アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

2014021501 携帯 再び大雪

サムネイル


お知らせです!!。
今回のサムネイル画像から、Windows10のファイルエクスプローラーをキャプチャしたものになりました!!(笑)。
…だからなんだよ、というのはごもっともでありますが、まぁ落ち着け(汗)。
Windows10になってから作った画像というのは、すでに使用しておりますが、あくまでファイルエクスプローラーをキャプチャしたもの、背景の白いサムネイル画像は今回が初めてということであります、背景が灰色の画像ビューワーソフトをキャプチャしたサムネイルはすでに5月17日アップ分、78年ぶり大雪の記事から使用しております。
すなわち、Windows10になったのが4月25日ですから、写真晒し記事で使用する画像は如何に前々から準備しているのかということが図らずも暴露された格好になるのですが、正直どうでもいいことですね(^^;。

さて本題(大汗)。
これで3回くらい連続になりますか、またしても雪関係の画像。
表題=フォルダ名は大雪となっていますが、もちろん例の78年ぶり大雪に比べればたいしたことはなかったはずです。
とはいえ曲がりなりにも大雪と名付けたくらいなので、きっとそれなりには積もったのでしょう。
しかしこの程度の積雪は、毎シーズンとは言わずとも何年かに1回程度はあり得る量ですね。

なにぶん、基本的に知人へのメールの添付用に撮ったのが主なので、恥ずかしながらロクな画像がありません、なのでやむを得ず適当な画像でお茶を濁すこととします。



15センチくらいかな?


縦長回転&自動色調補正をかましてあります。
比較物がなく、さらには撮影角度の問題で非常にわかりづらいですが、だいたい15センチくらいですかね積雪量は、20センチ行ってないと思いますが、だいたいこのくらいということで。
もちろん写っているのは自分の左足&雪かき用の金属製スコップですね。
樹脂製の雪かきスコップは、自分の扱いが荒いせいかわりかし壊れやすい印象があります、しかし普通の土木作業用のスコップあるいはシャベルは重くてね、ただでさえ雪って重いのに除雪道具まで重いとやる気ナッシングになってしまいますので、元々の用途は別らしいんですがこの金属製のスコップは重宝しています、まだ使ってますよ、いい加減先端がコンクリートやアスファルトの地面との摩擦でめくれてますが、まだ使えます!!(^^ゞ。

画像に関しては特にお話しすることはないので、以下愚痴。
2014年撮影分を始めるときか、2013年撮影分終了の時か、あるいはまったく別のタイミングか忘れましたが、いずれにせよ過去に一度は書いているはずですが。
2014年撮影分、結構な量があります。
フォルダ数=記事数にして40。
うち、ネタ元として使えないフォルダは2014年撮影分に関してはあまりない感じなので、ほぼ全量記事にできる感触です。
となると、週1回の更新ペースを維持できても、軽く3クール(笑)くらいはかかるということで。
しかしあくまでそれは週1回のペースを堅持できればの話。
現在展開中の2014年撮影分、当初4月からスタートの予定だったものが、そもそもアニメ関係の記事ラッシュがあり、それでも月の中ごろには始められるかなと思っていたら、車の買い替えとPCの買い替えが相次いで発生し、結局第1回目の記事のアップが4月末になってしまいました。
アニメ関係の記事ラッシュによる遅延を計算に入れておかなかったのは単純に私のミスですが、それ以外の突発的自体は完全に予測不能な範疇でして、今後その他の突発事態が発生しないとは言い切れません。
なので。
大前提としての、週1回ペースの更新は変える気はありませんが、場合によっては更新頻度を高くする可能性は排除していない、ということだけはお知らせしておきます。
以前何度も書いていますように、現実時間と撮影時間の差が、写真晒しカテゴリを始めた頃よりだいぶ縮まっていますので、更新頻度を多くする必要性は全くないばかりか、むしろ逆なのは重々承知ではあります。
でもね、これは完全に、気分的な問題でしてね。
1年かけて撮影したものを記事にして、それを使い終わるのに1年以上費やすというのも、あまり好みじゃないかなといったところでしょうか。
もちろん、撮影期間>消費期間だと差が詰まる一方なので、どこかの段階で撮影期間≦消費期間にしないとまずいのは確かです、その加減が難しいのはたしかです。
でもねなんか気分的にね。
というかですね、年4回春夏秋冬必ず、アニメ感想記事ラッシュで週1ペースを維持できないタイミングが発生しますし、気候的な要因で更新頻度が下がった前科(笑)もありますので、たぶんごくたまに週2回ぐらい更新しても何の影響もないと思われます、むしろそれくらいでやっとかなと。
そんな感じで、同じようなことを何度も書いているかもしれませんが、よろしくお願いしますということです。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/31(水) 21:48:41|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014021201 残雪の様子

