アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2010050602 実験的画像HDC-1

昨年中はともかく、今年になってからは内容の如何にかかわらず記事のネタに困らなかったので、ついついおろそかになってしまいましたが、そろそろこのジャンルの記事も書いておかねばなりませんよねということで。
2015年最初&久々の「写真晒し」カテゴリ記事。



サムネイル


過去に何度も書いていますし、本来再説明は不要と思うのですが、それでもごく簡単に。
撮影日2010年5月6日時点で私の主力デジカメはA480に移行しており、前主力機だったHDC-1はその腐れた性能(笑)も相まって完全に主力の座から陥落、退役状態でした。
それはその通り事実なのですが。
安物でもまともなデジカメを持っちゃいますとね、なんでしょう、余裕が出来るとでも言えばいいんでしょうかね、不思議な話ですけど。
オモチャとすら呼べない完全に腐れデジカメのHDC-1もね、なんかこう、その腐れであるがゆえに、捻りを効かせて何か面白い使い方ができないものか、面白い絵が撮れないものかなんて思っちゃったりするものなんですよね、全く謎な思考パターンなんですけど。
そういう目的の元撮影した画像群です、いや正しく書けば、そういう画像を撮るための実験。



実験失敗


繰り返しますがタイトルにもありますように、この時の撮影の目的はズバリ「実験」。
どんな実験だったかというと、「歪んだ画像」を撮ること。
HDC-1の撮像センサーはご多分にもれずCMOSです。
CMOSセンサーは、特に昔のかつクオリティが低いモノはその特性ゆえに、動きの速い被写体は歪んで写ってしまうということが起こりえます、前にも軽く解説していますし詳しくは各自お調べください。
ほら、よくスマホでプロペラの動画(静止画でも可)を撮影したら変に写ったってあるじゃないですか、あれも同じ現象だと思います。
HDC-1はまさしくそんな写り方をするカメラでして、それは何年も使ってきていて重々承知であります。
逆にそれを知っているからこその、意図的にそういう絵は撮れないだろうか、という実験なわけですね。
本当なら何か速く動いている被写体を撮影するのが一番なのですが、そうそう簡単にそういう被写体に巡り合うということもありませんし、それ以上にあくまでその時にぱっと思いついての衝動的行動なので、自宅近辺あるいはもっと言えば自宅敷地内に限られるわけで(汗)。
しかたがないから、被写体ではなくカメラの方を動かせばいいんじゃね?(爆)という実に頭の悪い方法で(^^ゞ。
サムネでお分かりのとおり、どれもいまいちパッとしない画像になっています、その中から無理矢理一枚チョイス。
まぁどれを選んでもさほど変わらなかったので、これを選んだ理由もないのですけどね(苦笑)。
なんと申しましょう、歪んでいるというか、手ブレてるというか、明らかに実験は失敗です、もはやお察しくださいとしか(爆)。
出来れば、この記事の画像のようなものが撮れればベストだったのですが、そうそう上手くはいきません、そういうのを撮りたいならそれなりの被写体を選びませんとね。

それよりも何よりも、この画像群の最大の問題点は。
元画像、実はHDC-1で撮れる最大サイズの1600×1200サイズで撮ってあるんですよ(大汗)。
全く意味が分からない、実験撮影ならなおさら最小サイズ640×480で充分だったんじゃないのかなぁ。
しかもご存じのとおりHDC-1はSDメモリカードが使える仕様であるにもかかわらず認識エラーを発症するという素敵仕様、ゆえに当然この撮影時は内蔵の8MBメモリオンリーでの撮影、ということは1600×1200サイズでJPEG画像1枚当たりおおよそ450KB前後のファイルサイズになりますから、ざっと17枚程度しか撮れない計算になるんだけど…。
わからん、自分のことながら何を考えていたのかさっぱりわからん(^^ゞ。

ともかく。
そんな感じで一線からは退き本来なら永遠に使われることの無いはずだったHDC-1も、トイカメラ的な使い方で日の目を見る…のですがいずれは。
改めて記録を見ましたところ、HDC-1で撮影した画像のデータは、当2010年秋にもう一度だけ撮影した分はあるのですが、しかしその後2011&2012年はHDC-1の使用は0回。
どうやらこの時実験撮影したものの、一時完全にお払い箱にしていたようです、自分のことなのに他人事みたいな書き方をして恐縮ですが、自分でもそのへん覚えていなかったので。
ところが2013年になると謎の大復活(爆)を遂げるHDC-1なのですが、それはまたその時に。
なお、先述の2010年秋のもう一つのHDC-1撮影画像は、現時点では当ブログで使う予定はありませんので、HDC-1で撮影した画像とはしばらくのお別れになります。

最後に一応補足しておきます。
確かにCMOS撮像センサーには特有の弱点がありますし、長所もあります、それはCCDでも同じことです。
かつては高級カメラの撮像素子といえばCCD、CMOSセンサーは安物デジカメ用という時代もあったはずなのですが。
いまやハイエンドデジイチ(もしくはフラッグシップデジイチ)でも撮像素子はCMOSになってるんですよね、なんか時の流れを感じます。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/08(木) 22:45:50|
  2. 過去の写真を晒す_2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<じきてきかんれいこくち | ホーム | まだおわらんよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/828-87b039cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する