アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

下セカ 第2話

今期この作品を毎話レビュー対象にすると決めたわけではないですし、そもそもブログ統合した理由は毎話レビュー作品が存在しなくても更新が過疎らないための対策なんですが。
思うところあり、「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」第2話のごく一部の感想を書きます。

綾女が言った「アンナが本気になったら大変なことになる」的台詞の裏付けを、狸吉がぶら下がったロープをアンナが両手だけで引き上げるという描写で見せてしまったことに、不覚にも感心しました(笑)。
いや「(笑)」マークつけてる場合じゃないんですマジ感心しましたから。
言うまでもなく、普通の女子高校生が男子高校生がぶら下がったロープを腕力のみで引き上げるということは、現実ではほぼ不可能です。
しかしアニメ・漫画界隈ではそういったあり得ない描写がまま普通に存在するので、それが異常なことであるということはつい見落とされがちです、特にギャグ系統の作品では顕著かもしれません、古くは「うる星」の三宅しのぶなどが好例でしょうか。
むしろ、そういうパワーキャラであることの描写はもはやインフレ化し、女子高校生どころか人間ではありえないほどの腕力を見せる描写でないと、そういうキャラ付けとしては弱いとすら言える状況になっています。
ですから、腕力のみで男子高校生を引き上げるという描写をもってその女子高校生キャラが異質であるとする表現は、ある意味手法としては弱いとすら言えるのですが、この作品は、いやいや冷静に考えてください、リアルで女子高校生がこれをやるってとんでもないことですよね?、と言ってのけたのです。
この作品だってジャンルとしてはギャグに属する作品のはずなのに、そういう描写は妙にリアリティを重視しています。
ディストピアな世界設定といい、もしかしてこの作品はただのナンセンスギャグ作品と高をくくってかかると痛い目に合う、そんな得体のしれない何かを内包している作品なのでしょうか。
などと言いつつ。
確かにアンナはその他にも、屋上へ通ずるドアをぶち破ったりして、とんでもないキャラであることを表現していましたけど、確か第1話でも、「雪原の青」状態の綾女って駅で結構とんでもない挙動をしてた気もするので、やっぱり気のせいかもしれません(爆)。

テーマ:2015年夏アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/07/14(火) 20:54:53|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【動画紹介】わかば*ガール 第1話 | ホーム | 監獄学園&うまるちゃん 各第1話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/957-62f522ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する