サムネイル


前回の78年ぶり大雪に引き続き雪の画像です。
日付を見るに大雪から4日後の撮影ですね、35センチの雪はさすがに4日では融けません、そのへんはやはり仙台も東北ですねということで、ある意味面目躍如!?(謎)。



雪は汚い


まずは1枚目。
画像的なことをまず記しておきますと、自動色調補正かけました、例によってスノーモードでは撮っているのですが、補正した方がいい感じかなという判断でした。
以下の文章の論旨としては、真っ白で綺麗に見えても、雪は意外に汚いということに関して。
とはいえ、画像の雪は、道路(車道)に積もったものを除雪したものが大部分であり、降ってすぐの雪ではありませんし、そもそも車道の雪は汚れますが。
降ったばかりの一見綺麗な雪でも、実はあまりきれいではないというお話。
聞きかじりですので違っていたらご容赦願いたいのですが。
上空で雪が生成される際、何か雪の核になる物質が必要で、それはごく小さな塵や埃や微粒子だそうです。
それら物資というのは出自はいろいろあるでしょうけれど、昨今流行り(?)の微粒子と言えば、そりゃもう改めて言うまでもなくPM2.5ですね。
すなわち、雪の核にはPM2.5が含まれている可能性があるかもしれない、ということですね。
う~む、子供の頃はそんなこと気にせずに、積もったばかりの雪を食べてたりしましたが、正直それはあまりよろしくないことだったようです(汗)。
まぁ、何十年も昔の話ですし、時効かなと(^^;。
そもそも自分が子供の頃にPM2.5が存在していたのかどうかも怪しい(爆)。
いやまぁ当時はむしろ日本の空は今より汚れていた印象もありますが。



大雪の威力


2枚目は、近くのショッピングセンターの駐車場の片隅に集められた、除雪された雪の様子、この画像も自動色調補正してます。
どうです、78年ぶり35センチ大雪の威力を実感いただけましたでしょうか。
若干わかりづらいですが、画像左隅の軽自動車と比較いただければ、遠近の差はありますが雪の高さを推測いただけるかと存じます。
つーかそもそも、その軽自動車の後方の雪も、そこそこの高さありますよね。
もちろん、広大なSCの駐車場の雪を除雪して一ヶ所に集めているので、実際の降雪量の何倍もの高さになってはいますが、さすがに除雪で集められた雪とはいえここまでの高さのものはお目にかかったことはない、初めてのことだったと思います。
たしかに、田舎のSCで駐車場が広いというのはありますが、それを差し引いてもね。
さすがは78年ぶりだ(^^;。
というかよく除雪したな、もちろん重機でやったはずですけどね、これ人力では正直無理だと思います、1日くらい閉店して店員総出で雪かきするなら別ですけど、いやそれでも無理かも。
この後の記録はしていませんが、この積んだ雪が全部なくなるのに結構時間かかったんだろうなと思います、雪って一ヶ所に固まるとわりかし融けないので。
とはいっても日なたかここ、そうでもなかったのかな?。
直射日光が当たる場所とそうでない場所では、雪の融ける速度が全く違いますのでね。
冬の仙台は最高気温が一桁の前半ということが普通にあるので、気温だけではなかなか融けないのです、ソーラレイをゲル・ドルバ照準で撃つ必要があるのです!!(ガノタ並感)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/24(水) 22:11:17|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014020901 78年ぶり積雪35センチ

サムネイル



確かこのときは、関東でも記録的降雪でニュースになってたと思います。
東京のどこかで20センチ超だったかな?、ならば腐っても東北の仙台が降雪量で負けてはいられないのだ、という意味不明な対抗心に基づき、当日もこのブログで大雪関連の記事を書いているはずですので、以降の内容は当日の記事とかなりの重複が発生すると想定されます、その点だけご了承ください。
まぁ3年前の記事なんでね、重複上等じゃゴルァの精神で(謎)。



玄関の扉が開かない初体験

学習しました(笑)ので、一応スノーモードで撮ってはいるのですが、明るさがイマイチだったので自動色調補正かけました。
そんな1枚目、絵を見ただけでは何ぞ?、にしかなりませんが。
とはいえ、扉の軌跡に沿って雪の積もり具合が違っているので、それでご理解いただける方もいらっしゃるかもしれません。
人生のほとんどを仙台で過ごしている私ですが、さすがに積もった雪の影響で玄関が開かないという経験は記憶にありません、この時が初めての経験でした。
東北と言っても太平洋側の仙台は、他の地域に比べ雪はそれほど降りませんし、そもそも玄関のこの部分には屋根があってそんなに雪が積もる場所でもないのですよ。
それら幾多のバリアを突破して積もったのですから、この時の降雪がいかにイレギュラーだったのかということがおわかりいただける1枚ではないかと自負しております。
まぁこういった説明は必要ですが。
表題にもあるように78年ぶりの積雪量だそうなので、逆に言えばこれくらいのイベントは発生してくれないとね、インパクトに欠けますしね(笑)。



