アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

ねんまつのあいさつてきなもの

★内容はなくとも年末だし大晦日だし何か書くよ!!(笑)。


★年末だからというのはあるのでしょう、メールがここ何日か少ないです(笑)。
メールいうても個人間のメールは平素から少ないので(涙)、なんていうのかな特にメルマガ系あるいはメールニュース系とか、そんな感じのがガッツリ少なくなってます。
そういうのって、もちろん元々は自分で登録したものなんですが、登録理由は様々で特に読みたいものではないことの方が多かったりします、なのであまり送られてきてもうれしいメールでもなかったりします。
登録解除すればいい、それはその通りですが何かを利用するに当たり解除できないものだったり、その他諸々で結局送られて来るままでいたりします。
そんなのが減ってくれているので、正直助かります(笑)。
もちろん年明けて平常業務に戻ればまたメールの数も元に戻ること必定ではありますが、今くらいはね減ってくれて平穏に過ごせて少しうれしい。
ただし年末年始お構いなく送りつけてくるスパム、貴様は許さん!!(爆)。


★なんか書く順番が甚だしく間違ってる気がしますが(大汗)、とりあえず今後のアニマン雑記カテゴリの記事の更新予定を簡単に書いておきます。
2016年冬の新アニメ、私の環境では最速が1月7日深夜放送分ですので、いつもの1話感想記事は8日以降になります。
その前に、明後日1月2日の夜に「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」の最終回がBS11で放送されやがります(笑)ので、2016年の一発目のアニマン雑記カテゴリ記事はその感想になる予定です。
新年初っ端が一番注目してたアニメの最終回とはいえVDMの感想ってどんだけぇ~!?(^^ゞ。


★昨日、「きららキャラット」最新号掲載分の「ひだまりスケッチ」を読んだんですよ。
…最初に謝っておく、立ち読みでした買いませんでした本屋さんごめんなさいorz。
それでね(汗)。
扉ページの4コマ、吉野屋先生がメインのお話しだったのね。
読んでて、アニメ版の吉野屋先生の声、脳内変換超余裕で音声付きで読めたのですが。
同時に、もうこの声でこのセリフを聞くことは絶対に不可能なんだと思ったら、言い表しようのない感情にとらわれまして、危うく店頭でキモイオッサンになってしまうところでした(T_T)。
本当にね。
なんでだろうね。
そんなことがあったから、その後。
信号で見切り発車(ほぼ信号無視)で右折していった外車の運転手に呪いあれとか。
混雑しているガソリンスタンドで店員の誘導無視して我先に出ようとしてたジジイ運転手に呪いあれとか。
忘れちゃったけどなんかもう一個呪いあれと思うことがあった気がしますが、忘れるくらいだから大したことじゃなかったのかもしれん、そんなことで呪いを受けるのも気の毒ですが(笑)。
そんなとってもネガティブな気分のまま2016年は終わるのかと思ってたら。
声優の日笠陽子さんが結婚してただと!?。
これはなんとめでたい、おめでとー!!。
いやはや、ぴかしゃのおかげで浄化されたよ、これは年末にハッピーなビッグニュースが飛び込んできたもんじゃのぉ、でもこういうニュースは歓迎。
マジおめっとさん!!。


★そんな感じで、とりあえず以上これまでな感じです。
本年はありがとうございました。
まだ来年も、このくだらないブログは続きそうな感じなので、出来れば新年もご訪問いただきますと管理人は喜ぶらしいのでよろしくお願いいたします。
あっその前に、来年の更新予定ですが、正直未定です(汗)。
もちろん上で書いたアニマン雑記関係の記事は予定通りに推移すると思いますが、それ以外の記事は未定。
まぁ明日は新年のご挨拶程度の記事は書くかもしれませんが、確約はしません。
そんな感じで相変わらず代わり映えしませんが、本年はありがとうございました。
良いお年を。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/31(木) 17:31:39|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしせまってきました

★今月頭に更新過疎ったのでなんでもいいからネタがあるときはとにかく更新してみるテスト、わかってるかもしれませんが実は継続中ですよ!!(大汗)。
とはいえさすがに年末なので若干ペースは落ちると思いますし、何でもかんでもアップするという気は失せてますが、毎度同じ些末なモノでも今日はネタがあるので(^^ゞ。
今回の傾向としては、アニメ関係ネタをまずはじめに幾つか、その後一般ネタという感じで。


★昨日2016冬アニメの期待値ネタを上げた後、首を長くして待ってたBS11アニメアカウントの冬アニメ関連のツイートがありまして、BS11の来期アニメのラインナップがようやく出揃った感じになりました。
たぶんそのツイート情報で最終確定なんだと思います、全アニメ枠埋まったんだと思います。
んで、それを見てふと思う、なんか作品数減ってる?(汗)。
とりあえずBS11放送分だけは、特に深夜アニメ分は一覧表を作ってる(物好き)ので、それを眺めるにどうにもアニメの枠が消滅するものが来期は多い気がします。
実際には増加する枠もわずかにはあるので、単純に減る枠の数だけでは語れないのは事実ですが、かなりの枠が消滅してるのもまた事実だったりします。
とはいえ、以前も書いたように現状のアニメ数はかなり多いと思ってるし、減ること自体を問題視する気はないですけどね。
そういえば昨日の記事で書き忘れましたが、やっぱりテレ東アニメは鬼門だわ、特に深夜枠アニメはBSジャパンにもほとんど乗ってこないし、当然のようにBS11などの他系列にもほぼ流れてこないのでね。


★ずっと勘違いしてましたけど、「マクロスΔ」って2016冬アニメじゃないのね(汗)。
いやほら、年末にマクロスΔの特番があるんですよ、特番やるってことは冬アニメなのかなと思ってたんですが、でもよく考えたらどこの情報にも冬アニメにマクロスΔの名前ないんだよなぁ(笑)。
そんなもんだから、あれ?、あれあれっ!?、と思って確認したら、特番はやるけど本編はまだ放送開始時期すら決まってない感じじゃないですか、なにそれ(笑)。
マクロスはやっぱりロボットアニメの一ブランドだと思うし、放送されれば最低1話は見るとは思いますけど、あまり期待はしてないんだなぁ、特に「マクロス7」系統の作品だという噂もあるし、だとしたらマクロス7はあまり好きじゃないのでなおさら。


★以下一般ネタ。
プリンタのインク交換したというか補充しました、カラーのインクです、ちょっと前(といっても月単位で前ですが)に買ったと書いた気がしますが書いてなかったらごめんなさい。
補充ですので、インクカートリッジにインクの液を注ぎ込むタイプのです。
以前同種の補充でブラックインクを行っていて、今回カラーの方で同じ作業してみて思った、今度のカートリッジの補充型(充填型)は前のよりやっぱやりやすい、作業がしやすくて快適です。
前使ってたプリンターのインク補充型のは、インクの滲出面に補充インクを滴下するパターンで、なんだかどうにもやりにくかったのですが、今回のはカートリッジに穴をあけてそこから補充するタイプ、穴あけ作業は必要ですが初回に開ければ2回目以後は不要な作業だし、このパターンの方が個人的には合ってる感じです。
そんな感じで、ブラックインクはちょっと前に補充済みなのでたぶん心配なし。
カラーがずっと残量警告出てて、もうすぐ年賀状印刷しなきゃないだろうし、それを控えどうしようか迷っていたところですが、たぶんこれで安心っぽいですよね(^^ゞ。
ただし、カラーインク3色のうち黄色は今回補充してないので、もしかしてそれはヤバいかもしれません(汗)。


