年分を使い切るということは完全に無理な情勢ですが、まぁ気にするな(汗)。

表題そのまま、もはや4月恒例と化している、我が将監団地の桜並木の画像群です。
安物とはいえ曲がりなりにもまっとうなデジカメのA480を導入した2010年以降、この将監沼の桜の撮影は恒例を通り越して毎年の必須事項になっています。
A480導入前から撮影してた年もあるのですが、さすがにこのためだけにフィルムカメラを使うという気にはなれなかったですし、さりとて持ってたデジカメはと言えば腐れHDC-1とか、あるいはさらにオモチャのデジカメもどきとか、そんなのしかなかったので2009年より前の分はあるようでないという感じでしょうか。
2007年にデジカメ付携帯を導入してるのに、なぜそれを使って撮影しなかったのかは、今となっては完全に謎です…ということは前にも書いたかもしれません、重複してたらご容赦を。

サムネ画像でわかるとおり、桜並木を写した画像群なので。



ランボルギーニ


それとは全く関係ないランボルギーニの後姿を使うというのは、もはや当ブログとしては当然のスタンスではないだろうか!?(吐血)。
サムネでお分かりだと思いますけど、この日に撮影した4枚目の画像です、全38枚中。
そうなんですよ、ちょうどこの交差点(を右折してる最中の絵なんですけどね)の先が、桜並木になってます。
偶然ランボルギーニに遭遇しましてね、当たり前ですけど。
幼少のみぎりにスーパーカーブームを経験し、フェラーリよりランボルギーニ(というよりカウンタック)を信仰している私としましては、これは撮るしかないと思ったものの、なにぶん突然の遭遇でカメラ起動が追い付かずこんな後姿を撮るのが精いっぱいだったという体たらくですわ、いやお恥ずかしい。
それにしてもなぜこんな場所を走ってたんでしょうね、元画像を見るに仙台ナンバーでしたから、特に不思議なことではないんですけど。
いや、不思議というか、この将監沼脇の桜並木って、道路の片側にしか生えてないんですよ桜の木、方向で言えば東西に走る道路の南側、東から西に向かう車線側にしか、すなわちこの車が今から行こうとするのとは反対の車線側にしか生えてないんですね桜。
それでもそんなに広い道ではないので充分に見れますし、この車が通ってきた道にも短いながらも桜並木部分があり、しかもそこは道路の両側に桜が生えていて完全に桜のトンネル状態ではあるのですが、これから行く先(通る道)に比べればは距離的には短いですし、やっぱり将監の桜の本命はこの先だと思うんですよね。
しかもたぶんこの車左ハンドルですよね、右ハンドルなら運転手が桜に近くなりますが逆なので…ああ、助手席の同乗者にはこの方がいいのか、いかん思考が完全にぼっちだわ(大汗)。
ともかく。
どうやらオープンカーのように見えますので、反対側だろうとよく見えたでしょうね桜並木。
その意味では車線はあまり関係ないのかもしれません。
オープンカーなら、撮影した日のようなちょうど桜が見ごろの時期よりも、桜が散る時期の方が、桜吹雪の中を通り抜ける感じになってよりベターだと個人的には思うのですが。
もっとも、通った後の車の掃除はとんでもないことになりそうですけどね(^^ゞ。
ま、何かを得るには代償は必要ということで(謎)。



将監の桜2012


いくら表題が「将監沼桜他」だとはいえ、さすがに桜ではない画像だけというわけにもいかないでしょうから。
最後に、この年の将監沼の桜の画像を1枚だけ載せて、おしまいにしたいと思います。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/18(水) 20:52:03|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 5話

表題はVDM単記事だが冒頭に軽くキャバルリィの感想を書く、というフォーマットはもうデフォだと思ってください、ただあくまで基本的にであり今後100%そうであるということではありませんけど。
ということでまず「落第騎士の英雄譚」第6話感想。
前回ラストで意味ありげに登場した生徒会関係キャラはアバンで早々に退場しちゃうし。
公式HPの6話あらすじからメインになるのかと思った倉敷蔵人は因縁作っただけで終わっちゃうし。
綾辻絢瀬とのなれ初め(違)を描くことに終始したエピソードでした。
これが今後の展開に必要なんだということは理解できるのですが、バトルシーンが魅力である作品ですのでもう少しそれを見たかったというのが正直なところ、前回も非バトル回でしたしね。


本題、「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第5話。
いつもにさらに輪をかけて頭の悪いバカ回でしたな(褒め言葉)。
なるほど巨大化が未弐見にみの能力というオチでしたか、そりゃまぁ刀や銃やバイクになったりするよりはまだ現実的?、というか考えてみたら結構強キャラかもね未弐見にみ、霞ちゃんが車を脛にぶち当てたのに転んだだけだったし、やはり戦いは数だよ兄貴!!(謎)。
処女さんはもはや十徳ナイフ扱いですか(爆)、しかしとりのタウンだってマーメイド内にあるんだし、すなわちそこの住人だって能力者のはずだから、誰かほかに刃物系になれる人はいないのかね?。
セミレギュラーと化している雪原の青とみゃーもりは今回もサボりですか、霞ちゃんストレスマッハで禿げなきゃいいけど(笑)。
それより今回も株を上げた霞ちゃんが危うくギャグキャラ化するところでした(ビーチでボールをぶつけられたシーン)、アレなキャラばかりの当作品において貴重なまともなキャラなので、霞ちゃんには是非とも今後もその姿勢を貫いていただきたいところです。
今回はシャルロットまでギャグ顔晒してたしなぁ(^^ゞ。
バトルシーンがなかったのはちょっと残念。
そして今回注目すべき2点。
ひとつめは、シャルロットが複数のエクスターを纏ってドライヴしてたこと。
すなわちリブレイターは一人で複数のエクスターをドライヴできるということですな、シャルロットのオリジナル能力という可能性はゼロではないかもしれないけど。
ということは、魅零にもそれが出来る可能性が出て来たということで、前妻(笑)が2話アバンの回想シーンを見るに防御系のアームっぽいし、現妻(爆)の処女さんは完全に攻撃特化型のアームだし、となればラストバトルは盾矛両方装備の3P(マテ)でのラスボス戦ということでしょうな。
ふたつめ、グヴェルネアのアームが登場しましたね。
と、いうことは。
エクスターがアーム化(これをドライヴと言うらしい)するにはリブレイターが必要、すなわちグヴェルネアはリブレイター(ということは既出だと思う)、ということはリブレイターイコールウィルス感染者であり、ウィルス感染は設定上女性限定らしい。
んじゃやっぱり、さんざん言われてたけどグヴェルネアって男って言ってるけど女性だよなぁ。
その、グヴェルネアのアームってのが誰なのか知りたいというのもあるけど。
その前にまず、上の理屈はちょっと怪しい点があって、それは前回処女さんが自前でアーム化しそうだったこと、これは寸前で魅零が割って入ったので実際のところは不明ですが、その事態の仕掛け人たるミランダの言によれば自家発電(笑)でもアーム化しそうなんだよね。
もしエクスターのアーム化に必ずしもリブレイターを必要としないのなら、上のグヴェルネア=女性の理屈は成り立ちません、ただ先述のとおりグヴェルネアはリブレイターであると言及されてた気もします(ソース未確認、思い違いかもしれん)ので、これは今後のお楽しみってところでしょうかね。
ただ、リブレイターが複数のエクスターを同時にドライブできることはわかったので、やっぱり最終決戦は魅零×処女さん(+α)VSグヴェルネアでしょうかね。
あとビーチのシーンでお姉ちゃん自重しろ(爆)。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/15(日) 17:49:29|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

