アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

あげわすれたのでひづけぎそう

★4月ももう終わり、世間様ではゴールデンウイークだそうで、もちろん私もですが。
それにしても激動の4月だったです。
大半の大きな事象が全く意図してないものでした、自分の意志で決めたものもありますが、今月頭の時点では想定していなかったことであるのは間違いありません。
そして本当に自分の意図とは反する事象も。
いずれの事象も、今のところ結果的に良かった、であることが救いではあります。
来月はできれば平穏に過ごしたいです。


★このブログの記事も、書かなきゃならないこと(自分ルール)がいろいろ溜まっていたりいなかったりしてます。
ゴールデンウイーク期間中は少々、更新頻度が下がるかもしれませんが、それ以降は普通のペースに戻したいと思います。
あくまで、普通のペースですよ、今月はちょっとハードでしたよ、なので今月よりは間違いなく更新ペース落ちる予定ですよ、よろしくお願いしますよ(^^;。


★激動要素の一つ、新たなるマイカー、ワゴンR。
今どき当たり前でしょうけど、リモコンドアロックがついてます。
しかもアンサーバック付き!!(笑)。
リモコンドアロック自体は2代前のアコードワゴンで経験済みですが、あれはアンサーバックはなかったですからね、なんかかっこいいです無駄にドアのロックの開け閉めしちゃったり(笑)。
ところで先日のこと。
リモコンでドアロック解除して、ちょっとぼーっとしてそのまま放置してたら、自動でドアロックがかかったのです!!。
すげー!!、う〇こ軽のくせになんという高セキュリティ!!(爆)。
たぶん歴代のマイカーの中で一番装備が充実している、アコードワゴンにはクルーズコントロールがあった、その点はワゴンRは負けてますが、その分ABSがあるからな、その他含めてワゴンRが勝ってる感(笑)。
まぁエンジンのパワーは話にならないけどな(^^;。


★暇に飽かして先日行った。PC関係の不用品の処分作業、その熱が残っているのでしょうか。
なんか突然ムラムラッとなって、現在、CDや漫画単行本の取捨選択を検討中、というか一部始めてますし今後本格的にやる予定。
時期が時期だけに具体的に処分するのはゴールデンウイーク以後になると思いますけど、今回は本気です(笑)。
漫画単行本はね、久しぶりとはいえ過去に大規模な整理をしたことはあるのですが、CDは結構初めてかもしれないです。
どう考えても今後聴かないだろうCD、どう考えても今後読まないだろう漫画単行本。
所有する単行本やCDのほとんどはそうなのですが、中でもこれはさすがに要らないだろう、と思われるものをこの際、一気に処分したいと考えています。
本はともかく、CDは音声データだけ抜き出してPCで保存できるようになったというのは大きいです、無論今までだってそれは可能でしたが、なぜ今になってそうしようと考えたのかは自分でもわかりません。
基本的にモノは持ってたい人だということはそのとおり、しかしそれにも限界があるし、本当に必要なものだけにしようかなと、ようやく思えるようになったということなのでしょうか。
まだ作業に着手し始めたばかりですし、まとめて実際に処分するのは先述のとおり来月の二週目以降になると思いますが、なにか面白いネタになりそうだったら、また後日記事にするかもしれません。
というかネタにする気満々だろうなきっと(^^ゞ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/30(日) 23:59:59|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014010301 竹駒参拝

最新のOSはセキュリティが強化されてますね、外付けHDDに保存してた既存のファイルのリネームなどで少々苦労、たぶん何とかなったと思いますけど。
ということで、新アニメレビューラッシュ以外に発生した様々な要因により、予想以上に久しぶりになってしまった写真晒しカテゴリ記事、今回から2014年分になり満を持して(謎)再開です。
というか、いい加減再開させておかないと、なんかヤバい気がしたので(汗)。



サムネイル


2014年の一発目の撮影は、初詣の様子ですね、年によって何を撮るか違いますがこの年はやっつけ撮影ではない感じです、いや被写体がある程度まともというだけかもしれませんが。
というか撮影日は1月3日か、近年だと何でもいいからってことで元旦にやっつけで撮影しちゃうことが多くなってますな、これは反省し改めたほうがいい?。
ともかく初詣の様子、実に久しぶりの竹駒神社への初詣、何年ぶりだろう相当久しぶりのはずですな、下手すると10年近くの久しぶりかもしれません、ただデジカメデータが残ってないだけで、撮影はしてないものの行くだけは行ってる可能性はゼロではないですが、ゼロでないだけで限りなくゼロに近いです。
そしてこの2014年以来、再度行ってもいないですな、2015年以降の初詣は大崎八幡ばかり、ここ2年ほどはプラスで青葉神社にも行ってますが、竹駒さんは行ってないです、いかんですかね来年くらいには行きますかね。
日を考えないとめっちゃ混んでるんだけどね(^^;。

個人の感想はどうでもいいか。
で、せっかく初詣の様子を撮影したのだから、当然神社の様子とか、そういう画像を使うが普通ではありますが。
それをしないのがえ~はちクオリティ!!(爆)。
これは、車が変わろうがPCが変わろうが不変です!!(アホ)。
とはいえ、神社境内(でいいのか?)で撮影したものではあるので、大きな意味では初詣の様子であることに違いはありませんが。



露店


今回のチョイスは、露店のわたあめ屋さん。
個人情報保護の観点から一部モザイクした以外はリサイズのみ。
なんか過去記事でもわたあめ屋さんの画像を使った記憶がありますが(もちろん別の場所の店です)、それには実はれっきとした意味があります。
基本子供向けのわたあめのパッケージは、子供向けであるがゆえにその時の最も流行りのコンテンツがチョイスされます。
すなわち、わたあめのパッケージの絵を見れば、そのときなにが流行っていたかが一目瞭然!!。
ということで、見やすくしてみましょう。



ドキドキプリキュア


ちょっと待て、辞書登録した覚えないのに「ドキドキプリキュア」が候補にあったんだが、恐るべし最新バージョンのIME(爆)。
そんなことより、画像はトリミングしたのみです、イコール元画像のそのまんまのサイズということですね。
二つ映っている女児向けデザインのわたあめパッケージ。
右は知らん、というか「アイカツ!」だというのはわかるが見てないので詳しくは不明、つーかまた「アイカツ!」が辞書の候補にあったんだが、そればかりか「アイカツスターズ!」まであるのはどういう了見かね!?(^^ゞ。
左、言うまでもなく「ドキドキプリキュア」のデザインですな。
なるほど、2014年はドキプリの年でしたか。
いや違うな、初詣=正月ということはだ、1月末~2月頭が改編期というかなり変則的フォーマットのプリキュアシリーズからすれば、この時点でドキプリもいい感じでクライマックスだったはず、というより2014年から放送開始の新プリキュア(ハピネスチャージプリキュア)の絵柄を使ったパッケージがこの時点であるはずないので、そういうことだ(謎)。
2014年はドキプリの年ではなく、ハピチャプリの年、ちぃ覚えた(笑)。
ま、それだけなんですがね(^^;。
まああれだ、2014年はまだ数年前のことなので、あまり感慨はわかないでしょうが、これで10年とかそれ以上前のことになれば、違った感慨もわくのかなと。

それよりもですよ!!。



干支の絵馬(大型)


竹駒神社名物(当社調べ)、巨大絵馬。
一応、自動色調補正はしました、ということは記しておきます。
そうか、2014年は午年だったか。
午年か(^^;。
午年かぁ(大汗)。
あれから3年かorz。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/29(土) 18:34:27|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ならしおわりかん

★そろそろ今パソにも慣れて飽きてきた(笑)。
嘘です、慣れてきつつはありますがまだ飽きてはいません、ただやらなきゃない作業がほぼなくなって、前のような平常運転に戻りつつあるだけです。
なにぶん中古なんで、少々不安な部分もありますが、若干の保証期間もありますので、様子見で。


★新しくしたとは言いたくない、どちらも中古なので。
そう、今月はPC以外にも車も替わったのです、言うまでもないですけど。
人生初の軽自動車、軽だけに軽快(笑)。
エンジンのパワーはないので坂は登りませんが、そのぶん自分でシフトを選ぶという楽しみ(?)がありますし。
なによりやっぱり旋回性能が抜群、以前鈍重なオデッセイに乗っていたからというのもあるかもしれませんが、そこは痛感します。
クルックル回るぞ、ワインディングがなんか楽しいぞ(^^ゞ。


★ふたたびPC関係の話題。
最新OSでも、意外と古いOS用のソフト動くのね。
自分がなじんで使ってた、各種フリーソフトはいい加減古いものばかりで、最新のWindows10になったし同じ用途の別なソフトを探さなきゃならないかなと思っていましたが、わりと以前のものそのまま流用してます。
もちろん替えられるもの、替えざるを得ないものは替えてますけど。
同じものでも新しいバージョンのがあればそっちにしてますけど。


★それにしても本当に静か、外付けHDDの動作音のほうがうるさいくらい、それだって基本は静かなんですよ、どゆこと!?(笑)。
そうじゃないんだよな、これが普通なんだよ。
思い出しました。
12年前、前パソ導入時。
前パソのその前に使ってた腐れノートは、一応でも名の通ったメーカーの品でした、対して前パソはマイナー系のメーカー、BTOに片足突っ込んでる感じの品でした。
買って自室で配線して、電源入れたらうるさい!!(^^;。
その他の項目はすべて、腐れノートより満足したのですが(当然)、そのかなりうるさい音に関してだけは失敗した、と思ったことを思い出しました。
それが今やすっかり静かなことに違和感すら。
慣れって怖い(爆)。


