アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

クロムクロ 6話

今回はイレギュラーで「クロムクロ」第6話をメインに感想めいたもの。

私の中のPA作品のイメージとは完全に違う、ロボットモノは元よりSF要素も入ってきてとてもいい感じです、予想をはるかに超えて面白い、いつもこういうの作ってくれればいいのに(笑)。

さて、いまさらのそしりを覚悟の上書きますと。
主役メカ・クロムクロ、ビジュアル的に鬼側のメカと似てる部分あるなと思ってましたし、剣之介もクロムクロのことを「むくろ」すなわち死体と呼んでいたので、あ~そういうことかなと思ってましたが。
やはり元々は鬼側のメカでしたねクロムクロ。
ただ、地球側で何かしらの改造を施して使っていると思ってたので、まさか鹵獲したものそのまま使っているとは思いませんでした、ですがよく考えてみれば、戦国時代(?)の日本に、近未来(だよね)ですら解析不能なシロモノをどうこうする技術なんてあるわけもないので、結果がわかればそりゃそうだよね、読みがまだ甘いとしか。
なぜ改造して使っていると思ってたかといえば、鬼側はああいう(巨大な機械)種族だと思ってたから。
なので、鬼側もまるっきり地球人類と同種の生物だとは全く思ってませんでしたので、そうきたかって感じです。
そもそも鹵獲したのかどうかもまだ怪しいんですよね、元々のパイロットまだ不明だし、実は剣之介が鬼側のパイロットで寝返った本人という線も消えてませんして。

こうなるといろいろと想像が楽しいですな。
まずはやはり、鬼側と地球人類の関係。
どういう設定にしてくるでしょうか、地球人類の祖先は鬼側からの移住者というパターンか、あるいは労働力(奴隷)その他の何らかのための牧場的な位置づけなのか。

そしてもう一つ、姫は生きてるな。
剣之介は姫は死んだと言ってますが、ビジュアル的に明確に死んだ表現にはなってないので、なんか生きてそうだなと思ってました、そして今回6話のネタばらしで確信しました、生きてます(笑)。
なぜなら。
今回自決した鬼側のキャラが、辺境なんちゃら官って言ってましたので。
すなわち鬼側の本拠から見て地球は辺境に位置する、ということは鬼側の本拠と地球は少なくとも何百か何千、あるいは何万かそれ以上の光年単位で離れているということです。
それだけの距離を移動するとなると、当然超光速航法いわゆるワープ航法が必要でして。
光速に近づけばその移動体の中の時間の流れは遅くなる、という相対性理論的事実はもはやヲタクの常識です、ならば450年ほど前に鬼にさらわれた姫は、しかしワープ航法の影響で地球よりも遅い時間の流れで生きていて、現在何歳になっているかは不明なるもまだ生きているのだと思います。
いや~、剣之介は死んだと言っているのになぜ明確に死んだ描写をしないのかと、疑問に思ってたのですがそういうことですか、欠けてたパズルのピースが埋まった感じです。

最後に。
順番が逆になりましたが、先述のとおり姫は生きているというより鬼にさらわれたと思ってました。
そして以前、由希奈の妹が鬼(カクタス)に殺されずにさらわれかけるということがありました。
なぜ殺されなかったのかと思ってたのですが。
もしかして、文明が高度に発達したがゆえに出生率が極端に下がり、このままでは滅亡待ったなしとなった鬼側が、その対策として文明レベルの低い原初的環境の地球に鬼側の人類を送り込み、繁殖力を増した者を召喚して出生率向上を目論んでいる、などという宇宙の諸星あたる軍団(爆)のような設定だったら、おぢさん俄然興味が増しちゃうんだけどなぁ(^^ゞ。

そうなりますとね、さらわれた姫は生きているばかりか、鬼側の偉い人と結婚してたりして、もしかして今回の侵攻部隊の大将として地球に来てるかもしれませんね。
さらには、未開の星である地球に送り込まれた者ってどんな種類の者かと考えますと。
普通に考えたら、高度文明を享受している者がそれが一切ない環境に率先して行きたがりはしないでしょう。
となると、地球は流刑星だったという設定だろうか。
興味は尽きません、予想外にいい方向に進展しています。
これは当たりですな、6話で確信しました。
あとはいつものPAアニメのように変に青春群像劇にシフトしないことを祈るのみ、何せ2クールの長丁場なので。

テーマ:クロムクロ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/05/14(土) 22:58:49|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<びぼうろくとすてがみとしゃしん | ホーム | 2013042501 車検代車Fit>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/1183-b492dacb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する