でんちはひゃっきんのはつかわない

★今さっき買ってきた100均の白熱電球、2個入りのうち1個が不良品で点きやしない。
KU☆SO☆GA!!(笑)。
クレームの電話入れるか交換してもらおうかとか思ったのですが。
100円のためにわざわざガソリン代使って行くのもバカバカしいし、歩いて行けなくもないけど時間も時間だしそれに結構雨降ってる中片道30分近くかかる店に行くの嫌だし、冷静になったらまぁいいかってなるのは、やっぱり100円の強みなんだろうなぁ(^^ゞ。
所詮100均商品だしね、というのはあるよね(笑)。


★相変わらずてんでんばらばらな内容でお送りいたしますが。
前回でしたか映画の話をしましたがその続き的なもの、続きというか関連というべきかな。
仙台の映画館は今やほぼシネコンと化しています。
シネコンって割引あるじゃないですか、私はもっぱらメンズデーを狙って見に行ってます。
なんか知らぬ間に、メンズデー料金が1,100円に値上がりしてた、100円だけですけど。
前回、2013年9月に行ったときは1,000円だったので、この2年の間に値上げになったんですね、となるとやはり消費増税の影響なのかな?。
許さんぞ○○党!!(爆)。


★12日のニュースで言ってたことなので、今はちょっと改善されてるのかもしれませんけど。
例のマイナンバー通知カード、発送済みがまだ10%だそうで。
そう考えると、すでに受け取っている我が家は早い方だったんですな。
いや、それだけ(汗)。


★最近、レコーダーのリモコンの調子が悪くてですね。
もちろん既に10年以上戦士だし、一度反応が冗談じゃないほど悪くなって自前で修理もしたりしてるのですけど。
とりあえずまずは電池を疑って、安物の電圧チェッカーで調べてみたのですが特に問題なし。
それでもやっぱり反応悪くて、ふと思い立ち、いつも使ってる電圧チェッカーではなく別の、それも安物ですが電圧チェッカーで調べてみたら。
イエローゾーンだったよ、おーしっと!!(^^ゞ。
なるほど、電圧チェッカーそのものが信用に足らないものだったというオチでした。
早速電池交換、反応は良くなりましたが、気のせいかもしれません(謎)。
ついでに、単四電池の在庫が枯渇寸前だったので本日買ってまいりました。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/14(土) 17:11:11|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねんまつはえいがざんまいかな

★なんか意図せず連日更新になってますが、たまったネタはある程度出していかないと、ネタにも鮮度がございますのでご容赦ください。
とはいえ一般的には過疎るより毎日更新の方が評価が高いはずだということは重々承知しております、なぜご容赦くださいなのかというのは、単に自分らしさへのこだわりとかいうつまらない理由であります。


★どこで知ったか忘れましたけど…今朝のことなのにね(大汗)。
実写映画の「俺物語」ってありますよね、そのロケが仙台で行われてたことはまったく知らんかったですわ。
なぜ仙台で!?、ということはさておき、原作漫画も先般放送されてた(今も放送中?)アニメ版も見てないので、作品そのものに興味ないんですけど、さすがに七北田公園でも撮影があったとか、オール宮城県内ロケらしいとかいう情報を目にすると、見ないといかんですかねとなっちゃうのはミーハーって言うのですかね?(笑)。
なんてことをここでは書いてますけど、まぁほぼ100%見に行きませんけどね。


★映画と言えば。
「スター・ウォーズ」の新作、あるのは知ってたんですけどもう来月12月公開なのか、さすがにちょっとうっかりしてた。
個人的にSWだけは死守なんでね、過去作品(特別編含む)すべて劇場で見てパンフレット持ってるのが自慢なので(笑)、当然のように見に行くことになると思うというより万難を排しても見に行くつもりですけど。
そうなるとですね。
実は今月は「ガルパン」の劇場版も公開になりまして、それも見に行く予定なんですなぁ。
なので予定としては、なんと2か月連続で映画館に行くという、こんな短い周期で映画館に行くことになりそうなんて前代未聞史上初っぽいことだったりしますけど(汗)。
とても元映研部員とは思えない発言ですが、事実だししゃーない(大汗)。
なお、ガルパンはMOVIX仙台でしか上映しないので遠く長町まで行くしかないんですけど、SWはどうやら富谷109でも上映するらしいのでそっちで見たいと思います、一番近い映画館ですしね。
というか109行くの何年ぶり!?、たぶん10年ぶりくらい!?(滝汗)。
そもそも1度くらいしか行ったことないと思うなぁ、行って2~3回。
あっごめんなさい、さすがに10年はないわ、2007年3月にケロロ軍曹の映画(爆)見に行ってる記録は残ってるから、どんなに間隔があいてもそれ以来。
そうか、その時はまだ、今のオデッセイになる直前だったんだなぁ、何もかもみな懐かしい(激汗)。


★何日か前(と言ってもせいぜい2~3日前)、ついにマイナンバーの通知カード来ました!!(笑)。
私は、現時点で個人番号カードの申請予定はありません、身分証明書としての利用価値しかない印象だし、だったら運転免許証で事足りますので。
個人番号カードでこんなことがでるという説明を見ましたが、さっぱり魅力的じゃなかった件(汗)。
それより。
例の12桁の個人番号、なんとかして記憶しようかな~とか一瞬思いましたが諦めました。
記憶しておく必要性を感じなかった、およびやっぱり覚えるの面倒くさい(笑)というのは確かにその通りなんですけど。
記憶しちゃうとさ、拷問されたときについついゲロっちゃうでしょ、そうならないためにも番号は記憶しない方がいいよね!!(爆)。


★どうでもいいことですが、例の冷えると調子の悪い外付けHDDの、朝の起動対策はもっぱらドライヤー攻撃メインになりました(笑)。
だって一番簡単なんだもん、というよりなぜ今までこの方法をとらなかったのか(^^ゞ。


★PC関係の話題ついでに。
以前密林で買った、今PCで使ってる安物マウス、いや激安マウス。
ふと気づいたら、買ってから1年経ってた。
結構使えるね!!(笑)。
まぁいくら安物とはいえ、1年くらいはもってもらわないと困るのですが、でも2年使えれば御の字の価格だったと思います、高いマウスだと5,000円とかするんでしょ、いやもっとするのか、それをたとえば10年使うとしたら、500円のマウスを毎年買い換えても同じだよね、という理屈です(謎)。


★先週「緋弾のアリアAA」を切って。
10月初期の段階ですでに見る作品がなかった木曜日と合わせて、水曜木曜と録画するアニメがなくなって。
その次に録画するアニメがあるタイミングが金曜深夜枠だと、火曜に録画したアニメの編集作業等がついついおろそか延び延びになってしまっています。
改善しないとね、今日やれることは今日やる、明日に延ばさない、の精神は大事ですよね(汗)。
DVD-Rへのダビングもやらなきゃならない作品がいくつかあるのに放置プレイになってます、ちょっとまずいです(大汗)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/12(木) 22:06:04|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメルシ 6話

