アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2016年春アニメ期待値とか

いつもよりほんのちょっと早いですし、いつものごとくまだ全部の情報が確定していませんが、この時期恒例のいつものアレを行いたいと思います。
なにぶん今月(今期)は「アニマン雑記」カテゴリの記事が少ないので、あわよくば今後の追加情報で記事数の水増しが出来れば、なんてことは目論んでいませんよ?(^^ゞ。



期待値リスト 2016春アニメ


期待値画像はクリックで大きな画像が表示されます、画質は良くないですが容量が1MB超えてますのでご注意ください、1MB程度ならほとんどの人は問題ないと思いますが念のため。
例によって「うずらインフォ」さんから春の新アニメ一覧画像を拝借いたしました、毎度お世話になっております。
たぶんこのパターンで次期アニメ関連の記事を作り始めて1年以上になると思うので、もう細かい説明は致しません、不明な部分は過去記事をご参照ください、申し訳ないですがリンクは貼りませんので過去記事は各自お探しください、だいたい3月6月9月12月の末頃にあります。
そして以下隠すのはもはやテンプレ(笑)。






これまたいつもとパターン同じで、画像の左から右、上から下の順番で、必要と思ったものだけ説明文載せていきます、記号で書けば→で↓ですな(汗)。
もちろん内容によって順不同になることはありますよ。

「少年メイド」と「坂本ですが?」は便宜上△にしてますが×に近いです、双方とも全く食指が動きません、特に「少年メイド」はもしかしたら0話切りするかもしれません、「坂本ですが?」も一部で期待する声はあるようですが、個人的にはまったく。

「甲鉄城のカバネリ」も迷ったのですが△、ただしこれは○にするかどうかで迷ったのでまだ肯定的、前評判は良いようですし「劇場版WIXOSS」の時に大スクリーンで見た予告映像も悪くなかったので○でもよかったのですが、もう一歩決め手がなかったので△止まり。

「迷家-マヨイガ-」に関してはちょっと長くなります。
まず、そもそも放送枠がBS-TBSの「アニメイズム」A枠(上段or前半)で、BS11のアニメと被ることは枠がわかった段階で明白でした。
そして被る作品が「はいふり」。
どっちもどっちな感じで迷ったのですが、減点方式といいますか(ちょっと違うけどね)そんな基準で判断。
まず「迷家-マヨイガ-」、加点部分はシリーズ構成が岡田マリーという部分だけなんですよね、作品ジャンル的にも好みのものではなさそうだし(そもそもよくわかってない)、なんかこう見たいという気が湧かない、岡田マリーのダークな作品というのは決して嫌いじゃないんですけどね、「劇場版WIXOSS」を見に行っている時点でご理解いただけると存じますが。
対して「はいふり」、これも何が良いという部分も特になく、むしろ予告CMを連発してまして、そういう作品って爆死率高いんですよ経験上、CメットLシファーとか(汗)。
なので、どちらがより見たいかというよりも、どちらを見なかったときの損失が大きいか、つまり見ない決断をして万が一それが評判良かったときに、どちらがより後悔するかを考えると。
結論は「はいふり」になるんですよね私の場合。
「迷家-マヨイガ-」を切って、それがすごく評判が良くても、ああそうですかよかったですねで済むと思うんですけど、いや済むようにしたい(希望的観測)。
「はいふり」がそうだったらなんだかとっても悔しい気がするのですよ、もちろん特に明確な根拠はありません、いずれにせよそんな理由で「はいふり」を選択しました。
この結論で、土曜24時枠は決着がついたと思ってたら。
後出しジャンケン的にBSジャパンで「ハンドレッド」が被ってくるということが判明し、なんと来期はこの枠三つ巴の戦いの様相を…呈するはずだったのですが本来はいや呈しているのですが。
それをもってして既に決定している「迷家-マヨイガ-」切り「はいふり」生き残りの決定が覆りはしなかったので、「はいふり」VS「ハンドレッド」の取捨選択決戦(笑)となりました。
「ハンドレッド」もねえ、さくっと公式HP見ただけなんですが、テンプレラノベ作品の域を出なさそうだし、その系の作品ってやっぱり爆死率高いし、もちろん例外はありますけどそんな万が一の時は仕方がない諦めるということで。
最終的結論として、この枠は「はいふり」が生き残り、他の2作品は0話切りです。
せめて「迷家-マヨイガ-」がA枠ではなくB枠(下段or後半)だったらね、B枠は「マギ シンドバッドの冒険」なので迷わず×ですから、逆だったら幸せになれたのにね(笑)。
ついでに書いておきますと、その「マギ シンドバッドの冒険」と被るBS11の枠は「学戦都市アスタリスク 2nd Season」であり、1期を1話切りしてますので当然×、来期の土曜24時30分はお休みです(^^ゞ。

「ばくおん!!」は○にしてありますが特に理由はありません、というか今回の期待値、特に○を付けた作品に関しては基本甘めになってます。
とはいえ、バイクは嫌いじゃないし、なんかタイトルが「けいおん!」パクリだし(笑)、コメディ路線っぽいし、多少の期待をしているのは事実です。

