アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

かんきんにゃん

我が家には母屋の外に物置小屋があります、納屋と表現した方が通りがいいのでしょうか、いずれにせよそんなものがあります。
母屋と同時に作ったのでもう築40年以上になるボロ小屋です、広さは六畳ほどでしょうか、出入り口は2か所、双方引き戸になっています。
その出入口、以前は鍵も何もなく、また決して開けやすいとは思えないのですが、それでも近所をテリトリーにしているにゃんこさんたちは、もしかしたらわずかな隙間を利用して自力で戸を開け、中に入ってしまうのではないだろうか。
そんな危惧を抱いた家族の要望により、鍵とも呼べない、簡単なフックのようなものを取り付け、容易には開かないようにしたのは、もう10年以上前のことでしょうか。
その後のある日、季節は忘れてしまいましたがいずれにせよ今のように寒くはない時期だったと思います。
日中、短時間、本当にわずかな時間(だったと思う)、戸を開けっ放しにしたことがあって。
そして用件が住んだので何の気もなく閉めてフックをかけ。
その日の夜、どんな理由だったでしょうか、何かを思い出してだったかはたまた虫の知らせか、もう記憶には残っていませんがいずれにせよ、ふいに再度物置に出向き、戸を開けた瞬間。
中からものすごい勢いで何がが飛び出してきて、私の足をかすめて逃げ去っていきました。
うひょっ!?、とびっくり、その影を追うと、どうやらにゃんこさんだったようです、日中のそのわずかな時間戸を開けっ放しにした時に入り込んで、それに気づかず私が戸を閉めてしまったので監禁状態になっていたようです。
物置の戸はそうそう頻繁に開けるものではありません。
もしあの時、私が同日夜に偶然物置の戸を開けなかったら。
そう思うとにゃんこ好きの私(笑)はいたたまれなくなってしまうので、以後可能な限り物置の戸は開けっ放しにすることは避けて、注意していたのですが。
今日日中、灯油を買いに行った際。
灯油のポリタンクは必要な分だけ母屋に置いて、備蓄分は物置に入れておいてあります、空のタンクも物置の中。
ですから、物置から空のポリタンクを出して、車に積んで…その時閉め忘れてしまったのですね、物置の戸を。
帰ってきたら開けっ放しになっていて。
思い出すわけですよ、先ほど話した過去のことを。
にゃんこ監禁事件(爆)を。
前回と違って今回は1時間ほどでしょうか開放時間は、以前の時よりずいぶんと長い時間開けっ放しにしていたはずです。
こりゃ失敗した。
一応閉める前に、ばかばかしいと思いつつも「閉めるぞ~」と声をかけてみたりして。
それでもやっぱり気になったので、夜になってから以前のように、戸を開けて確認しに行ったのですが、今回は飛び出してくることもなく。
なにぶん寒い今日この頃、たぶん大丈夫だと思いますが、にゃんこはこたつで丸くなって外出していないことを、物置の中に潜んでいないことを祈るばかりです。
とはいえ。
わずかに積もった雪ににゃんこの足跡が残ってたりするので、寒いのにアクティブなにゃんこもいるみたいなんですけどね(笑)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2014/12/17(水) 22:20:52|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015年冬アニメネタ・その2 | ホーム | さむい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/817-3be4d401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する