★ずいぶん前に知人からもらった、アニメ関係の動画。
PCでしか再生できないファイル形式のもの、前パソだとパワー不足でほぼ全く再生できなかったのが、もらって何年振りかにようやく見れました(激爆)。
動画に関しては本当に劇的に変わりましたね、YouTubeとかニコ動とか、画質落とさなくても見れるしカクカクしない!!(笑)。
あれ、今までイマイチだと思ってたけど、ネット動画って意外と絵がきれいなのね(爆)。
なんかPCで動画を見るのが楽しいです、引きこもりに拍車がかかりそうです。
う~んこの(^^ゞ。


★そんな感じなので、今までウザいとしか思わなかった、アニメの公式HPの、開くと動画が勝手に流れるという仕様。
案外悪くないと思ってしまう、このテノヒラクルー野郎よ(^^ゞ。


★ドライバの関係で使えなくなった、腐れHDC-1とスキャナ。
HDC-1はともかく、スキャナは痛いなと前回も書いたと思いますが。
まさかの、今どきはコンビニでスキャンできる時代、だとっ!?(原始人並感)。
あ~、これは使用頻度も考慮すれば、買う必要ないですなぁスキャナ。
どうしてもスキャンしたいものは、費用はかかりますがコンビニ行ってスキャンしてくればいいのか。
仮にスキャナ買ったとして、スキャナの価格をコンビニスキャンの利用料金で割った回数使うのかと考えると、微妙ですなぁ。
変なものはスキャンできない(汗)というのと、ぱっと思い立った時にすぐにはできないという、二つの難点はありますが、当面は必要な時にコンビニスキャンだろうな、当面というより今後ずっとかもしれん。
HDC-1はね、ちょっと悪だくみというか、古いOSなら大丈夫なんだろということで、考えていることがないわけではないのですが、時間の無駄でしかないと思うので自重したい所存。


★新パソ唯一の欠点。
それは、フロッピーディスクが使えないこと!!(激爆)。
まぁ使わんけどね(^^;。
どうしよう、結構何枚も余ってるんだけど、しかもそのほとんどが使用済みなので、オークションに出しても二束三文だろうし。
手間考えたら捨てちゃうのが一番楽なのかな、サルベージされて困るようなデータは入ってないというか、それ対策に無駄データ何度も上書きしてるので、そのまま捨てても秘密漏洩にはならんと思うし。
使い古しの中古でよければ、だれか引き取ってくれる人いますかね、2HDのFDが100枚以上ありますよ(笑)。


★さて最後に。
今日ですかねツイートされたのは。



連名になってるからどちらのことなのか判然としませんが。
やっぱり新谷先生のことでしょうかね。
そうですか、休筆宣言ですか。
まあな、私が子供のころからご活躍なさっている、私にとっては神のような存在なので、残念ではありますがやむをえません、いやここは、今まで本当にありがとうございましたと感謝の念を表さねばならないところです。
私にとっては「エリア88」は永遠にバイブルです。
そういえば。
自分は原作派なので忘れてましたが。
「エリア88」の最初のアニメ(OVA)の、風間真の中の人もミッキー・サイモンの中の人も、とうに鬼籍に入られていたんだったなぁ。
なんかもう、はぁ。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/28(金) 22:17:27|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろうをねぎらうべき

前回予告した通り、新しい(しかし古い)今パソの話は一旦前記事で終了で(あくまで一旦、な)。
今回は前パソがだめになってしまった顛末なんぞをまた垂れ流してみたいと思います。
そうです、前回が今パソとのいわば「接触編」だとするなら。
今回は前パソがだめになってしまった事象が発生した件に関する、これまさに「発動編」と言っても過言ではないのではなかろうか!?(汗)。

前回記事の繰り返しですが。
前パソは2005年に購入し幾星霜、すでにいい感じのオンボロPCでした、もちろん購入当初はなかなかの性能でしたけどね、それ以前に使ってたノートPCがこれまたいい感じでポンコツだった、というのもありますが、そりゃ今回同様速さに感動したもんよ(笑)。
しかしさすがに購入から今年で12年。
すでに内蔵光学ドライブは2代目、しかしわりかし早い時期にダメになった1代目に比べて随分ともちましたよ2代目は、まぁここ何年かはすっかり絶不調を通り越して使用不能に近かったですが。
なおさらHDDは。
新品での購入時、保証が5年ついていて、保証期間内に1~2度修理に出してはいます、その時にHDDを交換したかは不明ですので、最長12年最短7年使えたHDDって、それなりにを通り越してかなり使えたほうですよね。
それを考えると、むしろ当然の顛末な気もしますが。

発端は、今考えれば、19日に実行した前パソの内部清掃だった、になるのかもしれません。
清掃自体に問題があったとは言いません、いや何か悪影響を及ぼしたのかもしれませんね、細心の注意をはらった丁寧な清掃では、決してありませんでしたので。
前パソは元々、寒い時期になると、内部から異音がするという症状がありました。
寒い時期の、朝の起動後少し経って若干機体が温まった段階で、異音が発生してたのです。
その異音は、一度スタンバイ状態にして10秒ほどおいてから、スタンバイを解除すると直る、というものでした。
しかし、内部清掃以降、暖かくなりつつあるこの時期なのに異音が発生し、しかも以前と違って発生が解消しないという状況になってしまいました。

あー、これは掃除がなにか悪いほうに影響したな、そう思いました。
そして、音の種類や性質から、これはCPUの冷却ファンからの異音だな、そう思って疑いませんでした、ずっとその時まで。

あまり良い状況ではありませんが、異音がするだけでその他に何か不具合があったわけでもなく。
音だけなので我慢してればいいや、なにぶんロートルPCなのであまり手はかけたくない。
と思っていたのですが、ちょっと音がひどいし、調べたら冷却ファンって数百円で新品が買えるらしいことが分かり、だったらちょっくら交換してみるかね、となったのが運命の23日(笑)。

PCの蓋開けて、買ってきたファンをとりあえずつないで、回転方向(風の向き)確認するために必要最低限の入出力装置だけつないで、いざ電源ONしたら、異音が(大汗)。
異音の発生源は信じて疑わなかったCPUの冷却ファンではなかったのです(^^;。
どうも疑いが濃いのは電源っぽかったんだよなぁ、これはもうどうしようもないです、やるとしたら丸交換になるでしょうし、そこまで金をかけたくはない。
あきらめてすべを元に戻し、電源入れたら、動かない。
実はその新品ファン確認作業の際、キーボードをつなぎ忘れたか何だかで、電源ボタン長押しして強制停止しちゃったんですよね。
たぶんそれで逝っちゃったんだと思います。

モニターには、なんとかというファイルがないので起動できません、と出るばかり。
もうこれはシステム入れ直ししかない感じです、しかし。
ご存じのとおりリカバリーする=初期状態のWindows XP(爆)になるということ。
今更初期XPに戻られても、もはやアップデートもできないし、さすがにこれはダメだろう。
PC本体もオンボロだし、このPCを復活させるのではなく、ハード面からもソフト面からも、機体の新しさはともかく可能な限り最新のOSが載ったPCに替えるべき。
そうは思ったものの、いくらデスクトップPCの本体だけで済む(モニタ等は流用できる)とはいえ、万単位の出費になるだろうからどうしよう、と思って何気なくスマホで検索したら。
まさかの中古で機体は古いもののOSは最新のPCが、信じられないくらいの安値で買えるという事実に気づいてからの行動は早かったですね(笑)。
持っててよかったスマホ。

んでだ。
前パソが壊れた、中古格安PCに買い替える、その流れは前パソが壊れた23日のうちに、というか壊れてから1時間ちょっとくらいで決定してた(笑)のですが。
発注して手元に来るまで1日半くらいですかね、特に24日は何もすることがなかったので。
前パソの復旧はあきらめた、しかしHDDの内部のデータだけは吸い上げたい、一応外付けHDDにバックアップはあるので問題ないはずだが、できればやりたい。
そう思って、旧パソから取り出したHDDを外付け化キットに組み込んで(120GBのキットを一時的に流用)、ためしに電源だけ入れてみたら。
うんともすんとも言わない(爆汗)。
いやほら、先述のとおり、おかしくなった時にモニターには、なんとかというファイルがない、と表示されてたので、単にファイルが破損しただけだと思い込んでいたのです。
まさかHDDそのものがお逝きになっていたとは、この海のリハ(ry。
その段階で、ようやく気付く。
ああ、ご寿命だったのね、と。

まぁな、12年。
世話になったよ。
晩年はともかく、最初はすごい快適だったよ。
むしろ今までよく持ちこたえたと感謝すべきなんでしょうな、晩年のその遅さ重さについ忘れがちですが、最初のころは本当に快適でした。
DVDの読み書きもできたし、それ以前の腐れノートとは雲泥の差、まさに劇的な進化、変化。
確かに今パソは速い、しかしそれはスピードの差こそあれ前パソでも出来ていたこと、速度以外で今パソで前パソでできなかったことが出来るようになったことって思いつきません、まぁ動画再生は別ですが(^^;。
そう考えると、確かに今、最新OSで軽快に動いて久しぶりにパソコンが楽しい(笑)ですが、変化の度合いからすれば腐れノートから前パソになったときのほうが大きいのかもしれません。
ありがとう前パソ、君のことはずっと忘れ、ないように気を付けます(滝汗)。
うむ、今はまだ慣れてる最中だし、今パソの性能で満足なんですが、この性能に慣れきって満足できなくなる日が怖いです(^^;。
まぁ今パソも機体は古いし、いずれは最新のネット環境に対応しきれなくなる時が来るでしょうけどね。
もうちょっと堪能させてください、ようやく出来るようになった、人並みのことに。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/27(木) 21:27:26|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひつようにしてじゅうぶ

