アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

クラシカロイド

本日2回目の2016年秋新アニメ第1話レビュー、今回はNHK-Eテレで放送の「クラシカロイド」の第1話感想を。
なんでもいいけど、NHKアニメでサンライズってのも珍しいな、もしかして初めてかななんて思ってたら、よく考えてみたら名作「プラネテス」があったことをすっかり忘れてたわ、いかんいかん(苦笑)。

古い洋館音羽館に住み着く、音楽関係の偉人の名をかたる謎の人物たち&主人公。
音羽館が取り壊される寸前、謎パワーがさく裂して、思い出のオルガンとともに無事解体は中止になりました。
で、なにがしたいのこれから先?(大汗)。
実にNHKらしいと言ったら失礼か、毒にも薬にもならないようなアニメ。
いや薬にはなるかもしれん、でも当方そういうのは望んでないので申し訳ないけど、バリバリに毒の効いた作品じゃないともう満足できないんですよ、でなきゃ嬉々として「Lostorage incited WIXOSS」なんぞ見ませんていやマジで。
百歩譲って、着地点がどこかかわからないのは良しとしよう、まだ1話ですし。
しかし、せめて着地点の見当がつくまでは見続けたいとすら思わせられないのは痛すぎると思うな。
1話の出来事だって、構図としては音羽館を壊す解体工事業者VSその住人なんだけど。
劇中で工事業者を悪だなんて一言も言ってないけど、構図は完全に正義VS悪、もちろん正義側が音羽館住人で悪が工事業者。
でもそもそも音羽館はすでに売却済みで所有権は業者にあり、むしろその状況で業者の厚意に甘えいつまでも住み続けている主人公側に問題があるわけで、工事関係者は何も悪くないのにこの仕打ち。
なんだか幽霊扱いされて工事業者が撤退で一件落着になりましたが、問題は何も解決してない、むしろ音羽館の現所有者の丸損なんだよなぁ、それをどう言い訳するのか、たぶん今後一切話題にもならないんだろうけど。
ラストでクラシカロイドなる存在を言及して、話題の中心をそこに持って行こうとしていたけど、出だしがこのザマではもはやクラシカロイドの謎なんてどうでもいいレベル。
ほとんど期待はしていなかったので、きれいさっぱり切れてありがたいと言えば確かです、良かったのはその点だけ。
ということで今回限りの1話切り。
どうもここ何年かNHKアニメとは縁がないなぁ、最後に完走したのはなんだったか、「獣の奏者エリン」かな、もう何年前だろう、以前はなかなか面白いアニメが多かったのですが、そこらへんNHKには再考していただきたいところ。
あっ、単純に完走しただけなら「こばと。」とかがあったわ、いやはや見ただけで(録画もしたけど)好きじゃないから完全に忘れてたわい(^^ゞ。


【追記】
1コ前の記事で「Lostorage incited WIXOSS」のリンク先がミスってました、既に修正済みです申し訳ありません。

テーマ:2016年新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/10/08(土) 19:35:05|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<灼熱の卓球娘 | ホーム | Lostorage incited WIXOSS 1話 [リンク修正済み]>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/1274-5411a77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する