★などと書きつつまだ年賀状には完全ノータッチな件(大汗)。
図案すら決めてない、どうしよう(白目)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/29(火) 22:07:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年冬秋アニメ期待値とか

気づいたらもう12月28日じゃないですかやだもー!!(爆)、という感じで本日急遽突貫で画像を作りました(大汗)、この時期恒例のいつものアレです。



期待値リスト 2016冬アニメ


毎度のごとくクリックで大きな画像表示します。
相変わらず「うずらインフォ」さんから冬の新アニメ一覧画像を拝借いたしました、毎度お世話になっております(ここまでテンプレ)。
現時点でまだ、2016年冬アニメの全情報は出揃ってない感じですが、もうタイミング的にギリギリなのでわかってる範囲内で行いたいと思います。
2015年秋アニメのこのネタから方針が変わりまして、以降は期待値の補足説明、しかも重要と思われたり書いておきたいと私が思うものに関してのみ行います。
以前メインで書いていた、重複枠の取捨選択は必要と思われるもののみ記述します、というより来期は重複でどっちを選ぶかを迷うということが、基本的に発生しない感じの状況になってます、いつも最大の懸案である土曜夜のBS-TBSアニメイズムとBS11 ANIME+枠の重複が、BS11側が来期は再放送だったりBS-TBS側もあまり見たいと思えない作品だったりで、どうにも迷わなくて済みそうな感じに、まだ情報が出てない枠があるので流動的ではあるのですが。
あまり書くことはないと思いますが、それでも以下隠します。


続きを読む

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/28(月) 22:41:12|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 11話

ついに盛り上がってまいりました(書き出しが前回と変わらないorz)「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第11話感想です。
何から書けばいいか、いつにも増して今回は散らかった内容になりそうなのでご容赦ください。

確かにその可能性はあった、けれどなるほどそう来ましたかという感じの展開でしたな。
あくまで「機関」の目的は処女ちゃんを生きたまま拉致ることのようなので、危惧していた兵器の素材として最悪遺伝子サンプルがあればいい=生死は問わないという状況ではなさそうだし一安心ですが、百華の魅零に対する恨みはかなり深そうだしキレキャラで何をしでかすかわからない感じでもあるので、まだ予断は許さないかもしれませんが、WIXOSSならともかく(謎)このアニメでそこまでやるかなという気もしないでもないです。
構図としてはまずは如何にして処女ちゃんを取り戻すか、そしてどうやって百華たちソルジャー軍団を討ち果たすかというところになってきましたね。
一部で全13話という情報を目にしたのですが、次回サブタイ、予告のナレーションの状況、さらにはEPGで確認済みです、次回いよいよクライマックス最終回、目が離せません。
というか休まず来週放送するのかBS11、1月2日から放送するのかよ!!(爆)。

状況を整理してみますと。
ソルジャー側はシャルとドライブしてたE9は退場扱いでいいのかなぁ?、仮に戦闘不能だとすると残るはメガネのD5とA3百華。
マーメイド側、レディ・レディは厳しそうな感じ、しかし響に覚醒フラグ立ってるはずなので霞&響と、当然満身創痍ながら魅零、美鳳をどう扱うかにもよりますが、晶がこのまま何もできず状況に関与できずに終わるというのはさびしすぎるので、是非とも見せ場を作ってあげてほしいところ。
妄想としては。
処女ちゃん百華に使われちゃってますが、アーム化した時のトレードマークのにゃんこアクセ、黒化はしてましたが涙も流してたので完全に堕ちてはいないということでしょう、意外に意志の強い処女ちゃんだし、何かのきっかけで復活の可能性が高いのかなと。
あるいはその復活劇に霞、響、晶等々が絡んでくるといい感じかも。
そして、例のヴァルキリーエフェクトのなんちゃらの数値が100を超えると反転がどうのこうのというのが気にります、どういう意味でしょうね、反転という言葉から連想するのはまず、エクスターである処女ちゃんがリブレイターになる、ということなんですが。
しかも次回のサブタイが「ヴァルキリー・『ドライヴ』」、とてもすごいドライヴってこと?、もしかしてスーパーリブレイターになった処女ちゃんがマーメイド中のエクスターを全部ドライヴして究極モードになったり?。
まぁそれは最終回のお楽しみということで、それにしても地方のBS頼り組は次の土曜まで待たないといかんのが悔しいっ、明日深夜には最終回を見れるMX組爆発しろ!!(笑)。
ニコ動では火曜深夜に見れるんですが、最初に見るのはTV放送分と決めてるので(^^ゞ。

以下その他の感想羅列。

これ、すべてを失ってそのまま状況に流されて(そうせざるを得なかったというのはあるけど)組織の手先となり殺人をもいとわない百華と、すべてを失っても運命の出会いにより希望を捨てないと決めて最大級のヴァルキリーエフェクトを発現させかつあくまで守りのための力の行使で最強キャラになりつつある処女ちゃんとの対比構造、と考えてもいいのかね。

レディ・レディの謎の2段変身はさすがにビックリだよ、何者だよ彼女ら、というか科学忍法火の鳥(笑)というより、なんだか似たようなメカをクロスアンジュで見た気がすると思ったのは私だけ!?。

シャルが意外に純真でこれもビックリ、実は島から出ることを渇望していたり、その際自分だけでなくアーデルのメンバーも一緒にと希望したり、こういう娘だったらいいなとは思ってましたけどマジで本当は優しい感じの娘っぽくてちょっと安心。

ステラ・ヴァーミリオンではなく(笑)雪原の青でもなく(爆)Cクラスリッターの宮里、フェステに突入してくるレディ・レディ&魅零を止めず、というこの系の作品のお約束展開はお約束だからいいと思うの、マーメイド側の一体感が出てきていい感じだと思います。

処分対象だった魅零を逃がした組織のドクターが、この作品の貴重なを通り越してほぼ唯一の良識キャラであることがこのアニメを象徴している気がしないでもないけどまぁいいや(笑)。
組織にいたときの魅零や百華の様子が描かれたのもいいと思います。

てかさ。
逃がしてもらったものの、生きる目的を見いだせず結局マーメイドに移送されることになった魅零、処女ちゃんのこと完全に一目ぼれじゃないですかあら^~キマシタワー(爆)。
何だろうこの、ここに来ての突然の百合成分の増加は、いいぞもっとやれ!!(^^ゞ。
しかし昨晩はBS-TBSで「ろこどる」のクリスマスSPもあって、久しぶりになにゃゆかの百合成分大量補充で、加えてその前に放送されたこのVDMでも妙に百合成分マシマシで、1日遅れですが実にすばらしいクリスマスプレゼントでした、昨夜は久しぶりに心地よい眠りにつけて大満足です!!(激爆)。
さあ!!、泣いても笑っても、次回最終回!!。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/27(日) 14:44:27|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落キャバ 12話 他