今回は「コメット・ルシファー」第6話の感想というより、もはや愚痴。
たぶん理路整然とした内容にはなりませんので予めご了承ください。
えっ!?、いつものこと!?…確かに(^^ゞ。

まぁなんといいますか、いろいろひどいですね。
気づいただけというか、パッと思いついただけでも。
なぜ前回前々回の事態(フェリア拉致誘拐)が起こったのか、誰もまじめに考えていない。
あるいは起こした連中は誰なのか…はわかっているような描写はあったが、それを深刻に受け止めている様子がない。
それゆえ自分たちがやりたいことを優先し、能天気に何ぞやを探しに出かけて、結果第三者を巻き添えにして大迷惑をかけている。
最悪。
もちろん今回の事態の責任の第一は、強権をもってフェリアを追っている軍(行政府)側にあるけど、だからと言って主人公たちの軽率な行動を看過することも出来ない。
軍は軍で、民衆の抗議に簡単に引き下がるし(だったら最初から抗議してろ民衆よ)。
結婚式会場から離れた場所で戦闘してたと思ってたらいつの間にか元の場所に戻ってるし(これは演出面での不満ですな)。
戦闘中にコメディシーンは不要、なぜ民間のBPAが武装しているのか、それ以上にいくら武装してたとはいえ民間機にやられる軍用BPAっていかがなもんですかね?。
フェリア確保が目的だろう、確保したら戦闘しとらんでさっさと下がれその他いろいろ。
話し戻して、フェリアに花女やらせるのはどう考えてもNGでしょ、前回前々回のことを完全に忘れてるのか主人公、というか今回いなくても話し成立しそうな悪寒すらするぞ主人公(汗)。
カオンだってメンタル面でいろいろあったとはいえそこは強引にでも止めなきゃフェリアが花女をやるの、主人公がポン助(笑)でどうしようもないんだからあなたがしっかりしないとカオンさん!!(爆)。
つーか思い出したけどカオンさんわき見運転しかしてない、危険すぎ!!(激爆)。
とまあ。
フェリアが少しまともになったと思ったらどうやら勘違いだったようで。
いや、作品そのものはまったく前回からも前々回からも改善されていなかったということで。
これはもう今回でおしまいだなと、ラストシーン直前までは思ってたのですが。
エージェント・ミツバチ登場で翻意してしまった自分が悔しくて、その怒りをぶちまける意味合いもあっての愚痴文章です、いや本当に大変申し訳ありませんm(__)m。
とはいえ、気になるのはその点(ミツバチ)だけだし…まぁ軍(行政府)側の描写は主人公側よりは見れると思うんですけど、それだけではね。
切れなかった理由にそれ以外に、今期は視聴数をかなり絞り込んで相当余裕があることもあります、以前は今期の倍の数見てた時もありました、それに比べるとやっぱり余裕へっちゃらだということと。
どうせ火曜深夜は「ごちうさ??」死守なので(笑)、ついでに見ちゃってるというのはあります、そのわりに「コンレボ」1話切りしましたけどね(^^ゞ。
なので、視聴数がもっと多かったり、別の曜日に独立して見てたりしてたら、すでに切ってると思います。
まぁ間違いなく執行猶予、あとは決断するのみという感じで、いつ切っても全く不思議じゃない状況です、もしかしたら次回7話までの1週間の間に気が変わってやめちゃうという可能性だってゼロじゃないと思います。
長年ヲタやってきた勘でしかないですが、もうこの作品は私が望むような方向への改善は無理だと思います。
勘って結構バカにできないんですよ。
えっ、そんなこととっくにわかってた、いやはやおっしゃる通りです(^^ゞ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/11(水) 21:26:30|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012041201 泉IC遠望

サムネイル


東北自動車道、仙台泉IC…だっけか正式名称(汗)、ともかく以下泉ICと書きます、その様子を某所から撮影した画像群です(注:正式に「泉IC」っぽいです)。
今回は、画像そのものに関してはあまりコメントすることがありませんので(いつものこと?)、まずは先に画像を上げるだけ上げてしまってから、泉ICに関する個人的なことを書きたいと思います。
ですので、画像のみが目的で下らん文章は不要、という方は下部は読み飛ばしてください。
…まぁそもそも、画像目的オンリーなんて奇特な人がいるとも思えませんけどね(^^ゞ。



泉IC その1


ということで(どゆこと?)まずは1枚。
泉ICを一般道から入る側から撮影、というよりほぼ南側から。
当然分離帯を境に左側が高速に乗る(入口)車線、右側が降りる(出口)車線。
入口側道路は、画像下部からICへ延びてる道が、国道4号線下り車線(北上車線)からの進入路、その1本右側が登り車線(南下車線)からの進入路ですね。
降り口の方は…どっちがどっちだか忘れた(汗)ので、気になる人は自力で確認してください申し訳ありません。



泉IC その2


2枚目は、1枚目よりちょっと拡大(ズーム)した画像。
元画像(双方とも横幅2,000ピクセル以上)だと多少差があるのですが、ブログ掲載用に縮小しちゃうとあまり差が感じられずどっちもどっちですな(汗)。
というかどうでもいいけど元画像、ズームの都合上2枚目(こっち)の方が画素数少ないモードだったようです、この文打ってて気づきました(大汗)。
なお、4月の撮影ですので、木々の枝が邪魔でもこの程度には撮れるのですが、葉が生い茂った時期になってしまうとそれらがさらに邪魔してとてもじゃないけど撮影はできない場所ですね。
本当は春先ではなく冬あたりが良いんでしょうけど、まぁ気にするな(^^ゞ。