おおかたやらなきゃならないことは済んだ感じになりましたので。
ひとまず復活宣言、そしてまた駄文を垂れ流す日々が始まるというね。
しかしマジでPCがないときはやることなくて超ヒマで死にそうでした、年甲斐もなくネットジャンキー化してる悪寒がしてイヤーンな感じでしたわ(^^;。

確か日曜に、スマホからの投稿で状況は報告していますが、まず以前まで使っていたPCが壊れました。
その顛末は後日改めてネタにするとして(引っ張ります)。
今回はまず、新たに導入したPCに関することをグダグダ書いていきたいと思います。
それにしてもさすがは最新OS、IMEも優秀じゃのう(笑)。
なお便宜上、以前使ってたPCを「前パソ」、今回導入したPCを「今パソ」と以後呼称します。

総合的に判断して、PCを修理ではなく買い替えるべきと判断、しかし元手がないのでどうすべきかと思案していたところ。
ホント今回はスマホあって助かったよ、これは何の疑いようもない本音。
新品で何万かかかるんだろうなと思ってたらですね。
世の中には中古というのがありましてな、言うまでもないですがね、先日買い替えた車も中古ですしね。
しかし普通に中古が流通してる自動車と違って、PCの中古ってどうよ、という気持ちは正直あったのです、しかし背に腹は代えられないし、私の使い方ならスペック的にも問題なさそうと判断、中古PCの購入に踏み切ったわけです。

まぁあれだ、今パソは本体だけという差はありますし、所詮は中古=型遅れモデル。
言っても前パソは一応でも当時の最新機種の新品で、本体+モニター+キーボード+マウスとフルセットだったという差はもちろんありますよ、エントリーモデルだとしても。
それでだいたい7万円くらいだったと思います、あるいは7万円台かもしれませんが。
そういう差がある、だとしても!!。
今パソの総購入金額(実はキーボードも買った)が、前パソの10分の1ってのはどういうことだろうか!?(爆)。
正確には10分の1以下と書くべきかな!?(大汗)。
そんなどう考えてもう〇こみたいな今パソが、はたしてどんな性能をたたき出したかに関して、以下延々と垂れ流しますので、こっちで言うところの「おしょすぃ」から隠す。


続きを読む

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/26(水) 22:06:03|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりいそぎ

一応復活宣言!?(笑)。
まだまだ全然慣れてませんが、曲がりなりにもPCによるネット環境復活ということの宣言を。
いろいろ言いたいこと書きたいことはありますが、全然セットアップの最中なので次回以降に。
やっぱりWindows10はセキュリティが強化されているのでファイルのパーミッション関係が面倒ですね。
この文面の下書きファイルも結局更新許可ができずに新規に作り直してしまいました。
ただ、一つだけ言えることは。
最新じゃない中古のPCなのに、前のPCがクソ過ぎてとても快適です(爆)。
ではまた後日(になると思う)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/25(火) 18:24:32|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急お知らせ

あー、やっとログインできた(笑)。
パソコンから見てる方は右のツイートでお分かりかと存じますが、いや暇もて余して無駄ツイート連発して表示されてないかもしれないので、改めて告知します。
パソコンが壊れました(汗)。
この文はスマホから投稿しています、持ってて良かったですわスマホいやマジで(大汗)。
スマホから投稿できることはわかりましたが、あくまでこれはイレギュラーの緊急事態の措置です、基本はパソコンでの編集投稿になります。
それが現状できませんので、できるようになるまで当面更新を休止いたします。
できるだけ早く、最低でも今月中には再開したいのですが、なんとも言えません。
多分、ここでの告知は、次回はパソコン環境が戻ってからになると思います。
情報発信は主にツイッターになると思います、そちらをご確認下さいますようお願い致します。
  1. 2017/04/23(日) 22:18:37|
  2. 告知・インフォメーション等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゅうばくげききからけいせんとうきへ

どうも、宮城え~はちです。
気づいたら、車に積んであったと思った大事な無線機がない、しまったオデッセイから降ろし忘れた!?、しかし廃車のため引き渡したのが1週間以上前、これはまずいと青ざめたもののダメモトで車屋に電話したら、まだスクラップに回さずあるということで早速確認に行ったもののオデッセイの中にもない、そういえばそもそもおろした記憶がないなとさらによく考えてみたら、去年の夏か秋に最後に使った後、自室内の使ってないカバンの中にしまったことを思い出し無事発見できた、早くも認知症が発症しつつある宮城え~はちです(爆)。
ということで。
なんだかんだで入手してから1週間以上経過しましたが、買い換えた車ネタようやく着手です。

オデッセイを手放した理由は、前の記事(4月13日付・表題「さらばじゃ」)でほぼ100%書きましたので省略。
そんな感じで、買い換えた理由が理由ですし、資金力があるわけでもないので。
新しい車と言えばその通りなのですが、中古車ですので決して新しくもなく。
しかも。

MH21S ワゴンR

ただのカカシ軽自動車ですな、まったくお笑いだ(^^ゞ。
まあな、実用性一本&価格で選んだのでな、しょーがないよ涙拭けよ(笑)。
誰か奇特な人が10万ドルPONとくれれば別な展開もあったかもしれん(爆)。
前の記事で書いた程度の価格でゲットしたものなので、お察しくださいとしか言いようがないです。
しかし、もはや自分一人しかほとんどの場合乗らない今の状況では充分ではないかと。
以下、オデッセイとワゴンRとの相違点その他をグダグダ書き垂れ流しますので、隠します。

続きを読む

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/22(土) 13:46:35|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

くうきもじかんもながれます

★待っている人はいないでしょうが一応書いておきます、車買い換えネタはもう少しだけお待ちください。
というか、今日記事上げる予定なかったんですが、少し雑ネタが溜まったので吐き出します。


★なんでもいいけど今日は風が非常に強かったです、無駄にガクブルしてました(^^ゞ。
いやマジで強いよなんでこんなに強風吹き荒れまくってんの!?、ちょっと遠慮してくださいよいやマジで(汗)。


★さらに今日のこと。
たまに発生するのですが、PCを使っていて突然キーボードが反応しなくなるという現象があり、それが発生しました。
過去に何度かあったことであり、またPCを再起動(リブートorシャットダウン→電源再投入)したりUSBを挿し直したりすれば大概は直る、それだけで事足りる些細な事象なのですが。
そういえばと思い立ち、せっかくだからこの際、PC内部を簡単に掃除することにし実行しました。
たとえばUSB抜き差しするにしてもすべて背面のポートに挿してあるので、いずれにせよPCを引き出さなきゃないですし、だったら気になってたもののしばらくしてなかった(汗)内部の掃除をやっちゃいましょうかねということです。
掃除&不具合は特に大きな問題もなく普通に解決したのですが。
やっぱりね、ご多分に漏れず、PC内部がドえらいことに(大汗)。
いやマジでこのタイミングでやってよかったですよ。
そういえば、去年の夏になる前も確か、掃除やらなきゃと思いつつやらなかったはずですなぁ、去年の夏どころじゃないんですな、いったい何年ぶりだったんだろう内部掃除(滝汗)。
なんだか最近、PC使ってるとモノが焦げるようなニオイがしてたようなしないような気がしないでもない(爆汗)。
しかしこれで当面は大丈夫だろう、と思いたい(^^ゞ。


★以前、偶然買った第1巻が意外に面白くて、以後単行本を集めTVアニメも見てたんだけど、だんだんと原作が面白いと思えなくなり十数巻まで集めたところで収集中止し、持ってた単行本をすべて手放し、録画したアニメもすべて消した(当時は視聴環境の理由でDVD-RWにしか保存できなかったのでディスクの再利用が可能だった)「怪物王女」。
気づいたらいつの間にか完結してたのね。
どうやら単行本最終巻の発売が今から4年くらい前だったらしいです(汗)。
そして、私はたぶんここまで買ったはずだ、という単行本の発売日は地震(3.11)の前の年。
何が言いたいかというとですね、単純に、そんな前になるんだということだけなんですが(大汗)。
そっかぁーそんなに前か。
まぁあれだ、地震ももう6年前だし、2011年アニメとかで検索すると、ああそうだったなってのもあれば、えぇってのもありますわ、時の流れは無情ですわ(笑)。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/19(水) 22:15:18|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sin 七つの大罪 + 小ネタ

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、ついにようやく最後の一作品の今回は。
BS11月曜深夜放送「sin 七つの大罪」の第1話感想を。