最終回なのでキャバルリィの感想記事を単独で。
と、思ったのは間違いないのですが、都合によりその後に、それ以外の話題をいくつか同時掲載いたします。


★まずは「落第騎士の英雄譚」第12話、最終回の感想。
BS11視聴組でMXなどより放送が遅く、若干のネタバレというか、バトルシーンが短いという趣旨の感想(まとめサイトの表題レベルですが)は目にしてました。
11話でああいう展開にしてしまった以上、今回は一輝の新たな戦うモチベーションがなにになるのか、どこに置くのかを描かなければならないし、そうでなければ逆におかしいと思います。
それはわかっているものの、やっぱりこの作品にはバトルシーンを期待しているというのもあって、なんだ短いのかバトルシーン、最強の敵東堂刀華戦でしかも最終回なのにちょっと残念だなぁ。
そんなふうに考えていた時期が、私にもありました(^^ゞ。
なんだ、このバトルシーンは!!。
まさか、作画や演出まで一刀修羅するとは!!。
いい!!、実にすばらしい!!、最高のバトルシーンだった!!。
熱いバトルというのは時間じゃないと改めて思い知らされました。
確かに一輝はボロボロ、気力(は復活してたかな?)体力とも限界で、長い時間戦っていられないという状況ではありましたが。
学園最強、しかも学外を含めていまだ破られていない究極の技「雷切」相手に、とにかく今自分が持ってる全力をぶつけて勝負に行くという、作戦もへったくれもないこのバカさ加減、なんと最高だろうか!!。
それに正面から応じちゃう東堂刀華のバトルジャンキーっぷりも素晴らしい!!。
作戦だの戦術だの、ちまちまこまけぇこたぁーいいんだよ!!、とにかく自分の全力をぶつけ合って最後に立ってた方が勝ちという、まるで男塾を髣髴とさせるこの展開、これを良しとしなければ私は今すぐアニヲタの名を返上しなければなりません。
これ昭和何年に放送されたアニメでしたっけね!?(爆)。
もちろん細かい部分ではいろいろその他感想ありますけど、もう一輝VS刀華戦の一刀修羅を通り越して一刀羅刹したバトルシーンだけで大満足です。
細かいツッコミもメモってましたが書くのやめます(笑)。
このアニメ、開始前は1話切り候補だったことを考えると、危ない危ない拾っててよかった。
間違いなく、今期随一のダークホース作品でした。


★さて皆様!!。
いよいよ今夜、BS-TBSにて「ろこどる」のクリスマススペシャルが放送されますよ!!。
もちろんリアルタイム視聴は義務ですよね!!(^^ゞ。
ただなぁ、放送時間が午前1時30分から何だよなぁ(汗)。
いくら明日が日曜日だと言ってもちょっと厳しいな、最近はもうその時間は寝てることが多いので。
だがしかぁしっ!!、「ろこどる」が放送される以上リアルタイム視聴は絶対死守なのですよ!!(笑)。
ま、コーヒーとか眠気覚ましのドリンクとか用意して、いざとなったら太ももに鉛筆突き刺して「眠るなぁー、寝てはならん」状態で起きていたいと思います。


★カテゴリ違いだと思いますが、適切なカテゴリがないのでここで。
「スター・ウォーズ EP7 フォースの覚醒」見てきました!!。
ネタバレ回避のため詳しい内容には触れませんが、作品全体の感想としては、面白かったと思います。
もちろん、ちょっとネガティブな意見も含め、言いたいことがないわけではありませんが、あくまでトータルとして全体を見渡せば面白かった、でいいと思います。
少なくとも、EP4~6、その特別編3作、そしてEP1~3のすべてを劇場で見てすべてのパンフレットを持っている私はそう思いました。
不覚にも2回くらい泣いちゃったしね(恥)、ポンコツが復活して飛ぶシーンとラストシーンかな。
ただ一つ言えるのは、予習はした方がいいと思います。
出来れば過去のシリーズ全部見てから、無理なら最低でもEP4~6は見てからにしましょう。
過去シリーズまったく見ない、SWの予備知識が全くなくて、EP7がどれだけ楽しめるのかは、私はわからないですし保証しかねます。
やべぇよ、新シリーズも3部作って言ってましたっけ?。
早くEP8と9を、早く!!、私が生きている間に!!(笑)。
それから。
本編開始前のCMのタイミングならともかく、本編始まってから入場してくる奴と、エンディングテロップ終わる前に出ていく奴は○ね!!、二度と映画館に来るな!!(怒)。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/26(土) 15:33:18|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりにくとけーきをたべあるこーるをのんだのじゃよ

★例の寒いと起動しない外付けHDDですが、今朝はちょっと前に思いついた、朝食の間茶の間で温める作戦(自室は寒いけど茶の間は暖かいので)というのを試行しましたが、結局不発に終わった(笑)ので今後は地道に陽が出てたら自室の窓で日光に当てる、でなければいつものドライヤー攻撃で行きたいと思います(爆)。


★前々から思ってたことなのですが。
ネットの検索、特にグーグルで「あみば」と入力すると。

変換候補

「網刃」ではなく「アミバ」が先に来るという以上に、むしろ「アミバ」関係のみ表示され「網刃」が出てこないのはどういう了見であろうか!?(爆)。
まぁそれだけのことです(汗)。


★明日SWの映画を見に行きたいなぁという関係の(?)話題、なお入場券確保を今日中にやるかどうか検討中。
なんか最近ね、映画館で映画を見てると、2時間近くの映画終盤に、尿意を我慢することで苦労することが多くなりましてね(大汗)。
多くなりましてというか、何回かあってちょっと戦々恐々としてたりしてます、なんとまぁ老化も甚だしいなと思ってかなりブルーになってたんですが、よくよく考えたらとある傾向、パターンがあることに気づきました。
すなわち、夏暑い時期に映画を見たときにそうなる感じです、なぜかといえば外は暑いのに映画館の中は冷房効いてて利尿効果が高まる(笑)からなのではないかと考えるのです。
実際思い返せば、たとえば2年前「中二病」の劇場版を見た時がそう、日付は9月19日でしたがまだ暑かった日でした。
対してそうでない時期は何ともないようで、これまた例を上げれば先日の「ガルパン」の時も無問題でした、まぁその時はうすうす気づいてたので大丈夫だろうとは思ってましたけど(笑)。
それから、2011年11月21日の「けおいん」映画の時も大丈夫でしたね。
ヤバかったときはいつだっけかな、「中二病」の前にも一度あった記憶があるのですが、何の映画で見た時期がいつだったかはちょっと判然としません。
なので、近日中に見たいと思っているSWも安心はしています、もちろん事前の対策は必要だとは思いますしそうする予定ですけど。
はたして明日無事SWの映画見れるんでしょうかね(^^ゞ。
ところで。
シネコンって飲み物とか持ち込み禁止だと思ってたのですが(実際シネコンのHPにはそう書いてあります)、ネットを見てると皆わりと無視して持込みしてるの?(汗)。
確かに高いんだけどね映画館で買う飲食物って、でもそれで儲けてる部分もあるようだし、どうしようかなぁ(大汗)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/24(木) 20:09:16|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けーきくいたい

★誤情報を書いたままにするのは嫌なので。
誤情報というか昨日の記事の表題なんですけどね。
いろんな経緯があって、昨夜はカレーじゃなくてシチューになってしまったよorz。
まぁあれだ、同居の家族も高齢なのでな、いろいろあるんですわ(T_T)。
しかし結局かぼちゃは食べなかったけどな!!(笑)。


★何やら噂によりますと「コメット・ルシファー」の最終回はひどかったらしいですね(笑)。
前にも書いたと思いますが、この作品私はいろいろ勘案して保存録画をすることは諦めて、それでもしつこく10話までは見たのですが、なんだかんだで結局11話は見逃してます、やっぱりモチベーションが下がったというのはあるのでしょう。
しかし、最終回12話のひどさが一部のネット上で話題になってたようだったので、そのことでむしろちょっと興味が湧いた(笑)りして、もしかして最終回だけでも見ておいた方がいいのかななんて血迷ったことを思ったりもしたのですが、結局昨夜のBS11放送分は見なかったですわ。
それでよかったんだと思います(白目)。


