アニマン雑記 散

アニメの話題を主にしつつ時々漫画、そしてその他個人的戯言も書き殴ります。

きさらぎいっぴ

★今日買い物から帰ってきたら、どこぞのおにゃんこ様に自宅への領空侵犯をされました(笑)。
車を駐車スペースに停めて、車から降りて荷物を取るために助手席側に回り込んだら、入り口の階段を悠然とお上りあそばされておられました、そして私には気づかなかったのかそのまま玄関方向へお去られになりました。
おやおやこれは1日から眼福ですわと思い、荷物を取って私も玄関へ向かったところ、リターンされたおにゃんこ様とばったり鉢合わせ(^^;。
互いにびっくりして、しかし脱兎のごとく反転逃走はなされなかったので、これはおにゃんこ様の行く手を阻んではならぬと思い私が数歩引き下がったところ、そのまま階段を降りて敷地外へご退去なされました。
これは2月は幸先がいいですな(*´ω`*)。


★買い物、寒かったけれど天気は良かったので徒歩で行こうかとも考えましたが、その気が萎えてしまって。
どうせ車を動かすのだからと思い、馴染みのGSは土日休日の方が若干安いのですが、言っても1円とかその程度だし、どんだけ入れても我がワゴンRは30リットルしか入らないし、だったら最大でも30円とか60円をケチるために激混みの可能性が高い安い日よりも、そうじゃない日にゆっくり給油した方が精神衛生の観点からも30円60円以上の価値はあるだろうと思い。
給油をしましたので、月初恒例の燃費の話題。
結果!!、またしてもGoogle先生の計算結果そのままコピペ。
9.78176149649キロ/リットル。
なん…だと!?、10キロを下回っている、だとっ!?orz。
まさかの結果に少しショボーンです。
そうか、先月は結構距離乗って、でも一度に長距離走ったのって、正月休みに知り合いと仙台新港方面行ったのと、青葉神社に初詣したのくらいで、ほとんどが今日のような買い物での近距離ストップアンドゴー。
一応燃費を考慮して、なるべく水温計(低温時に青く光るやつ)が消えるまで無駄に走ったりはしたのですが、やはりだめだったか日常の買い物使いの近距離メインでは。
まぁ寒かったしね、水温計が消えても、店で買い物のため停めている最中に冷えて、また水温計点いたりしましたしね、総走行距離ではなくやはり一度にどれだけ距離乗るかで左右されるんですなぁ。
天気さえ良ければ歩いていく店でも、寒いとか雪があるとかを口実に、ほぼ車オンリーになってしまいましたのでね1月は。
今月は少し反省しよう。
まぁ、反省すべきは運転の仕方かもしれんですが(大汗)。


★そういえば今月はモーターショーがあるんですよ。
仙台モーターショーですよ、違いました今は東北モーターショーって言うんでした(参考)。
行こうかなとは思ってます、行きたいとは思ってますが、決定はしていません。
最大の悩みどころはいつ行くか、日にちよりも時間。
前回のモーターショー、私は昼間の時間帯に行ったのです、相変わらずの混雑でした。
別に行った知人の閣下が撮影された写真を見たことがあるんですが、なんか展示車の周囲に人がいなくて理想的に写っているように見えたのです。
確か、閣下は当時予定があって、私とは別に夜に行ってたはず。
そうか、夜の方が人が少ないか、考えてみれば当然かもしれんが盲点でした。
無論、他の客が居らず存分に展示車を撮れた方がいいに決まっていますので、夜のというか閉幕ギリギリくらいの時間に行った方がいいのかもしれんですな、といっても調べたら今回は18時までしかやってないようなので(前回が何時までだったかは知らん)、あまり夜という感じではないですが。
問題は家庭的都合なんだよなぁ、18時までと言ってもそのまま直で帰ってきても19時にはなるだろうし、夕飯の準備とかは自分がしなきゃない状況になってしまっているので、どう折り合いをつけるかあるいはつけられるのか。
まだ2週間くらいありますので、ちょっと考えます。
というか、閉幕直前に入場料割引になったりはしなかったんだっけ?(^^;。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/02/01(木) 21:51:28|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014112801 落ち葉

そんなこと気にしてもしょうがないだろというのはごもっともなのですが、性格なので。
結局今月は月曜日の更新が2日(2回)しかできませんでした、昨日それがわかってはいたし更新しようかと思ってもいましたが、結果的にできませんでした残念。
元旦から更新した罰が当たった!?(謎理論)。