本編見る前からわかってはいましたが。
なんという清々しほどのエロ特化型アニメ、本当にありがとうございました(爆)。
しかし考えてみれば、この系統の作品ってこのところなかったですよね、なんか久しぶりな気がします。
ざっと思い出してみても直近ですと去年の夏アニメの魔装学園H×Hが該当するかな、でもあれは一応でもストーリーというか他にメインの軸があってそれプラスエロという体裁。
となるとさらにさかのぼって2015年秋のヴァルキリードライヴがより近しい存在になるかと思いますが、しかし個人的にはVDMはアクション良しキャラ立ち良しで2015年を代表するアニメなので、格が違うというしかないのですが類型としては似たようなものであるのも確かかなと。
ともかく、内容は無いに等しいのでエロと作画で押していくしかない作品でしょう、というか少なくとも第1話の作画は頑張ってました、意外なほどによかった、ある意味作画面では恋愛暴君の対極かなと、恋愛暴君は適当作画が気にならないあるいはそれすら味になる無理やり展開の力技が売りですがね。
ですから、作画がヤバくなったら一気にダメになる可能性をはらんでいますので、作画だけは頑張っていただきたい、というかマジでそこしか見るところないので(大汗)。
作画が維持されるという前提の下で、バカアニメ作品として見ていけそうな気がしてます。
キャラが女性メイン(悪魔だけど)というのもなんだかVDM的で個人的によろしいです(笑)、ただのエロというか男女のエロってあまり好きじゃないんですが、女性だけの百合っぽいのはむしろ好物です本当にありがとうございました(激爆)。
それとモブというかヒロイン(?)真莉亜の友人の中の人が声聞いただけでわかるガヴだったので、それが堕天だなんだ言ってるとあんたのことや!!、とツッコまずにはいられなかったのもポイント高いです(爆)。
阿呆アニメ枠ということで、しばらく視聴継続。


そして冒頭でも書いたように、2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュは今回でおしまい、全日程終了全作品放送完了です。
危うく下旬一歩手前でしたね、確か前期2017年冬は結構終わるの早かったはずですが、今期はずれ込みましたね。
以前BS-TBS作品が地上波より1ヶ月近く遅かったころはむしろデフォだったのですが、最近では珍しいかなと。
当ブログの運営方針的には、アニメ関係の記事は本来これにて夏アニメまでお休み、ではありますが、とは言っても過去に毎話レビューアニメを設定していたことがたびたびありました。
今期は、う~ん、前期同様今のところ該当なしでしょうか、やらないと決定ではありませんが、基本是々非々で対応したいと思います。
他のカテゴリの記事も結構溜まってきているのでね(本当か?)、そっちを吐き出さなきゃないというのもありますし。
今月はずっと連続更新だったので、少し手抜きしたい(笑)という本音もありますし。
なるようになる、なるようにしかならないということで(謎)。


さて、表題でも書いた小ネタ少し、そろそろ書いておかないとさすがに話題の旬ではなくなってしまいますので。

まず、うまるちゃん2期今秋放送予定、やったね!!。
これは素直にうれしい、1期も結構面白く見てましたし、2期をやってくれるなら当然見ます、BSに乗ってくる&他作品と被らないが前提ではありますが。
続報を待ちたいと思います。
しかしこれで秋まで生き延びねばならなくなったな(^^ゞ。

そして、まだまだ今後の発表待ちではありますが。
なにやらLostorageはなにがしかのアニメ企画があるものの、TVシリーズではなさそうという公式発表が以前ありました。
そうかぁ~、TVシリーズじゃないのか、残念と言えばそうかもしれませんが、しかし1期のあの終わらせ方、そしてあの内容ですと、なんか妙に納得してしまう部分も。
ただどうなんだろう、アニメ化は決定なのかな?、公開方式が未定という解釈でいいのかな?、劇場版ならまだしもOVAあるいはOVAでも単体販売ならまだしも何かの特典とかだと目も当てられませんな。
TVシリーズではないということであれば、TV放送のスペシャル枠という可能性もあるのかな?、それに期待してもいいのかな?(^^ゞ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/18(火) 21:54:30|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すかすか

予定押してます2017年春アニメ第1話感想記事、今回はBS11 14日深夜放送「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」を。
あまりにもタイトルが長いので記事表題は略称使わせていただきました。
しかし皆さんご注意ください、「すかすか」は公式略称です。
「すかすか」は公式略称です、大事なことな(ry。
なお、相変わらず精神的多忙につき、今回も手短な感じで失礼いたします。

絵的な部分もストーリー的な部分も設定的な部分も、全般的に新しくない印象。
今期アニメは結構そういう作品多いのですが、それも良し悪しでこれは悪しのほう。
単純に自分の思い込みと違ったといえばそれまでですが、もっとSFっぽい作品かと思ったら存外ファンタジーに寄せている感じ。
何度も書いているように1話ですべてを説明しろとは言わないけど、さすがに情報不足ではなかろうか。
そもそもこの作品は何を描きたいのか、自分には伝わって来なかった。
圧倒的に面白くない。
この先この作品がどのように展開していくのかは知らないけれど、今回の1話でこの作品のターゲット層に充分に訴求できていたのかと考えると、甚だ疑問しかないです。
あるいは、仮にこの1話で充分なら、自分の嗜好とは決定的に乖離しているとしか。
以上、今回限りの1話切り。
金曜夜はひなこのーとに集中します。


さて、気づけば2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュも大詰め、これから放送開始になる作品は数としては複数ありますが、視聴予定=感想書き対象は予定ですと残り1作品となりました。
放送が明日夜なので、明後日に記事アップ予定で、それにて今期の感想ラッシュは終了となります。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/16(日) 11:39:25|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらばじゃ

★昨夜は私の環境でも新アニメがなく。
2日から連続で更新してきているので、今日ぐらい休んでもいいところですが、いろいろあって記事書きます。
なお念のため書いておきますと、今夜は全国的に「冴えカノ♭」の第1話が放送されますが、言うまでもなく続編でして、当ブログの感想対象からは外れますので、基本的に感想は無しの予定です。
ですから明日は、少なくともアニメ感想記事は更新休みの予定です。
てゆーか更新自体休む予定なのでよろしく(^^ゞ。


★昨年末に買ったRITEK名義のDVD-Rはマジでダメな感じですな、まいった。
エラーでダビング停まったのなんて久しぶりですわ、近年とんと記憶にないくらいう○こディスクな予感、大外れですかなぁ、まぁレコーダーの光学ドライブもいい加減ヤバいんですけどね(汗)。
CMC IDのディスクもPIEやPIFの数値は目も当てられないくらいだったし、再生エラーが発生したりしてましたが、ダビングがエラーで止まったことはなかった気がします。
ウォーミングアップしてからダビングすればなおさら、RITEKはそれでもダメだからなぁ。。
こんなんだったらマジでCMC IDのディスクの方がまだましとしか言いようがないです、失望しましたもうRITEKのディスク使うのやめます(笑)。
そんなことがあったおかげで、ダビングして残そうと思った、録画した番組のうち一つを取りやめるという憂き目に、しかしそれはレクリエのSPだったから究極的には不要と言えば不要、むしろ天啓!?(笑)。


★以下のことは、以前はもっとこう抒情的と言いますか詩的にと言いますか、そんな雰囲気の文章にしようかなと考えていた時期もあったのは確かです。
しかし、それはどう考えても私のカラーじゃないし、考えているうちに面倒くさくなりまして(笑)。
いつもの調子で、まずは結論から書きますと。
今まで使ってたマイカー、オデッセイ、廃車しました。
別の車、導入しました。


初オデッセイ


購入後、受け取って初めて全体を撮った画像、ナンバー修正&リサイズ以外はそのまま、当時の携帯911SHで撮影、同じ元画像を一度使っているかもしれませんがまぁ気にするな(^^ゞ。
と思ったけど、マジ調べたら本当に使ってたので、実は今回用に改めて画像作りなおしたのですが昔の画像を引用します、だってほとんど変わらないんだもんというか多分同じ(爆)。

なにか車の機能として不具合があったというわけではありません。
ただ。
まず、ランニングコストの問題。
来月頭までに車検に入れなければなりませんでした。
今月の頭かな?、そのくらいのタイミングで上げた記事にも書いてたと思いますし、読み返したらこれから書くのと似たようなこと愚痴ってましたが(笑)、改めて書けば。
古い車なので車検費用がかさむ可能性が高いというのと。
自動車税、古いだけで割増しになり、しかもエンジン排気量が無駄に2.2リットルあるので、5万超えの税額。
おまけに無駄に2.2リットルなので燃費も悪い、近距離チョイ乗りの普段使いだとリッター6キロ台とかどこのアメリカンマッスル車だよ(爆)。
しかし、車検代+自動車税程度の金額で、新たに車をゲットできるわけもなく、かといって車がないといろいろと不都合がありそうな仙台での生活なので、このまま使い続けるしかないなと諦めていたのです。
だから、4月4日の記事の時点では、本気で車検通すつもりだったのです。

ところが。
その後散々思案したり、いろいろと考慮や話し合いをしたり、調べたりした結果。
当然ですが決して新しい車じゃない、とりあえず動くぞって程度の車でしょうけれど、車検代+自動車税程度の金額で、オデッセイよりランニングコストが安く済みそうな車をゲットできそうなことが判明しましてな。
そこからはあっという間。
ネットで調べて、めぼしい車を何台かリストアップして、見に行った最初の店で即決(汗)。
そうやって、オデッセイは引退することとなったのでありました。