★BS11のアニメのツイッターアカウント、一応公式アカウントのはずですがフォローしてまして。
今までというか今年の9月までだと、次期新アニメの情報、作品名とか放送日時とかをツイートしてくれてて、とても便利だったのでフォローしてました。
今期というか来期分情報、いつもならいい加減つぶやいてくれてるタイミングなんだけど、どういう理由かわかりませんが今回はいまだにナッシング、わずかばかりの単発アニメの情報とかはありましたが、こっちが知りたいのはそういう情報じゃないのでね(それが要らんとは言わないけど)。
内部で担当が変わったのか、あるいはツイートの方針が変わったのか、詳細は知る由もありませんが、なんにせよこんな状態ならフォローしている意味ない感じだなぁ、とも思ってしまいます。
いい加減今までのような情報を出してほしいところです。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/23(水) 20:27:39|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かぼちゃはたべませんこんやはかれーなので

★今月頭に更新過疎ったのでなんでもいいからネタがあるときはとにかく更新してみるテストというのを突然思いついて実行中(笑)。
ただし、本当に些細なことでも記事にしちゃうので、相変わらず中身はスカスカな模様(大汗)。


★温度が下がると起動しなくなる外付けHDD。
今朝は天気がよく日光が出ていたので、試しにと思い近くの窓の前に置いて日光が当たるように仕向けて、朝食をとりに行って小一時間後に部屋に戻ると見事起動していたという実にエコな仕様でした(爆)。
うむ、今後も天気のいい日はこれをまず試してみるべかね(^^ゞ。


★昨日突然、自室の隣の部屋(別居している兄弟の部屋)の窓の鍵が壊れました。
ありふれた「クレセント錠」というもので、突然と言っても前々から不調ではあったのですが、まさかいきなりガッツリ壊れるとはね。
普段空いてる部屋とはいえそのままというわけにはいかないので、もちろん業者になど頼まずDIY(笑)。
ホームセンターでそれらしい部品を買ってきて、何種類かあったので大丈夫だろうかフィットするだろうかという一抹の不安はあったのですが、なんと見事にそれどころか予想以上にジャストフィットして漏らしそうになったわい(笑)。
壊れた鍵をホムセンに持参して、目視ででも確認して買ったのがよかった感じですかね。
実は、自室の二つの窓のうち、東側に面している小さい窓の鍵も、何十年も前から壊れて(だったか何かの理由で外してだったかは忘れました)鍵が無い状態で、ついでにこの際そこも直そうかと思ってたのですが。
意外にいい値段するのねクレセント錠も、1コ500円程度で買えないかなと思ってたら甘い甘い、その3倍前後するのね、やむなく隣の部屋の分だけで自室の分は今回は回避。
自室のその小さい窓は、足場もない外壁に面していてそこから何者かが侵入する危険性はかなり低いですし、だからこそ何十年もの間鍵なしで過ごせてきてたのでね。
まぁそのうち気が向いたらということで。


★「スター・ウォーズ」の新作映画、見たい見たいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!(^^ゞ。
…いや、見に行けばいいじゃんって話にしかなりませんな。
幸運にもさすがはSWメジャータイトル、自宅最寄りの某109でも上映されるので、今回はそこで見たいなと考えております、何年ぶりでしょうかね109で見るの。
んで、そこの劇場のメンズデー(笑)が金曜なので、予定としては次の金曜に敢行しようかと画策しているのですが、さてどうなりますか。
例の風邪、基本は治っているのですが、たまに喉の調子がおかしかったりその他まだ思わしくないことがあったりするので。
金曜がダメなら、出来れば年内に見たいので次の一手は利府のM○VIXかなぁ、そこはメンズデーは月曜日なんで金曜に見逃したら月曜かな、まぁ可能な限り金曜に見に行きたいと思っています。
とはいえ、予定は未定であって決定ではないというのも事実ですので。


★今日は冬至だそうで。
明日から、太陽が出ている時間は伸びる方向に転じるのですな。
それ自体は歓迎したいところです、ただ夕方日の入り時間が遅くなるのは大歓迎ですが、朝日の出が早くなるのはできれば勘弁してほしいなぁ(汗)。
出来れば夕方の日の入り時間だけ遅くなって、朝の日の出時間はこのままキープって都合のいいことには、ならないということなど重々承知の、理工系出身者でした(^^ゞ。
いや、科学の力で何とか!?(なりません)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/22(火) 20:01:16|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ときはながれる

今回の記事はカテゴリは日記にしますが内容はアニメ関係。
恒例のデータバックアップ作業をしていてふと思うことがありました。
データバックアップなどといっても、実態はネットからDLしたアニメ関係の画像データを、重複分を選別して保存するだけのことなのですが。
その作業を、基本2週間に1回のペースで行っていると、作品の栄枯盛衰を感じることがあります。
たとえば、かつては隆盛を極め、隔週のバックアップ作業時に100超え~200未満の範囲内くらいの数のデータが常に存在した「けいおん」関係のデータも、今ではすっかり勢いは衰え、今回のバックアップ作業などは確認前のデータ数が20前後、しかも1回バックアップを保留しているので(数が少なくて)4週以上の間に集まったデータがそれだけ、そして結局重複確認して保存に至ったデータが1~2個という状況には涙を禁じ得ません(汗)。
「ストパン」も似たような状況、やはりいくら一時は覇者となった作品でも、新たなコンテンツが出てこないと勢いは次第に衰えていくのは自明の理だということですな、それを肌で感じます。
そして今、その波は「ラブライブ」にも忍び寄ってきています。
今年初めくらいあたりまでは、下手すると200とか300とかいう数のバックアップ対象データがあったラブライブも、いまや3桁に乗らない程度の数しかないですからね、まぁ一部データを保存対象外にしたという変化はありますけど、それでも間違いなく衰えています。
そんなことを感じた、今日の恒例のデータバックアップ作業でした。
データが減れば作業自体は楽になるので助かるのですが、同時に時の流れも如実に感じます。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/21(月) 21:25:09|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 10話

いよいよ盛り上がってまいりました(当社調べ)「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第10話感想です。

アバンで回想を、しかも主人公側のではなく、本来敵側のサブキャラでしかない霞ちゃん&響の過去話を長々とやってくれたというなんという俺得仕様(笑)。
加えて初期のマーメイドの荒れていた様子や、柊晶がそれをまとめて今のシステムを作り上げた様子も断片的ながら描かれていたのでよかったと思います。
あの初期の荒れた状況を見るに、今のようにまとめあげるには腕力のみならず政治力も必要だったはずで、やっぱり晶じゃないとできなかったことだろうから、グヴェルネアの地位をシャルが掠め取ったからとて彼女には今後どうしようもなさそう、ということまで明らかに。
だからこそ、晶が性別を偽っていたことに対するヘクセの反応に違和感、そんなに反感を持つことなのかなと思ったりするのですが、設定上人工島に感染者を隔離するようになって5年、荒れてた時期(晶や霞ちゃんがマーメイドに来た時期)はそれなりに初期のことだろうし、今マーメイドにいるヘクセ全員がそういった過去の経緯を知っているということではない、ということなのかもしれません。