かまくらじゃないよ


2枚目の画像はリサイズのみ。
あまりの積雪に、庭に天然のかまくらが出来てしまいました。
というのはあまりにも当然に嘘です(^^;。
これ、今は亡き当時のマイカー、オデッセイなんですよ(笑)。
さすがにここまで雪に埋もれた状態は見たことないです、後にも先にもこの時一度きりです。
車体左側のドアなんて発掘しないといけないくらいに埋まってますし。
リア上部の黒い四角の物体、リア下方を見るためのミラーなんですが、ほぼルーフの高さの位置から生えてますので、ステー分少しだけ車体側に寄ったあたりがルーフの高さとお考えいただければ、ルーフ上にどれほど雪が積もっているかもご想像いただけるかと存じます。
車体に積もった雪の量、周囲の雪の量、なにより家の前の道&そこに出るまでのスロープに積もった雪の量、総合的に考えてこの日は車使うのは無理だと、早々に判断しました。
というよりいつになったら車が動かせるのかといった状況でしたね。
スロープの雪をどけておく場所すらなかった状況でしたから。



雪庇その1



3枚目、縦長サイズに回転&自動色調補正。
雪庇(せっぴ)というものを我が家で目撃したのも初めてな気がします、だからこそ撮ったともいえるのですが。
正確に言えば、これほどの規模の雪庇は、ということになるのかもしれませんが。
比較物がないのでわかりづらいですが、雪庇自体も相当の厚さになっている感じですね。
こんなのが落ちてきたらそりゃ危ないわ、豪雪地帯で毎年のように雪の下敷きになって死亡、というニュースがあるのはやむを得んなと今更実感。
なお、この画像の撮影時間は午前8時台です、そのことを覚えていただいておいて。



せり出す雪庇


4枚目はリサイズのみ。
先ほどと同じ雪庇、ただし撮影時間が午後2時直前。
同じ角度での撮影ではないのでわかり辛いですが、6時間弱でこんな感じになりました。
どんどん前方(下方)にせり出してきている証拠映像です。
建物自体の熱とか、あるいはそもそもの気温の影響とか、いろんなものが合わさって、もちろん重力の影響で、どんどん前方にずり落ちてきているのですね。
たぶんほどなく、部分的にでも落下したんじゃないかと思います。
さすがにこれだけ積もりますとね、腐っても東北、これらが融けるのには相当の時間を要します。
この雪だけならまだしも、さらに降雪があったりしますとなおさら。
次回以降の写真晒しカテゴリの記事は、当面の間雪関係の画像がメインになる予定です。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/17(水) 21:11:15|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014012801 将監中央公園・謎の遊具

写真晒しカテゴリの記事のアップがここ何回か土曜日ばかりになっていますが、固定したわけではありませんあくまでたまたま同じ曜日になっているだけです。



サムネイル


表題の「将監中央公園」は正式名称かどうかはわかりません、というよりたぶん違います(笑)、あくまで私のオリジナル呼称ということでお願いします。
近くに私のメインバンクがあり、そこはそれなりの頻度で利用しているのですが、公園にはほとんど用がなくめったに行くことはありません。
だからこそ、そこに何があるかわかってなかったりします、同じ団地内の公園なのに。
きっかけは何だったでしょうか、この日偶然発見、ではなかった気がします、これより前に気づいて、改めてメインデジカメA480を持参して撮影に及んだ気がします、普段A480を何の用途もなく持ち歩くことはまずないことなので。
なにやら、公園の一角に怪しげな(笑)遊具と思しき物体が多数林立しておりましたので、これは何ぞやということで記念撮影、デジカメ撮影ノルマ達成という目的もあったかもしれませんな、2014年時点でそんなノルマ設定をしていたかどうかは定かではありませんが。



もしや拷問器具!?


