アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

夏アニメ第一次取捨選択まとめ他

どうも、先日漫画の単行本を買ったとき、集A社の漫画本なのでオマケがありますから引いてくださいと言われ、目の前に抽選BOXを出されたので手を突っ込んで引いたらなにやら缶バッジらしく、ああまたこれ集A社だからJョジョとかWンピースとかDラゴンボールとかのだろいらねぇなぁと思ったのですが、引き当てた缶バッジにオレンジ色の部分が見えて何ぞこれと思ってたら、帰宅して良く見ればうまるちゃんの缶バッジでそういえばこれ集A社の漫画だったなうっひゃあラッキーアニメも面白いしねうまる可愛いようまるなんて思いつつ、しかし昔からこういう小モノのくじ運はわりと強いんですが大きいのは当たったためしがないので、もう小モノのくじ運一切いらないからその運を全部集めて最後に一つ宝くじあたりのデカいのがドカンと当たらないかなと思った宮城え~はちでございます。
ここまで出だしの挨拶(大汗)。

さて今回は、一部を除いてほぼ第1話が出そろいましたので、必要性は感じませんが2015年夏アニメの取捨選択結果と雑感。
そしてその後に、簡単にアニメの感想を。

まずは生き残った夏アニメのリスト、曜日単位で。
以前にも書いたようにHDDレコーダーの録画予約ベースなので夏アニメ以外も入ってます。
そして基本略称にて表記します。

月:下セカ
火:なし
水:モン娘
木:がっこうぐらし、乱歩奇譚
金:デレマス2期
土:クラクラ、プリヤ2H
日:プリキュア、うまる、わかば*

「プリヤ2H」はまだ放送開始になってませんが、確実に見ますので入れておきました。
火曜日はなしになってます、録画はしてませんのでリスト的には正しいです、しかしリアルタイムで「ガルパン」と「アルペジオ」の再放送を見てますので、現実的には毎日必ず何かのアニメを見ているという状況になっています、困ったもんだ(笑)。
でも今期は分散型で大半の日が1作品というのは助かる…のかもしれませんが、休みがないというのはむしろ思わしくないのだろうか?。
いや、分散型の方が楽ではあるはずなんだ、と自分に言い聞かせてみる(笑)。
火曜のを除いて全10タイトルですか、いい傾向ですね絞り込めました、ただ切っちゃった作品でも若干迷ったし後悔のようなものがある作品もないわけではありません、「監獄学園」は今でもちょと失敗したかなと思ってますけど、まぁいいや(^^ゞ。
今期の特徴として、非リアルタイム視聴なのが乱歩奇譚とプリヤ2Hの2作品だけ(プリキュアもなんだけど夏アニメじゃないので除外)という、あれ今までこんなに非リアルタイム視聴の作品少なかったことあったかな、ってくらいの状況になってます。
と、思ったんだけど前期もSB69と攻殻AAAだけだった件(笑)、いやレーカンを途中からリアルタイムにしちゃったからそうなっちゃったんだなぁ、そして前期から総視聴数の縮小傾向になってるので、そんな事態になってます。
視聴環境的にリアルタイムで見れた方が画質がいいので、それはそれでいいことですし、リアルタイムで見る=放送時間がそんなに遅くない(例外はあるけど)ということなので、睡眠の面からも良い傾向ですな。
なお、改めて過去のデータを調べてみたら、去年の秋期くらいから非リアルタイム視聴作品の数は少なかった模様(大汗)。
それはともかく、今期作品で言えばわかば*が一番遅い放送時間でして、これがもうちょっと早い時間に放送してくれればより助かるのですが、しかしリアルタイム視聴をやめるという判断はこの作品に関してはあり得ないので、頑張って起きて見るしかないですな。
欲を言えば、がっこうぐらしと下セカももう30分放送枠が早ければベターだったのですが、さすがにそれは贅沢を言い過ぎだとも思います。

さて、面白くもない取捨選択結果まとめなどはこれくらいにして、以下少しばかり感想。

ちょっといまさらですが「モンスター娘のいる日常」第2話。
新しいモンスター娘、ハーピーとケンタウロス登場回でしたけど。
最初から主人公と同居していて、出会いのエピソードをほぼカットし、主人公とラミアの関係性やラミアの主人公への入れ込み度、世間のモンスター娘たちへの態度、そして主人公の優しさなどを1エピソードを費やし見せることが出来た第1話と違って。
二人のモンスター娘との出会いと同居までを1エピソード内でこなさねばならなかった2話は、結局のところやっていること(ストーリー展開)はハーピーもケンタウロスも変わり映えしないし、モンスター娘たちが主人公のことを好意的に思う部分も尺のせいで描き込みが浅いと言わざるを得ないし、主人公の優しさという部分もある意味1話の顛末からすれば当然であり目新しさもないので、1話のインパクトと比べれば少々見劣りがすると思ってしまうのは否めません。
ケンタウロスに至っては、主人公ほとんど優しさ発揮してないしな、ゼロとは言わないけど、むしろ知らぬこととはいえやってはならぬことをしちゃってるし。
かといって、各モンスター娘との出会いから同居までを、1エピソードずつ使って描けばより面白かったのかといえば、そうとも思えませんし、なかなかに難しい部分であります。
新キャラが登場しそうにもない(予告での判断)3話で何を見せてくれるのか、そのあたりが勝負かなと。
とはいえ、まだまだ今後登場予定のモンスター娘たちはいる感じなので、3話の出来が如何ほどでもそっちに期待したいという部分もあったりします。

そして「乱歩奇譚」第3話は。
これはあれか、コバヤシ少年が少年なのに女の子みたいな見てくれだったのは、3話で女装させて視聴者をハァハァさせるためだったのか!?、だったのか!?、いやそうだったんだろうそうなんだろうはっきり言いなさい!!(大汗)。
う~ん、これは危険な趣味に目覚めてしまった視聴者大量発生の予感にかつてない危機感を抱いております、危険だあれは危険すぎるまずいですよコバヤシ少年。
それにしても、なぜコバヤシ少年の着替えシーンで、胸のあたりに光渡しがされてたんでしょうね!?(滝汗)。
謎は深まるばかりです(爆汗)。

テーマ:2015年夏アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/07/19(日) 20:38:27|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011081002 那須IS03 | ホーム | まゆのおへや>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miyagiaa868.blog68.fc2.com/tb.php/962-1e23c8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する