さて本編、なのですが。
今回の内容って乱暴に言っちゃうと、魅零と霞ちゃんが戦っただけなんでなぁ(^^ゞ。
まぁだからこその、霞ちゃんと響の関係性を明確にしておくためのアバンだったともいえるのかとも。
しかも、響を人質にとられた霞ちゃんVSエンハンスが途中で無効になった魅零の戦いの決着の付き方が。
処女ちゃんアーデルの背後からこっそり近づく→響と一緒に投身自殺(汗)→霞ちゃん都合よく響を空中でキャッチ→ヘロヘロだった魅零もなぜか(笑)動けて処女ちゃんキャッチ&そのままドライヴ→処女ちゃんの超絶進化でアーデル撃退。
というちょっとツッコミどころ満載の展開で、若干頭を抱えないこともなかったですが、処女ちゃんの超絶進化でもう全部どうでもよくなったわい!!(爆)。
処女ちゃん進化しすぎィ!!、強すぎィ!!(激爆)。
ほとんどバケモノレベルで強くなってて、なんかもうマーメイド内で処女ちゃんに勝てそうなの誰もいない感じになってるんですけど(^^ゞ。
というか処女ちゃん多段変身するのね、今回ドライヴした初期状態はいつもの剣でしたな、そこからヴァルキリーエフェクトやらで双槍状態に、しかもなんだか羽根状のギミックが追加してませんでしたか?、まだ進化するの?、どこまで強くなるんだ処女ちゃん、まさにアイアンメイデンかよ!!(爆)。
ただ、派手にやったおかげで前妻(百華)にばれたけどな!!(笑)。

ということで、ターゲットが処女ちゃんであることが百華にばれ、晶と霞&響ペア、レディ・レディがフリーになったことで、最終決戦への状況が整った感じではあります。
問題があるとすればやはり晶のアームが誰になるのかですが、本命とりのさん、しかし今回の件で美鳳が大穴になったか!?。
それに、希望としてはもちろん、百華率いる「組織」チームVSマーメイド大連合チームの最終決戦ではあるのですが、魅零のエンハンスの副作用の問題も解決してないし、さらに言えば百華たちの目的って究極的には処女ちゃんの遺伝子で(クローン技術を用いたバイオ兵器開発が目的だろうから)最悪生死は問わないなんじゃないかな、なんてことも思ったりするので、もう一波乱くらいはあるかもしれんですな。
いずれにせよ残り2~3話、目が離せません。

以下その他感じたこと羅列、順不同。

処女ちゃんへの晶の性別バレ今回来ましたか、意外とあっさりだったかな?、というか美鳳の反応がなかったのは残念といえば残念。

百華たちの、たぶんターゲットを発見するための謎の能力は何だ?、現状単に少女たちをイかせるだけのエロ能力にしか見えないんですが(笑)、というかなんでそんな都合のいい能力が備わってるの?(いまさらな気もするけど)。

魅零のエンハンス、まさか素人が妄想で思いつく程度の、実は抑制剤が必要とか言う設定をマジでやってくるとは思わなかったわい(笑)、しかも抑制剤が切れても今回の描写を見る限り能力が使えなくなるだけっぽいんだけど、何話か前に暴走みたいなことしてたから、やっぱりそういう展開もあるのかもしれませんな。

そういえば、晶のアームが誰になるかもそうだけど、霞ちゃんと響のドライヴは見れるんですかね?。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/20(日) 15:58:08|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落キャバ 11話 他雑ネタ

★今回はアニメ系カテゴリの記事ですが変則フォーマットで複数ネタ羅列です。
まずは「落第騎士の英雄譚」第11話の感想っぽいものを簡単に。
一輝の戦うモチベーションが父親への承認欲求だった、というのは違和感があると言っても言い過ぎじゃないなと思う。
普通の親子ならわからんでもないし、しかし認めてもらえてなかったからこその欲求なのかと思えなくもないんだけど、今まで描かれてきた一輝の身の上話とか、あるいは珠雫をして予想外的なことを言わさせるほどなんだから、見ている者が違和感を覚えても変ではないんだと思う。
物語としては、では新たなモチベーションを何に見出すかということにならざるを得ないわけで、それはもう今回の東堂刀華の生き様とかステラとかに帰結するんだろうなと。
それに、一輝父の思想は半ば選民思想なので、それに合致しない者がそれを打破するというところにカタルシスは発生しますしな。
というか赤座は、一輝が対刀華戦に勝ったら無罪放免、負けたら魔導騎士断念という、あまりにもわかりやすすぎるフラグを立てすぎだ(笑)。


★さて雑ネタ、今回はちょっと画像をいくつか使います。
まずはこれを見てくれ。


ごちうさ?? 10話 キャスト


これは「ご注文はうさぎですか??」第10話のエンディングテロップのキャストの部分を抜き出した画像なんですが(元画像はネットで拾った画像です)。
こいつを見てくれ、どう思う?。
すごく…大きいです…。
ではなくて!!(^^ゞ。
レギュラーキャストはともかく、下段のゲストのキャスト、特に真手凛から庶民部員Aまでの4人のキャストを見て、これなんてヴァルキリードライヴ!?、と思っちゃうほど私は現在「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」にハマっているという、それだけのことなんですが(汗)。
蛇足ながら説明しておきますと。
真手凛=木村珠莉=1話の処女・魅零コンビの初戦の相手の、1話限りのモブかと思ったら意外とセミレギュラー化したCクラスリッターのエクスターの方。
被服部長=諏訪彩花=霞ちゃんの弱点(笑)の響。
吹き矢部長=大西沙織=レディーカワグチ(爆)ことレディ・レディの蓮実レイン。
庶民部員A=田澤茉純=ゼロ・アーム時雨霞。


★ある意味ヴァルキリードライヴつながりネタ。
昨日の夜でしたかね、ニコ動で「田中真奈美」でキーワード検索してたら。


わかってたけど


このように奇跡の並びが出現しましたorz。
もちろん、田中真奈美さんといえば、我らが「きんいろモザイク」のヒロイン、アリス・カータレットの中の人であり。
ヴァルキリードライヴ1話で冴島のアームだったドMちゃん(笑&サムネの娘)の中の人でもあるので、これは正しい検索結果ではあるのですが。
こういうことになるから、まなみんには自重してほしかったんだが、まぁいいや(汗)。
それにしても、こう並べてみても、アリスとドMちゃんが中の人同じだというのがいまだに信じられん(爆)。
上のサムネの金髪美少女と下のサムネの猿轡加えたドMちゃんが声優同じなんですよ!!(激爆)。


★そういえば、来年2月から始まる新プリキュアのバレ画像が出たとか何とか、ちょっと前に賑わってました。
もうそんな時期になるのですなぁ。
この時期にいつも思い出す、何年か前にネットで拾った面白い画像がありますので、今回はそれを晒しておしまいにしたいと思います。
ちょっとサイズが大きな画像ですがそのまま載せます。


プリヲタ恒例行事


うん、毎年の恒例行事だなもはや(爆)。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/19(土) 12:46:42|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しょうどうてきはんこう

今日は午後から。
かっとなってくるまのたいやこうかんをした、こうかいはしていない(爆)。



タイヤ交換の様子


てな感じで、まぁやらなきゃないことではありましたが、ついついムラムラと衝動的にやってしまいましたタイヤ交換作業、なんとか終わってよかったです。
いやほら、普段なら午前中にやる作業なので時間を気にする必要はないのですが、今日は本当に急遽思い立って始めた作業で、しかも午後と言っても午後2時くらいの開始だったので、もうこの時期だと日が暮れるのも早くて暗くなるまでの時間との闘いといった側面も出て来ちゃうのでね。
タイヤを交換するだけなら余裕なんですが、外した夏タイヤの掃除もあるので。
でもまぁ、なんとか終わりましたし、気になってたことが解消されたので結果オーライ。
もう洗車はどうでもいいや(爆)。
明日どうせガソリン入れに行ったりしなきゃないと思ってたので、明日にしようかと思ってましたが、別の用件もあったので結局は今日中にタイヤの空気圧チェックも済ませましたし、タイヤ交換に関することはすべてクリアといった感じになりました。
さすがにノーマルタイヤのままで冬を過ごすというのは、当地では厳しいと思いますしね。
関東にいた頃はむしろノーマルタイヤしか持ってなかったけどな(^^ゞ。
そんな感じで重要案件が一つ片付いてちょっとすっきりです。
タイヤ交換をしようと思ったのも、体調が相当回復したからというのもあります。
ただ。
寒い中やったからか、また少しぶり返し気味!?(大汗)。
ちょっと気を付けたいと思います。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/18(金) 21:36:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012042701 松森城址