サムネイル


表題そのまま直球勝負で落ち葉の画像です。
なぜ落ち葉の画像など撮ったのかを思い出してみますと。
たぶん、この撮影の何日か前に出かけたとき、落ち葉の絨毯がいい感じになってて、たまにはまともな画像を撮らねばな、と思ったからなんだと思います。
ということを口実に、単なる撮影実績作りである側面も否めません(それかよ)。
結果として2014年11月はこの画像しか撮ってませんのでね。
でも確認したら2014年は8月以外は毎月何か撮ってるんですよね、惜しかったねコンプリート逃してますね、そのせいかな翌年からかな変な目標設定したの。
まぁフォルダ分けしない携帯・スマホ撮影分を入れるとコンプリートしてるんだけどな。
表題(フォルダ名)と内容が落ち葉でも、この記事では落ち葉の画像を使わないのが、いまさら言うまでもなくえ~はちクオリティ!!(^^;。
てな感じで1枚。



撮ったまま


まずは、撮ったままを単純にリサイズしただけの画像。
掲載用に小さくすると、さすがに何の画像かわからないでしょうから。



拡大


元画像から必要部分をトリミング、そしてわずかに縮小。
おわかりいただけただろうか(笑)。
まぁ、端的に言えば銀杏の実です、イチョウの木が街路樹になっている場所ではありがちな、紅葉の頃の光景ですね。
銀杏はイチョウの実であり葉ではない=落ち葉ではないので嘘は言ってない(^^;。
銀杏、食べるとおいしいのは確かです。
しかしこうなっちゃいますと、見た目的にも踏まれてつぶれていたりで、決してビューティフルとはいいがたい状況になってしまいますが。
それ以上にですね、なんと申しますか、写真ではわからない、スメルがですね(笑)。
有体に言えば吐瀉物あるいは排泄物の香りと申しますか、正直ちょっとご遠慮願いたいニオイですよね、さすがにこれをいい匂いと言う気にはなれません。
撮影場所は仙台市北部外縁部ですが、仙台市中心部でもあるんですよ、こういう場所すなわち街路樹にイチョウがあって銀杏が落下してこんな状態になる場所。
そして落ちた銀杏の実を採りに来る人もいたりしてね、それ自体は違法でも何でもない(よね?)のでご自由にとしか言えませんが。
オフィス街なのにゲ□のニオイがするとか勘弁してほしいですorz。
そういえば(唐突)、しばらく銀杏食べてないですな、まぁ茶碗蒸しくらいでしか食べませんけどねそもそも。
とにかく、料理にすれば味はいいのですが、こういうシーンでは見た目もさることながらニオイが厳しいのが難点ですね、銀杏は。
この場所は自宅から徒歩圏内ではあるものの、自宅の至近距離の場所でなくてよかったよ、としか言いようがないですな(汗)。
そして。
2014年分の写真晒し記事も、残り3回予定となりました。
なんとか来月中には、遅くとも今年度中には終わらせられるめどが立った感じです。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/30(火) 22:16:22|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かりふっきゅう

★先日来凍結したままだった家の水道、完全ではありませんが復旧しました。
今日は基本曇りで、気温はそんなには上がらなかったのですが、しかしプラスになってその時間が長かったからなんでしょうかね、一気呵成に回復した感があります。
まず昨日昼、洗面所の温水が出る方が一足先に復旧、これでだいぶ楽になりまして。
今日は昼前頃、洗面所の冷水の方と洗濯機の水道が同時に復旧、やったね!(^^;。
残るは台所ですな、いやはや本当は一番に復旧してほしいところですがやむなし。
気配はあるんですけどね、うんともすんとも言ってなかったのが今はポタッ、ポタッとほんのわずかずつ出始めているので、なんとか気温が下がる前に復旧してほしいところです。
どれ、ちょっと様子を見てくるか(笑)。
う~む、まだもう一歩ですなぁ、ポタポタと出てはいるのですが。
まぁ台所はともかく、その他がとりあえずでも復帰して助かりましたが、しかしまだまだ寒い日は続きますし、再び凍結しないなんて言えません、さすがに次回以降は何か対策をしないといけないでしょうね事前に。
天気予報とにらめっこの日々はいましばらく続きそうです。


