アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

無彩限&しょこめざ

2016年冬期新アニメ第1話レビュー、開始です。
今回は木曜深夜枠アニメから、BS11放送分の「無彩限のファントム・ワールド」と「少女たちは荒野を目指す」の2作品の感想をまとめて。
なお、自分の環境でも木曜深夜枠でノイタミナの新アニメが放送されていますが、都合によりその感想は後ほど別記事にて扱います。


無彩限のファントム・ワールド」。

実に京アニらしくない、異色の京アニ作品。
もちろん今まで京アニが萌えアニメを作っていなかったわけではなく、むしろその半数以上は萌えアニメにカテゴライズされてもおかしくない作品でしょう。
しかしそれら京アニ作品は今まで、その他多くの萌えアニメに散見されるキャッチーな部分、具体的に書けばセクシャルな描写を極力抑制してきていた傾向があります。
より具体的に書けば、無駄に女性の胸を揺らすとか、下着を見せるとかその他もろもろ。
その点において、特に今回第1話でヒロインの川神舞の胸が必要以上に揺れていた(揺れるほどのサイズではあったが)描写には、どうしても今までの京アニのイメージとはかけ離れたものを感じます。
その他にも様々、過去の京アニ作品では見られなかったそういう系の描写やシーンが散見されました。
ではそれがイカンのか?、というとそういうことを言うつもりはなく。
確かにそれらの部分では京アニらしくはないですが、その他特に作画部分においてはまごうことなき京アニ作品、であるのなら京アニの超絶作画力でそういった今まで御法度としてきたシーンや描写を描いたらどんなものが見られるのか、という興味がないとは口が裂けても言えません(汗)。
あらすじから「境界の彼方」のような作品なのかなと思っていましたが、作品の雰囲気はむしろ「中二病」に近い感じ、キャストも相当被ってますしね。
第1話を見る限りはコメディ主体なのかなと思いますが、はたしてそれだけなのだろうか、ファントムが見えるようになった原因に関する説明はありましたが、どうにもさらに1枚2枚裏がありそうだ、などと思うのはさすがに考えすぎでしょうか。
このままコメディ主体で行くのか、シリアス成分が入ってくるのか、その点の興味もあります。
何か問題があったわけでもないので、憂いなく視聴継続。


少女たちは荒野を目指す」。

事前に目にしたあらすじから「冴えカノ」っぽい作品なのかなと思ってました。
実際第1話の結末は「冴えカノ」を彷彿とさせます、あくまで大枠で似ているというだけですが。
ただ、ラストシーンに至るまでが、どうにも怠い。
特にBパート、あの長さを使って文太郎と黒田のデートを描く意味はちょっと不明。
この作品のキモはどう考えても2話以降にあるだろうゲームを作る部分であるはずで、第1話がそこへ至るイントロダクションにすぎず、しかも以後の展開にどの程度かかわってくるか見えてない分、退屈で無駄だとしか思えなかったというのが正直なところ。
結末部分以外は今回は完全にただのラブコメですし…いやそもそもラブコメ作品なのかもしれませんけど。
確かに、「冴えカノ」でも加藤を発見するのは1話ラスト…いや違う、「冴えカノ」の1話は「0話」と称して確か時間軸的にはずっと後のゲームが完成した後の慰安旅行的なオリジナルエピソードで、ヒロイン全員の全裸温泉シーンがあるというあまりにもキャッチーすぎるものだったことを思い出した(笑)。
とはいえやっぱり、あざとくはあっても1話のつかみとしては「冴えカノ」に軍配が上がるでしょう。
途中の展開にあまりにも興味が持てず、このアニメが何を描こうとしているのかも見えず、これはダメかなぁと思ったりもしたのですが、結末部分で持ち直しまして、積極的ではありませんがとりあえず判断保留でもう少し様子見。
あくまでも様子見、最後までの視聴継続を決めたわけではありません。
目当てのしゅがみキャラが出てくるのも2話らしいですし、最低限それを見てから(笑)。
ところで。
黒田が暴力的でないガハラさんに見えたのは私だけ?(汗)。

テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/01/08(金) 20:17:02|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<こいつぁはるからえんぎがわるい | ホーム | あすよるいよいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/1093-ec1498b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する