サムネイル


はいっ今回も穴埋め記事の性格が強いものとなっております、大変申し訳ありませんm(__)m。
しかし…そもそもこの「写真晒し」カテゴリ自体が、過疎時の穴埋め対策ででっち上げたものなので、それを考えればむしろ使い方としては合ってる!?(^^ゞ。

本来まずは「松森城址」とは何ぞや!?、から説明するのが筋とは存じますが、あくまで私が過去に撮影した画像を晒すのが目的でありますので、申し訳ありませんが松森城址に関する説明は省略いたします。
ただ、「松森城址」で検索していただければ、かなりの高い確率で当該項目の説明にあっさりたどり着けると思いますので、知りたい場合は各自でよろしくお願いいたします(汗)。

仙台市某所にある、その名のとおりお城の跡、恥ずかしながらネット上で偶然見つけるまで知りませんでした、同じ仙台市内でしかもそんなに遠い場所でもないのにね、まぁ近いとも言い難いですけど、太白区とか若林区に比べたら近所だよなぁ(汗)。
本当に偶然にネットで知って、へぇこんな場所があるんだと思って。
当時はまだ、今よりは無線をがんばっていた時期だったので、無線が出来そうな新たな場所を探していたりもしたので、ちょっと興味を持ちました。
ただ、この場所を知ったのが、確か3.11の後で、しかも地震からそんなに日が経ってない時期だったような気がします、この松森城址も地震の被害で閉鎖されていた時期がありまして。
その後なんだかんだで、実際に現地に行って確認したりもしましたが(これは記憶違いかもしれません)、主にネット情報で閉鎖が解除され入れるようになったとの情報を得て、満を持して赴いたという記憶があります。



案内標識


いくら地元とはいえ、ちょっとわかりにくいと言えばその通りの場所なので、念入りに下調べをしてからの侵攻作戦(笑)。
とはいえこのように案内看板もあったりで、親切といえば親切な作りになっております。
あれ、わりかし有名な場所なのかな?(大汗)。
まぁ、この系の看板は、わりかしいろんなところに設置してあったりしますので。
こんなところ地元の人間以外来ないだろ、というような場所にもあったりするからなぁ(汗)。



駐車場有


道程をちょっくらすっ飛ばして、松森城址にいよいよ到着、階段を少し登って見下ろした図。
公共交通機関が乏しい仙台市なので、この松森城址に行くにもバスや地下鉄でどうやって行ったらいいかはわかりません、しかしご安心ください、多少手狭ではありますがこのように、立派な(?)駐車場が完備されております、自家用車OKです!!(笑)。
なお、私は当日この場所へは、画像右下に手すりの陰にわずかに写っているように、自転車で赴きましたが。
この駐車場にたどり着く前に、それなりに急勾配の坂があり、普段から自転車に慣れている人以外は結構ハードな勾配だと思いますので、その点だけご注意ください。
ちゅーか徒歩か自転車で来れる人以外は基本車が便利だと思うなぁここは(汗)。



仙台市中心部を望む


またまた過程をばっすり省きまして(滝汗)。
松森城址から見た、仙台市中心部の図。
城跡だけあって見晴らしはいいです、このように仙台市の北方にありながら中心部を眺めることが可能です。
とはいえ、地図で見たら直線距離で、仙台市中心部と松森城址って10キロ離れてないんだよなぁ(笑)。
ある意味見えて当たり前かもしれん、ここには写ってませんがD○C○M○のビルはうちの団地からも見えるしなぁ(笑)、あれ、台原の高層マンションだったっけかな見えるの?(汗)、それともこの画像に写ってるSS30だったっけ?(大汗)。



仙台大観音


そして別方向、例の仙台大観音も見れます(爆)。
ひとつ前の画像よりこっちの画像の方がズーム率高いので、たぶん仙台市中心部より仙台大観音のほうが遠いと思われます。
ズームを最大にするために画素数落として撮ったので元画像からこのサイズ、というよりリネームだけして元画像をそのまま使いましたので、興味がある人はDLののちEXIFファイルでも覗いてみてください、ロクな情報は入ってませんけど(^^ゞ。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/17(木) 21:02:01|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のこりはんつきになりました

★特に書くこともないのですが更新したかったので(汗)。
一応体調だけ報告しておきますと、おおよそ治ったけどまだ完全とは言えない感じ、とでも言ったところでしょうか。
先週通院してもらってきた薬は土曜の段階で飲み終えてしまって、以降飲んでないのですが、それでも何とかなってる感じではあるので、もうすぐ通常状態に戻るのではないかと期待しております。


★あっそうそう、こんな時のための「写真晒し」カテゴリではありますが、今回は雑多ネタで。
どうにもさすがに写真晒しの記事をでっちあげる気にはなりません、2回連続になっちゃいますしね。


★そんな感じでまだ本調子ではない、ということを言い訳に(汗)、いろいろやらなきゃならないことをやってなくて、そろそろ青くなりつつあります(笑)。
最大の懸案事項は…車のタイヤ交換だろなぁ(大汗)。
ヤバいっすよさすがに、次の木曜あたりについに雪の予報が出たり出なかったりというタイミングなので、そろそろ本気で交換しないといかんのは重々承知なのですが。
さりとて、夜間車で外出することも基本ないし、常に車を使う用件があるわけでもないし、今シーズンは暖冬だとか言ってたりもするので、ギリギリまでノーマルタイヤで粘ってみるという博打もアリか!?(ないです)。
まぁ年内にはさすがに替えないといかんでしょうな、もうこれは洗車は諦めるか!?(^^ゞ。


★アニメ関連の話題。
まずは、ついに「コメット・ルシファー」見切りました!!(笑)。
見切ったというか、少なくとも保存録画はやめました。
とりあえず、見るだけは10話まで見たのですが、今夜放送の11話どうしようかなと思案中、最悪切っちゃうかも、いやそれが最善の判断なのかな?(^^ゞ。
どーしたもんだろねあのアニメも、しかもこれ、連続の2クールかと思ったら分割2クールなのね、あっいや、2クールじゃなくて1クールなのか?、だったらまだ救われる(笑)けど、これ2クールだったら2クール目はお通夜だろうなぁ(大汗)。


★体調は思わしくなくても、床に臥せっていなければならないというほどではないので、次期アニメの情報は着々と集めておりますよ(笑)。
それにしてもパッとしないなぁ2016年冬アニメは、現時点で目玉がほぼなし。
まぁ、今期だってこれといった目玉があったわけでもないし、意外なものが面白かったというパターンは常にあるので、ふたを開けるまで分からないというのはその通りなのですが。
今期は久しぶりに総視聴数が少ない期になったので、今後も出来れば同等レベルに絞り込みたいところです。
この話題に関してはまた、月末あたりに本番の記事を上げる予定ですので、その時に。


★それよりもさ。
このままでいくと、今期の最も面白かったアニメが「VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」になっちゃうんだけどどーすんの!?(爆)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/15(火) 20:21:10|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 9話