さて、泉ICに関する私的なこと。

某所で撮影などと書きましたが、お気づきのとおり何のことはない、私が住んでる団地の北側に隣接して存在する団地内の北側の場所から撮影したものです。
泉ICはウィキペディアの記述を見る限り、ほぼほぼ私が今の自宅に引っ越してきた直後に(年単位での差はあるが)供用開始になっており、すなわち我が団地のすぐ北に泉ICがあるというのは今に始まったことではなく、昔からずっと同じだったということです。
しかしながら。
まず一つ目の理由として、私の親が車を運転せず、子供の頃は我が家に車がなかったので、車およびその関連のことにかなり疎かったということと(スーパーカーには興味があったし、車そのものへの憧れはありました)。
二つ目の理由として、山を切り開いて造成した我が団地は、私が子供の頃すなわち昭和の頃(汗)は、団地北部にある泉ICおよびそこから団地の北部西部に沿うように走る東北自動車道との間に山の残滓と言いますか、原生林あるいは森のようなものが残っており、それが目隠しとなっていたこと。
以上の理由で、これほどまでに我が団地と泉ICが近しい位置関係にあるとは思っていませんでした。
とはいえ、団地内から北部の原生林の内部を通って、東北道の上に架かる橋に出ることのできる道(山の中の未舗装の道)があることは知ってましたし、何度か通ったことはあったのですが、子供だったのでスケール感覚が今とは違いましたし、なにより目印もない山の中の道という風情だったので方向感覚もわからず、どれだけ近い場所にあるかということを推し量ることはできなかったようです。
そもそも、何度か通ったことがあるとはいえ、小学校ではその道は熊だの蛇だのが出る(笑)という実にカントリーな理由で行ってはいけないと言われてましたから、回数自体はそう多くはなかったです。
たぶんその、東北道に架かる橋というのは、今知っているいくつかの橋のうちのどれかだと思うんですが、それがどれだったのかはもう知る由はありませんというか詳しく調査する気はありません。
自分が車を運転するようになって、泉ICを何度も利用するようになっても、特に団地とICとの位置関係を気にするということもなくなっていて。
そんなあるとき、平成に入ってから、まずは団地西側の原生林が開発造成され団地になり。
続いて北側も同様。
西側の時はそれほど感じなかったのですが、北側が造成され、まだ土地だけで家もそれほど建っていなかった時分に見学に行った時。
あれっ、泉ICってこんなに近かったんだと、いまさらながらびっくりしたのを覚えています。
というのは嘘で(大汗)、たぶんびっくりしたんだとは思うんですけど、西側北側が造成されたのは平成の初期ですし、なにぶん記憶がね(苦笑)。
要するに、大人になってようやく、自分の住んでる団地が実はICととても近いことがわかっていまさらビックリ、ってだけのことなんですけどね。
そんな感じで、位置関係はともかく、自宅とICがとっても近い位置にあります、近年は泉ICのみならず、泉PAにスマートICなんぞが出来たおかげで選択肢が増え、どちらを使うにしても自宅を出ておおよそ5分程度で高速に乗れちゃう環境なので。
以前関東で一人暮らしをしてた際は高速に乗るまでに時間がかかって閉口しましたなぁ、所沢なんて東北道に乗るまで1時間とかかかってなかったか確か、後年外郭環状が開通して、金さえ出せば便利になりましたけど(笑)、今はもっと便利みたいですけどね。
神奈川(座間市)に住んでた時は論外でしたね(笑)、高速に乗ること自体は所沢より楽だったかもしれませんが、自分が行きたいのは北側、東北方面だったので難儀した記憶があります、まぁおかげで無駄にベイブリッジとか通ってたりしましたけどね、それ自体はいい思い出ですけど(^^ゞ。
下らない自分語りの最後に。
子供の頃自宅から、夜に北側を見たら灯台の光のように一筋の光が夜空を薙いでいく様子が見れたのを覚えています。
なにぶん子供なので、灯台かそれに類する海関係の光かと思ったのですが、当然その方向にそんなものはありません。
今考えればその光は、泉ICに乗り降りする車のハイビームの光だったんだろうなとわかりますが、家に車がなくハイビームという言葉も知らなかったのでね。
ん?、待てよ??。
ICと自宅の位置関係はまったく変わってないのに、今そういう光が見えないのはなぜだ!?(滝汗)。
…おい誰だっ、今、老化とか言った奴はっ!!orz。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/11/10(火) 22:14:26|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またきてますけどね

★利用しているYのフリーメアドには迷惑メールが来ます。
というより、プロバイダメールフリーメール携帯メール合わせて複数持っている中、ほぼほぼYのメアドにしか迷惑メールは来ません。
そのメアドは以前オークションの連絡用にというか、オークションに参加してたIDのメアドなので、たぶんそのへんからばれてるんだと思うんですが、フリーメールだしYの迷惑メールフィルタが結構優秀なのであまり気にしてません、それに来ると言ってもせいぜい1日2桁前半ですしね、いや多くて10ちょっとと言うべきでしょうか。
むしろ他のメアドに何故迷惑メールが来ないのかの方が不思議なのかもしれませんが、それはともかく。
なぜか昨日8日の日曜日は、迷惑メールがぱったりと止まってました。
おかしいなぁ(笑)と思ってたら、なにやらYのメールで受信障害(正しくは受信遅延)が発生していたらしく、一部メールには受信エラーを返していたとか。
なるほど、それで少なかったのか。
たまにはナイスプレイするな、GJだぞY!!(爆)。
まぁYのアドレスをメインに使ってる人にはたまったもんじゃなかったでしょうが、最悪捨てアドなので私は問題ナッシングでした(^^ゞ。
一応、それ(受信遅延)に関するYのコメントのコピペを、「続きを読む」以降に載せておきます。


★今回の記事は、本来「アニマン雑記」カテゴリで書くべき内容がいくつかあります、しかしそれ以外のネタも混ざっているので違うカテゴリで上げています、ご了承ください。
そんな感じでアニメ関係の話題。
「ろこどる」のSP、クリスマスSPらしいですが放送されるみたいですね。
情報ソースはこちらから、なおリンク切れの際はご容赦を。
はたしてどうかと思ってたところ、なんとかBS-TBSでも放送してくれるみたいなので一安心。
去年の夏アニメの中では個人的にトップを争う面白さだったので、これは期待せざるを得ません。
今から楽しみです。


★もういっちょアニメネタ。
昨日、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の録画予約をしてた時。
EPGの番組検索で「アニメ」で検索して、該当作品を予約するんですが、大抵の場合いつもつい、番組説明を見ちゃうんですね。
見ても詳細データがないことが多く、あっても毎回変わらない固定の情報というのもしばしば、もちろん毎回各話ごとの内容に沿った詳細情報の場合もあるんですけど、そういうのは少数派という印象ですアニメに関しては。
ところが。
「櫻子さん」BS11今夜放送分の第5話のEPGデータで、ミステリー作品なのにネタバレ喰らった件(爆)。
ちょっとまてよ、これミステリーなんですけど、謎がどう解決されるのかが最大の興味ポイントなんですけど、しかも4話5話は連続エピソード(前後編)で5話が解決編だったんですけど、なんか重要なところネタバレしちゃってるんですけど!!(激爆)。
まぁさぁ、先述のとおり、アニメに関しては詳細情報無い方が多数派で、その意味では情報があるに越したことはないのですが、とはいえもうちょっと考えて情報提供してくれませんかねぇ(^^ゞ。


★11月に入ったということで、来年のカレンダーを買ってきました。
以前はカレンダーなんぞ買わなかった、買わずに間に合ったのですが、ここ何年かは(それなりの年数になる)買ってますね、500円前後の安物ですけど。
もらいものだけで充足しないというのもあるのですが、結局もらうもの、挨拶で配るようなカレンダーってあまり使い勝手がよくないんですよ、わりかし予定とかをカレンダーに書きこんで使ってたりするので。
日々の行動予定とか、漫画単行本の発売日情報とか(笑)、アニメの放送開始日情報とか(爆)。
そんな感じで今年もまた、来年2016年分を買ってきました、ここ2~3年買ってたホームセンターでは思わしいのがなかったので、別な店まで足を延ばしましたが、それはとりあえずどうでもいいです。
いや、だからこそなのかもしれませんけど。
来年のカレンダーはなかなか面白いのが入手できました。
すなわち、年の表示部分に、いろんな年が記してあるのです。
それによりますと来年は。
西暦2016年であり、平成28年であり、昭和91年であり(笑)、大正105年だそうです(爆)。
さすがに皇紀までは載ってませんでした、ちょっと残念?(^^ゞ。
それ以上に、さすがにもう明治はハブられたか(汗)。