★それにしても天気予報、特に長期予報(週間予報)の最低気温が見る場所(サイト)によってバラバラなのは何とかならんものかね。
気象予報士の制度が出来て以降でしょうか、独自に予報するから特に何日も先の予報が結構差があるんですよね。
というか、とある予報では数日後の最低気温マイナス9とかなってるんだけど、いくら泉区でもその数値はないわ、そんなに下がったら軽くパニックだわ。
たぶん、泉区が所属する仙台西部の予報を、白石の予報とまとめちゃってるからなんだと思うんです、そうだとは思うですけど、いくらなんでも乱暴だよなぁ白石と泉区では全然違うんだよなぁ、ちゃんと泉区独自の値を出してるところもあるのに、ちょっと手抜きしすぎじゃないですかね。
とはいえ、所詮は長期予報、前日くらいにならないとより正確な値は出てこないし、あくまで予報なので必ず当たるものでもないのは確かですが、一応こっちとしては信用して対策立てたりするので、もう少し正確な予報をお願いしたいところであります。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/01/28(日) 15:02:09|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

めんもくやくじょ

★寒いですね、最強寒波ハンパないですマジで(^^;。
仙台は一昨日あたりから連続真冬日です、いや今日は最高気温0度(笑)だそうで、真冬日ではないかもしれませんが、実質(謎)真冬日みたいなものです。
その影響で昨日から家の水道がすべて凍結して水が出なくて困っています。
正しくは、トイレと風呂場のシャワーは出るので、完全ではないのですが、台所と洗面所と洗濯機が凍ってしまっているのでかなり難儀しています。
予報では、明日は何とか最高気温がプラスになるっぽいので、今日をしのげば何とかなると耐え忍ぶばかりです。
先日の大雪の日、降雪量では東京に負けて東北の恥さらしになってしまった仙台ですが、気温の低さでは負けてないので面目躍如と言ったところでしょうか。
そんなところで面目を躍如いないでいただきたいですけどね(大汗)。


★今日は日中は雪は降らなかったのですが、風が強くて。
午後イチくらいに車で出かけたら、自宅に帰りつく直前に、昨日まで家々に降り積もった雪が強風で吹き飛ばされて、さながら地吹雪のような様相を呈していて、車の中でひとりでうひょーとか言って喜んでました、いや喜ぶ部分じゃないですけどね(^^;。


★気温が上がらないので、車のアンダー、下面やタイヤハウスに氷の塊が付着してえらいことになってます(笑)。
迷惑なことに自宅ではなく出先の駐車場でそれらを落としたりね、お店の人本当にごめんなさい。
ルーフに乗せたままだった今までの雪の蓄積は、発車したときに家のスロープの途中でおおかた滑り落ちました、これもどこか別な場所でと目論んでいたのですが罰が当たったようです。
ふむ、気温は上がらなくても今日は天気は良かったので、車体は温まって残雪が融けたんですな、いやはやぬかったわい(笑)。
それから。
寒い地域の常識、この時期は凍結して固着することを防ぐために、駐車中はサイドブレーキを使わないというのがあります。
さすがにここ何日かは、自分も念のためそうしています。
まぁ大丈夫だろうと思っていたのですが、使ってないの忘れて発車時などについ踏んでしまったときに(ワゴンRは足踏み式)、凍結している感の音がしたのでこれは使わなくて正解としか言いようがないです。
まぁタイヤハウスに氷の塊が出来てるくらいなので、当然と言えばそうなりますな。


★新しいコンビニが出来るぞという情報を目にし、ロクに確認もせずに、んでは試しに行ってみるかと勇んで出かけて、現地に着いたら開店前(営業開始前)だったときのがっかり感は、自分の責任であったとしてもきついですよね(爆)。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/01/26(金) 21:32:49|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014102101 柿収穫

完全に更新が停滞しており申し訳ないです。
話題がないというのが第一原因であるのは確かですが、ここ数日寒すぎてなぁ、最強寒波?、数年に一度の寒波?、今日などは仙台真冬日だったんじゃないですかね知ってますか真冬日って?(汗)。
なんとかかんとか更新ですが、やっつけになる可能性大。
いつものこと?、ごもっとも。