いつもの定期。

落第騎士の英雄譚」第10話感想は感想らしいものもなく。
ストーリー面では原作未読でも結果はわかっているし、この作品があくまで一輝の物語と考えれば、次に彼と対戦するだろう東堂刀華の強さを見せるのが主眼ということはワンクッションのエピソードともいえるのでね。
作画面、絶賛している意見を多く目にします、悪いとは言いませんが、ああいうめまぐるしく動くシーンは実はあんまり大変ではないと、かつてお禿様が言っていたしなるほどとも思うので、頑張っているのは確かですが安易に神回という表現使いすぎだなと思うのが正直なところ。

VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第9話。
公式HPの9話あらすじと画像から、予想できた範囲内の結末ではあったものの、ここに来て状況が大きく動きある意味超展開に近い印象が。
百華以外の侵入者はいつからいたのか、前々から潜入済みだったのかなと一瞬思ったのですが、単純に描写を省略されただけで(意図的に見せてない可能性アリ)、普通に百華と一緒に来たんだよなぁ、あの移送機が一人乗りだなんてどこでも言ってないしな。
百華は晶が女であることをことさら強調し、フェステ住民の反感を煽ろうとしているのに対し、住民側が煽られてないように見えた(あっけにとられていただけかもしれんけど)のは、考えてみれば晶は圧政をしていたわけではなくむしろその逆でゆるくてアーデルが苦言を呈すほどだったので、そもそも住民の人気は高かったはずで、男と自称してたのが女だったからとてそんなに急に反感に変わるとも思えんということなんでしょう。
それに、女を自称して男だったのとは違い、正体が同性だったということがそんなに反感になるとも思えないし、そもそも百合百合な世界ですし(笑)むしろ人気が上がる可能性すら!?(^^ゞ。
なので百華は煽り過ぎると逆に自分に返ってくる危険性すらあるのかなと。
むしろ、シャルロットが晶に勝ったことをあんまり喜んでなさそうな雰囲気だったほうが意外だったかも、もっと単純に喜ぶかと思ってたけど、意外に頭が良かったり空気を読めたり…はないだろうなぁ(笑)。
しかし次回10話であっさりグヴェルネアの座に就くようなので、はたしてそれがシャルの意思によるものなのか、百華に言われるままなのかでシャルの今後が決まってきそうな気はします。
とりのタウンに誰もいなかったのは、てっきり百華の仲間の仕業かと思ったら、単にグヴェルネアに就任したシャルの命令だそうで(10話あらすじより)、さすがにあのシーンのつながりで出されるとわかりづらいなぁ。
それにしても先が読めなくなってきました、構図としては完全に百華たち外来チームVSマーメイド住民であり、最終的にシャル&アーデルがどっちにつくかってあたりかな。
そうか敵は百華たちか、処女&魅零VSフェステ(晶)ではないですな、んじゃレディ・レディが晶を偽善者といったのはどういうこと!?(汗)。
ともかく、外来チーム少なくとも3人VSマーメイド住民という構図になりそうなので、ラストはお約束のマーメイド大連合チームを見たいところですな。
外来チームは百華以外の二人はリブレイター&エクスターでコンビだとして、百華はシャルをとりこんでアーム化するとして数は2だけど最新型の兵器。
対するマーメイド側で使えそうなのは、処女&魅零、レディ・レディ、霞ちゃんは響をドライブできるか?、問題は晶が誰をアームにするかかなぁ、大穴はどう考えてもとりのさんだよなぁ(笑)。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/13(日) 14:48:00|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012042501 寺岡他の桜

風邪は依然完治せず、全快するまでブログの更新を控えようかと思ったのですが、様々な事情や都合を鑑みた結果、更新したという事実だけは作っておきたいという結論に達しましたので、とりあえず上げるだけ記事を上げます。
なので今回は内容が要点のみになることをご了承ください。



サムネイル


まぁ要点といっても「写真晒し」カテゴリの記事なので、そんなものは無きにひとしいのですが(汗)。
それに言うほど体調が悪いわけでもないのです(大汗)。
ともかく。
3週前の同カテゴリ前回記事に引き続き、春の恒例の桜関係の画像。
引き続きという表現はちょっと違うかな、前回のは毎年恒例になってる将監の桜の画像でしたが、今回のは将監ではなく別の場所の桜なので。
撮影日付を見ると、前回記事の画像の翌日ですね、いくら隣の団地とはいえ2日連続で桜の写真を撮ってるなんていかに暇人であるかがバレバレです(^^ゞ。
チョイスした画像の要点としては。
将監もそうですが、この寺岡(という住所の場所)の桜も、公園のような桜を見物するための場所に生えているものではなく、何の変哲もない普通の団地の生活道路の街路樹として生えているものでして。
それを見物に来る人が殺到するということは、すなわち本来はイリーガルな路上駐車などが発生するということであります、なにせ車社会なので仙台は。
ですから、今回はその、本来は褒められたことではない、路駐の状況をお知らせすることを主眼として、画像をチョイスしてみました。



路駐その1


1枚目、まぁこんな感じです。
ずらっと路駐してます、もちろんこの場所は駐車禁止(のはず)です。



路駐その2


2枚目、同じ場所を道路を渡った反対車線側から。
片側に路駐が集中しているように見えますが、それはこの付近は2枚目を撮影した側には桜があまりないから、というだけのことです。



路駐その3


3枚目、1枚目2枚目とは違う場所から。
この画像なら、道路の両側に路駐しているのがわかるかと思います。
道路片側にしか桜がない将監と違い、ここは両側に桜があるのでこんな状況に。
たとえ将監より道幅が広かったり、将監と違いこの道路上に民家は存在しないと言っても、もちろん決して肯定されることではありません。
しかし、花見という庶民のささやかな楽しみということで警察もなかなか取締りしづらいのか、よほど苦情が来ない限り巡回監視とかはしていないようです(個人の感想)。

で、オチとしては。
そんなこと言いつつお前だって車で行って路駐してこの画像撮ったんだろ!!、というツッコミに対して。



交通手段


いえいえ、この時私は車は車でも自転車でここに行ってます、その証拠にほらこの画像、赤いオンボロ自転車が写ってるでしょ?、これがこの時の交通手段のMyばいせこーですよ!!(爆)。
というのを用意してたのですが、とりあえずやっつけでアップする羽目になってしまったのでどーでもいいですわ(激汗)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/12/10(木) 21:23:08|
  2. 過去の写真を晒す_2012
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なおりきらぬのでどくをはく

★イマイチです。
アナウンスしてあるとおり、先月末に久しぶりにヘビーな風邪をひいて、今月1日の記事で8割がた治ったと書きました、それはその通りです。
しかし、そこから先に進まないというか、治りきらないというか、とはいえ9割から9割5分ぐらいは治ってるのですが全快には至っていないというか。
どうにも咳が抜けきらない感じで、さりとて再度医者に行くほどでもない感じで、ぐじぐじしている間に時間だけが経過して今に至る、といったところです。
なので、状況によっては今週も、もしかしたら更新が疎かになるかもしれません。
先月末にキャンセルした歯医者にも予約入れなおしてないし、その他様々なやらなきゃないこともこなせてないし、いい加減完全に治ってほしいのですが、こればかりは何とも。