「田中くんはいつもけだるげ」も×に近いです、放送枠が日曜深夜27時30分というのもマイナス要素。

「三者三葉」はBSフジの「それが声優!」の再放送と重なりまして、「それが声優!」は本放送時に見れなかった(確か何かと重なった)のでちょっと迷いました。
「三者三葉」に関しては、きらら閥作品というのは大きなプラス要素ではありますが、決定的な要素ではありませんし、何より原作者が「未確認で進行形」と同じ人らしいじゃないですか。
「みでし」は評判になってたので再放送分で見たのですが、どうにも肌に合わず3話くらいで切ってしまったので、それもあってこの「三者三葉」もかなり警戒はしています。
とはいえ、二者択一でどちらか選ばねばならないなら、よっぽどのことがない限り再放送より本放送だよね、ということでの「三者三葉」生き残りになりましたが、それゆえにあくまで△止まり。

「あんハピ♪」のBSフジ放送分はBS11の「USAT」と被ります。
ただし、放送開始が1週間だけ「USAT」の方が早いです。
来期の「USAT」枠はまず「影鰐-KAGEWANI-承」は躊躇なく×、「神撃のバハムート マナリアフレンズ」はいきなり放送延期で後釜もまだ決まってない状況、「宇宙パトロールルル子」はTRIGGER作品だけど正直どうよこれ?、レベルなので枠の総合評価としてかなり期待値低め。
なのでまず先行して放送される「USAT」を見て、不要であることを確認してから「あんハピ♪」を見る、という予定になってます、故に「USAT」の出来次第という部分もあるので△。
ならば「USAT」がなければ○になるか、といえばそれは否ですが(汗)。
なお、このパターン(放送開始に1週間のずれがある)で、結局先行して放送された期待値激低だった「電波女と青春男」に激ハマった前例があることを忘れてはならない(滝汗)。
それとですね、先述のとおり「あんハピ♪」はBSフジでの放送、2週に1度程度のF-1の放送で枠がずれると現在BS11での「ブブキ・ブランキ」の枠の作品と被るなぁどうしよう、と思ってたらF-1の放送が今年は無いという予想外の事態になったのは以前書いた通りで、その心配はなくなりました。
むしろ心配なのは「ブブキ・ブランキ」の枠がどうなるのか現時点で情報がないということ、「ブブキ・ブランキ」がそのまま2クール目なのか、別な作品があるのか、枠が消えるのか、早く教えてくださいよBS11アニメツイッターさん!!(^^ゞ。

「ジョーカー・ゲーム」「ビッグオーダー」「文豪ストレイドッグス」あたりも期待値低め、×でもいいかなって思う程度ですが、一応念のため△…だけど場合によっては、ということで。

「とんかつDJアゲ太郎」は、本来大地丙太郎監督作品は好物なんですが、どうにも食指の動きが鈍い、15分枠加えてかなり遅い深夜枠というのも足を引っ張ってます、もはやどれだけ、とりあえずでも見てみようと思う気持ちになれるかってレベルです、場合によってはたとえ大地監督作品であっても1話も見ないという可能性を排除しません。

「マクロスΔ」を△にしたのは洒落でも何でもありません、「ガンダム」に匹敵するほどの長い歴史のあるシリーズだし、過去TVで放送された作品はすべて見ている(保存してあるのは一部)なので、本来なら当然○以上の期待値になって然るべきなのですが。
どうにも今度のシリーズには興味が湧きません、そもそも歌で戦争を解決しちゃうというスタンスには違和感を持ってましたし(飽きたと言うほうが正しいかもしれません)、初代以外はそんなに面白いとは思ってませんでしたし、ということで。
いくらマクロスシリーズでも、もしかしたら途中で切ってしまうかもしれません。
昨年末でしたか、放送された特番もイマイチピンとこなかったですしね。
やはり至高のヒロインはリン・ミンメイだよな!!(原理主義者)。

「ふらいんぐうぃっち」が○なのも特に明確な理由はありません、というよりなんとかBS日テレで放送してくれて見れるようになって助かりました、興味がある理由は放送主体が青森放送という部分だけですかね。

「キズナイーバー」はTRIGGER+岡田マリーということで○にしてますが、あくまで甘い評価での○です、そんなに期待しているわけではありません、むしろCM連発は嫌な予感にしかなってません(汗)。
まぁ、「宇宙パトロールルル子」と「迷家-マヨイガ-」で補給できそうにないTRIGGER分と岡田マリー分を補給するために、評価は甘くなるかもしれませんが(笑)。

「クロムクロ」は個人的にとっても相性が悪いP.A.WORKS作品ですが、唯一どうやらロボットアニメらしいという点で判断迷いました、しかしPA作品というネガティブ要素を払拭するまでには至らず△止まり、ただし○と迷ったということだけは記しておきます。

「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」も話題性のみの印象があり△。

そして来期唯一の◎作品が「機動戦士ガンダムUC RE:0096」であることは何を疑う余地もありませんよね、むしろ◎にしなかったら遂にえ~はち耄碌したか!?、ってレベルです(笑)。
これはもはや原理主義ガノタの宿命です、認めたくないものだな、自分自身の、オッサンゆえの過ちというものを(吐血)。
ただし、純粋な新作アニメではありませんので、「アニマン雑記」のレビュー対象外です。

でね。
期待値表には載ってませんが、このほかに。
NHK-BSプレミアムで「けいおん!」の放送が、しかも1期2期すべてのみならずTV未放送の番外編までも放送されるとあっては、見ないわけにはいかないでしょう劇場版まで見ちゃった私としては。
実は来期の本当の本命は「けいおん!」じゃないかと思う(^^ゞ。


そんなところで長くなりましたがそろそろ。
4月以降の記事更新予定その他追加情報などに関しましては、以後順次別記事にて。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/03/25(金) 21:40:16|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やすものだいすきにんげん | ホーム | 2013011601 車雪落し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/1144-e2f82ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する