続きを読む

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/09(月) 21:58:36|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SB69、2期決定らしい

緊急。




えっマジかビックリ!!、というのとへぇ~そうなの、というのとまぁ当然だろなぁ、というのが何だかごちゃ混ぜになった感想を抱いたこのニュース。
なお、「マジか」と「プラズマジカ」をかけたオヤジギャグではありません(^^ゞ。

思えば今年の春アニメでしたな「SHOW BY ROCK!!」、同じ期に「ハロー!! きんいろモザイク」があったので個人的にはハロきん何があっても絶対死守でしたから、それは別枠としてその他の同時期アニメの中では、いやむしろハロきんと比肩するくらいには楽しんで見てた作品だったので、2期は当然だという感想はそのへんから来てます。
ところで同じように春アニメで注目してた「レーカン!」は(以下略)。

それはともかく(汗)。
同時にびっくりした理由は、2期を想定していなかったというのが偽らざるところ。
なぜかといえば、1期がまるっとしっかり完結してるのでね。
シアンVSダガー・モールスという物語が。
なので、2期がうれしくないなんてことはまったくないのですが、さりとてでは2期は何をやるのか?、という部分で不安や疑問があるというのもまた確か。
2期もシアン&プラズマジカメインだと思うんですが…いやそう願いたい、さすがにシンガンメインってことはないでしょうね、もしそうなったらさすがにSB69の2期とは言えちょっとノーサンキューですな、あくまでシンガンはサブで賑やかしてくれればいい存在なので個人的に。
しかしやっぱり、シアン&プラズマジカメインと仮定しても、1期がきれいに終わってるだけにどうするの?、ってのはあります、敵は変わるとしてもまたシアンが呼ばれる理由とか、またベリーさん(レイトフルキング)とのコンビなんだろうけど何回も大変ですね(笑)とか、それ以上に綺麗に終わった1期を無視した設定や展開にならないかとか、そういう不安が全くないとは言えませんのでね。
だからむしろ、もちろんシアン&プラズマジカメインの2期を見たいのですが、1期との齟齬が生じるくらいならいっそのこと、野郎バンドがメインにさえならなければ(笑)主役交代も最悪アリかな、なんて思ったりすら。

まぁなんにせよ、またSB69が見れそうなのはうれしいですし。
いやそれ以前に、ちゃんと2期も放送してくれるかの方が重要という地方の現実、1期を放送したんだから2期もお願いしますよBS11さん!!(マジ切実)。
なお。
予期せぬ2期情報ということから派生して。
それ以前にもっとやってほしい2期あるいは続編作品に関して語ろうかと思ったのですが、考えてたらそういう作品があふれ出てきて収拾がつかなくなったのでやめます(爆)。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/08(日) 22:37:12|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 4話

前回同様「落第騎士の英雄譚」第5話の感想をちょっとだけ先に。
一輝とステラのラブラブイチャコラ爆発しろラブコメ回で自分が一刀修羅になりそうです(爆)。
バトル要素が好きなので、そういう要素が薄かった今回は少々残念ではありましたが、何やら次回からまたバトルモノに戻るという噂もあるので、今回はまぁいいかなと。


さて「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第4話。
なんというかもう、バカが極まってていい感じですな(^^ゞ。
わかってましたけど、ヴェルターの隊員が整列後全員でイチャコラアンアン始めたときはさすがに笑いを抑えられませんでした&ツッコまずにはいられませんでした。
…なんだこれ(^^ゞ。
レディ・レディは双方ともリブレイターでありエクスターなのね、とはいえOPでレディー・Jが武器ぶっ放してるカットがあるので、おや?、とは思ってましたがそういうことですか。
しかしということは、能力者って必ずリブレイターかエクスターのどちらかということではなく、両方の能力を持ってる者もいるってことですか、それはこのレディ・レディ以外にもいるってことなのか、あるいはレアケースなのか(末尾に注釈)。
「処女さん」「とこのめです」のギャグはもはや様式美と化した模様(爆)、今回一体何回使ったよこのパターン、面白いからいいけどさ(笑)。
危うく処女さんがとこのめになるところだった…って、なんでとこのめ=非処女って解釈なんだよ!!、こんなの笑うなというほうが無理だろ、今回はギャグ作品としても秀逸でよかったと思います!!(激爆)。
霞ちゃんはゼロ・アームだけどちゃんとパートナーがいて、そのパートナーがいわくつきというのは良かったですね、物語のもう一本の軸とまでいかなくてもそっち方面でも見れる要素を提供してくれました。
周りがみんなバカっぽい(笑)中、霞ちゃんだけシリアス展開やりそうなのもいいです。
今回はちょっと男女のエロが多くて残念、女×女以外のエロはノーサンキューなんですが(大汗)。
最後に。
魅零がレインに唐突に唇奪われて怒ってましたが。
あんた1話で処女さんの唇奪ってただろ!!、というのはみんな思ったことらしい、まぁ当然だわなぁ、確かに魅零は1話の時は一言「ごめんなさい」とは言ってたし、今回レインは無言だったけど、だからいいとか悪いというものでもないだろ(^^ゞ。


[注釈]
「ヴァルキリードライヴ」のシリーズっていろんなメディアで展開しているらしく、アニメ版は数ある隔離島の一つ「マーメイド」での出来事を扱った作品という位置づけらしいです。
某所情報によれば、他の島(同シリーズのゲーム)では、レディ・レディのようなリブレイターでありエクスターであるというキャラがごまんと出てくる作品もあるそうで(笑)。
もっとも、設定上ウィルス感染により能力者になるはずであり、詳細が不明なのでなんとも言えませんが、一種類のウィルスの感染で症状が複数というのも変な話なので、実は全員どちらの能力もあるのかもしれませんね。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/08(日) 19:07:28|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じぶんもせんついーとこえてますし

★昨日、じゃないもう一昨日か。
庭の柿の枝の剪定をしました。
柿の木ってわりと枝がびょんびょん生えてくるんですよ毎年のように、だから毎年ある程度は切ってやる必要があるらしいんですね。
木が生えている位置とBSアンテナの位置との関係上、あまり伸びすぎると受信軸線上にかかる危険性もあったりして、実際にはまだそんなに心配するほどではないのですが、一応念のためにそれ対策ということと。
前のシーズンは疎かにして剪定をしなかったせいか、今年の柿の実の収量がかなり落ちたので(それ自体はあまり問題ではないのですが)、一応それもあってさすがに今年はやらねばということで実施。
正しい剪定方法なんて知りません、ただ、7年前に死んだ親父が生前、垂直に伸びてる枝は全部切れと言っていたことは覚えているので、その遺言(笑)を守ってそういう枝をメインに剪定。
とりあえず、切れる分は切ったかなという感じです。
なんでもいいけど、普段の運動不足が祟ってか、ちょっと今遅い筋肉痛みたいなもの(大汗)と、あとなんだか腰が痛いです(老化?)。
なお、剪定作業中の様子の写真も撮ったのですが、前後の差をうまく表現できてなかったので使うのをあきらめました(笑)。