サムネイル


秋の恒例の被写体になった感もある、柿の収穫の様子2014年版。
恒例と書いたばかりですが、自分自身もそう思っていたのですが、調べたらこの2014年の時点ではまだ2年目だったようです、柿収穫の様子をデジカメに収めるようになってから。
ふむ、なんとも人の記憶とはアテにならんものですな、てっきりもっと前からかと(^^;。
まぁ今はさらにそこ(撮影時点)から何年か経過しているので、勘違いもやむを得ないかと自己擁護。
ところでいつからだっただろうかな柿の画像を撮り始めたのは、どう考えてもA480導入以降だろうから早くても2010年以降なのは間違いないところではありますが。
いや上で2年目って書いたんだから2013年秋からだろ(大汗)。
いつまで続くのでしょうね秋の柿の撮影は。
少なくとも、以後2016年までは続く、とだけ今は書いておきます。
とりあえずなにか1枚。



2014年の柿


いつも同じような(といっても2年目ですが)、収穫した柿を並べた画像ばかりでは芸がないので、今回は少々変則的な画像で。
収穫前の柿の様子、木に生った状態のモノを、かなりトリミングしてお送りいたします。
元画像から必要部分だけをトリミングして、多少縮小はしていると思うのですが、どの程度縮小したかをメモっておくの忘れたという大失態(^^;。
まぁ「かなりトリミング」とわざわざ書いておいたので、たぶん切り抜いた画像をさほど縮小していないと思われます。
ちなみにこの2014年の収量は390弱でした、突然大量に採れるようになって2年目ですな。
おおそうだ、二桁前半の個数しか採れなかった画像も残っているはずだから、柿収穫の様子として独立したフォルダにはしていなくとも、2012年からは撮ってるな柿の画像。
そうだった危ない忘れてたわ。
ということは、2年目ではなく3年目になるのか?。
まぁなんでもいいや(^^;。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/24(水) 22:07:53|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もはやげじゅん

★今回に限ったことではありませんが、今回の記事は普段のものに輪をかけて、アップする必要のない他愛もない内容となる予定です、あらかじめ謝っておくスマソ(謝ってない)。
うん、更新する必要は全くなかったんですが、まぁアレよ(どれだよ)、あんまり更新してないとえ~はちいよいよタヒんだかと思われるとイカんですしね、いや自分が逝ったところで社会には何の問題もないのですが。
個人的には少なくとも、春に放送予定のLostorageの新アニメを見終えるまでは、泥をすすりながらでも石にかじりついてでも生き延びるつもりではいますが、てかアニメかよ安いな相変わらず(^^;。


★とりあえず、ずっとアニメ感想記事メインでしたので、正月以降の出来事なんぞを簡単にご報告申し上げてみたいと思います、それしか書くことないし(汗)。
*今年の初詣は、ついに大崎八幡には行かずに青葉神社オンリーになりました、青葉神社への初詣自体は何度か行ったことがありますが、今回初めて青葉神社でお守り買っておみくじ引きました。
*夜寝るときの手元の照明として使っているレフランプがあったのですが、過日不注意で落下させた際に(クリップで挟むタイプなので)電球が切れて、また今回も電球だけ交換しようかと思ったのですが本体ももう30年近く前の代物だったし、ええいと思って丸ごと新調しました。
*14日はいつもの神社にどんと祭に行ったのですが、そしたら神社に上っていく新しい道を発見しました。
これらの事柄はまたいずれ、写真晒し記事ででもネタにする可能性が高いので、詳細はその時に回したいと思います。


★みんな忘れているはずのことを自分から思い出させてダメージを食らうドMシリーズ!!(謎)。
皆様覚えてますか?、去年の11月7日にあげた「第2回・BS-TBSアニメを振り返ってみる【第1回】」という記事があったことを!!(^^;。
その記事の中で、全3回で11月中に終わらせる予定と書いてるんですが。
おや、第2回はどこに行ったのかな!?(滝汗)。
完全にメイトリックス大佐的「あれは嘘だ」状態になってます本当にごめんなさい。
覚えてはいます、やらなきゃないとは思っています。
もうちょっと待ってください、今月はもう充分に更新したので(記事数的な話)、今月中に第2回を上げるかは怪しいですが、どう考えてもネタ切れになる2月には何とか、続きを実行したいと思っています。
そうだよ、こうなることを見越してたんだよ!!(でまかせ)。


★「うずらインフォ」さんの春アニメリストVer.1.0が17日に公開されましたね。
まだ冬アニメが始まったばかりなのに、春アニメの話をするのもどうかと思いますが。
正直見るものがない、現段階では。
大正義Lostorageの新シリーズ以外はほぼ全滅って感じですかね。
まぁ個人的にはLostorageがあれば必要十分ではあるのですが。
それに、実際見てみないと何とも言えなくとも、それなりに期待できそうなのが少々でもないわけではないですし。
ダークホースというのは常に存在しますしね、今期だと、う~ん言うほど超ダークホースというのはない感じですが、一応ダークホース該当かなというのは「りゅうおうのおしごと」ですかな。