思えばオデッセイを買った時も、その前に乗ってた車が、車検でとんでもない金額がかかることがわかって、何でもいいからと急きょ決めたのでした。
なんでもいいからと言っても、当時存命だった同居人の使い勝手も考慮して、始めは紹介された店(車検に入れた店からの紹介)にあったステップワゴンがいいかなと思ってたんですよ、スライドドアが同居人の需要に合うかなと思ってたので。
ところが、あの車は後部座席の床面が結構高い位置にあって、足が悪く車の乗り降りに難儀する同居人にはむしろ合わないだろうと。
足が悪いせいで車の乗り降りの際、ドアを大きく開けてしまう同居人、狭い駐車場などでは隣の車にドアを当ててしまうのではないかという心配が常にあり、それゆえスライドドアがいいのではないかと思っていたのですが、むしろダメっぽいとなりはてどうしようと思ったところ。
ステップワゴンの隣にあったのが、オデッセイだったのですよ、たぶんこの件を明かすのは初めてじゃないかな、いや、既出かもしれんなまぁいいや(笑)。

そんな感じで出会い、我がマイカーとなったオデッセイも、我が家に来てから次の車検タイミング(5月頭)で丸10年、購入時既に古い車だったので製造から22年というロートル、でもまだ普通に使えはしたのですが、コスト的な問題でサヨナラすることにしました。
10年乗った車って私史上でもあまりないですね、オデッセイの2代前のカペラがそのくらい乗ったかな、最短がカペラとオデッセイの間のアコードワゴンの約1年半かな(笑)。
いずれにせよ、10年の間世話になったのは確か、感謝の念を忘れてはいけないでしょう。
一言、今までありがとうとだけは申し述べておきます。

で、だ。
実はもう、代替の車はゲットしているのです。
早速お披露目したいところですが、都合によりもう少しだけお待ちください。
まぁあれだ、先述のような状況で買ったので、まったくたいした車ではないです。
それでも一応報告記事だけは上げる予定です。
もうちょっとお待ちください。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/13(木) 22:01:33|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マキャヴェリズム&ID-0

すみません、超個人的都合により、延期しようかと思ったのですがごく簡単にあげてしまいます、2017年春アニメ第1話感想記事、「武装少女マキャヴェリズム」と「ID-0」を同時にです。


武装少女マキャヴェリズム」。

予想外と言えばその通り、あらすじ読んだ段階でもっとダメなアニメかと思ってたので。
意外にバトルアクションもの、嫌いじゃないです。
1話切り候補だったのですが当面視聴継続。
というか、某所で見た「天上天下」という感想が妙にツボにはまった、まさにその通りかもしれん。
だったらなおさら全巻持ってる私向けアニメだわな。


ID-0」。

私の基準ではロボアニメではないです。
どちらかと言えばSF、ビッパプが近いかな。
フルCGはマイナスポイントなんですがサンジゲンなら話は別。
序盤はイマイチかと思いましたが後半になるにつれ持ち直した印象。
迷いましたが切るには惜しいと思い、今しばらく見極め視聴。
火曜深夜枠は何気に1時間半連続になるのですが、その対策はまた後日改めて書きます。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/12(水) 22:26:23|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月がきれい&ゼロの書

8日深夜放送開始作品が多かった影響で、予定が少々押しております2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ。
通常複数作品の感想を同時にあげる際は放送日は同じ作品であることを基本としているのですが、そういった理由で今回は例外的に別の日に放送された2作品。
9日深夜BS11放送の「月がきれい」と、昨夜BSフジ放送の「ゼロから始める魔法の書」の各第1話感想を同時に。


月がきれい」。

なんとなく、見る前からうすうす気づいていたような気はしますけど。
どんな作品でも出会うタイミングって重要だよね、とでも申しますか。
やろうとしていること、描こうとしていることはわからなくはないです。
しかし、いまさら思春期中学生の心情を描いた作品を見せられても、さっぱり共感できないし共感しようと努力する気もない、ただただ若いなぁ青いなぁ愚かだなぁと思うばかり。
いい年こいたオッサンが共感してたら逆にキモいと思いますよ、かなりマジで。
頭で理解して作品として出来がいいというなら、それはアリだとは思いますが。
そしてやっぱりこの作品も、アニメでやる必要性を感じないです。
リアル寄りの作風とデザインだから、萌えも百合もないだろうし、ましてやハイテンションギャグもバトルもアクションもヴァイオレンスもドエロもないでしょう、だったら実写で充分なのではとしか。
こういうのが好きというのは否定しませんが、私はまったく興味が湧きませんでしたので、視聴終了。
日曜深夜はつぐももに集中します。


ゼロから始める魔法の書」。

なんかラノベアニメなのかな?、と思っていました。
たぶんラノベアニメで間違いないと思います、しかしテンプレラノベアニメとは一線を画す、どちらかというとまっとうなファンタジー寄りの作風。
その意味では意外でした、けれども。
以下の理由で視聴終了。
ひとつめ、そもそもファンタジー作品が守備範囲(好みの範囲)から外れていること、完全にダメとは言いませんが、よほどのことが無いと基本興味が湧きにくいです。
ふたつめ、キャラデザインが気になる、特に主人公(?)の獣堕ちの傭兵のデザインがちょっと軽すぎる気がしてなりません、内容が内容だけにもっとワイルドなデザインの方があってる気がします。
そして最大の理由みっつめ、来週から同じ時間で「sin 七つの大罪」が始まるということ(笑)、まぁ大きく期待しているわけではありませんよ、所詮はHJ発のエロアニメの域を脱しないとは思っていますけど、やっぱり気になるじゃないですか(爆)。
ぶっちゃけてしまえばエロを超えられなかった(笑)ということで、もちろんsinが実際見てやっぱりダメだわって可能性も大いにあると思います、でもそれは結果論であります、ダメならやめるだけです月曜夜は早寝するだけです(^^ゞ。
被っていなければ、もう何話か見極め視聴してもいいかなという出来ではあったと思いますので、好きな人は見続けてあげてください。
そんなところです。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/11(火) 21:50:34|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月8日深夜BS放送アニメ【2】

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、前回に引き続き今季最多のアニメ放送開始日だった8日深夜のアニメの感想の第2回目です。
取り上げますはBS-TBSで放送の「クロックワーク・プラネット」第1話感想と、BS11で放送の「ツインエンジェルBREAK」の第1話感想もイレギュラーですが(後述)一応書いておきます。


クロックワーク・プラネット」。

事前に予備知識なしというのは今回に限ったことではないのですが、なぜかアニメオリジナルのちょっとシリアス系の作品なのかなと思いこんでいまして。
なので実際見て冒頭部分からすでに、あっこれラノベ原作アニメなんだ、と困惑したのは事実です。
言い換えれば、その程度の出来だということが既にアバンの段階からわかってしまったということでして。
どこかで見たことがある、目新しさがないというのは、もはやこの時世やむを得ないことです、かつてないほどオンリーワンの独自性を発揮したエポックメイキングな作品など、それこそ10年に一度出てくればもうけものでしょう。
しかしながら、既存の類型の中にあっても、その作品ならではの特徴、あるいはセールスポイントが必要であることは言うまでもないことです。
この作品にそれが、既出のフォーマットの中にも何か光るものがあったかと言えば、NOとしか言いようがないです。
あるいは、まだアニメやラノベに触れて日の浅い小中学生くらいなら、楽しめるかもしれませんが、このての作品を腐るほど見聞してきた重篤なヲタクには通用しないとしか。
平々凡々としたアニメ初心者向けの入門アニメとしての存在価値はあるかもしれません。
視聴終了。
土曜深夜枠は視聴数過多だったのでちょうどよかったです(汗)。


ツインエンジェルBREAK」。

感想がイレギュラーというのは、考えてみればこの作品も続編にカテゴライズされるものですので、その意味で本来は感想対象外作品です。
とはいえせっかくなので軽く、感じたことを雑然と。
完全に忘れてたので調べたら、前のシリーズは2011年夏アニメでした、そんなに前なのか(大汗)。
一応前シリーズと同じ世界のお話しなのね、新キャラもいろいろと前キャラと関係が深そうなにおわせあり。
今回の青は大食いキャラだったかー(笑)、いや前の青(能登キャラ)がどうだったかは忘れましたが。
しかし赤がぺったん青が巨乳というフォーマットは踏襲された模様(爆)。
前シリーズでは確か1話段階ですでにツインエンジェルになっててチームも結成済みでしたが、今回は赤がツインエンジェルになるところから始まって、青はすでにツインエンジェルになってて、しかしチーム結成には至らず。
差別化なのでしょうけどそういう描写必要かなとも思ったり、さほど気にはなりませんが。
くぎゅ声の淫獣じゃなく小動物でもなく(笑)マスコットキャラ、これどう考えても前シリーズのくぎゅキャラが何らかの影響で動物になっちゃった系だよね。
変身シーンが前シリーズより一層プリキュア化が激しい気がします、気のせいかもしれませんが、というか大友向けプリキュアというべき!?(笑)。
赤の武器、魔法のステッキかと思ったらまさかの殴打武器!!(爆)、しかもほぼモーニングスターといういったいどの層向けのサービスなんですかね(激爆)。
ま、どうせいずれ魔法のステッキになるとは思うのですが。
作画が安い、というよりバトルシーンになったらとたんに粗が目立ちました、前シリーズもこんなだったかなぁ?、もうちょっとマシだった気がするんですが、なにぶん6年近く前のことなのでなんとも。
いや比較ではなく、絶対値として作画のレベル高くないです、1話からこれではこの先不安しかないです、前シリーズの頃は他にもRioとか、その2年くらい前に海物語とか、パチ発祥のアニメがいくつかあって、パチマネー投入で作画だけは一定以上のレベルだった記憶がありますが、どうにも今回はそれも怪しい感じ、ならばなぜアニメなぞ作ったって話にしかなりませんが。
作画もそうだけどバトルシーンは演出的にも安っぽい、カット割りとかもうちょっと工夫すれば作画がアレでもごまかせるのに、ただ見せてるだけでより一層作画の粗が悪目立ちしてる感じでした。
などなどあり、たぶん完全新規の作品なら間違いなく1話切りなんですが。
そこはそれ、前シリーズも見ちゃったということもあり、放送時間的に完全に録画対応ということもあり。
とりあえず見るだけ見てみるということで。
一応視聴継続。
あれ、思ったより長くなっちゃった(^^ゞ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/10(月) 22:04:27|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月8日深夜BS放送アニメ【1】

