アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

落第騎士&対魔35小隊

2015年秋新アニメ第1話レビュー、表題が独自の略称になりわかりづらかと存じますが、今回はBS11金曜深夜枠「落第騎士の英雄譚」と「対魔導学園35試験小隊」の感想をまとめて。


落第騎士の英雄譚」。

BS11なので(?)当然地上波より放送が遅く、先行視聴組が発するいろんな噂は目にしていました、核心的ネタバレを避けるために表面上だけですけどね。
確かに噂どおり、ヒロインのキャラ造形や設定、序盤のストーリー展開など、ちょっと前に見た「アスタリスク」と重複する部分があったのは事実です。
しかし作品全体を俯瞰してみれば、アスタリスクをコピーしたかのごとく似ているとまでは思えず、むしろこの系のラノベ原作アニメにありがちなテンプレートだというべきなのではないかと感じました。
たいしたことない作品だと予想していたし、実際何か突出して面白い部分があったわけではありません。
しかし、迷いました。
迷いに迷って、判断保留、1話切りの判断が出来ずもうちょっとだけ確認のために継続視聴することにしました。
1話切りしたアスタリスクとの差は何か、明確な答えはあまりないのですが。
なんとか理由をひねり出せば、こちらの方は主人公とヒロインの模擬戦に決着がついたこと(アスタリスクは中断でした)。
そして、天才は努力なしにはあり得ないという姿勢を明示していること、主人公が弱いなりに努力と工夫をして強いこと、評価基準に合致しないだけで実は強いこと、あたりでしょうかね。
通常この作品のような、作品名が「○○の△△」で△△部分が漢字にカタカナのルビというある意味一つのジャンルと化しているラノベ原作アニメは、面白いと思えたのは皆無なのですが…迷った末に1話切りした「魔弾の王と戦姫」を除いては。
この作品も面白いとまでは思っていませんが、ちょっと気になったので様子見。
ただし、これまたテンプレのコミカルやエロいシーンはノーサンキューですし。
あくまで判断保留であり、最後まで見続けると決めたわけではありません。


対魔導学園35試験小隊」。

魔法モノなのにメカ(ロボットっぽいモノ)や実銃(と思われるもの)が出てきたりで、それが悪いとは言わないしそういう作品が過去になかったわけでもありませんが、なんだか焦点がぼやけている印象。
それに引きずられてかストーリー自体も何を目指しているのかピンボケ気味に感じます。
コミカルシーンエロシーンは邪魔でしかないですし。
あれだけ魔女を憎悪しているメインヒロインの感情が、主人公の一言で治まるというのもなんか違和感。
ヒロインは主人公の隊長という立場に従うほど優等生でもなさそうだったし、彼の言葉一つで自分の感情をコントロールできるほど信頼を寄せていたようでもなかったですし。
迷わなかったわけではありませんが、やはり上記「落第騎士の英雄譚」に比べれば興味の度合いも低く。
1話でこの作品のウリはこれだ、というものが魅せられなかった差ということでしょうか、こちらは今回にて視聴終了。
シリアス度合いを高めれば面白くなった作品かもしれません。

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/10/10(土) 22:55:31|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<かかなくてもいいのにかく | ホーム | すべF>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/1030-b77661a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する