★気づけばもう今日は20日なんですね。
おかしいな、つい先日正月を迎えたばかりだと思ったのに(汗)。
また今年もあっという間に時が過ぎていくのかorz。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

  1. 2018/01/20(土) 14:38:39|
  2. 超個人的日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014092901 HDC-1適当撮り

新アニメ第1話感想記事ラッシュが終わって、今年は元旦から更新してて、とはいえ元旦更新は毎年のことくらいの恒例行事なのですが、新アニメの放送開始が2日夜からだったこともあり年初からほぼ休みなしの2週間近く連続更新になってて、落ち着いたんだから少しペースを落としても何の問題もないと思うのですが、とりあえず今月はまだ1回しか記事を上げてない木曜日を急ぎ複数回にしたいという謎の欲求があって、更新です。
ずっとアニメ感想記事で、とはいえこのブログは「アニマン雑記」なのでそれが本来の姿ではありますけども、久々に近況など書いてお茶を濁そうかと思ったのですが、改めて書くほどのビッグイベントがあったわけでもなく、それはまた次回以降に持ち越しして、中断していた写真晒し記事を今回は上げます。



サムネイル


前回の同カテゴリ記事が12月20日なのでほぼ1ヶ月ぶり、クール初めの時期はやむを得ませんね。
久々の写真晒しカテゴリですが順番的に適当撮りになっちゃったので、特に書くことがないのはもはやお約束の領域。
それでも何か文章はひねり出しますけど。
目的がなんだったかはもう忘れましたが、自宅近隣を歩いて散策したときに撮影したものです。
この場所は平成になってから造成された地区で、自宅近隣とはいっても家からそう遠くはないけれども、通過することはあっても基本用がある場所ではないのでなじみはない地区です、何か商業施設があるわけでもない普通の住宅街ですしね。
いや少々語弊がありますか、撮影ポイントは裏路地で、通過するのはその1本隣りの大通りを車でなので、基本通らない場所と言うべきですね、全く初めて通ったということでもないですが。
私の基準では近いとはいいがたいですが、それでも自宅から遠くない場所なのに、そんなに行ったことがないというのも面白くないので、適当撮りがてら行ってみたといったところですね。
ではまず1枚。



階段を降りるにゃんこ


言うまでもなく元画像丸コピーです、以下全量。
おわかりいただけただろうか(^^;。
階段を降りるにゃんこ、偶然ゲットできた1枚ですな、にゃんこがいたからシャッター切ったというわけではなく偶然写ったものだと思うのですが、もしかしたら逆かもしれないです、今はそういうことがないように備忘録を可能な限り残すようにしているのですが、それを始めたのが2016年からなので、この時期のはどんなシチュエーションで撮ったのかはよほどのことがない限り不明ですね。
と、これ以上は特に書くことはないのですが(汗)。
撮影日は9月末、とはいえ結構暑かったというか気温が高かった記憶があります、これも思い違いかもしれませんけどね、というより見た感じ暑そうじゃないですか?(^^;。
絵を見て分かる通り天気は良かったみたいなので、少なくとも寒くはなかっただろうと思われますし、他の絵を見る限りまだ紅葉もしてないみたいだし、暑くはなくとも暖かかったんだろうとは思います。
んで、これで終わりの予定だったのですが、気が変わってもう1枚。
というかまたしても、この画像要らなかった気がするがまぁいい(大汗)。