★仙台市地下鉄東西線がようやく開業して喜んでいる人々には申し訳ないのですが、そんな雰囲気に水を差すような話題というか、個人的難癖(汗)。
というか、東西線はあまり恩恵を受ける立場にないので、やっかみ半分というか(大汗)。
東のターミナル、荒井駅。
新聞の記事だったかで、その周辺施設に今夏開業した水族館の名前があったのですが。
約4キロほど離れた施設を周辺施設にするのはさすがにいかがなものかと、いやもちろん、地下鉄の最寄駅であることに嘘はないのですが、公共交通機関というくくりで言えば、鉄道限定でもJR仙石線の中野栄駅の方がはるかに近いんだよなぁ水族館に(汗)。
というよりさ、なぜ荒井なんぞで止めたのか東西線、どう考えても水族館とかアウトレットとかがある地域まで伸ばすべきだったろう、そのへんは住所的にも仙台市のはずだし仙台市地下鉄が駅作っても問題なかったのでは?。
もちろん財政的(建設費)な問題や、七北田川をどうやって越えるかという技術的問題はあったでしょう。
それにJRとの縄張り争いもあったのかもしれません。
でもね、何にもないんですよ現状、荒井駅周辺って、そこをターミナルにする理由がわからん。
まぁ、そんなこと言ったら、南北線の北のターミナル、開業当初の八乙女駅周辺も、現ターミナルの泉中央周辺も、開業当時は何もなかったけどな!!(笑)。
これからの開発に期待、将来を見据えてってことなんでしょうけど、今のご時世でそんなにうまくいきますかね?。
どう考えても個人的に、もっと仙台新港の近くまで伸ばすべきだったと思うんですが。
ま、たとえ新港近くにターミナルが出来たとしても、結局はそこには車で行くだろうけどな!!(滝汗)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/07(月) 21:08:24|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴァルキリードライヴ 8話

先週の風邪をまだ引きずってまして、更新頻度が激減しています、そろそろペースを戻したいと思ってますがどうなりますか。
そんな感じでの久々の更新、まずはいつものごとく「落第騎士の英雄譚」第9話感想…ではありますが、あまり感想らしい感想もなく。
というか別に一輝とステラのイチャイチャエロエロラブコメ要素にはあまり興味がなく(笑)、むしろようやく本格登場してくれたラスボス的存在(アニメ版限定)のキュアピース東堂刀華さんの今後の活躍に期待したいところ、やはり個人的にこのアニメに求めてるのは少年漫画的バトルシーンなので。


VALKYRIE DRIVE -MERMAID-」第8話。
レディ・レディの過去とか、魅零の素性とか、ウィルス感染者を兵器として利用しようとしている謎の集団とか、いろんなことが明かされた8話。
なんか今までとずいぶん作風が変わったように感じましたが、しかし前回7話のグヴェルネアの正体ばらしエピソードはある意味今回への伏線であったとも言えなくもないので、それ以前6話5話の雰囲気からはずいぶん変わったというべきなのかもしれません。
もちろん今回のような感じは嫌いではないどころかむしろ好みなので無問題、いずれにせよアーム化するために乳繰り合うシーンは無くなりはしなさそうなのでなぁ(笑)、そのシーンむしろ要らないんですが個人的には(^^ゞ。
魅零のパワーアップはパワーアップというより元々そうだったのを隠してたものを使っただけだとしても、お約束とはいえやっぱり処女さんのパワーアップは熱いです王道展開ですな、というか究極的には自分の意思でアーム化できる?、それこそがヴァルキリー・エフェクト?、いやヴァルキリー・エフェクトはどう考えてもパワーアップ要素なので、その中の一つのファクターとして自律的アーム化があるというべきか。
物語の本筋はマーメイド島の外の勢力をも巻き込んだ展開へとシフトしていく感じですが。
それにしても、グヴェルネア柊晶の立ち位置がまだ定まってない感じになりました。
前回のエピソードで裏は無いよという風にしてましたけど、それにしては今回、レディ・レディの素性を知ってたし、魅零=ソルジャーであることを見抜いていたし(確信はなかったようだが)、調査依頼した施設に魅零&処女さんの覚醒を促すためにあつらえたかのような人口アームがいたりと、怪しいと思えばそう見れなくもないポジション。
そもそも柊財閥が開発したらしい人工エクスター・シュリと今回出て来た人口アームは何が違うのかってことにもなりかねませんし、そうなっちゃうと謎の組織のバックあるいは関係者に柊財閥がいても全くおかしくはないのですが。
次回の展開を見るに、なんかそうとも言い切れない感じもして、なかなかに興味が尽きない作品になっています、出来ればマーメイド島内の全勢力が結集して、島外の非合法組織と対峙するという熱い展開を見たいところです。
懸念があるとすれば、これだけまき散らした謎を全部回収しきれるのかということですかな(汗)。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/12/06(日) 14:18:56|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はちわりがたふっかつ

★週末は久しぶりにヘビーな(当社比)風邪でダウン。
ガルパンの映画を見に行った翌日の金曜、前の夜に念のために市販の風邪薬を飲んで寝た(そもそも風邪気味だった)にもかかわらず、咳がひどくなりこれはまずいと思い医者で診てもらい薬を処方してもらう、しかし夜にかけて一向に咳が収まらず。
翌土曜、朝ぐらいには何とか咳は落ち着くものの今度は発熱、平熱が低いので37度台中盤でもなにもやれず食欲もなくなる。
日曜、なんとか熱も引いてきたし咳も収まっていたが、まだ何かをしようと思えるほどまでには回復せず。
そんな感じで土日を完全に棒に振ってしまいました、なんとかようやく、完全ではないものの復活した感じです。
というか医者からもらった薬がなくなってしまったので、これで終了にしてほしい(笑)。


★薬といえば。
子供の頃は、なぜか錠剤を飲むのがとても苦手で、大嫌いでした。
わりと病弱だったので薬を飲む機会はそこそこ多かったのですが、錠剤だけは本当に苦手でね、今思えばなぜあんなにダメだったか不思議なくらい、実は今でもちょっと構えたりします(笑)。
そのせいで粉薬の方がまだ好きだったのですが。
人間は変わるもの、大人になって年取って、どうにも粉薬が嫌だなぁと、正反対のことを思うようになるとは、この海のリハ(ry。
今回もらった薬にも一つだけ粉薬があり、その薬特有のこともあって、どうにもね。
しかし、これはもしや飲み方が違うのではないかと思いつき、自分で考えたりそれを裏付けるためにネットで調べたりして、今までとは違う飲み方をしてみたら、幾分楽になりました。
すなわち、今まではまず薬を口に入れてから水を飲んでたのですが、逆にまず水を少量口に含んでからそこに薬を投入するという方法。
どうやらこれがベターのようです、今後はそうすることにします(^^ゞ。
なお、オブラートを使うという方法は、先述のように錠剤が苦手だったトラウマから、その選択肢はあり得ません(笑)。


★体調は万全でなくともやっておかねばならない用件があり、今日はちょっと外出して。
その出先で気になったものがあり、スマホで何枚か写真を撮り。
同じ被写体だったし複数枚だったので、PCのデジカメ画像フォルダに項目を設けて保存したので。
以前掲げた、今年は毎月必ず1回はデジカメを使う、という目標を達成することが出来ました(爆)。


★例の、先月25日でXPユーザーの一部は使えなくなるという触れ込みだったYのメール。
結論から書けば、いまだに使えています(笑)。
しかも2つあるID双方とも(爆)。
25日午前中くらいまでは、それまでと同様の確認メッセージが表示されてたんですが。
午後になったくらいからですかね。

Yのアナウンス

こんなのに変わりまして、でもそれだけで以前と変わらず使える状況。
このキャプチャをとった、スマホと関連付けてある方のIDならともかく、それもないしプレミア会員でもない、ただの一般無料IDのもう一つの方まで使えるとは思ってなかったわいさすがに。
いや、それ以上に、「一部」に該当したのが誰なのか、どういう基準なのか、そもそも「一部」が存在するのかを知りたいところですなぁ。
完全に、単純な脅しだったんじゃないかと疑ってます。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2015/12/01(火) 20:36:54|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する