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、8日深夜は今期最多の新アニメ放送開始日であります(BS民)。
視聴予定だけでも計5作品、そのすべての感想を一気に記事にするのは難しいので、というか今回取り上げるの以外はまだ見てない(笑)ので複数回に分割します、だいたい2分割を予定しています。
第1回目の今回は、BS11で放送の「Re:CREATORS」と、BSジャパンで放送の「恋愛暴君」のそれぞれの第1話の感想を同時に。
第2回目は日を改めてアップする予定です。

と、その前に。
BS-TBS放送分の「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」も見ました。
春の新アニメですが、考えてみれば神バハGENESISの続編的立ち位置の作品であり、となれば当ブログのレビュー対象からは外れますので、感想は無しの方向で。
ただ、さすがだ神バハ今回もすげぇよ、裏(BS11)のグラブル切ってこっち見た甲斐はあったな、私の中ではもう完全に神バハ>>>>>グラブルですわ(アニメ版限定、ゲームは知らん)。
カイザル弄りCMも予告も何もかもみな懐かしい、今回ファバロが出てこなかったのは残念ですが次回以降に期待。
さて。


Re:CREATORS」。

アニメオリジナル作品ですが、原作はブラックラグーンの広江氏だそうで。
そのわりに、特番見た印象がFateっぽかったのは、監督の影響なのでしょうか。
今回本編見た印象がアルドノアっぽかったのは間違いなく監督の影響だと思いますが。
ちょいちょい挟まれるギャグシーンは、間違いなく広江氏の影響でしょうけどね。
そう、面白かったのはそのギャグシーンのみで、その他は悪いとは言わないけど、うーんって感じ。
作画はすごいんだけど、それだけというか。
謎をいろいろふりまいて、それをすべて第1話で明かせなんて阿呆なことは言いませんが、撒くだけというのもね、あまり感心はしません。
むしろ、ギャグアニメとして見た方が面白いんじゃないかとすら。
イントロダクションの域を出ない第1話なので、まだまだ全然判断するには時期尚早ではありますが、なにかピンと来ない。
先ほど来書いているように、今期の土曜夜は作品数が多く、すべてを見続けるのは負担が大きすぎるというのもあって、そういった外的要因からも気分的には低調、視聴意欲低め。
仮に見続けるとなったら、他作品含め最低でも1時間半連続になりますし。
迷ってます、結論はまだ出せそうにはないですが、かなり継続意欲低い、切り候補であるとだけは言っておきます。


恋愛暴君」。

同時間で放送開始のエロマンガ先生を捨ててまで選んだ当作品。
しかし注目点はWUGが絡んでいるという部分のみ、状況的に灼熱の卓球娘との類似性は確かにありますが、あらすじ読む限りまったく期待はできません。
しかし、先行するテレ東視聴組の感想で、意外に面白かったというのが散見されてて。
いやいやいや、そんなことはあり得ないでしょう、はっはっは騙されませんぞ。
そんなふううに考えてきた時期が私にもありました(笑)。
えっなにこれ。
内容はありきたりあるいはベタの範疇。
しかし、とにかくテンションが高くテンポがすさまじい。
阿呆な描写を力技で押し切っている感じ、そしてそれしかないのですが。
そこがまたバカバカしくて面白い、先行組の感想は本当だった(^^ゞ。
阿呆なキャラたちが阿呆なことをやる、それをハイスピードで強引に押し切る。
もはや半分以上バカアニメに足突っ込んでる作品、それが楽しめればかなり拾いモノの作品、そうでなければ多分微塵も面白くないと思います、作画は中程度ですし(そこを気にする作品でもないですし)。
ストーリー面も作画面も期待してはいけない、高テンションハイスピードバカ特化型アニメですな。
逆にそこが落ちることがあれば一気につまらなくなる危険性があるでしょう、どこまでこのパワーを持続できるかが鍵かなと。
いやはや、正直エロマンガ先生とどっちを取るか悩んで、どう考えても違う選択だよなと思ってましたが、予想外に良かったです。
なので、出来ればこのテンションのまま最後まで突っ走っていただきたいところ。


そんな感じで、神バハはともかく恋愛暴君も予想外にいい感じで、さらにレクリエをどうするかが悩ましくなりました。
連続1時間半はさすがにね、まだ見てないのでどうなるかはわかりませんが土曜夜はこの他にも作品あるので、全部合わせるととんでもない数になりますから。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/09(日) 14:41:39|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひなこのーと&サクラダリセット

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、今回はBS11金曜深夜放送の「ひなこのーと」と「サクラダリセット」の各第1話の感想を同時に。


ひなこのーと」。

これなんてきららアニメだと思った!?、残念きららアニメじゃないんですよ!!(笑)。
と書いてしまうくらい実にきららアニメ臭プンプンのそれっぽいアニメ、でも本当に原作はきらら掲載じゃないんですよ詳しくは公式HPご参照ください。
とは言ってもどうやら原作は四コマ漫画らしいです、ならば納得と言えるかもしれません。
事前期待値記事でも書いたように、今期はきららアニメがありませんが、その補完として充分ではないかと、むしろつい最近あった謝罪で腹見せる作品やゲーム作っちゃう作品よりも、一般的認識のきららアニメのイメージに近いのではないかとすら。
一般的というか、隆盛を極めていた頃のきんモザごちうさ等々の系統に近いかなと。
そんな感じなので、内容は無いよう(爆)ですがそこは問題ではないでしょう、そもそもきららアニメ好きはそんなことはあまり気にしません(当社調べ)。
様々な過去作品の要素が(こじつけも含め)取り入れられていて、いわゆる難民救済としても機能している感じ。
主人公ひな子の田舎描写でのんのん難民を、彼女の特技とサブタイでコマンドー難民を(笑)。
下宿先が古本屋のみならず喫茶店かつ働かなければならない部分でごちうさ難民を。
本を食べちゃう腹ペコキャラのくいなは中の人でガヴドロ難民を、外見でらき☆すた難民を(決してあっちこっち難民ではない)。
入りたかった高校の演劇部が廃部になってて(実際は休部)けいおん難民を。
散歩中に食べたたい焼きでKanon難民を、はさすがにこじつけすぎですが(^^ゞ。
極めつけはラストの入浴シーンでひだまりスケッチ難民救済とまで来た。
これマジでなんできららアニメじゃないんだろう、むしろ正統きららアニメ後継作品と言っても疑いの余地がないほど。
アレなキャラが多い部分で好き嫌いがわかれるかもしれませんが、そもそもきららアニメ好きは(ry。
意外だったのは、てっきり学校内で休部中の演劇部を再開させてという話になるのかと思ったら、学外での演劇活動がメインになるっぽいですね、けいおん難民は救済されないのかもしれません(笑)。
それはともかく、そんな感じで掛け値なしに面白いというわけではありませんが、切る理由もないので、視聴継続。
本当に、正統きららアニメ的臭いがする作品って久しぶりな気がします。
むしろ本家作品でこういうのが最近は減ってる気がして残念、確かに連発しすぎて飽きられてるというのはあるのかもしれませんが、たまにはいいものです。
もっと百合要素を入れて桜Trick難民も救済してくれるとなお良し(汗)。


サクラダリセット」。

そもそもループモノは好みのジャンルではないというのはありました。
ただ、先行視聴組の評判が何やら芳しくない感じっぽくて、あれそうなの?、と意外に思ってました。
なんと申しますか。
いろいろ枝葉末節な感想はこの際一切合財省略して。
アニメより、小説で読んだ方が面白そうな印象しか受けなかったです。
なんか言葉遊びに終始していて内容があるんだかないんだか伝わって来ないというか。
アニメで見るより小説読んだ方が良さそうという印象は、化物語シリーズにも持っているのですが、しかしあっちはアニメもそれなりに面白く見れています、その差はなんなのでしょう。
もしかしたら波長が合う人にはとんでもなく面白いのかもしれませんが、合わなければさっぱり。
そして波長が合う層が多数派かと考えると疑問しかありません。
完全な時間ループではなく疑似ループ的なものだという設定は多少興味がありました、物理的な確からしさへの疑問はありますが、いやループしている段階で理屈も何もないのですが、プラス要素はそれくらいですかね。
それ以上に驚いたのは、1話でなにがしかの決着つかずに続き物だったということ。
というかこれジャンル何?、ミステリー要素もあるの?。
なんだかんだ総合して、苦手なループモノという部分を差し引いても、どうにもぱっとせず。
今回限り。
金曜深夜は、今回感想メモとりつつであまり集中できなかったひなこのーとに集中したいと思います。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/08(土) 16:34:29|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラクエスト

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、今回はBS11木曜深夜放送の「サクラクエスト」第1話の感想です。

ふと思った、この作品は魔法がないリアル寄りのPA版「甘ブリ」と言えるのかなと。
正直に言えば、普通に面白いと思います、PAアニメとは相性が悪いというバイアスを持っている私ですらそう思ったので、無バイアスの人ならなおさら好意的に受け取れたのではないでしょうか。
しかし、問題はそのバイアスなんですよ、これがなかなか頑固でね。
加えて職業モノというジャンルにも、そんなに食指が動かないというのもあり。
まずは、間野山の会長とかいうキャラ(門田)が決して好きなタイプでなかったこと。
最大の難点は主人公(由乃)がバイト期間1年を1日と勘違いするくだり、どうにも不注意すぎて少しも笑えなかった、この部分に関してはまったく肯定できないです。
主人公が仕事を引き受ける動機が出来たラストは悪くなかったですが。
総じて、決して悪いアニメではないとは頭ではわかるんですが、どうにも見続けたいと思えず。
嘘だな、かなり迷いました、通常一般的なPAアニメは、一部を除いて1話切りの判断に迷わないのですが、これは迷った、だからたぶん相当に出来はいいと思います。
でもやめました、1話切り。
志のある人は是非とも見続けてください、志のない私はもういいです、としか言いようがないです。
というかさ、この内容だったら、アニメでやる必要性を感じない、実写ドラマでも充分にやれるでしょ。
アニメ以外ほぼ見ませんけどね。
個人的にはサクラクエストより桜rTrickの2期を所望します(^^ゞ。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/07(金) 21:32:30|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロクアカ

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、今回はBS11水曜深夜放送の「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」、公式略称「ロクアカ」第1話の感想です。
都合により簡単に済ませるかもしれませんし、済ませないかもしれません(謎)。

作品タイトルや公式HPからもお察しくださいの、いわゆるテンプレラノベアニメ、さらに言えば一部界隈では石鹸枠なんて呼ばれてたりする類型のアレです。
とはいえ、実はこの類型のアニメって昨今とんと勢いを失ってまして。
一番隆盛を極めたのは1年ちょっと前くらいまでですかね、だから妙に懐かしさすら感じました。
内容的にはテンプレの名に恥じぬ、実に清々しいほどのテンプレ展開。
舞台が魔法学園、メインキャラがそこに通う生徒、現実にはあり得ない女生徒の破廉恥な制服。
むしろ一番肝心な(?)テンプレ、主人公がヒロインの裸(着替え、入浴等)を見てしまう、がいっこうに出てこず、なにやってんの遅いよとすら(爆)、ようやくBパートで下着姿の着替えシーンでの百合描写にたて続けての、着替え中目撃イベントが達成されはしましたけどね。
そして最後はお決まりの決闘でテンプレ要素出揃う、ではあったのですが。
なんだか妙にギャグテイストが強いというか、それ以上に。
一般的にこの類型の作品って、タイトルが最弱なんちゃらとか落第なんたらとかほにゃらら劣等生とかいいつつ、その実強い主人公で第1話にしてその片鱗を感じさせる、というのがテンプレを通り越して行われるべき必須事項のようになっているのですが。
この作品の主人公のロクデナシ教師はそれがない、それゆえ実につまらない。
主人公以外のキャラの会話の中に、主人公が潜在的に何か特別な能力を持っている可能性があるかもしれない、程度の匂わせはありましたが、主人公そのものは本当にロクデナシだけで強さの片りんも見せなかった第1話。
これではいくらテンプレラノベアニメだからといって、いやだからこそ興味を喚起させられない。
どうでもいいお約束は実行しながら肝心要のお約束をスルーしてしまったとでも言えば適切なのでしょうか。
そんな状況でしたので、微塵も面白いとは思えず。
その他多くのテンプレラノベ作品もそんなに面白いとは思えないモノが大半なのに、この作品はそれに輪をかけて面白くないので救いようがないです。
迷うことが無いのがせめてもの救いと思うべきなのかもしれません。
予定通り1話切り。
今期は水曜はアニメ休日になりそうです、いや今期も、か。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/06(木) 21:19:03|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BS11火曜深夜枠新アニメ

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、今回はBS11火曜深夜放送の「フレームアームズ・ガール」と「アリスと蔵六」の第1話感想を合わせ技で。


フレームアームズ・ガール」。
知っている者なら「武装神姫」を思い出さない方が無理というもの。
しかしこのFAGには武装神姫で感じた気持ち悪さを感じませんでした。
それは多分、FAGはマスターが少女だったこと、それゆえマスターとFAGの関係性に歪んだ性欲を感じることが無かったからなのだろうと自己分析しました。
あるいは、FAGのマスターが巻き込まれ型のプラモデル初心者だったというのもあるかもしれません。
そして少なくとも第1話は、意外にもプラモデルアニメの様相を呈していたのはビックリ、高級ニッパーとかちょっとマニアックすぎませんかねと思うくらい。
FAGたちのバトルはなんだかビルドファイターズを思い出しました、ただしこちらのバトルシーンはフル(?)CG、それゆえなのか迫力に欠けた印象なのは残念、あるいは意図的にそういう絵柄にしているのでしょうか、その意図は理解しがたいですが。
第1話はボーイミーツガールならぬガールミーツFAG、AI成熟のためにバトルをするというのはわかりましたが、今後の展開がそれ一辺倒なのか別な要素が入ってくるのかは不明、というよりバトル一辺倒だとちょっと飽きないかなという心配が。
武装神姫よりはるかに印象は良かったです、しかしギリギリ及第点といったところ、さすがに1話切りすることはないと思われますが、そんなに気乗りもしていないというところ。
どちらかというと粗を探して切る口実を見つけるための視聴、ということは明かしておきましょう。
もちろんそれをいい意味で裏切ってくれるのは大歓迎です。


アリスと蔵六」。
もっと、少女と老人の心温まる話なのかと思ってたら。
いきなりの超能力バトル展開で正直えっ!?、ってなりました、でもそういうのは嫌いじゃないのでマイナスにはなってない感じです。
紗名と彼女を追っている組織がどんなものか、その説明には充分な1話だったのではないかと、さすがに1時間枠で放送するだけあってその効果はあったと思われます。
とはいえ結局はガールミール爺さん(笑)で終わってしまっているので、今後どうお話が転がっていくのかという点の見極めは必要かなと。
というより、紗名と蔵六の心温まるお話だけでは、んじゃ1話で描いた謎の組織や紗名の能力は何だったんだということになりかねませんし。
かといって、紗名の能力絡みの展開がメインだと、追ってる組織があまりにも強大過ぎていわゆる鬱展開にしかならないような予感がします。
そのへんの見極めも含めての、今しばらくの視聴継続ですが、今のところ印象は悪くないです。
難点があるとすればキャラクターデザイン、原作準拠なのでしょうけれど全体的に、ハードな内容を描くにはちょっと方向性が違うんじゃないかなと思ってます、ほんわかエピソードになら適している感じですが。
もうひとつ、J.C.STAFF制作で監督が桜美かつしですか、Lostorageの続編はまだか!?(笑)。


さて、表題および冒頭には載せませんでしたが、一応軽く書いておきます。
アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」の感想。
結果から書けば1話切り。
理由、ひとつはミニ枠アニメであること。
EPG上は5分実質3分、コメディーにしかなり得ず、どうしてもある程度以上のファン向けの内容にならざるを得ないこと。
アイマス関係はアニマスデレマスともアニメは見ていますが、逆に言えばアニメしか見てない大元のゲームはしてない程度の私には少々のめり込めなかったということ。
ひとつは、私の生活リズムと放送時間が合わなかったということ。
夜9時55分からというのはちょっとね、あと1時間遅ければ違ったのですが。
以上総合して1話切り、時間が合えば録画はせずとも視聴だけはしてもいい感じですが、たぶん合わないと思います。
ネット配信を見る程度でいい感じですが、無料配信はしてない感じなので残念ながら。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/05(水) 21:51:52|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりつくろうことだけはしたい

★アニメ関係の記事ラッシュ時期ではありますが関係ない話題をちょっと書くよ!!(笑)。


★先日、ようやく読んだ、買って積んでおくだけになってた漫画単行本。
その中の、「selectro stirred WIXOSS」の単行本の巻末にあったWIXOSSカードのオマケ。
いわば封入特典の、そのカードを袋から取り出すときに、少々慎重さに欠きいつもとは違う方法でハサミで開封したら、間違って少しカード本体切っちゃったよぉ(涙)。
まぁWIXOSSはアニメやスピンオフ漫画は見るけど、ゲームはやらんからいいけどね(^^ゞ。


★今日は車のタイヤ交換をしました。
今月末くらいに車検を受けなきゃなくて、ノーマルに戻して&車綺麗にしておかないといかんので、まずは例年に比べ少し早いですがタイヤ交換から。
洗車はもう少し後からします、今日軽く汚れ落としはしましたけどね。
今回の車検でオデッセイが我が車になって丸10年かぁ。
車検や税金も結構出費痛いし、安い中古でも買い換えようかと思ったのですが、冬タイヤどうするとかその他諸々考えると結局はある程度で収まるなら車検入れちゃったほうが総出費安いかななんて思って二の足踏んでます。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2017/04/04(火) 20:00:27|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つぐもも