将監トンネル上部


ご注目いただきたいのは画像中央右、緑の茂みの中にある柵で囲われた部分。
柵というか、アクリル板っぽい透明のモノで囲われた場所なのですが。
ここ、囲われた中は中空になっていて、下には自動車専用道路が走ってるのです。
そうです、いわゆる「将監トンネル」の上部です、いや「将監トンネル」は正式名称のはずなのでいわゆるというのは変かもしれません。
将監トンネル自体は走ったことがある人も多いでしょうから、そう珍しくもないと思うのですが、その上部はそうでもないんじゃないかなと思い、追加してみました。
私の記憶では、この場所は囲いは後からできたとしても、グリーンベルト的中央分離帯的な部分は団地が出来た当初からこの幅があって、考えてみればなぜこんなに幅があるのか謎でした。
中央分離帯的存在なので、車線が完全に区切られているんですよ、画像に写っているのは手前から奥に行く車線で逆車線は囲いの右側に独立して存在します。
将監トンネルが出来る十何年も前からこの幅があったのはなぜなのか。
以下、どこぞで聞きかじった噂レベルの内容なので、話半分で聞いていただきたいのですが。
噂では、泉中央から4号バイパスに抜ける道、現在の将監トンネルに該当する道ですが、それは当初トンネルではなく将監団地内を通る地上道路で計画していたらしいのです。
つまり、将監団地が出来た40年以上前から、泉中央を開発しようという計画があったということにもなるのですが、今回はそれはどうでもいいので以下ノン突っ込みで。
しかし。
団地内を通る地上道路ですと、団地からバイパスに抜ける側はともかく、泉中央側から団地に上るのには高低差がありすぎて無理と判断され、トンネル方式になったとか。
まぁ将監がまず山を崩して造成された団地ですし、泉中央は逆に七北田川の川岸でどちらかと言えば低地ですし、さもありなんではありますが、だれが出したんだそんなアイディア(笑)。
それはともかく。
結果として現状のトンネル方式になったわけですが。
実際問題、今の将監トンネルの交通量を考えると、トンネル方式を採用して、団地内を通すなんて阿呆なことしなくて正解だった気がします。
団地内ということは生活道路も兼ねているというかもろ生活道路です、そんな団地内を交通量が甚だしく多い幹線道路が通るなんてことは、デメリットの方が大きいどころかデメリットしかないんじゃないかと思うんですよね。
まぁ団地内から直で県道仙台泉線に出られるというメリットはあったかもしれませんが、デメリットを考えるとなくてもいいメリットだとしか言いようが。
あと個人的に巨大構造物大好きなので、トンネルも好きですしおすし(^^;。
出来てもう20年くらいになるのに、いまだに国道4号上り線から将監トンネルへ入るランプ橋走るときはワクワクしますよね(爆)。
北山トンネルとか仙台西道路とかも好きです、ああいうワクワクする道路が近隣にもっと増えてくれたら嬉しです個人的に(激爆)。

テーマ:何気ない日常の写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/01/18(木) 22:41:45|
  2. 過去の写真を晒す_2014
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BS-TBS 13日深夜放送開始3作品

長らく展開してきました2018年冬期新アニメ第1話レビューも今回でおしまいです。
いや、無理やりにでも終了させます(汗)。
そんな理由から今回取り上げるのは一気に3作品、。
BEATLESS」&「キリングバイツ」&「たくのみ。」といういずれも13日深夜にBS-TBSで放送された作品の第1話を、数が多いので出来るだけそれぞれ短めにしたいと思って、いますがどうなるかはわかりません(大汗)。


BEATLESS」。

「ゆゆゆ2期」見てたら何度も予告CMが流れて、ああ、「ビート(鼓動)レス」ね、となんとなく察しはついていました。
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の感想の時に触れた、個人的に好みではないテーマの作品ですね。
それゆえ、主人公の博愛主義的な思想はどうにも反りが合いません、人間相手ならともかく相手が機械ではね、むしろ機械は機械と割り切っている友人たちの方が気が合いそうです。
内容的にマイナスなのに、さらに作画。
悪くはないです、むしろディオメディアであることを考えると頑張ってるんじゃないかな!?(笑)と思えるのですが、とはいっても並レベルだし飛びぬけて気合が入っているわけではないし、最大の不幸はBS放送分は「ダリフラ」と連続だということ、これは運が悪すぎますが仕方ないですどうしても見劣りはします。
その他諸々、キャラの行動とか全体的なつくりとか、B級感が否めません、それでも「ダリフラ」の後でなければとも思うのですが、もはや言っても仕方がないことです。
今期最大の激戦区土曜深夜枠にチャレンジした不幸もありますが、様々な合わせ技で他の強力なライバルたちを撃破するには至らず、今夏限りで終了。
まぁ見ちゃうと2時間半連続になっちゃってそれは避けたい、というのはあります。