★ガルパンOVA、例のアンツィオのやつ借りて見ました。
もうすぐ劇場版公開なので、念のため予習をしておきたいということで。
TV放送分は全部見てます、ただ円盤の特典映像分は見れてません、しかしOVAは借りられたので見れる分は見ておこうと思いまして。
劇場版で既出の作品で描かれていることが伏線だったり引用元だったりすると、そこを見ておかないと楽しめない可能性がありますのでね。
なお、なにやら最近レンタルが始まったばかりらしく、新作扱いでレンタル料高かったけどしかたないよね!(笑)。
普段旧作になって安価になったものしかレンタルしないのでなぁ、新作を一泊二日レンタルしたのなんて何年振りだろう、学生時代以来かな?(爆)。
そんな感じなので、劇場版も見に行く予定ではおります。
映画館行くのも久しぶりだな、2013年9月に「中二病」の劇場版見て以来ですわ(汗)。


★ついでに、といっても別のレンタルショップなんですが、某T屋の会員証の更新タイミングで旧作1本無料券をゲットできたので。
ガンダムUCの6巻をいまさらレンタルしてきました。
記録を見たら、5巻を借りたのが去年の5月のことらしいぞ(大汗)。
う~む、さすがにもうちょっと早めに借りておくべきだったなぁ、5話がどんな話だったか半分以上忘れてるわい、6話見る前に再確認しないと(^^ゞ。
さて、最終7巻を借りるのはいつの日になることやら(爆汗)。
つーか早速借りた6話見たんですがやっぱり宇宙世紀のガンダムおもしれーわ、もう赤いMSのモノアイが光っただけで満足です、早いところ7巻借りて来よう(爆)。


★今朝のニュースというかワイドショーで、詐欺だかで捕まった女のことをやってたのですがね。
なんか自己顕示欲が強い女らしく、セレブ生活をツイッターでひけらかしてたとかいう内容だったのですけどね(本当にセレブだったのか疑問という感じでした)。
その中で。
今年に入ってそういうの含めてツイートをすでに400もしている、というのがあったんですけど。
400と数字だけ聞くと多いなと一瞬思ったのですが、よく考えてみれば。
今年ももう11月に入り残り2か月ありません、ということはすでに今年になってから300日以上経過してるんですよね。
400ツイートって、300日あれば毎日欠かさず1ツイートして、それに加えて3日に1回もう1件ツイートすれば、それくらいにはなるよなぁ。
1日1ツイートって、そんなに多くないよね、といういよりそれ以上してる人なんてざらにいそう。
下手すると私ですらそれくらいしてるかもしれんぞ!?(^^ゞ。
これが1日で400とか、1週間あるいは1ヶ月でそれくらいならまだ多いなと思いますけど、今年に入ってではそんなに驚くほどの数ではないなと、冷静に考えたら思っちゃったというお話しでした。


★私はゲームに超疎い(基本全くやらない)ので、もしかしなくてもかなりずれた意見だと思いますけど。
過日ネットで拾った画像。



とあるゲームのパッケージらしい
※クリックで拡大します


とあるゲームのパッケージ画像らしいのですが、まず何を楽しむゲームなのか、ゲームのジャンルがわからないというのもあるのですけどね、そもそもゲームに疎いのでそれはやむを得ないのですが。
それより、登場するらしい元の作品のジャンルがバラバラ。
わかるだけでも、のうりん、ビビッドレッドオペレーション、WUG、ニャル子、未確認で進行形、きんモザ、蒼き鋼のアルペジオ、ゆるゆり、ごちうさの各作品のキャラで、それら作品のジャンルが普通のギャグアニメ、変身美少女バトルもの、アイドルアニメ、邪神パロネタギャグ、日常系、戦艦SFアニメと完全にてんでんばらばら。
格ゲー系かと思ったらそうでもないみたいだし、何を楽しむゲームなのか疎い人間にはさっぱりです、という愚にもつかない感想でした。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/06(金) 22:39:24|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深夜アニメの数

本題の前にご報告。
結局「緋弾のアリアAA」は5話で視聴終了としました。
5話単独、あるいはこれまでの当作品に関する感想はもちろんあるのですが、それを書くとそれだけで記事一つ出来ちゃいそうなので今回は省略します。
あくまで5話で見るのやめたよという報告のみにとどめます。


本題。
昨日でしたか、深夜アニメの本数に関するアンケートの話題を目にしました。 →情報ソース
それに関する私の思うところ。

まず私は、現状の深夜アニメの数は、多いと思ってます。
アンケートの選択肢ならば「1:多すぎる」を選ぶと思います。
理由は単純に、すべての作品を見続けられないから。
そして、作品数はもっと減るべきだとも思います。
すべての作品に最低3話程度までは、出来ればそれ以上の話数まで、見続けることができる程度の数まで減るべきだと思っています。

根拠としては。
結局のところアニメというのは(アニメに限ったことではないけれど)、1話から最終話まですべて見て初めて正当な評価が出来る、と思っているからです。
本当にそのアニメの良し悪しを語るには、究極的にはすべてのエピソードを見て語らねばならないと思っているからです。

○話で切った、しかしそれより後のエピソードがどう転ぶかどんな展開を見せるかなんて、誰にもわかりません(原作付きで原作への準拠度が高い作品は例外でしょうけれど)。
なので最終話まで見ずに切った者の感想は、結局のところ感想や評価批評としては完成していないと考えております。
もちろん現実的には、序盤の印象や雰囲気から中盤終盤以降激変するというケースの方が少数派ですので、最後まで見ても同じだったということの方が多いとは思いますが、あくまでそれは結果論でしかありませんし。
手法としての是非はともかく、スロースターターというか、物語終盤にかけて加速度的に面白くなる、だけならともかく出だしはとにかくつまらなかったのに話を追うごとにどんどん面白くなっていく、そういう構成の作品が、残念ながら一定数は存在するのです。
あくまでもそういうスタイルの是非は別問題ですよ。

しかし現状、あまりにも作品数が多くて、そういう作品はまず生き残れません。
まずは少ない事前情報(公式HPその他)から、0話切りにするのか少なくとも1話は見てみるのかという取捨選択をし。
(※現実問題0話切りする作品は結局1話切りになる確率は確かに高いですが、稀に意外にも気に入ってしまう作品がないとは言い切れない)
1話を見てその段階で2話以降見るか見ないかの即決即断をして。
そういう判断で本当に作品を見抜けるのか、その作品は本当に面白くないのか、という問いに対して私は否と答えます。
否と答えますが、しかし現状そうせざるを得ない、だからこそ作品数型の現状を私は否定するのであります。

3話とか5話とか、さすがにそこまで見てどうにも面白くないなという作品は、切ってもやむを得ないかもと思いますけど、しかし本来それだって決してほめられたことではないと思っています。
具体的には古いアニメですが、原作ファンには不評らしい「SHUFFLE!」、前半1クールのテンプレハーレム展開部分は私は好きではありません、むしろ後半クールのいわゆる鬱展開、特に「空鍋」などは大好きです(汗)、総合的にわりと好きな作品です、ただし主に後半クール部分が。
もし「SHUFFLE!」が今放送されてたら、たぶん1話切りしてたでしょう、当時は作品数が少なく(地方在住なので)不満を抱きながらも見続けるととが出来た、だからこそ後半部分に巡り合えたと思っています。
そこまで古くない作品だと「はがない」1期、これも何とか見ていけると思ったのが4話、最後まで見続けようと思ったのが5話なので、今なら確実に1話切りでしょうね、前にも書きましたけど。