2017年春アニメ第1話感想記事ラッシュ、個人的に真の初回(笑)の今回はBS11日曜深夜放送の「つぐもも」の感想を。
なんでもいいけど無料放送だとMXよりBS11が早いのね、良くて同時かと思ってたら、もちろん過去に例がないわけではないですけどね、ちょっと得した気分。

原作未読のみならず、事前情報なし、公式HPもほぼ見てない、というかなり期待度低かった作品でした。
序盤からすでに感じる、謎のかんなぎ感あるいは猫神やおよろず感(笑)、しかし天地無用とかC3-シーキューブ-という発想は至らなかったわ、まだまだ修行が足りんのかな(^^ゞ。
確か漫画原作付きアニメだったなと思ったら、月刊アクション連載でしたか、移籍等いろいろ経緯はあるようですが、もっと週刊少年○○とかメジャー系かと思ったら意外とマイナー(失礼)な雑誌で。
と思ってたのですが調べたら、アニメ化されたメイドラゴンやorangeも載ってる雑誌なのねマジ失礼、というかここに来てアニメ化頻発ってきららの後継狙ってる?。

もっとほんわかふんわりしたコメディかと思ったら、まさかのエロコメだったかぁ~、いやよく見たら公式HPにそれらしいこと書いてあったわ。
さらにはまさかのバトルアクション要素もあり、これも同上。
全体的に少々古い感じ、絵柄も内容もキャラ設定もその他諸々も、それは否定しようがないです。
しかしそれが良くないというのではなく、逆になんか肌に合う感じなのは、やっぱり私がオールドアニヲタだからなのかもしれません。
古臭いというのは場合によってはスタンダードであるとも言えるので。
全く期待していなかったばかりかむしろ切り候補だったのですが、ちょっと気になるなぁ。
少し様子見るか(汗)、というより期待してなかった反動でむしろ期待値上がってたり。
エロコメ、良いじゃないですか(大汗)、バトルアクション、何の問題もありません。
少なくとも1話切りは回避ですね。
どう転んでもバカアニメ方面の作品にしかならないでしょうけど、それはそれで突き抜けてくれるとうれしいです。
今後に期待。

以下小ネタ。
提供コールに名前載ってたし、調べたら製作委員会に東映ビデオがいるのね。
最近は東宝の名を見るTVアニメも多いし、ついに東映もか、って東映アニメは!?(^^ゞ。
主人公の中の人が三瓶ちゃんだったのは気づかなかったけど、桐葉がゆまちん=大空直美=サターニャなのは序盤のバトルシーンで気づいた。
なんか最近大空さん率上がってますな、ゆまちん、サターニャ、桐葉と個人的に3クール連続の謎のブームが到来中、嫌いじゃないからいい傾向ですけどね。
てゆーかゆまちんにち○ことか言わせんなや!!、ウソです少し興奮しました(滝汗)。
これも気づかなかったけど姉はカロリークイーンだったか、というか彩奈もすっかりこういう役に(爆)。

テーマ:つぐもも - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/03(月) 21:00:52|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ことしのしがつばか

★まさか4月早々から1日に複数記事アップになるとは。
まぁ、1日1記事の縛りなんてのは単なる自分ルールだし、そもそもアニメ系の話題とその他の話題を混在させた記事に適切なカテゴリを作ってない自分が悪い。
というか1日1記事の縛りの方がどうかしているというのが一般的意見だろうと思うので、気にしない方向で(汗)。


★大変ですよ皆さん!!。
今夜BSフジで放送の「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」最終回第13話の放送が、通常より30分早まって25時00分からになってましたよ。
すなわち、今晩放送開始の春の新アニメ「つぐもも」の放送が終わってアキバニ最終回が始まるまで、30分の時間差しかないということですよ!!。
寝れん、これはどう頑張っても寝れんわ、寝つきの悪い私が30分で熟睡状態になるなんて無理(笑)。
まぁいいや、25時からの放送だったら、冬アニメトップ3に入る(当社調べ)アキバニの最終回だし、リアルタイム視聴してから寝るとしましょうかね。
ある意味、最終回をリアルタイムで見れるというのは幸運だったのかもしれません。
え?、なんですか?、BS11の「進撃の巨人2」と被る?、問題ないです進撃は0話切りですので(汗)。


★G.T.Hawkins がABCマートの自社ブランドだったなんて、知りませんでしたすっかり騙されました、信じていたのにもう二度と買いませんっ!!(爆)。
というのは半分は冗談として、自社ブランドというのが正しいのかどうか、経緯を考えると疑問がないわけでもないですが、それはいいです。
そもそも、登山どころかハイキングすらしない私が、高級ブランドの登山靴を使うほうがむしろ靴に対する冒涜、ホーキンスですら過ぎたものかもしれません、きっと東○靴○通セ○ターで2,000円以内で買える程度の靴がお似合いかと(汗)。
ところで。
ホーキンスブランドの品、私は靴とデイパックそれぞれ一つずつ持ってます。
靴はまだわかる、ABCマートで買ったかどうかは不明ですが、どのみち靴屋の自社ブランドなんだから靴はわかります。
しかし、デイパックはどう考えても靴屋以外で買ってるはずなので、それもABCのブランドなの?。
わからんというか、ホーキンスブランドでいろんなモノ作ってるってことなんでしょうけど、その商標を握っているのが基本靴の店というのがなんかしっくりこないというか。
まぁなんでもいいや(苦笑)。


★去年末だか今年初めだかに買ったライテックブランドのDVD-R、あんまりよくない感じですね。
CMC IDのバーベイタムと、ポンコツレコーダーの相性が最悪なので、基本レコーダーの光学ドライブをウォーミングアップしてからダビングするようにしてて、それはどのメーカーのディスクでも同様なんですが。
腐れバーベイタムでは、ウォーミングアップすると一応焼きエラーは起こりにくい感じ、今はPIEやPIFをチェックできないのでリードチェックのみですが問題ないし、軽い再生チェックでもほぼ問題ないのですが。
ライテックのは再生チェックで上手くいかないことがある感じです、いやだなぁ。
ただ、再生がうまく行かないのはポンコツレコーダーだけで、何度か繰り返せばうまく行くケースも多いし、加えて自分の装備の中で一番新しい、PCの外付け光学ドライブだとなんのエラーも起きなかったりというという状況ではあります。
ただ、この程度のクオリティだったら、バーベイタムでも問題ない気はします、あくまでPIE&PIFの数値は度外視してね。
うむ、出来れば別ブランドのディスクも使ってみたいところだけど、結構いい値段するしいずれにせよCMC IDっぽいんだよなぁ、試す必要があるだろうか。


★昨日は4月1日、エイプリルフールの日でした。
だからということでもないのでしょうけど。

エイプリルフール?

昨夜見てたTVのデータ放送画面をキャプチャ、ではなくスマホで撮ったものを角度修正&トリミング等したもの。
我らが楽天が勝率10割で同率首位って、あーこれが今年のエイプリルフールネタなのか(爆)。
ま、頑張っていただきたいというのは本心ですけど。
開幕カードは相手に恵まれたとしか言えない!?(^^ゞ。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/02(日) 19:34:08|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GRANBLUE FANTASY The Animation

当ブログの存在理由、各クールの新アニメの第1話の感想。
ついに始まった2017年春アニメの放送開始ラッシュ、それに伴う感想記事ラッシュの第1回目の今回が、これまで散々0話切りの可能性九分九厘と言ってきていた「GRANBLUE FANTASY The Animation」だというのは我ながら忸怩たるものがありますが。
だって前後の時間がアニメ関係の特番だったんだもん、その情報直前までなかったんだもんほぼ当日知ったんだもん、早く教えてくださいよBS11さん(笑)。
そんな感じで、どちらかというと特番を見るついでに見たという非常に後ろ向きな視聴でしたが、見た以上は感想書きます、たとえ至極簡単なものだとしても(汗)。

そもそも、ファンタジー作品というものがあまり好きなジャンルではないというのもあって。
なんと申しますか、至極オーソドックスなファンタジー作品という感想。
オーソドックスというか、低年齢向けというか。
次週から同じ時間で被ってくる「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の以前の作品「神撃のバハムート GENESIS」が面白く見れたのは、たぶんオーソドックスからは外れた部分があったからなんだと思います。
というか同じサイゲの作品なのに時間被せてくるってどういうことよサイゲさん!?(笑)、いやこれは地上波では時間が違うんだろうからもっぱらBS-TBSが悪いな(^^ゞ。
まぁなんだ、グラブルのラストでもバハムートが出てきてどんだけバハムート好きなんだよ(笑)と思いましたが、来週からは別な方のバハムートを楽しませていただきます。
「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」と被っているということもあって、今回にて視聴終了。
ところで、今回のグラブルの1話&来週の2話って、以前放送した1時間SPと同じ内容なの?。
だったら録画だけして消しちゃったSP見ておけばよかった、と思わなくもないですが今回見たことによって何か他に見れなかったものがあったわけではないのでセーフ。

こんなグダグダな感じで始まりました2017年春アニメ第1話レビューラッシュですが、今回はあくまで予定外の記事という位置づけで、第1回目の記事であることに変わりはないですが、本格的始動は次回記事から。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2017/04/02(日) 11:11:33|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する