キリングバイツ」。

どこぞで見たこの作品の感想に「きたないけもフレ」というのがあってな(^^;。
いやいやさすがにそれはないだろ、と思ったのですが、実際見たら意外に当たらずとも遠からずと感じてしまった自分がいてびっくり、まぁ動物に関する説明の部分だけなんですがね。
うん、出たな頭悪い系のバトルアクションアニメ、正直好きです(爆)。
アバンから頭悪さ全開だもんなぁ、いいぞもっとやれ(^^;。
今回限りのスポットキャラかと思った、集団強姦犯の仲間の冴えない大学生、まさかのメインキャラでしたかそう来ましたか。
獣人の設定、先天的なものかと思ったら遺伝子操作手術による後天的なものなのね、誰かが「テラフォーマーズ」って言ってた、あれは1話切りしたので詳しくはわかりませんが確かにそうかも。
エロ分が少し(?)入ったバカバトルアニメ、いかにもジャンクフード的アニメというポジションで本来の深夜アニメの姿だと思いますこういうのが。
裏(BS11)の「スロウスタート」を1話切りして、でもそのことに多少迷いはあったのですが、結果論的に正解だった気がします、こういうばかばかしい作品は完全に好物です。
予想を超えた好評価で視聴継続。
まぁバカアニメではありますが、時間的に続くクソアニメにはクソさで勝てそうにはないですが(^^;。


たくのみ。」。

30分枠を「だがしかし2」と折半した後半。
なお「だがしかし2」ももちろん見てるんですが、続編なので当ブログの感想対象外とします。
さて「たくのみ。」。
いや、酒の話だとは分かっていたのですが、なるほどさすがに酒だけでは話がもたんかったか、肴とかツマミとかがむしろメインになっちゃってる感すらある第1話でした。
それが悪いとは言いません、そういう内容の作品なのね、ということです。
もちろん、酒メインで行ってくれた方がベターだったでしょうけど、これはこれで。
女性限定のシェアハウスが舞台というのもポイント高い(謎)。
それにしても今期は、ラーメン、駄菓子、酒と食い物のアニメ、というか飯テロアニメ多いなぁ、今のところ「ゆるキャン」も多少そういう傾向があるので、いかん今期はアニメ見ると太りそう(爆)。
これはこれで悪くないと思いますが、一応「だがし2」との合わせ技での評価で、視聴継続。
ただ、さすがに録画対応ですね、直前のクソアニメはリアルタイム視聴したいですけど、これは翌日ゆっくり見るとしましょう、じゃないと夜中に呑みたくなるので(^^;。
最後にちょっとだけ、原作知らない私としては、なんだか好評みたいですが「だがしかし」は今回の2期よりも1期の方が好みかもしれません。


以上、2018年冬期新アニメ第1話レビューはこれにてすべて終了です。
いつもどおり、来月初めか今月末くらいに、1ヶ月時点でのその後ネタの記事を書く予定でおります。
今期はあれだなぁ、いや今期「も」か、毎話レビュー作品は無しな感じですかね。
来期はね、「Lostorage」の新アニメがあるので、それは対象にしたいと思っているのですが。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/16(火) 21:57:54|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーリン・イン・ザ・フランキス

期待度にかかわらず視聴予定だった2018年冬期新アニメの第1話は昨夜無事すべて放送されました。
放送はされましたが、最終日が一番数が多いという鬼畜仕様だったので、正直まだすべてをこなせてはいません。
ゆえに今回はBS11他で放送開始になった「ダーリン・イン・ザ・フランキス」の第1話感想を単発で。
残りは後程、今日はちょっと無理っぽいですができれば明日、場合によってはそれ以降、記事の数も複数になる可能性も示唆だけはしておきます、可能な限りコンパクトにはしたいところですが。

さて「ダリフラ」第1話。
期待の(?)ロボットアニメ。
なんでもいいけど「フランキス」って「孵卵器」のメタファーかな?。
ともかく。
作ってるところは全く違いますが、絵柄がなんか「エウレカセブン」っぽいと思いました、なぜでしょうね軍服系の衣装だったからでしょうか。
メカはタウバーンっぽいのは確かですが、言うほどそっくりとも思いませんね、大枠では似ていても細部が当然違うので、これはこれということで。
ロボットものでありデストピアモノという解釈でいいのかな。
噂によれば2クール作品らしいので、大雑把な世界設定をにおわせておいてあとは謎や疑問を振りまいただけの1話と言えなくもないですが、むしろそれが視聴意欲を掻き立てるかなと。
「きょりゅう(虚竜?)」とは何ぞや、なぜ「パラサイト(寄生)」という名称なのか、ゼロツーは虚竜の血を引くらしいがどういうことなのか、などなど。
悪くないですね、見方によっては説明不足でも、それ以降に興味を持たせられるか否かって結構大事だと思いますし、この作品はそれが出来ていたと思います。
作画も安定感あるし気合入ってると思うしいい感じです。
今後に期待という部分はありますが、切る理由はないので視聴継続。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/14(日) 16:09:05|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メルヘン・メドヘン&ハクメイとミコチ

