アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

だいには だいさんぱ

禍福は糾える縄の如し。

前回(昨日)と同じような書き出しになってしまいましたが、禍福は人間が勝手に判断するべきものではないということ、特に次にやってくる禍を回避すべくたいして禍でもないことを勝手に禍認定するべきではない、という話題。
昨日ジーンズが思った以上に安く入手できて、次にやってくる禍をスルーするために勝手にその後の出来事を禍に相当すると言い張っても、本当の禍はやってくるというお話し。
ずなわち。


我が家の庭でスズメバチの巣発見!! orz。


昨日の記事での宣言どおり、今日は午前中に庭の雑草刈りをしていましたところ。
自宅敷地外にいた宗教勧誘のご婦人方がやってきまして。
そしたら勧誘そっちのけで「蜂の巣があります」と教えてくれまして。
えっ!?、と思って指摘された場所を見たら、本当に蜂の巣が!!、しかもそのデザインはよくTVなどで目にする例のスズメバチの巣っぽいぞ!?(大汗)。
とりあえず、勧誘のご婦人方には簡単に礼を言って、すぐさま知人の伝を頼って駆除業者を手配。
…そういえば勧誘のご婦人方、巣があることは教えてくれたけど勧誘せずに去っていったなぁ、本来の業務忘れてないか?、まぁ勧誘されても断ったけどね(笑)。

ともかく、蜂の種類はわからなかったけど、危険回避で雑草刈り作業はまもなく中断。
駆除業者からの連絡は午前中にあったのですが、作業は午後6時頃からとのこと。
忙しいのかなぁと思ったのですが、その時間になった理由は後ほど。

結局、ほぼ予定通りの時間に業者さんには来ていただいて。
聞けば、駆除作業は陽が落ちてからの方がいいとのこと。
日中だと、蜂が飛び回っているので、日没後すべての蜂が巣に戻ってきてから一網打尽にするのだそうです、個体を逃がすと同じ場所にまた巣を作られる可能性があるそうで。
勉強になりました。
午後6時だとまだ若干明るかったので、業者さんは暗くなるまで待機。
私は家の中で待っててくださいということだったので指示通りに待機してたら、思いのほか短時間で作業終了、結局午後7時前には業者さん帰っていきました、さすがプロ。
結果的にスズメバチの巣だったそうで、大きさはソフトボールをひと回り大きくした程度、だいたい出来て1~2ヶ月程度だそうです。
というか人が結構通る場所の近くにあった巣なのに、今日までまったく気付かなかったし、誰か刺されたという事も聞いてないので、思ってた印象よりは巣に近づいても大丈夫っぽい…いやいやたまたまかもしれません、充分にご用心を。
スズメバチの巣って結構目立たないらしいのでね、あるいは目に付かない場所に作ってる場合もあるみたいなので、ご注意を。

とりあえず、巣は駆除してもらったので一安心。
問題は、途中で終わってしまった庭の雑草刈り作業(笑)。
ただ、面積的にはそこそこ終わっているので、あと半日、いつものとおり午前中から始めれば、さほど時間がかからず終わるとは思うのですが。
問題はいつやるかなんだなぁ。
明日はなにやら天気が思わしくないらしいし。
前にも書いたとおりゴミ捨ての日が月曜と木曜なので、できればその前日に行いたいのですけど(雑草とはいえゴミを置いておきたくないので)、そうそう都合よくいきますかどうか。
ま、今日の分の刈った草もまだ庭に置きっぱなしだし、明日捨てる予定もないし、明後日くらいに再トライでしょうかね。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2014/09/10(水) 19:57:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2010032402 慣熟撮影 | ホーム | にんげんばんじさいおうがうま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/768-52d9b590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する