元画像は少々余分が多かったので適宜トリミング、その影響でいつもの4:3サイズではないイレギュラーになっております。
なんだこれはっ!?(^^;。
怪しいっ、怪しすぎる、例えば手前から二番目の平行棒のようなものは、画像ではわかりづらいですが床面が鋭利なデコボコ状になっています、きっと歩くと痛いです、まさかこの上を強制的に歩かせるという拷問器具!?(笑)。
奥の器具も怪しさ満点ですが、一番手前のかまぼこ型の器具などは、もはや拷問以外の用途が思いつきません、大変ですよ皆さん一見平和な公園がまさかの阿鼻叫喚の舞台だったのかぁ~っ!?。

…んなわけねぇよ(爆)。



真の使い方


一番手前の器具の真の使い方、そりゃそうよ(^^ゞ。
まぁでもあれか、猫背な人にとっては拷問器具と言っても過言ではない!?(過言です)。
他の器具にも、だいたいの場合このように使い方の説明がありました、全部の器具のあったかどうかは忘れました、というより一部なかったのもあった記憶があります。
みんなの公園なんでね、外に出たんだから運動してください健康になってください、というための器具ですねあまりにも当たり前のことですね。
しかし当たり前のことをベースに、曲解してネタ化するのが醍醐味というものでして(謎)。
ここの器具はこのように、もうネタ元として使ってしまったので、用済みです。
って違うだろ、引きこもってないで運動しろってことだよ!!(大汗)。
にしてもマジこれらの器具のことは知りませんでした、同じ団地にずっと住んでいるのにね、先述のとおり公園自体にほとんど用がなく近くまでは行くものの公園本体には行かない、という事情はあるにせよ。
いつ頃設置されたんだろうこれら器具、全く見当がつかないですね。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/13(土) 15:59:24|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014012301 HDC-1適当撮り

サムネイル


ドライバ非対応で完全退役を余儀なくされた腐れHDC-1、その雄姿(?)を見られる機会もどんどんと減っていく一方ですが、まだまだ腐るほどあるので心配ご無用(笑)。
おっと、こんなことを書くと、この文章がいつ作られているのかばれますね、しかしこのブログの文面自体はほとんどの場合上げた当日に作っていますし、それは以前からずっと同じなのでばれても問題なし。
他方写真晒しカテゴリで使う画像は、結構前から用意してたりします、先月のPC買い替え事案の以前以後で、メインの画像はともかくサムネ画像に若干の変化が見られるかもしれませんが、はたして判別できますかね(^^;。
などという本筋とは無関係な話題はともかく、いやそもそも本筋自体がさほど存在しないのですが。
適当撮りなんでね、目的があって撮ったものではありませんし、第一使ってるカメラがアレなんで、お察しくださいとしか言いようがないところでありますが。
適当撮りなので適当に(汗)1枚チョイス。



古びた看板


縦長になるように回転と、手動での色調補正をかけてあります。
画像奥にある道路の先(画像左側)に、当該中学校がありますよという看板。
注目したいのは看板の上部。
なんだか変な感じになってますね。
これは、元々の看板に変更が生じ、上から変更分を貼り付けたものの、長年の風雨によってその貼ったものが風化劣化しほぼ剥がれてしまい、元々のものが露出してしまっているという状態です。
すなわち。
看板の「将監中学校」がある、現「宮城県仙台市泉区」は、以前は「宮城県泉市」でした。
なので当初この看板は「泉市立 将監中学校」でした、画像はその元々の表記が出てしまっている状態ですね。
平成元年でしたか、泉市は仙台市に吸収合併、一定期間の後現在の「仙台市泉区」になりました。
その時に正しい表記に修正が必要になり、「泉市立」の上に「仙台市立」という表示を貼り付けたのですね、丸ごと作り直さず修正分を貼って対応というのがいかにもですが、金かけてもしょうがないとも思いますのでベターな対応だったのではないかと。
しかし、その貼り付けたものが、残念ながら対候性には少々劣っていたようで、とはいってももうすぐ30年になりますし、やむを得ないとも言えましょうが、いずれにせよ「仙台市立」と直したものがほぼ剥がれてしまって、昔の表記が出てきてしまっているということです。
でもね。
泉市時代、仙台市との合併の賛否を問う住民投票というのが行われましてね。
噂では全国初の住民投票だとか、ソース不明だし何の初なのかはわかりません、あくまで噂ですが。
当時は合併の賛成反対が拮抗してましてね(参考)、住民投票も僅差で賛成が上回ったという結果で、結局は合併したのですが、それから30年経とうとしている今でも当時の反対派の中には、強烈な怨念を抱いている人もいるんじゃないでしょうか。
そんな怨嗟が、この看板の状態に影響している、なんてオカルト的なことを今思いついた(笑)。
蛇足、その住民投票が行われた時、選挙権がなかった我が兄弟は悔しがっていました、どうやら彼は反対派だったようです。
選挙権があった私は投票しました、たぶん人生初の投票行動だったと思います、どっちに入れたかはお察しください、というより今までの文面を見ればだいたいわかるかと。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/06(土) 16:25:57|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する