終わりが近づいてきた2018年冬期新アニメ第1話レビュー、今回はまずは前回の積み残し、BS11木曜深夜放送の「メルヘン・メドヘン」と、さらには同金曜深夜放送の「ハクメイとミコチ」の各1話の感想を同時掲載です。


メルヘン・メドヘン」。

原作者とキャラ原案は私でも知ってるくらい名の通った人なのにね。
まずOPから謎の間に合ってない感、いやどう考えても間に合ってないでしょ本編の流用多すぎ、素人が作ったMAD動画レベル、これで完成版ですだったら救いようがないです。
主人公のモノローグでお話が推移、さすがに多くないかなモノローグ、なんか某西尾維新原作のアニメを彷彿とさせる、演出なのか原作通りなのか知りませんがなんか違和感しか。
主人公の少女もあまり好きになれるタイプじゃないですな、身の上が不幸なのはわかるけど、シンパシーは抱けないしそういう「設定」という印象がしてしまうのはなぜだろう。
後半は主人公少女の入浴シーンから始まって全裸逃走展開、そういう方面特化アニメなのかと思ったらいきなり変身バトルアクションモノの様相を呈し、これターゲットはどの層なの!?。
まぁいろいろと、演出なのか構成なのか素人にはわかりませんが、その他含め多方面で残念な部分ばかりが目立ち。
興味を惹かれたのがバトルアニメっぽくなるラスト部分だけという始末。
さすがにこれはね、下手するとデスマ次郎の方がまだ見れたかもしれんというレベル。
さらには前にも書いた通り、アニメ視聴デスマーチの木曜のしんがりという不幸もあり。
期待はしていなかったのでこれもある意味予定通りですが、今回限りで視聴終了。
そういえば、このアニメがもろ被ってきた影響で、今期のノイタミナ0話切りしたんだけど、まぁあっちもあまり興味なかったし特に問題はないか(^^;。
これを切ったとしても、木曜夜は京アニ小泉ゆるキャンというなかなか強力なラインナップ。
それらと比べちゃうと、そりゃ切るよなとご理解いただけますと幸いです。


ハクメイとミコチ

いわゆるコロボックルもの、と言って普通の人(?)はまず「とんがり帽子のメモル」を思い出すと思うのですが(年齢がばれるぞ)、できれば「ストレンジドーン」も忘れないであげてください(^^;。
まぁ、予想はしてましたが、リトルウィッチアカデミア(LWA)と同系統の作品でしたかやはり。
内容ではなく立ち位置の問題、良作過ぎて深夜アニメとして適切ではないという意味で。
LWAの感想でも書きましたが改めて書きますと。
深夜アニメってジャンクフードなんですよ、嗜好品なんですよ、そうだとわかって見るべき領域のものなんですよ。
それを理解しそれでもなお見ている人間に、ジャンクフードを食べたがっている人間に、栄養満点の健康的食品を提供されても、今はそれはノーサンキューとしかならないんですよね。
あるいは、ビールを欲しているときに栄養ドリンク出されても困るでしょ?。
そういうことなんです。
モノは良いと思うので、なぜ深夜アニメなのか、どうしてニチアサあるいはNHKで放送しなかったのか、という疑問しか湧いてきません。
これまた予定通り的に視聴終了。
繰り返しますがモノは悪くないのでまっとうな人は見続けてください。
しかしこれで金曜もアニメ休日になりました。
今期のアニメは木曜と土曜の集中が尋常じゃなくハードなので、水曜と金曜がアニメ休日になってくれたのは助かります、さすがに木土の状況を考えるに完全に休みの日がないと。
ただ、今期のように特定の日に集中して特定の日が完全にゼロというのと、1日あたりは1作品程度だけど休みなく毎日アニメがあるのと、どちらがいいのか楽なのかは一長一短、なんとも言えません。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2018/01/13(土) 14:50:44|
  2. アニマン雑記【アニメ】
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

宮城え~はち

Author:宮城え~はち
当ブログに関しては以下をご参照ください。

【「アニマン雑記 散」】について

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

各種スクリプト等



記事カテゴリー

過去ログ

閲覧数

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

QRコード

QR

管理人にメールする

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する