そういう理由から、すべての作品に複数エピソードまで目を通すことができない現状の供給過多状態を、肯定する気はありません。
アンケート中にある、現状の作品数に肯定的な意見に対して、思うところはあるしいくつか反論めいたものを書こうかと思ったのですが、すでに思ったより長い文章になってしまいましたのでやめておきます。


供給過剰で即決即断の弊害という意味で、個人的には今期の「ハッカドール」が該当するかもしれません、というかそのことを前の記事、秋アニメ1ヶ月の話題のときに書き忘れた(汗)のでここで書かせてもらえれば。
1話は間違いなく、ただのコメディだったのに、2話3話でまさかパロディネタブッ込んでくるとはね、というかそういうことやるなら最初からやってくださいよ、アニパロ系は基本好きなんですからそういう作風なら見ますよ(笑)。
とはいえ、2話3話は確かにキレキレのアニパロネタ推しだったけど、4話5話でパロ要素がないわけではないけどまた普通のコメディに軌道修正した感じなので、結果論ですけどまぁTV放送分でなくネット動画視聴対応で問題なかったのかなと思いますけど。
しかし突き詰めればこれだって、供給過多ゆえの即決即断の弊害といえなくもないので。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/05(木) 21:36:58|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015秋アニメ1ヶ月

1ヶ月というにはちょっと早いかなと思ったのですが、確認したらどうやら秋アニメの1発目の感想を上げたのがちょうど先月の今日っぽいので、タイミング的にはむしろバッチリなのかもしれません。
そんな感じの、例によって放送開始1ヶ月時点での雑感記事。
いつものごとく、現時点での、この記事のアップ時点での視聴継続中作品を曜日ごとに列挙して(秋アニメ以外の作品も含む)、それから主に2話以降の感想を書いていない作品の感想のようなものをだらだらと。
あくまで「主に」であって、2話以降の感想を書いた作品も含む場合があります(予防線)。


まずは視聴中作品一覧。

月:櫻子さん
火:コメルシ、ごちうさ??
水:アリアAA
木:なし
金:落第騎士
土:ヴァルキリードライヴ、終物語
日:プリキュア、ガンダム鉄血


以上、今期は通年作品も含め全9作品となりました、いい感じで絞り込めました(笑)。
是非とも今後もこのくらいの作品数を維持したいところです。


たぶん誰も気づかないでしょうけど(汗)、上のリストには1話の取捨選択をクリアしたものの名前がない作品が一つあります、まずはその感想というより切った理由を。

その作品は「ヘヴィーオブジェクト」なんですけどね。
とりあえず3話まで話見ました、その時点で終了、ストーリー的に一区切りだったのも理由の一つです。
作品中にちりばめられたどのパーツを使ってどんな形を組み上げるのかということはおおよそ予想がついたし、それが的中したわけではないけれど当たらずしも遠からずという感じで、やっぱりそれだけではねということで視聴終了。
この部品とこの部品を使って、出来上がるのがセダンかなと思ったらミニバンだった、程度の差で車であることには変わりないと言った感じ、これで出来上がったのがスーパーカーだったりF-1マシンだったり、もっと言えば飛行機…だとカテゴリが違っちゃうのでそれは言いすぎでしょうけど、いい意味での意外性とか裏切りはなかったのです。
そうなっちゃうと、わりかし淡々とした展開で、もっと外連味欲しいよねと思ってたりもしたし、細部で疑問や違和感もあったりで、以後も似たような感じなんだろうなとしか思えず、ストーリーの区切りがついた時点で見切りをつけました。
一応リアルには振ってるのかもしれませんが、それにしては細かい部分で腑に落ちないことも散見されたりしましたし、だったらいっそのことリアリティに欠けてももっと派手さを増した作風にしたら違ったのかもしれません。
そんなところです。

ヘヴィーオブジェクトを切った理由に関してはこれくらいにして、以下視聴中作品の感想みたいなものをランダムに。


櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は2話以降普通のミステリー仕立てになりましたね、ある意味予想予定通りでしょうけれど、1話の骨とか人体とかその他に関する薀蓄話し関係が好きだったのでちょっと残念、でも切る気は今のところありません。

コメット・ルシファー」は現時点で5話まで視聴済み。
3話で雲行きが怪しくなって、4話でも回復せず。
勝負の5話でしたが、決して満足のいく出来とは言えなかったものの、切るという決断にも至れず(汗)。
相変わらず意志薄弱ですが、今期の視聴数が少ないというのも一因でしょうかね。
フェリアが成長したのは個人的にはマイナスではなくむしろ逆、今までの幼い状態の方がむしろ嫌いだったので。
OPで出て来てた謎のメカはガーディアンの第2形態でしたか、てか正体バレはもっと引っ張るかと思ったら5話で出て来ちゃいましたか。
5話で切ることはできませんでしたが、見続ける決断をしたわけでもなく、あくまで是々非々隙あらば切るということです。

ご注文はうさぎですか??」はなんだかんだ言って安心安定の面白さだなぁ、どうせこれを見るんだからついでにコメルシ見てると言っても過言ではない!?(汗)。

緋弾のアリアAA」もきついねぇ(笑)。
現時点で4話まで視聴、今夜ちょうど5話なんですが、なんかあまり評判が芳しくない!?(汗)。
スピンオフとはいえ続編モノでもあるし、本来無条件視聴対象でもあるのですが、ちょっと厳しいかもしれませんな、まずは今夜の5話を見てから。

「終物語」は見てますし切る気はありませんが、なんかイマイチ乗れてない。
過去シリーズにもそれほど思い切り傾倒していたわけではありませんが、今回は特に乗れてない。
たぶん、今シリーズの対象ヒロインの老倉育というキャラが嫌いだからなんだと思う、ああいうキャラは基本的に好きにはなれません。
乗れてないので、本来リアルタイム視聴予定だったのですが、同日に「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」が放送されていてそっちに集中しちゃってて、ついつい録画分視聴対応になってしまっています(笑)。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」はいいね、これも安心安定の面白さだ、もちろん私自身がガノタであるということは大いに影響していると思いますけど。
まぁ当面の間は日曜は予定いっぱいで埋まってるということで、もちろんリアルタイム視聴死守のため(爆)。


そんな感じでですね。
現時点では、「コメルシ」と「アリアAA」以外は多分見続けるでしょう。
一番切り可能性が高いのは「アリアAA」ですかね、次が「コメルシ」ってところかな。
絶対切らないのは「ごちうさ??」と「ガンダム鉄血」と「ヴァルキリードライヴ」かな?(^^ゞ。
「ヴァルキリードライヴ」はエロ分はもうちょっと控えめにしてほしいですが、バカと百合とバトルと若干の熱血分が入ったわりかし面白い作品だと思います。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/04(水) 20:07:07|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとよこになる

★カテゴリ違いかもしれませんがここで。
声優・松来未祐さんの訃報を目にした時はは筆舌に尽くしがたい衝撃を受けました。
万の言葉をもってしてもこの気持ちを表現するのは無理だと思います、なのでシンプルに、ただただ残念でなりません。
以下失礼を承知の上で、しかし最大級の敬意をこめて、まつらいさんと呼ばせていただくことをお許しください。
何かを書きたい気持ちはあふれてきていますが何を書いたらいいのかわかりません。
間違いなく私は混乱しています。
今まで何度も、衝撃的な声優の訃報に触れてきましたが、今回のばかりはさすがにインパクトが桁違いと言わざるを得ません。
まつらいさんの名を明確に記憶したのはたぶん「ひだまりスケッチ」の吉野屋先生からだったと思います、そこから遡って「プリキュアスプラッシュスター」での妖精や、「ストレイン」でのジェッシーも担当されていたことを知ったと記憶しています。
以後、私が見ただけでも数多くの作品でお目にかかりました、いやお耳にかかりましたの方が正確でしょうか。
もはや中堅からベテランの域に入っていた時期だったのに。
思い出すのは前期、2015年夏期アニメ「下セカ」のアンナ・錦ノ宮の演技。
エキセントリックなキャラをエキセントリックだと思えるというのは相当の技量を要します、それを見事に演じきったまつらいさん。
特に10話の、バスジャック犯を前にしての
「こんなところに都合のいい悪が」
という台詞のトーンの変わり具合などは思わず唸ったほどでした。
入院されていることは知ってました、このブログでも回数は少ないですが言及しているはずです。
すぐに退院してまた素晴らしい演技を我々に聞かせてくれるとばかり思っていましたが。
最悪の結末を迎えてしまいました。
何も手に着かないというのはこういう状況なのですなぁ。
ただひたすら。
ご冥福をお祈りするばかりです。


★なんでアニメじゃないカテゴリにしたんだっけこの記事?。
何か書こうかと思ってたんだけどもうどーでもいいやそんなくだらないこと、というかくだらないことだったと思う。
寒くなって洗車もまだのうちにタイヤ交換の時期になっちゃったなんでマジどうでもいい。
その他は思い出せないくらいくだらないこと。


★ヤバいマジでなんかおかしい。
具合悪い。
今夜はF-1の中継があるんだけど、元々見るか否か迷ってたけどもうどうでもいいわ、年間チャンピオンが決まって(らしい)、マクラーレンホンダが激弱なシーズンなんてどーでもいいわ。
そんなの見る暇があったら、まつらいさんの過去の出演作品を追悼視聴した方がよっぽど有意義だ。


★マジかよ…orz。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/11/02(月) 19:47:01|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 3話

表題上は「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第3話の感想となってますが。


その前に「落第騎士の英雄譚」第4話の感想もちょっとだけ。
結末は予想通り、それに絡めた件は後述。
ラノベアニメのテンプレを装いつつ(テンプレ要素は充分に含んではいます)、その実意外にも従来型の少年向け熱血作品の要素がかなり濃いので、他作品より面白く見れるんですなこの作品は。
ある意味少年向け熱血作品のテンプレとも言えるかもしれません。
というか序盤のステラのシャワーシーンは要らんだろ(笑)、完全にサービスシーンでしかない。
バトル要素がある作品でちゃんとバトルを見せてくれるのはいいと思います、そういうことをやってくれない作品もあるので。
予想通りだったということ関連。
予想通りというか、TV放送では見てないもののネット動画で「学戦都市アスタリスク」は見てて、タイミングの問題でそっちの方が先なんですよ。
動画コメントでね、ネタバレしちゃうんですよねどうしても(笑)。
今後は、まずは「落第騎士」最新話を見てから、「アスタリスク」の動画を見るよう心掛けたいと思います(^^ゞ。


さて「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第3話。
このてのアニメをまじめに語るのもいかがなものかと思いますが、今回は少々そういうことに関して。
その前に小ネタ。
蝶の翅みたいなの背負ったアンジェさんは他人をしばくのだけでなく自身を縛るのも好きだったかー、これは中の人的にもアンジェさんをイカちゃんに置き換えた薄い本が出る悪寒(笑)。
マーメイド内の勢力図がおおよそ見えた今回、基本バカアニメだけどそういう方面でも楽しめそう。
今回はついに処女さんからちゅっちゅしに行きましたね良いですね素晴らしい傾向です(汗)、こんな感じでさらにキマシ成分を増していっていただきたいところです、なおエロ成分はあまり欲してない模様。
意外にも雪原の青&みゃーもりコンビがセミレギュラーになっててビックリした、でも確かランクあるいはレベルは高くなかったよね彼女ら。
びっくりといえばアンジェがてっきりシャルロットのアーム(エクスター)なのかと思ったら違ったのね、ならばアンジェ&シャルロットそれぞれのエクスターは誰なの?。
というか「ゼロ・アーム」霞ちゃんというのもいるくらいだから、必ずしもペアではない?。
お姉ちゃんさんは…まぁいい(笑)、というか今回は顔見せという感じだったので今後に期待。
マーメイドにいる以上はお姉ちゃんさんも能力者なんだろうなぁ、そういうシーンは見られるのでしょうか、出来ればエクスターならなお良し!!(^^ゞ。
レディレディはスルーの方向で(爆)。
さて。
以下この系のバカアニメで気にしても仕方ないけど気になってた件などなど。
こういう隔離系の施設、特に絶海の孤島という状況で、本来一番気になるのは「兵站」すなわち衣食住やライフラインの問題。
特にマーメイドは内部の者を絶対に外に出さないということが優先されたがゆえに、外部からの進入すら難しい状態になっている感じだったので、住処と水はともかく(わりと大きな島で水は何とかなりそうな印象)、まずは食料そしてその他の物資はどうやってるのかと思ってましたが。
具体的かつ詳細な描写はなかったものの、なにがしかの方法で(状況から考えるにきっと自給自足)食料と生活必需品を補充するシステムが存在して、それを牛耳っているのがフェステということで了解しました。
となれば美鳳が言っていた通り、大きな不満がない限りフェステに属していた方が圧倒的に楽なのは確かですね、あくまで能力が低い者は隷属されるのではなく保護される、建前とはいえそれがフェステの理念ですから。
アバンでレインが晶を「偽善者」と呼んでいたのが気になりました。
ここまでの晶の描写と偽善という言葉が結びつかなかったからです、そもそも晶の描写自体ないに等しかったので。
けれど今回フェステの掲げる理想が明らかになって納得しました。
晶はフェステの民に対しては、ヴェルターによる統率をもって監視者たちに自分たちを隔離しなくても大丈夫であることをアピールし、マーメイドからの解放を目指すとしています。
しかしそれは方便であって、晶の最終目的は掌握した能力者軍団による世界の制圧なのでしょうな、第1話で魅零を見て「ソルジャー」とつぶやいていたということはそれを知ってるということだし、2話冒頭を見るにその「ソルジャー」なるものは反隔離政策勢力だろうし、それらを合わせて考えればこの結論を導出するのは容易です。
マーメイド内部における勢力構成、フェステと反フェステ(とりのタウン)、フリーダムなレディレディ、フェステ上層部にいながら穏健派らしい霞ちゃん、バカアニメなのにそういう部分も楽しめそうです。
あ、書き忘れてましたので最後に。
どう考えてもシャルロットよりも霞ちゃんの方が強いよね(^^ゞ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/11/01(日) 19:24:43|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する